福寿@笹塚

またまた東京出張

大阪で仕事し夕方到着。

夕方からしか開いていない
イニシエ系名店があるらしく
ワクワクしながら向かいます。
IMG_0686_convert_20140328211852.jpg
変わった名前の商店街

しかし閉店し歯抜けになっておらず
活気があります。

曲がりくねった道筋に夕方の
慌ただしい場面がありました。
IMG_0688_convert_20140328211908.jpg
途中、商店街の名前の由来が

こういうのんを探しながら歩くのも
またイイですね。

商店街の終点にそのお店はありました。


嗚呼、暖簾が上がってない・・・・・

どうしても諦めきれず15分ほどブラブラ。

戻ってみると

よかった、開いてたぁ。
IMG_0711_convert_20140328212349.jpg
歴史が積み重なった店構え

二平さん@向島と同じく文化遺産級
IMG_0689_convert_20140328211922.jpg
ガラガラ戸と開けて入ります。
IMG_0713_convert_20140328212409.jpg
お年を召された御主人一人でやられてました。

換気が良くないらしく、店内はムンムン。

御主人も割烹着の半そで半ズボンで
迎えていただきました。
IMG_0692_convert_20140328211943.jpg
昔ながらのスープ釜と麺茹で釜。

私にはなんか心地イイ
IMG_0693_convert_20140328212001.jpg
御主人の行動範囲は雑然。

しかしお客様の座る範囲は
清潔で気持ちの良い空間
IMG_0695_convert_20140328212031.jpg
気を使って掃除されているのでしょうね。
IMG_0694_convert_20140328212015.jpg
迷うことなくワンタンメン

御主人、元ダレから麺揚げ、盛り付けまで
一つ一つの動作が丁寧。

素晴らしいの一言。

来ました。
IMG_0696_convert_20140328212048.jpg
スープはなみなみ、具もドカン。
IMG_0697_convert_20140328212114.jpg
これで570円

一口
IMG_0703_convert_20140328212308.jpg
イニシエ系にお伺いする際
”懐古主義”と言う言葉で
片付けられてしまいがち。

福寿さんはそんなことありません。

とがっていない元ダレに鶏がらスープ。

平べったくなく、スープに奥行きと
広がりがあります。


なんだろ・・・・
ホントなんちゃないんですけど



が、ウーンと小さく発してしまうこの感覚。

味がどうこうとか、具材に何を使っているとか
そんな事、どうでもよくなるこの感覚。

最近、この感覚を大事にするようにしてます。


麺は
IMG_0699_convert_20140328212213.jpg
中細縮れの低加水麺。

珍しいんじゃないでしょうか。

最初はゴワゴワ感がありましたが
段々スープを吸い上げて
纏まりある食感に。

ワンタンは
IMG_0702_convert_20140328212252.jpg
具はほんの少し

チュルンと食べさせるタイプ。

普段、体の事を考えてスープは
あまり飲まないんですが
IMG_0705_convert_20140328212327.jpg
珍しく

いいねぇ、福寿さん。

また来たいなぁ。

ご馳走様でした。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
これは凄い店構え。
シレッと商店街に残る東京に嫉妬です。

なんちゃないようで、奥行きがある。

これは計算された美味さなんでしょうね。

昨今の店の自己顕示欲を合わせもった「どうです?」
と言ってくる計算ではなく、長年の経験で自然に計算され、
設計された味。

こういう一杯を食べたいです。
  • 2014-04-26│10:23 |
  • ま~くん URL│
  • [edit]
Re: No title
ま~くん様

コメント有難うございました。

私も東京に嫉妬してます。

よく大阪と東京は比較されますが
東京は懐が深いです。

福寿さんのテイストに長年
通われ、親しまれてきたお客様
がいらっしゃるこその結果で
今でも現存していると思います。

凄い事だと思ってます。
  • 2014-04-26│11:10 |
  • ザツ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事