よしだ食堂@今治

その日から四国巡業、台風一過で天気も上々。

全く調べない、行き当たりばったり旅。

今治でお昼となり、道すがらとある景色が目に入りました。
R0015973_convert_20130921181918.jpg
R0015975_convert_20130921181945.jpg
出たぁ。

イニシエ系ですか?
ワクワクしながら店内へ。
R0015977_convert_20130921181957.jpg
R0015982_convert_20130921182036.jpg
日本そばに中華そば、その他食堂メニューのラインナップ。

迷わず中華そばをチョイス。
同行のIさんも同じく、お稲荷さんをシェアすることに。
R0015980_convert_20130921182010.jpg
歴史ある木枠製アラカルト入れ。

もう少し早く来ると、一杯だったのかなぁ。
R0015983_convert_20130921182049.jpg
お年を召されたご夫婦と、その娘さんでしょうか3人体制。

皆様、思い思いのメニューを食べてました。
R0015989_convert_20130921182119.jpg
ただただ渋い。
R0015986_convert_20130921182102.jpg
常連さんが、冷蔵庫から何やら出されているので、私も同じように。

冷たいお茶です。
マヨネーズ入れですね。

子供の頃よく見たけど、まだ残ってたんや。

来ました。
R0015990_convert_20130921182137.jpg
正統派食堂中華のようです。

カマボコが味を出してます。
R0015991_convert_20130921182153.jpg
一口。

四国ではお会いすることが余りない、醤油テイスト。
もしかしてベースは牛関係のスープですかね。

元ダレの醤油が、最後に嫌味のない甘さを残します。

いいねぇ。
R0015994_convert_20130921182208.jpg
麺は、これでもか的な正統派食堂中太黄そば。

スープとの相性も良いです。
R0015981_convert_20130921182024.jpg
お稲荷さんは、ジューシータイプ。
R0015997_convert_20130921182239.jpg
シナチクもイイ仕事、サッパリとして食感の良い柔らかさ。

お年を召されているのに、大変だろうなぁ。
R0015995_convert_20130921182222.jpg
特筆すべきはチャーシュー。

分厚さといい、味付けといいドストライク。
食感も肉肉で、これで飲みたい。
R0015999_convert_20130921182313.jpg
この歴史、いつまでも大事にしていって
頂きたいと思います。

お体ご自愛ください。
また来ます。

ご馳走様でした。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
素晴らしいですね。

外観から何もかも抜かり一つない、
研ぎ澄まされた老剣士の迫力。

チャーシューから軟弱若手剣士を
一撃で切り倒す底力を感じます。
  • 2013-09-24│14:24 |
  • ま~くん URL│
  • [edit]
Re: No title
ま~くん様

コメント有難うございました。

良いコメントの表現で勉強になりました。

ごくごく普通の佇まいですが、
まさに一刀両断でした。

この普通さが好きなんです。
  • 2013-09-25│15:56 |
  • ザツ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事