大正庵@大正

変な言い方で申し訳ないのですが
個人的に、ある程度お金を出せば
良いお酒、美味しい食べ物が
食べれるのかなぁなんて思う
場面が最近つとに多くなりました。

歳を重ねるごと、この日記を綴る程
段々そういう面から離れ始めてて
”食べている空間”を気に掛ける
ようになってました。

味は元からよく分かってないので
自分自身が良いと思えれば
それでいいと考えてます。

空間と言うのも変ですが
昔から食べ続けられているお店にお伺いし
食べたりすると何と言うか、懐かしさというか
埋没感というか、憩えるというか
落ち着くというか・・・なんでしょうね。

「生活という歴史が積み重なったお店」
に私は興味が湧くし、落ち着くようです。

きっと”イニシエ”もラーメンだけに
限られた言葉じゃないよなぁと考えてみたり
相変わらず、フラフラした思考回路です。

”普段着”や”なんちゃない”も
それを毎日食べると言う意味ではなく
身近にあって、その中に魅力を感じれて
これからもその味を続けて行って
欲しいなぁという意味で捉えてます。

ゴチャゴチャと書きましたが
ラーメン中心はそのままで
自分が興味を持った食べ物を
ちょこちょこ挟んでいこうと
考えてます。



まずは路麺。

立ちそばです。
昔からのファストフード。

味がどうこう言うなんて言いません。

サクッとおそば感覚を感じられれば。

大正の大正庵さん
01a0849155e868cd4548580ea79d594d7787327b02_convert_20140224195035.jpg
路地奥に座り席の大正庵さんがありますが
そこは価格が、少し高めなんでしょうか。

左側に4人程の立ちと
右側に外で食べれる場所があり
初めての立ちそばなんで右側の外場所に。

物の本によると、立ちそばできつねが
段々衰退してきてるらしく。

きつねそば(たぬき)を。
IMG_0193_convert_20140224195605.jpg
立ちそばなんて、久しぶり。

白長靴を履いたおじさんが
チャッチャと湯切りし、出汁入れて
1分かからず、出てきました。

きつねそば 320円

サイドにとろろ昆布、かまぼこ、青ネギ

一口
IMG_0197_convert_20140224195704.jpg
つゆは透明に近く、出汁感はあまり。

昆布かなぁ。

麺は白色でかなり太いです。

柔わ目で食感はガサガサというかモサモサ。
IMG_0198_convert_20140224195722.jpg
きつねは大きなのが一枚。
IMG_0195_convert_20140224195645.jpg
味醂が多めに味付けされているのかなぁ。

甘目に振られたお味。

路麺も食べ歩くと色々と楽しめそうですね。

もう一杯行こうっと。

ご馳走様でした。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
ザツさんの言葉で「イニシエ系」にインパクトを受けましたが、
最大は「なんちゃない系」です。

これが深いと思っています。

「なんちゃない」と「どうでもいい」は違う。

なんちゃない店で、なんちゃないように見せつつ、
やるべきことはきちんとする。

そういったところに当たると、いい気分になります。
  • 2014-03-12│17:32 |
  • ま~くん URL│
  • [edit]
Re: No title
ま~くん様

コメント有難うございました。
私には勿体ないコメントです。

ほんの少しカテゴリーを増やして
なんちゃないけど気になる
昔から続いている食べ物を
記載できればと考えてます。
  • 2014-03-15│07:41 |
  • ザツ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事