とんこつ亭@姫路

岡山を後に姫路へ。

お昼になり今回はレンタカーなんで、
前から行きたかったお店にナビを入れます。

姫路は近畿でも、ある意味特異な豚骨王国。

昔からやられているお店が多く残っており
古き良き時代を思わせます。

九州で育まれ、山口や山陰に伝承され、
途中広島や岡山では発展せず、飛び地的に
いつだれが姫路に豚骨文化を持ち込んで作ったのかは
私は知りません。

これだからワクワクするんです。
誰か私と一緒に調べて、ノンビリ食べ歩いていただけませんか(笑)



それはさておき、このお店も
こんなところでやっていけるのか????
ぐらいの田舎。

前から気になってたんです。

とんこつ亭さんです。
R0015602_convert_20130807200803.jpg
R0015600_convert_20130807200734.jpg
佇まいから、古くから営業されているお店かと。

開店と同時に入りました。
R0015603_convert_20130807200818.jpg
奥様と娘さんでしょうかお二人でやられてました。
R0015604_convert_20130807200831.jpg
名物が気になります。

麺も2種類。
これは両方とも食べてみたいです。
R0015606_convert_20130807200919.jpg
高菜が出て来たので一口。
辛くなく良い感じ。

これはただ者じゃないな。

奥様に、名物のすじラーメンを細麺で頼んでお手洗いに。

帰ってきたらすぐに出てきました。
早っ。
R0015607_convert_20130807200939.jpg
オオッ!!

私の琴線を刺激する、良い顔のラーメンです。
ワクワクが止まらないです。
R0015609_convert_20130807200955.jpg
サービスでご飯が出てきましたが、
替え玉をしたいので丁重にお断りし

一口。

イイねぇ~~~~~~。

開店間もないので、出汁的に淡かったですが、
それを補う豚骨のフレッシュ感。

夕方に来れば、出汁が前面に出たコッサリ系が
食べれるような気がします。

近畿の端っこの、こんな田舎(失礼)で
こんなラーメンに出合えるとは。
R0015610_convert_20130807201009.jpg
細麺は低加水のストレート麺。
最初バキボキ食感で、スープがなじんで来たら良い感じに。
R0015613_convert_20130807201022.jpg
スジはよく手入れされ、煮込まれてました。

細麺を食べ終わり、卵麺の替え玉を頼みます。
30秒ほどで来ました。
R0015614_convert_20130807201044.jpg
打って変わって、多加水極細縮れ麺。
モチモチとした食感。

どちら麺が良いかは食べ手によりますが、私的には卵麺の
インパクトが大きかったです。

普段スープはほとんど残しちゃうのですが
今回は全汁に近い状況。

再訪間違いないです。
近畿で、これだけの豚骨に出会えるとは正直驚きでした。

ご自分で宣伝されてるわけでもなく、ブログ等で積極的に
取り上げられる事も殆どありませんが、地味にコツコツと
真摯にラーメンと向き合われてるラーメン屋さんに
お会いできると俄然応援したくなります。

世間の風評に惑わされてはダメですね。

在野には、まだまだ私が知らないだけで
本当に良いラーメン屋さんがたくさんあるように
思います。

キャベツラーメンが気になります。
とんこつ雑炊???・・・また行くしかないな。

ご馳走様でした。

元気をもらったんで、さぁ大阪に帰るか。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
いい面のスープ!
で、デフォの価格は500円。

立地などもありますが、真面目に作ってこの値段で成立する。

となると、不真面目で高いのはどうなのか・・・。
でも、商売なのだから、高くても成立すれば良し。
それが資本主義・・・。

すいません・・・。
  • 2013-08-10│09:06 |
  • ま~くん URL│
  • [edit]
Re: No title
ま~くん様

コメント有難うございました。
返信が遅くなり申し訳ありません。

イエイエ。仰られる通りです。

こういうお店を今後も日記として掲載して
読んでもらえる方、共感できる方がいれば
私はそれでいいです。

やっぱり、イイお店はイイです。
  • 2013-08-14│08:50 |
  • ザツ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事