明石いいとこ~~~

本日は、お仕事終了後、明石へ訪問です。

初めての場所です。

1軒目は玉子焼きの名店ふなまちさんです。
R0011486_convert_20120614221731.jpg
R0011489_convert_20120614221933.jpg
R0011488_convert_20120614221829.jpg
看板渋すぎ・・・・

入店します。
鉄板を二つ囲んでの10席ぐらいでしょうか・・・
店内は昭和そのままです。

ご同行の方に注文はお任せです。
まずはプハッ~~~
R0011490_convert_20120614222131.jpg
玉子焼き用の付けだれは、あくまで透き通っていて、
魚出汁系のシンプル極まりない味。

薄く感じますが、これは計算されてます。
玉子焼きと合わせるための策略です。

さああ~~来ました。
玉子焼きです。
R0011493_convert_20120614222333.jpg
卵がポワ~~~ンと膨らんでおります。

まずは、付けだれで。
ウ~~ンデリシャス!!

他にソースのノーマル、辛口があり
付けて食べてみます。
R0011495_convert_20120614222452.jpg
オニョウ~~~~いけてる・・・

次に来たのはやきそばミックス
R0011496_convert_20120614222602.jpg
グッホ~~~~

玉子焼きの出汁で炒めた、今までに食べた事のない味です。
味に奥行きが感じられます。

出汁って大事なんですね・・・・

次にお好み焼きミックス
R0011499_convert_20120614222702.jpg
マヨネーズとかありません。

ソース2種類と青のり、鰹節の昔仕様のラインナップ。
けどいけてる・・・・なんか懐かしい・・・・

玉子焼きが冷めてきたので、何もつけずに食べます。
ウンこれがザツ的には一番。

魚介系の出汁を感じた後に、粉の味がして、タコが来てと
シンプルの中に調和された味がします。

バクバク食べてしました(これが後で・・・・)

そして、移動。
2軒目です。
R0011502_convert_20120614222804.jpg
鮨匠さんです。

お伺いした時点でお腹一杯・・・
しかし、焼酎からスタート。
R0011504_convert_20120614222904.jpg
お刺身盛り合わせ
R0011505_convert_20120614223011.jpg
ヒラメが少し大味な感じでした。
コウイカはスダチをかけて、塩で食べます。

最近ザツがハマっている塩系魚食いです。
R0011510_convert_20120614223233.jpg
この塩、しょっぱくなく、まろやかで
少し最後に甘みが感じられます。
R0011509_convert_20120614223123.jpg
淡路のウニ。
ミョウバンが入ってなく、ウニ~ウニ~~~~
コク深い~~~~
R0011511_convert_20120614223336.jpg
あら煮です。
しかしザツはギブアップ・・・

最後にガリ。
R0011513_convert_20120614223437.jpg
これが、酒に合いました。
一瞬柑橘系が口を駆け抜けます。

その後、お酢の酸っぱさ、甘さと来て
最後に辛さがさわやかに来ます。

これだけでお酒が飲めます。

明石イイトコ・・・・
しかしこれで終わらず、もう一軒歌いに・・・

ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

ザツさん こんにちは!

羨ましいのどのオトナ飲みですね~!
二軒目に鮨屋さんって、やってみると結構素敵な飲み方なんですよね♪

ちょっとだけの超美味い肴でぐびっ♪ クゥ~!
塩でお魚はいいですね
醤油辛いのが得意でないので塩派です
  • 2012-06-15│08:13 |
  • はち URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
せと様

コメントありがとうございます。

この晩は痺れた晩になりました・・・・
1軒目で食べすぎちゃって、お寿司が・・・

PS
すいません。
リンクさせていただいたと思っていたのですが
やっておりませんでした。

以後気をつけます。

今後ともよろしくお願いいたします。
  • 2012-06-15│17:59 |
  • ザツとガーヤン URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
はち様

塩に最近はまりつつある、ザツです。
  • 2012-06-15│18:00 |
  • ザツとガーヤン URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事