かわなみ食堂@澄川

大通りまでテクテク歩いて戻ります。

外気温は2度、何とかなる気温。

地下鉄に乗って次のお店へ。
駅を降りて少し歩くと、道沿いに明かりが見えてきました。
_SC00737_convert_20131208154308.jpg
かわなみ食堂さんです。
_SC00738_convert_20131208154325.jpg
_SC00756_convert_20131208154642.jpg
先にメニューをパチリ。

ワクワク

お年を召された女性が、肉まんを食べてて
小学生の子どもがラーメンを食べてました。

休憩時間ですかと、聞くと大丈夫との事。
_SC00740_convert_20131208154345.jpg
調理場が食卓というアットホームな展開に歴史を感じます。


よっこいしょという掛け声と共に
ご店主が椅子から立ちます。

スイマセンです、味噌ラーメンください。

かなりご高齢とお見受けします。
ゆっくり作ってください。

フライパンでスープを作りながらお話が出来ました。
・移転はしているがこの業界に60年
・やっぱり塩ラーメンが難しいかな
・北海道の子供は味噌汁が産湯みたいなもんなんで
 味噌ラーメンが発展した
・もう歳だから、長くはないよね・・・
 営業時間を短くしよう
・跡継ぎは作らないよ。
 この子(お孫さん)が 継いでくれると嬉しいけど・・・

と言いながら、大雑把(笑)目分量でスープに味付けされます。
目をつぶっても作れるよと。

来ました
_SC00741_convert_20131208154420.jpg
イイ顔

一口
_SC00751_convert_20131208154619.jpg
熱い

白みそベースです

最後にほんの少し味噌のひねた味がしますが
ブレの範囲。

出汁は豚骨と野菜ベース
それにラードで炒めた野菜が乗ります。

アッサリだけど、しっかり出汁が出てます。
_SC00748_convert_20131208154558.jpg
麺は中太縮れ麺

モチモチとした食感と共に
スープを交互に頂きます。

イイなぁ、これ。
_SC00744_convert_20131208154517.jpg
チャーシューはなんとレアチャーシュー。
製法は秘密(笑)との事。

かなりのボリュームですが
どんどん食べ進み終了。

年齢をお伺いすると80歳との事。
味もさることながら国宝級。

人情でしょうか、妙に暖かくなりました。

お母さんいつまでも営業してくださいね。

また来ます。

次はチャーシュー麺を食べに。
昔風もいいなぁ。

ご馳走様でした。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
こっちで食べると味噌は濃すぎる
店が多いです。

イニシエ系味噌もいいですね。
人間国宝の調理を見ながら温まりたいです。
  • 2013-12-16│10:19 |
  • ま~くん URL│
  • [edit]
No title
ま~くん様

コメントありがとうございました。
返信が遅くなり申し訳ございませんでした。

味噌に関しては今迄あまり食べておりませんでしたので、イニシエ味噌を頂き
ハマってしまった次第です(笑)

ここの方は国宝級です。
  • 2013-12-21│07:49 |
  • ザツ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事