味香園@神戸

その日は海水浴の予定でしたが、雨・・・・延期です。
しかし、それで納得しないのが子供。

あれこれ想いを巡らし、神戸にプラネタリュームを見に行く事に。
その後、三宮に帰ってプチブラ。

かなり雨が降ってきましたねぇ。
ボーナスも出た後、人も多いです。

高架下に避難し、雨をやり過ごしてたんですが、
高架下って面白いんですよねぇ。

神戸駅に行けばいくほど、Deepになります。

坊主がお腹が減って来たと。

つたない記憶を頼りに、あちこちのブログに
掲載されているお店に向かいます。

準備中・・・・・

どうしようかと思った矢先、大将が自転車で帰って来て
”今から開けるからおいで”と。

スコールで雨宿りしてたとか。
R0015331_convert_20130715081821.jpg
味香園さんです。
R0015337_convert_20130715081935.jpg
大衆中華です。

子連れでも、ノンビリ食べれそうな雰囲気で
私的には、こういうお店がGood。

まったりと飲めそうです。
R0015332.jpg
背後霊ではなく、私たちが写り込んでいたので。
R0015336_convert_20130715081907.jpg
R0015343_convert_20130715082018.jpg
一品が高そうに感じますが、ボリュームが多いらしいので
こんな感じでないでしょうかね。

一人メシなら高くつくのかなぁ。
R0015341_convert_20130715081959.jpg
ビール飲むのん久しぶりです。

坊主の飲み物をどうしようかと迷っていたら、
大将が”外の自動販売機で買って来たらイイヨ”と。

ここには、アジアの緩やかな空気がゆっくりと流れています。

強面サンと聞いてましたが、フレンドリーで良い人なんです。

大将 ”何食べる???”
私  ”えっ~~~~~と、まず酢豚と子供にワンタン麺・・・・・”
大将 ”子供は、ワンタン麺より揚げたやつ喜ぶね。それどう??”
私  ”・・・・じゃあ、それでお願いします”
大将 ”餡はどうする? かける?別皿にする?”

子供に気を使ってくれます。

まったりビールを飲んで、大将と話していると来ました。
R0015345_convert_20130715082035.jpg
餡は酸っぱくなく、甘くなく、ちょうどイイ感じ。
私は芥子を付けて酒のアテに。

ワンタンも、揚がり具合がイイんです。

パリンパリンでもなく、餡がしっとり絡む感じ。

少しおいて酢豚。
R0015347_convert_20130715082054.jpg
酸っぱくなく、豚肉の薄切りを丸めて揚げているみたいで食べやすいです。
酒のアテです。

私、野菜好きなんでもう少し野菜があってもいいかなぁ。

坊主が麺を食べたいと。

大将が ”今日は暑いけど、うちは冷たいメニューがないんだよ。
けど暑いものを食べると、体がシャンとするね。じゃあラーメン作るね”
と坊主に語り掛けてくれます。

5分ほどで来ました。
R0015348_convert_20130715082112.jpg
日本の麺ではなく低加水のパサパサした、
米粉が少し入っているのですかね。

スープも白湯で鶏、エビや野菜の出汁を感じます。

台湾っぽいです。

最後に海老と卵の飯。
R0015351_convert_20130715082128.jpg
ツヤツヤしてて、なんとも言えない食感。
フワフワでもなく、その手前の半熟フワトロ。

イイなぁ

ノンビリと食事をさせてもらって、ビール2本とこれで4000円弱。

大将また来ます、お体ご自愛くださいネ。

今度、焼飯食べたいなぁ。

ご馳走様でした。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
いいお店は味だけではありませんね
  • 2013-07-15│11:21 |
  • 八ちゃん URL│
  • [edit]
Re: No title
八兵衛様

コメント有難うございました。

はい。
ノンビリと晩御飯が食べれましたヨ。
  • 2013-07-15│11:27 |
  • ザツ URL│
  • [edit]
No title
私の愛する香港のような空気を感じます。

卵と海老の飯、いいですね~。
極上中華丼じゃないですか!
  • 2013-07-15│13:15 |
  • ま~くん URL│
  • [edit]
Re: No title
ま~く様

コメント有難うございました。

そうなんです。
いつも拝見させていただいている
香港さんと共通部分があるように
感じます。

この丼にハマリました。
  • 2013-07-15│15:33 |
  • ザツ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事