綿谷@丸亀

翌朝、岡山から四国へ。

やっとお昼。

上司が一緒でしたが、たまりに溜まったストレスで
”うどんを食わせろ”と言っちゃいました(笑)

ご紹介するお店は、何度も行ってますが
初めてのアップだと思います。
R0015592_convert_20130806201354.jpg
お昼と同時に行ったのですがこの行列。
地元の方がほとんどだと思います。

綿谷さんです。
R0015593_convert_20130806201411.jpg
店内も行列。

外待ちも入れて5分ほどで注文が入ります。
R0015594_convert_20130806201455.jpg
ここに来ると、いつも同じ注文。

豚ぶっかけ温玉、夏はひやひや、冬はひやあつ。

皆さんサッと注文して、サッと食べて、サッと帰られます。
ダラダラされている方は見かけません。

四国の私のお客様に、営業トークでマスコミに出る有名店
に行ってきましたと何度か話しをしたことがあります。

レスポンスは”○○さん(私の名前)県外の方は色々行かれて
ますが、地元の殆どの方は有名店と言って車でわざわざ行きません。
みんな、家や会社の近くにあるうどん店に行きます。
身近なおやつ感覚で、うどんを食べるんです。
それがウドンなんです”と複数の方から頂きました。

ラーメンもうどんも、身近な食べ物。
あれこれ騒ぐものではないんでしょうね。

過剰に手の込み過ぎた、奇抜なテイストは必要なく
あくまで普段着の食べ物なんでしょうね。

それはさておき
R0015596_convert_20130806201514.jpg
このボリューム。
天かす入れ放題。

普通のお店の大くらいはあります。
脅威的コスパの400円。
昔、大を食べたことがあるのですが、その後仕事になりませんでした。

レモンを絞って、さぁて食べるか。
R0015599_convert_20130806201529.jpg
ウドンは、みずみずしくモチモチ。

讃岐うどんのあの食感は、丹念に打ち込んで寝かさないと
出ないと、とあるうどん店のご店主に教わりました。

昔ながらの製法は一日に作る量に限度があるそうです。

別に魔法の粉を使ってても、私はそれが問題ではありません。
美味しく食べれれば、それでイイんです。

ズビッズバッと食べ続け、フィニッシュ。

食べ終わった後も行列は絶えてませんでした。
地元の方は良く知ってますね。

ご馳走様でした。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
おお、豚ぶっかけいいですね!

関西讃岐ではあまり見かけません。
もっとも、この値段がまったく見かけないのですが・・・。
  • 2013-08-10│09:03 |
  • ま~くん URL│
  • [edit]
Re: No title
ま~くん様

コメント有難うございました。
返信が遅くなり申し訳ありません。

あまりブログ等に露出されないお店んないですが
特筆すべき内容もありませんが、いつもここに
来てしまいます。
  • 2013-08-14│08:48 |
  • ザツ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


検索フォーム

プロフィール

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事