3部作 その2

福山を後に、本日の目的地である笠岡へ。

今まで出張で何度か泊まりに来てましたので、今回は家族を連れて
私のお目当ての所に晩御飯を食べに来ました。

はまってるんです。この店に。栄清丸さん。
20120121譬・ク・クク・狙convert_20120122190656
ここに晩御飯を食べに来るために、1泊旅行にしたようなもんなんです。

冬に来るのは初めてなんでさて、何がいいのかな~~~~とメニューとにらめっこ。
20120121譬・ク・クク9_convert_20120122190456
日本酒は山口の獺祭と雨後の月をいただきました。
20120121譬・ク・クク10_convert_20120122190555
20120121譬・ク・クク7_convert_20120122190356
最初にイイダコの煮付けとナマコ。この2品で早くもヒートアップ。特にナマコは口に入れると、上品な海の
薫りがしまして、大阪で食べるのと何か違うんです。(表現がヘタクソですいません)
量もかなり入ってます。
20120121譬・ク・クク6_convert_20120122190254
20120121譬・ク・クク・論convert_20120122190759
3品、4品目はカキの天ぷらと鰆の塩タタキ。カキはどう処理したらこうなるのか、
教えて欲しいのですが全く臭みがありません。

そして、鰆。山陰産らしいのですが、ものすごいアブラののり方。
そのアブラがまた、非常に上品なんです。

場末の料理屋で、鰆のひとつ前のサゴシ(サワラは出世魚)
を刺身にするとこのような味はでません。

鰆料理、リピート!!プリーズ!!
20120121譬・ク・クク4_convert_20120122190047
20120121譬・ク・クク5_convert_20120122190152
鰆の炙りザシ。さらに鰆の味の輪郭がくっきりと。
一切れ一切れが分厚く大きいんです。
本当に儲かってるのかなと心配するほどドカンと出てきます。

そして、ガーヤンリクエストのフグの白子。これも濃厚でした。

そして本日のメーンイベント。
20120121譬・ク・クク2_convert_20120122185841
20120121譬・ク・クク3_convert_20120122185946
ラーメンです。どんなに酔っぱらっても必ず食べて帰るほど、栄清丸さんのラーメンが好きです。

笠岡ラーメンである鶏スープを少しアレンジしてあって、鶏の濃厚な出汁がまず来て、その次にほのかに
生姜が薫ります。生姜がいやみになっておらず、鶏をアシストしてるような感じなので
出汁濃厚の後味サッパリな感じです。

ホントなんちゃ~~~ないラーメンなんですが我がツボなんです。

この日は麺は少しヤワかったのですがそんなの許容範囲内。

この他に坊主が鶏のから揚げを頼んで、なんと8000円いかず。コスパ良すぎです。
帰り際、もう面が割れてるみたいで、”また出張でいらしてください”と。

また来ます。

その3へ
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事