とんこつらーめん 俺式純@東京駅

横浜から帰り

若い衆と東京駅でお昼
豚骨ラーメンが食べたいと・・・・

私、全然知らないけど
東京駅で買いたい物あるんで。

せたが屋ブランド
大阪にもあったような
IMG_9075.jpg
IMG_9072.jpg
私の前に並んでたのが外人さん

お薦めを聞かれたので左端のつけ麺を言っときました。
(知らないけど、単に左端だったら)

店内は大陸系の女性二人と
調理に男性3人の体制

3分ほどで
IMG_9078.jpg
豚骨ラーメン
IMG_9084.jpg
なるほど、豚骨(笑)

可もなく不可もなく
過不足なく、臭みなく出汁感も
普通で、元ダレも効いてて
万人受けするラーメン
IMG_9081.jpg
私的に何か物足りなく・・・・


IMG_9086.jpg
低加水目の細麺
IMG_9087.jpg
何故か消化不良

まぁそんな時もあります。
若い衆は満足みたいだし

その後、マイブーム
IMG_9051.jpg
大阪にも夏頃出来てるらしいですが
(この記事は5月)
IMG_9054.jpg
綺麗なお姉さんの先導
IMG_9057.jpg
IMG_9058.jpg
IMG_9061.jpg
店内で作ってるみたい
IMG_9064.jpg
色々
IMG_9067.jpg
試供品も頂けます。
IMG_9094.jpg
IMG_9098.jpg
カシューキャラメルクリスプと
IMG_9100.jpg
IMG_9104.jpg
シカゴミックスガロン買い

どんな製法か分かりませんが
ポップコーンのカスが
歯に、はざからないんです。

フンワリしてて、硬い所が皆無

シカゴミックスは、キャラメルの甘さと
チーズの酸味がツボ

ガロン缶3日で完食。

また買って来い!!!と
いわれる日が近そう

ご馳走様でした。
IMG_9092.jpg
所用で浅草

三社祭近し

六壱家@新小岩

伍市さんを後に千鳥足で
商店街をブラブラ

結構酔ってるゾ、こりゃぁ

ラーメン行こうやと
若い衆を引っ張り込んで
IMG_6707.jpg
六壱家さんです

チェーン店でしょうか
IMG_6710.jpg
家系ラインナップ

家系は最近
良く食べているので楽しみ

普通のラーメン+ほうれん草を
増しでポチ

深夜と呼んでいい時間帯
ですが、結構な入り

10分掛からず
IMG_6712.jpg
ブクブクなヤツが来て

一口
IMG_6713.jpg
味は全てノーマルで頼みましたが
元ダレが弱く感じ卓上のタレを追加し
私には丁度の感じ

出汁感は普通で甘さを後味に感じて。

この甘さが最近気になります。
私的にはあまりいい傾向じゃないと
思うのですが

麺は
IMG_6717.jpg
家系によくある高加水太麺

スープとの相性を考えるとこうなるんですね。
IMG_6714.jpg
家系をボツボツと食べてますが
スープの出汁インパクトと元ダレのバランスが弱いと
ラーメン自体のポテンシャルに影響しやすいラーメンですね。

もう少し食べてみないと。

ご馳走様でした。

丸高@御徒町

何の花だと思います?
IMG_7970.jpg
タンポポです。

当ブログを、どの地域の方が
見に来て頂いてるのか分かりません。

四国(特に高知)では
黄色タンポポよりポピュラーらしい。

関西人である私は過日、生まれて初めて見ました。
(高知にあれほど行ってるのに今迄気付かず)

花の真ん中が黄色くて
いつものように好奇心満載で調べると・・・

在来種であるカンサイタンポポ等は
2倍体種のDNAらしく、自身で
生殖出来ず媒体が必要。

関西で道端に咲いているタンポポは、
父親がセイヨウタンポ、母親が日本タンポポ
の交配雑種がほとんどらしい。
(全部受け売り)

このシロハナタンポポも個来腫と韓国種との
交配雑種でDNAは5倍体。

自身で交配が出来ドンドン増えることが可能。
(つまり性の区別がないということ)


スイマセン、いつもこんな感じで脱線してます。






もう一軒

味の三恵さんから10秒ほど歩くと
IMG_6354.jpg
静かに佇んでて

丸高さんです
IMG_6358.jpg
お年を召されたご夫婦で。

L字カウンターのみ

お昼の営業終了間際ですが
若い女性が、お一人で次々と

この雰囲気、やはりただ者ではありません。

食い物屋は足で探せという事か・・・
IMG_6361.jpg
メニューはこれだけ

2件目なんで
支那そばを頼んで。

寡黙な職人肌のご主人ですが笑顔が素敵
IMG_6366.jpg
サービスでヒジキ御飯

アッサリでバクバク

私の支那そばが完成したのですが
不都合があるのか作り直し

一切の妥協なし

来ました。
IMG_6371.jpg
むぅ・・・・・

すんごい美人が目の前に
IMG_6373.jpg
キチンと折りたたまれた麺

真ん中に比率よく置かれた具

むぅ・・・・

一口
IMG_6384.jpg
まろい醤油ダレが最初に来て
後から鶏がら、野菜、果物?が優しく来ます。

不足感はありません。

素晴らしい支那そば
(本稿では、支那そばとラーメンは別物としてます)

むぅ・・・・・

麺は
IMG_6377.jpg
これは意外

極細の縮れ麺

かん水が使われていない分
伸びが早いので注意が必要

チャーシュー
IMG_6389.jpg
肉感のあるタイプでスープに合います。

焼豚そばにすれば良かった。

竹町来集軒さんといい、この丸高さんといい
この界隈はある意味ホントのラーメンが
食べれるところかも知れません。

また来ようっと。

ご馳走様でした。

味の三恵@御徒町

2014年、年末も佳境

仕事が終わるが早いか
私が倒れるが早いか

東京、今年何回目だろう

ホント色々と勉強させてもらいました。
何が起こるか分からないのが人生ですね。

御徒町

横浜で朝からミッチリ、お昼抜きで絞られ
帰り、気分転換にラーメン

裏路地と言うのか一本入ったトコ
IMG_6314.jpg
目立たないようにそうっと

味の三恵さんです

お昼なんてとっくに過ぎてますが
IMG_6327.jpg
人がひっきりなし

ご夫婦経営だと思いますが
明るく爽やかな接客

なんちゃない、イイ雰囲気
IMG_6322.jpg
正統ジャイニーズメニュー

ラーメンを頼んでしばし
IMG_6328.jpg
来ました
IMG_6329.jpg
奥様が作ってくれて
IMG_6331.jpg
ノリ付き東京スタンダード

一口
IMG_6349.jpg
醤油がまろい、鶏がらと野菜が薫る
優しいラーメンにホッコリ。
IMG_6334.jpg
なんら特徴はありませんが
私には染みます。

麺は
IMG_6342.jpg
柔目の多加水縮れ麺

チュルンと
IMG_6345.jpg
チャーシューもキチンと

なんちゃない、良いお店

ご馳走様でした。

杉田家@横浜

本が好きです。

何故か、いつもそばに
います。

所謂、乱読と言うヤツ

本屋さんで手あたり次第
目に着いた本を買い、部屋にうず高く積み
どこ行くにも本を忍ばせていました。

高校からの癖ですが、今でも変わりません。
活字中毒者なんでしょうね。

最近、とある本を読んでて
人が生まれてから死ぬまでに
1日1冊の本を読み続けたとしても
読み切れないくらい本があると
書かれていました。

当たり前の事なんですがね。

私はこれを読んだ時
もし、あの世に行く事になって
あの世で本を読み続けても
終わらないんだ、エライ事になったなぁと
結構、真剣に考えてる自分に笑ってしまいました。

歳、食ったんですね。







先週の続きで家系

もう一軒食べようと
仕事先の近く

お昼前ですが、行列が凄い

家系の凄さが伺えます。
IMG_3931.jpg
杉田家さんです
IMG_3933.jpg
朝の5時から営業

食券を買い、行列に並んだ後から
ドンドン行列が伸びていきます。

10分ほど待って店内へ
IMG_3935.jpg
吉村家さんと同じ感じです。

麺揚げも、平ザルでパフォーマンス込み

見る人が見たら、嬉しんじゃないでしょうか

5分ほどで
IMG_3937.jpg


その他はノーコール
IMG_3938.jpg
結構、乳化されてるみたい

一口
IMG_3941.jpg
コックリとした豚骨

このテイストですね。

けど、少し後味に臭さが

目の前で下処理してないゲンコツを
そのままスープに入れてますね。

これかなぁ???

麺は
IMG_3945.jpg
ドンピシャ

吉村家さんより、コッテリ気味のため
麺との相性がイイと思いました。

チャーシュー
IMG_3946.jpg
生臭く、私の口には合いませんでした。

スープは日々ブレるし、私達の体調や価値観
もあるので、何とも言えません。

大阪からは中々来れない本場

もう少し、何件か食べてみないと分かりません。

ご馳走様でした。

検索フォーム

プロフィール

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事