マルチョンラーメン@志布志市

歴史が大和朝廷から始まる地域ではない
南鹿児島

もう一つ前からの足跡があります
けど普通の観光客の方はあまりそこに
目が向かないみたい・・・・

パイカルさんを出て
志布志市に向かいます

途中、神代三山稜の一つに行きたいと
飼い主に申請するも軽く却下

しかし大隅半島ってイイトコですよ。

何~にもないんですが
一つ国道から外れて走ると
日本の原風景があちこち
に残ってて癒されます。

寄り道ばかりで飼い主に
怒られながら、おやつ時間に到着
IMG_j0715.jpg
っていうか、この時間で満員

車も止めれんじゃん
物凄い人、人、人

マルチョンラーメンさんです
IMG_j0721.jpg
アイドルタイムとは思えない
混みよう
IMG_j0718.jpg
店員が女性のみなのですが
万事、捌きが素晴らしい

私と一緒に仕事してもらえませんか?
IMG_j0723.jpg
ボリボリしてると
IMG_j0728.jpg
これもまた素晴らしいラーメン
IMG_j0732.jpg
大隅って凄いなぁ

一口
IMG_j0742.jpg
これも素晴らしい

トントリでトンがかなりを占めてて
元ダレ由来のチョッピリ甘目テイス

シンプルだけど単純じゃない
飽きの来ないテイストが
こんな辺鄙でも行列になる秘訣
IMG_j0753.jpg
麺も多加水に振られ

腰はあるけど
スープとは喧嘩しない
IMG_j0736.jpg
一日に2店も大ヒットしちゃうとは
驚き
IMG_j0738.jpg
スープと麺の一体感を愉しみます
IMG_j0754.jpg
ニンニクもいいねぇ
IMG_j0757.jpg
ガラパゴス的独自進化を遂げた鹿児島ラーメンは
私のとって物凄いインパクトを残しそう
IMG_j0762.jpg
さて飼い主様、次はどこへお連れすれば
よろしいですか?

ご馳走様でした。

パイカルラーメン@垂水市

桜島が小さな噴火を繰り返す中
フェリーで大隅半島へ

鹿児島港でかなり待たされ出遅れる

垂水市のとんぼラーメンさんに
行きましたが物凄い待ち

あっけにとられうろついていると
なんか素敵な店構えが
IMG_j0656.jpg
そのまま吸い込まれて
IMG_j0670.jpg
古いですが綺麗に掃除されてて
イニシエ系によくある配置の2人専用机

素敵な店内

お年を召されたご夫婦で
IMG_j0668.jpg
地元の方専用みたい
IMG_j0665.jpg
胡瓜と大根の少し酸っぱい漬物は自家製

食べた時点でいやがおうにも期待が膨らんで
IMG_j0674.jpg
ヤッパ期待を裏切らない
IMG_j0678.jpg
旨そうなオーラがガンガン出てます

一口
IMG_j0684.jpg
この旅で食べた中で
マルチョンさんと双璧をなす
インパクトにビックリ

トリトンに野菜と昆布が
フワリと口中を通り抜け

脂感もシッカリ節感チョッピリで
ニンニクも香って
IMG_j0698.jpg
最後に元ダレから来るのか
ホンの少し酸っぱめの後味が〆ます

何だろうね
IMG_j0690.jpg
麺は柔目
これがスープとの一体感を醸して

沢山ラーメン食べてきましたが
初めて食すテイストに思わず唸りました
IMG_j0681.jpg
店構えからは想像もできない
素晴らしいラーメンが物凄いインパクト

参りました
IMG_j0695.jpg
まだまだ日本は広い

食べていないラーメンがゴロゴロ
してんだなぁと
IMG_j0702.jpg
スープ飲んで麺啜ってを
ずっと繰り返してました。

最後は丼を持ち上げて全汁

ご馳走様でした。
IMG_j0712.jpg
今を思うともう一杯食べてりゃ良かった(笑)

ラーメン マリモ@伊佐市

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

年末の慌ただしさが終わったら
緊張の糸が切れたのか
突如、何もしたくなくなり
1月2日まで絶賛放置プレイ

今年は例年以上に仕事は忙しくなりますが
私事で長年温めてきた、やってみたかった事に
トライします。

私にとって仕事だけが人生じゃありませんので(笑)

それがどれくらいの負荷になるかわかりませんが
出来うる限り、相も変わらずボチボチとマイペースで
UPし続けます。

また良かったら寄って下さい。







五十嵐さんから5分ほど
IMG_j0474.jpg
この絵面を何度
他の方のブログで見たことか
IMG_j0420.jpg
マリモさんです
IMG_j0433.jpg
店内では美味しそうに
ご家族が食べてて微笑ましい
(うちの家族は車で待機)
IMG_j0422.jpg
鹿児島は味噌も独自進化だそうで
IMG_j0426.jpg
梅味のタクアンからスタート

野菜を炒める音が聞こえてきます
IMG_j0437.jpg
うわぁ、また素敵なのが
IMG_j0443.jpg
味噌バターラーメン
2杯目ながらかなりのボリューム

ワクワクしながら一口
IMG_j0445.jpg
いいなぁ

豆味噌か麦味噌か?
野菜炒めの旨味とトンの出汁
に甘目味噌これが鹿児島流か

味噌に頼らない重厚なスープ
IMG_j0452.jpg
野菜を炒めてからなので
札幌方式だけど味噌が違う
IMG_j0451.jpg
暑い地域だからか後味に甘目
IMG_j0457.jpg
ほう・・・麺は低加水細目で
この組み合わせが妙
IMG_j0464.jpg
スープ口に含んで麺と野菜に
チャーシューバクバク
IMG_j0460.jpg
ニンニク入れて
IMG_j0470.jpg
鹿児島楽しい、楽しい

さぁ家族サービスしようっと

ご馳走様でした。

五十嵐食堂@伊佐市

普通の旅行なら
まず行かないであろう伊佐地方

田舎が好きならボ~としたくなる
農村風景にウットリ

してたら旅が終わらないので(笑)

ブラブラしながら
IMG_j0336.jpg
開いてた
IMG_j0338.jpg
伊佐食堂さんです

2017年お盆という事もあり満員
IMG_j0361.jpg
さりげなくこんな絵も
IMG_j0350.jpg
鹿児島でラーメンを食べたら

最初はまずお漬物がでます
IMG_j0351.jpg
確変もあり
IMG_j0353.jpg
この梅干しが妙にイケてた
IMG_j0344.jpg
IMG_j0360.jpg
ラー油は
IMG_j0407.jpg
これだね

漬物ボリボリ齧ってると
IMG_j0366.jpg
まぁ素敵
IMG_j0369.jpg
ここまで来た甲斐がありました

一口
IMG_j0375.jpg
トリトン(鶏>豚)に野菜?

元ダレの醤油が甘いのか
後口甘目だけど、嫌味なく
IMG_j0385.jpg
麺も柔目でスープとの相性は抜群
IMG_j0372.jpg
普通のラーメンだけど
大阪ではお目に掛かれないラーメン
IMG_j0371.jpg
このビジュアル素晴らしい
IMG_j0390.jpg
IMG_j0398.jpg
モリモリ食べて
IMG_j0414.jpg
確かに鹿児島は九州で
独自に進化してそう

これからが楽しみだ

ご馳走様でした。

金龍~なべさん@大分県

MLBが終わってNFLが佳境に入ったと
思ったら仕事も大フィーバー

更新が遅れたらスイマセン・・・・





一人大分

とはいえ、今回は仕事満載
(それが普通)

2軒まとめていってみよう
IMG_r8898.jpg
1軒目は金龍さん
IMG_r8901.jpg
気になってたアレを
IMG_r8908.jpg
赤辛ラーメン
IMG_r8911.jpg
この塊が辛いノン
IMG_r8914.jpg
かなり辛そうだけど
IMG_r8917.jpg
まずは混ぜずにいつものスープ感を
IMG_r8919.jpg
素敵だねぇ、いつ食べても
ブレない髄の出たスープと
アルデンテの麺
IMG_r8922.jpg
混ぜてみた
IMG_r8925.jpg
ちょうどいい辛さが
あと引く感触

そのまま2軒目
IMG_r8935.jpg
久しぶりのなべさん

ホントいつ来ても満員で
少し値上げしたみたい・・・

5分かからずに
IMG_r8939.jpg
いいなぁ
IMG_r8943.jpg
たしか並で700円だったか
IMG_r8947.jpg
けどですね・・・・
IMG_r8950.jpg
一口

スープ飲んだらひっくり返って
椅子から落ちそうに(笑)
IMG_r8952.jpg
なべさんのスープって
こんなに素敵だったんだ・・・

このスープってこんなに奥行きがあったんだ
IMG_r8959.jpg
麺も少し柔目でこれがまたイイ

私のハートをど真ん中から打ち抜いた
このラーメン
IMG_r8973.jpg
手抜きなし、小細工無しのラーメンに
最上級の素晴らしい
IMG_r8964.jpg
恐れ入りました。

・・・この後も何回も大分に行ってますが
ずっと、なべさんばかりなんで記事にしてません。

そして
IMG_r9009.jpg
毎年見に行く麦秋

この場所は見渡す限り一面が麦畑
ちょうど刈り取りの時期

ホント黄金色

日本っていいねぇ

ご馳走様でした。

検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事