自分でラーメンを作ってみた(5)

ハワイネタの日記を作りながら
性懲りもなく(笑)ラーメン作ってました。

やはり印象に残ったラーメンを作りたいですよね。

まずは清湯。
R0016686_convert_20140129065111.jpg
元ダレの重要性を認識しているので
ここが勝負の分かれ目と思いながら・・・

薄口醤油をメインにチャーシューダレ
酒、乾燥エビ、昆布等々を一晩置いて
R0016690_convert_20140129065132.jpg
一煮立ちさせ、メカジブシを入れ
少し置きます。
R0016673_convert_20140129065010.jpg
冷蔵庫に入れ寝かします。
R0016695_convert_20140129065206.jpg
スープは前回の事を鑑み
沸騰させないよう付きっきり。

鶏がら、モミジ、青ネギ
今回チャーシューの製法を変えてみようと
肩ロースも一緒に入れます。
(食堂系のチャーシューはこのようにして
作っているお店が多いみたいなので)

アク取りから、煮立たせないよう気を使って
日記を作成し、子どもの相手をし結構忙しい。
R0016709_convert_20140129065307.jpg
6時間ほど弱火で
R0016713_convert_20140129065402.jpg
途中浮いてくる鶏油を掬って
R0016710_convert_20140129065336.jpg
確保OK

チャーシューは2時間煮た後取り出し
チャーシューダレに漬け込み冷蔵庫へ
R0016704_convert_20140129065245.jpg
作りましょうか

麺は何時もの所から
R0016701_convert_20140129065226.jpg
多加水中太、太、極太の3種類を購入
これには中太を合わせます。

さて
R0016715_convert_20140129065429.jpg
イメージとかけ離れた感じでかなりブラック。

一口

????

元ダレがおかしい・・・・ウ~~ム

お酒が関係しているようです。

スープ自体はまあまあの出来だったので残念

家族は美味しいと言ってくれているので
それだけが救い。
R0016721_convert_20140129065447.jpg
麺は少し固めに仕上げましたが
この系統にはいいのかも
R0016724_convert_20140129065507.jpg
チャーシューの出来はイイ感じ。

肩ロースなので圧力釜より
こちらの方が食感が出るみたい。

元ダレを一からやり直し
翌週もう一度チャレンジ
R0016751_convert_20140129065848.jpg
アゴ出汁と前週のスープのダブルスープに。
R0016753_convert_20140129065914.jpg
元ダレはというと、濃口と薄口醤油メインに

さてどうだろ
R0016759_convert_20140129065937.jpg
少しイメージに近づきました。

色的にははまだまだ未熟です。

一口

無課長さんなので最初は輪郭が
ハッキリしてないのですが
何口か啜ると、ジンワリとアゴと鶏だしが
口奥で味わえます。

前にも書きましたが、スープを最後に合わせるのか
どちらかに重ねるかでは味わいはかなり変わりますね。

アゴ出汁は合わせる方が私は好きかな。

醤油ラーメンを食べる際
甘さが全面出たスープに出会うことが
よくありますが、今回少しわかったのは
この甘さはチャーシューダレ
に由来するのではないかということ。

チャーシューダレをどう使うか。
成程いい勉強になりました。
R0016770_convert_20140129065956.jpg
麺は逆に細いほうに振れている方がいいのかな
この辺は各人の好みですね。

しかしシンプルスープは奥が深い。
ごまかしが効きませんので。

素材を引き出そうと思えば
もっと作り込まないと
ダメかも知れません。

足りないものだらけです。

こういう時、課長さんの重要性を認識したり
しますが・・・・

ご馳走様でした。

ではもう一品(オイ!!まだやるのかこの企画)
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

プロフィール

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事