上海軒@今治

ノンビリと再開させて頂きます。



食べたものを綴っているのか
綴るために食べているのか

後者で良いと割り切れたのなら
その辺のラーメン屋に行って
のべつ幕なし食べ、記事にすれば良い訳で。

自分的には、そんなんもなぁと。

食べたいもの、感じた事を記事にでき
ほんの少し我儘を言えば、そんなどうでもいい日常に
付き合って頂ける方がいればそれでイイノダ

な~んて日頃から思い、更新する気が
失せてたのですが、ちょっぴり色々と
考えれたので。

時間って大事なエッセンスですね。

特に代わり映えなくラーメンを中心に
今後少しずつですが、カテゴリーを増やし
なんちゃない、憩いの食べ物のラインナップで
ぼちぼちとやります。





過去ネタを順繰りに

四国出張は今治からスタート
前から気になっていた所に。

上海軒さんです。
R0016830_convert_20140220184322.jpg
建て替えてビルになっていますが、
それとなくイニシエの雰囲気を出していますね。
R0016831_convert_20140220184341.jpg
元祖とありますが昨今
東京やカップラーメン
で出ていたあの系統でしょうか。
R0016835_convert_20140220184414.jpg
お昼時、先客が二人いたのですが
入れ替わりに出られ私達だけ。

少し寂しい。
R0016832_convert_20140220184357.jpg
昔からの中華食堂でしょうか。

価格も地元向け。

ワンタンメンがあるので(大)を頼みました。

家族経営みたい。

厨房にかなりお年を召された女性が麺揚げをし
配膳はお孫さんという正調食堂。

7,8分で来ました。

同行Iさんの半チャーハンが向かいです。
R0016836_convert_20140220184437.jpg
かすかにイリコの匂いがしますね。
R0016837_convert_20140220184451.jpg
一口
R0016840_convert_20140220184508.jpg
以前、近くの京屋さんで食べたあのテイスト。

うっすら鶏がらと、うっすら煮干し。

塩味と間違えるくらい、醤油はあくまで控えめ。

今治の昔からあるテイストでしょうか。
R0016842_convert_20140220184524.jpg
麺は京屋さんと違い、多加水中細麺

シャキッとした食感に、お母さんNICE茹でだよ
と厨房に言いに行きたくなりました。

ワンタンはと
R0016844_convert_20140220184545.jpg
そのまんま餃子。

ボリュームたっぷりですが
麺もスープも非常にあっさりで
私的には口に合わなかったです。

今治のイニシエラーメンは
中四国によくある塩系とは
一線を画する独自路線。

好き嫌いは置いておいて
これからも残って行ってほしい
味には変わりませんね。

ご馳走様でした。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
さりげない所作で、ええ麺揚げ
されるんでしょうねえ。目に浮かびます。

ブログをやっていると一回はぶつかる壁です。

書くために店を選んで食べるのか・・・。

でも、なんとか続けてください。
愛読者としての勝手なお願いです。
  • 2014-03-03│10:35 |
  • ま~くん URL│
  • [edit]
Re: No title
ま~くん様

暖かいコメント有難うございました。

沢山あるラーメン店の中で
イニシエ系はただ昔から
やっているだけと言うわけではなく
理由があると思っています。

私もそういいうものを、ほんの少しでも
この媒体で伝えれたらな~~~んて
思ってますが・・・・

先の事は分からないです。
スイマセン。

うまく伝えられないですが(笑)
周りに流されることなく、ノンビリとやっていきます。
  • 2014-03-08│07:27 |
  • ザツ URL│
  • [edit]
No title
はちの場合は趣味です
究極の自己満足w
  • 2014-03-11│11:19 |
  • 八 URL│
  • [edit]
Re: No title
八兵衛様

コメント有難うございました。

私も自己満足でありたいので。
(それで十分です。)
  • 2014-03-12│07:18 |
  • ザツ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事