別府の老舗・・・・

いつもは、六盛さんになだれ込むのですが
今回は別の所に新規開拓。

うれしやさんから、少し歩いて路地の奥に向かいます。

別府は昔ながらの路地の街です。
特に、夜は風情抜群です。

欧米では路地裏の風景を大事にするのですが、
我が国ではそこまではなく、すぐに利権がらみの
再開発になりますね。

路地裏もその国の文化なんですがね・・・・

横のお店は有名な餃子の湖月さんです。
R0012009_convert_20120808203253.jpg
少し写真が危ない・・・・

意識はチャントあるのですがね。
(上司は横で千鳥足ですが・・・アハハ。)

店内は昭和チックでイケてます。
R0012014_convert_20120808203450.jpg

さて、何を頼もうか・・・
R0012010_convert_20120808203355.jpg
R0012011_convert_20120808203600.jpg
思い切ってチャーシューメンにしました。
チャンポンも美味しいらしいのですが、まずはデフォルトにて。

来ました。
R0012016_convert_20120809053704.jpg
R0012015_convert_20120809053605.jpg
デットで一口。

ホエ~~~~ン
豚骨オンリーかと思いきや、鶏ガラや野菜と煮こんでいるのでしょうか?
コックリな感じです。

別府では味わった事のないテイストです。
オイリーというのではなく、ゼラチン質たっぷりと言う感じ。
口の周りは豚と鶏の脂の膜で包まれます。

出汁も感じられます。
ラードでごまかされた感じはありません。

醤油もきっちりきます。

老舗というだけでは、片づけられない奥ゆかしさというか
奥行きというか・・・・
R0012019_convert_20120809053801.jpg
麺もボソボソ感が食べ始めはありましたが
低加水なんで、徐々にスープになじんできます。

チャーシューにもっと個性があってもよかったのかな~~~
ちと、ザツには脂分が多かったか・・・・・・

ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

たっぷりのコク味、そして粘度をラードの類に頼らず。

いや、凄いです。
バター放りこんだような店と対極です。
  • 2012-08-10│19:58 |
  • ま~くん URL│
  • [edit]
これ・・食べてみたい
いくつになっても脂っこいのが好きでして
  • 2012-08-11│09:23 |
  • はち URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
ま~くん様

コメントありがとうございました。

老舗でここまでの味を維持されているのには
脱帽しました。
  • 2012-08-14│13:54 |
  • ザツとガーヤン URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
八兵衛様

コメントありがとうございました。

このコッテリさ、癖になりますよ~~~~
  • 2012-08-14│13:57 |
  • ザツとガーヤン URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


検索フォーム

プロフィール

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事