喜楽@渋谷

仕事が終わり、飛行機の時間までにもう一杯。

テクテクと若者の街渋谷を歩きます。
R0016806_convert_20140208101055.jpg
これは見たかったんです。
岡本太郎の明日の神話。

想像以上に大きい絵で
しばし立ちすくんでました。

夕方なんで若い方だらけ。

スマホを頼りに坂を上がって道玄坂を曲がって
R0016828_convert_20140208101419.jpg
前から行きたかったのですが
去年長期休業されて中々行けずじまいでしたが
ようやく行けました。

喜楽さんです。
R0016826_convert_20140208101320.jpg
イニシエ系にして有名店。

焦がしネギ系です。
まずは元祖から食べてみないとね。

夕方のアイドリングタイムにも
関わらず満席状態。

入れ変わり立ち代わり人が来ます。

2階に上がって
R0016807_convert_20140208101113.jpg
R0016809_convert_20140208101130.jpg
中華料理ですね。

殆ど方は麺類を頼まれてました。

私のも5,6分できました。
R0016810_convert_20140208101152.jpg
もやし麺です。
R0016812_convert_20140208101211.jpg
良い盛りっぷりに顔がほころびます。

一口
R0016819_convert_20140208101248.jpg
焦がしネギと言っても
揚げきってパリパリしているのではなく
その手前の柔い状態で、油と絡ませているので
焦げたテイストはありません。

スープに特徴があるのではなく
揚げネギで食べさす台湾系ラーメンの
味付けを食べながら思ってました。

少しオイリーではありますが
ドンドン食べ進んでしまうラーメン
R0016815_convert_20140208101232.jpg
麺はこれに負けない多加水中太麺。

モチモチとした食感でスープを持ち上げます。
R0016823_convert_20140208101305.jpg
特筆すべきはこのモヤシ炒め。

バキバキでもなくユルユルでもなく
適度なシャキッと感があり
モヤシ麺を頼む人が多いのも頷けます。

食べ終わって外に出ると
また食べたくなる
中毒性の高いこのお店。

また来たいですねぇ。

しかしここから派生した
焦がしネギ系店も気になります。

ご馳走様でした。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
湯がいたモヤシ(ひどいのはほぼ生)
を乗せただけ。

では、臭いもぶつかりますし、美味しくないですよね。

掃除して炒めたモヤシであってこそ。
こういう辺り、流石って思います。
  • 2014-02-12│11:23 |
  • ま~くん URL│
  • [edit]
Re: No title
ま~くん様

コメント有難うございました。

私はラ-メンにモヤシは懐疑派だったのですが
逆転の発想とは言い過ぎかもしれませんが
炒め技が入ると一変する事が最近分かりまして
やっぱ、まだまだ勉強不足なぁ~なんて思ってしまします。
  • 2014-02-13│06:13 |
  • ザツ URL│
  • [edit]
No title
渋谷って行ったことないんです
といってもほとんどの繁華街いったことないんですけどね
一度旅行に行ってみたいなぁ
  • 2014-02-24│17:58 |
  • 八 URL│
  • [edit]
Re: No title
八兵衛様

お久し振りです。
いつも楽しく貴ブログを
拝見させていただいてます。

コメントありがとうございました。

東京は、色んな顔を持っているみたいでして
渋谷も一歩離れると古書センターとか
あったりして奥深いです。
  • 2014-03-01│08:38 |
  • ザツ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事