松江の夜・・・(2)

ボチボチ夕暮れですか~~~~。

庄助さんを後にして、大橋川を渡ります。
風情たっぷり。
R0011721_convert_20120711173102.jpg
火照った顔が川風に冷やされます。
少し、街をブラブラ探索して次のお店に・・・・

はい。
山小舎さんです。

まさか、太田さんのご推薦のお店に行けると
考えてなかったのですが、Iさんが”もう一軒いきましょう!!”
と言って引っぱって行かれたのが、ここでした。

偶然が重なります・・・
しかしこの偶然があとですごい事に・・・・・
R0011734_convert_20120711173731.jpg
2軒目は、ワイワイやるのもいいのですが、
宿り木に腰掛けて、ゆっくり時間を過ごすのも
ザツごのみ。
R0011723_convert_20120711173155.jpg
R0011731_convert_20120711173454.jpg
店内はレンガ調で落ち着いた雰囲気。
山小屋風です。

常連さんが、一席ぶち始めたので、少し興ざめ。

20分ほどで、お帰りになられ、ゆっくり
飲み始めます。

まずはジントニック。
R0011727_convert_20120711173250.jpg
ああ~~~いいですね。

ザツはお酒は詳しくありませんが
このマティーニは好みです。

ユッ~~~クリと飲みながら、マスターとIさんのお話に耳を
傾けます。

心地よい時間が過ぎます・・・・・

ピュアモルトの話になりました。

ザツは北海道が第二の故郷なので、
やはりピュアモルトはこれから。
R0011732_convert_20120711173546.jpg
ニッカの余市です。
かなり酔っていたので、チェイサー付きで。

チェイサーは山奥に汲みに行かれるとのこと。
甘露です。

鼻を抜ける、心地よい匂いに酔いしれながら
ニッカのお話をお伺いします。
R0011733_convert_20120711173633.jpg
非売品ですが、ニッカの歴史みたいなものが
記載されております。

そして、Iさんお勧めのアテを注文します。
R0011728_convert_20120711173356.jpg
はい。

ハムです。
しかしただのハムではありませんでした。

一口でわかりました。
パルマですよね・・・

マスターから”そうなんです。ただこのパルマは一般消費用の
パルマでごく普通のパルマです”とあっさり。

塩味が最初にします。
上品なお味です。

つぎにお肉のお味が・・・
普段食べるハムって、どちらかと言えば
薫蒸香というか化学系のお味が
するのですが、これは肉々しいんです。

強いピュアモルトに負けてません。

雑踏の中で生きているザツにとっては
オアシスのような場所でした。

ごちそうさまでした。       <続く>

PS
しかしここから地獄が・・・・・
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

プロフィール

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事