うそッ・・・・・

翌日、早朝に出発し、高知のお客様を訪問し、
一路松山に向かいます。

生憎の雨・・・・これが旅行なら風流なんですが
仕事なんで、お客様とのアポ時間との戦い・・・

松山に着いたらお昼を軽く回ってました。
Iさんが、”ザツさんどこかイイトコ知りませんか”と・・・・

ハイ。何度かお伺いしたところに行きましょうか。

せと様から松山の中華そばは甘いとご教示いただいて
おりました。

このお店もある意味甘いんですが・・・
砂糖等の調味料の甘さではなく、素材の甘さなんです・・・

さくやさんです。
R0011617_convert_20120627214645.jpg
R0011616_convert_20120627214551.jpg
普通の食堂です。
しかし羊の皮を被った狼なんです。
ココ・・・・

メニューには中華そばと、うどんしかない潔さ。
一品物は入口に置いてます。
13時過ぎでしたが、お客様はそこそこ後を絶ちません。

ここに来たら、並では無理なので、中華そば(中)
Iさんは、初めてということもあり、お稲荷さんと中華そば(並)を。

来ました。
R0011622_convert_20120627215015.jpg
R0011621_convert_20120627214920.jpg
おいしいオーラを纏ってます。
鶏の脂の輪っかが綺麗に浮かんでいます。
プラチナスープの予感・・・

一口。
R0011624_convert_20120627215111.jpg
やられました~~~~

鶏の出汁がまず来て、イリコがかすかに香った後
昆布の甘みが後口に残ります。
ザツのツボにドストライクです。

この甘さがイヤミのない甘さで、爽やかなんです。
素材本来の甘さです。
スープを飲む手が止まらない・・・・

カマボコも2種類。
個性を主張されてますね。
それに玉子焼き・・・
モヤシも邪魔しないように、ちゃんと茹でてから出ます。
チャーシューもあくまで主張せずに、ちゃんと役を果たしてます。

やっと一息ついて、麺を。
R0011625_convert_20120627215201.jpg
中太の、どちらかと言えば細のストレート麺。
昔、駅前そばとかで食べた黄そばを、細くしたような食感。
初めポクポクとして、段々スープに合ってきます。

なんと、ひと月で2回もプラチナに当たるとは・・・・

昨今の新進気鋭店の”作られたラーメン”ではなく
”このスープには鶏ガラと、イリコ、昆布、タマネギが入ってて・・・”
と明快に説明できるぐらい、素材一つ一つを大事にして
調味料でごまかさない、直球ストレートな中華そば。

これぞ、食べ歩きの真骨頂かと・・・
このお店がガイドブックに掲載されないことを切に願います。

ごちそうさまでした。

PS
Iさん帰りの車中、ずっとさくやはうまい、ウマイと連発。
ご案内した甲斐がありました。
なにやら、本日また行ったとか・・・(笑)
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事