べんてん@高田馬場

翌朝、始発から仕事スタート。
もう年末体制かな。

お昼になり、少し時間が出来たので
思い切って冒険。

久しぶりの行列店。
それもG系。

ワクワクもありましたが、食べ切れるかという一抹の不安も
ありながら駅を降りました。

川沿いに歩いていくのですが、遠くに行列が見えてます。
R0016249_convert_20131113061634.jpg
開店前ですが、10人ほど並んでました。

並んででも、食べたかったかったんです。
R0016251_convert_20131113061710.jpg
べんてんさんです。

並び始めてから、着席までに50分ほど。

塩ラーメンを食べようと思ってたのですが
なんかニンニクを補給したくなり
焦がしニンニク塩ラーメン
を注文しました。

お年を召されたご店主と、女性の2人態勢。

黙々と注文を捌かれてます。

べんてんさんも、暗い情熱バリバリです。

お客様は男性ばかりですが、ご店主が作るラーメンを
黙って待ち続け、黙々と食べて出ていく。

ラーメンのためだけの空間がそこにはありました。

15分ほど待って来ました。
R0016253_convert_20131113061753.jpg
イイ顔のラーメンなんです。

私的に、かなりのボリュームに引きながらも一口。
R0016260_convert_20131113061906.jpg
オウッ

これがイイ感じ。

節系の後ろに、動物系が香る東京ラーメン。

薄っぺらくなく、シッカリと作り込まれたスープに顔がほころびます。
R0016257_convert_20131113061832.jpg
特筆すべきは、この麺。

多加水でシャキッとした食感。

しかし後味に小麦テイストが感じられ、いままで食べたことのない麺。

ドンドンと食べ進みます。

量は普通のお店の倍以上ありますが、麺が軽いので食べ切れそうです。
R0016262_convert_20131113061938.jpg
チャーシューも、東京のボリュームタイプ。

ジューシーで、下味も邪魔しない程度についてます。

一気に食べ終わりました。

またすぐに食べたくなる中毒性のラーメン。
機会があればまた食べたいです。

ご馳走様でした。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
いい顔、いいチャーシュー。
暗い情熱満開でいいですね!

関西で溢れているレアチャーシューは、
あっちでもあるんでしょうか?
  • 2013-12-05│12:21 |
  • ま~くん URL│
  • [edit]
No title
ま~くん様

コメントありがとうございました。

べんてんさんはイイですよ。
ほんとラーメン食べるだけにだけ
あるみたいです。
(変な表現ですいません)

関西ではレアチャーシューが溢れているんですか?
もしかしたら関東の新進気鋭店だは
あるかも知れません。
(私行ってないんで・・・・スイマセン。)
  • 2013-12-08│10:00 |
  • ザツ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


検索フォーム

プロフィール

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事