宇ち多”@京成立石

私事もありで休暇をくっつけ東京出張。

初日、早朝から私事。

昼過ぎ解放され電車に
飛び乗りました。

皆様が聖地と呼んでいる飲み屋に
行ってみたくなりました。

私には休暇でないと行けないお店です。
IMG_0279_convert_20140315173606.jpg
商店街の入り口から渋い。

古いですが活気があり
商店街はこうでないと
と一人合点。

初めてなので彼方此方。


ありゃ、お目当て一店目は臨休。
もう一店はと・・・・


なんじゃこりゃア。
IMG_0282_convert_20140315173640.jpg
噂には聞いてましたが、店の裏口に
3,40人程待っています。

ここまで来て行かない訳には
と思い、列の最後尾を教えていただき
IMG_0281_convert_20140315173624.jpg
常連の方も気軽に話しかけて来てくれます。

”お兄さん、初めて?
あぶれ(口明けで入れない)だかんね”

飲み屋で開店前から並ぶのも
初めてですが、話しかけて
頂けるのも初めて。

大阪でも話しかけられるなんて
なかったし、これが下町なんだなぁと
何故かほっと一息。

30分ほどして口明けて
結局1時間程待って着席。

周りの方のお話を聞いていると
アッと言う間でした。

撮影は料理はOKですが、店内はNG。

木製の机が長短、8卓ぐらい?とモツの
煮込み鍋と、焼き場。

40人程度座れるんじゃないでしょうか。

お家族経営ですかね。

仕事はキビキビ素早いのなんの。

小気味いいです。
IMG_0283_convert_20140315173825.jpg
梅割りとモツ煮込み

梅割りって大阪にはありませんよね。

下勉強では、甲類焼酎に謎の液体を
入れたものらしいです。

謎の液体というのが下町らしいでしょ(笑)

こういうのん好きなんです。

謎の液体って、天羽飲料と言う所で
作っている清涼飲料らしいです。

そのまま焼酎に入れますが
梅果汁は入ってません。

甲類も大阪ではあまり見かけませんよね。

お味は梅味の怪しげな焼酎(笑)

これがまたイイんです。
IMG_0286_convert_20140315173841.jpg
モツ煮込みは醤油ベースの
コックリとしたテイスト。

血管部分もサクサクと食べれます。

煮汁だけで一杯飲めます。

味噌の比率が少ないのか
後味さっぱりで、お替わりと
言いかけましたがガマン。

続いて念願のモツ生です
(ちゃんとボイルされてます)
IMG_0287_convert_20140315173902.jpg
テッポウとハツナマ お酢
IMG_0289_convert_20140315173921.jpg
ハツは肉感タップリなんですが
さらりと咀嚼できてしまいます。

鮮度が良いんでしょうね。

テッポウはクチャクチャ食感かと
思ってましたが、これもホルモン大好きな方
なら唸る鮮度。

脂っぽくなくアッサリと頂けます。

テッポウばかり食べてたい気分に駆られます。
IMG_0293_convert_20140315174004.jpg
ブドウ割り、これも謎の液体。

最初は甘ったるく感じましたが
モツの脂をサラッと洗い流してくれます。

焼き
IMG_0290_convert_20140315173946.jpg
アブラとカシラ 塩。

背アブラらしいですが
しつこいかなぁと一口。

イエイエ、さらりとした脂でモッチリ食感。

ブドウ割りに合います。

カシラもイイ感じで
牛の中落ちに近い食感。
IMG_0302_convert_20140315174055.jpg
もう一杯。

焼酎ストレートなので、酔っぱらはない程度に。

そして、シロ若焼きタレ。

小腸ですが、これもテッポウと同じく
クチャクチャではありません。

タレがイケてますね。

タレがこれほどの位置を占めるとは
勉強になりました。
IMG_0295_convert_20140315174028.jpg
幸せにさせてくれる食感。

モグモグしながら、脂を焼酎で
洗い流して。

そしてリピート。
アブラ ミソ。
IMG_0305_convert_20140315174116.jpg
ミソと言っても、周りの方にお伺いすると
モツの煮込みの汁を掛けたものらしいです。

いやいや。

モツライフを満喫させて頂きました。

これだけ食べて2000円掛からず。

一人酒に必要な憩いの場所とは
言いにくいですが
(余りにも人がいらっしゃるので)
私的にはサッと食べて
サッと帰る的なお店でした。

モツのレベルの高さといい
古き良きイニシエ酒場として
一見の価値はあると思います。

地元に方に愛されて
”今日も宇ち多”に行こうか”
と思える酒場が近くにあるって
羨ましいです。

ご馳走様でした。

ブラブラしますか。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
天羽飲料!
タモリ倶楽部で見て、憧れてました。

もつ料理も関東が一枚上、感が強いカテゴリに思えます。

にしても、凄い店。凄い街。
  • 2014-03-26│23:09 |
  • ま~くん URL│
  • [edit]
Re: No title
ま~くん様

コメント有難うございました。

天羽飲料、これが中々でして焼酎の
お供に買って帰ろうかと思ったほどでした。

ブタモツ文化は大阪とはまた違った
形態で発展してるので、非常におもしろい
カテゴリーだと思ってます。

立石はイイ街です。
  • 2014-03-29│07:35 |
  • ザツ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事