竹町 来集軒(2)@仲御徒町

バタバタが止まりません・・・・

何が起こっているのか分からないまま
一週間が呆然と過ぎていきます。

Chaos

食べ歩きに行く時間もない中、まったりとした時間を
作れたのはこのお店でした。

その日は東京に出張で上司同行。

ムシムシ、ムレムレの酷暑に、頭もボ~ッと思考回路ショート。

お昼

なぜか、このお店が頭に浮かびます。
暑いのですがね。

上司に、恐る恐るラーメンが食べたいというとOKとの事。

御徒町南口からテクテク。

この界隈も古くから営業されている中華料理屋や
ラーメン屋さんが多いように感じます

こりゃまた行かんと。

道のりが長く感じました。
来集軒さんです。
R0015303_convert_20130713081242.jpg
R0015304_convert_20130709062957.jpg
アイドリングタイムに入っているので、店内は私たちの他に
一人だけでしたが、後から次々に来ます。

店内はクーラーもなく扇風機一基だけです。
人によって、許されるべき環境じゃないでしょうが
本当に愛されてるんでしょうね。

来集軒さんは冷麺がないので、皆様思い思いの温麺を啜られてます。
ホント暑いんですがね。

食べたかったワンタン麺。
R0015305_convert_20130709063014.jpg
R0015307_convert_20130709063104.jpg
思わず笑みがこぼれました。

イイ顔です。

以前書きましたが、来集軒さんはラーメンと他の麺のスープが違います。
ラーメンは動物系が前に出たテイストでしたが、これはどうでしょうね。

一口。
R0015310_convert_20130709063143.jpg
ウフフッ

煮干しが前面に出た、アッサリスープ。
浅草来集軒さんが浮かびました。

ホッコリして来ました。
レンゲが止まりません。

スープが、一方的になくなってきたのでワンタン。
具が少なく皮で食べさせる、チュルチュルタイプ。
R0015312_convert_20130709063200.jpg
麺は、ラーメンと同じ平打ち麺。
ボリューミー。

タオルで汗を拭きながら、食べ終わると周りは満員。

何を持ってイニシエ店と定義づけるかなんて、私はよく分かりません。
すいませんです・・・・

彼方此方色々なお店に行って感じたこと。
永年営業し、お客様が惚れられ通われ、お店が潰れない事

この単純式だけで十分だと思っております。

凄い事だなと思ってます。

こういうお店通いが止まらないです。
ご馳走様でした。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
男前の顔です。

私含め、イニシエ系に「チャーシュー軽視」の思い込みがあるかと思います。
ハムみたいな出来合い、スカスカとか。

でも、主役のワンタンを凌駕しそうな存在感です、ここのチャーシュー。
主役以上の迫力ある脇役。

昨今の流行り店をやたら持ち上げ、イニシエを軽視する。
これだけは絶対同調しない、と改めて思いました。

あ、でもクーラーなしは冬まで無理です・・・。
  • 2013-07-13│14:12 |
  • ま~くん URL│
  • [edit]
Re: No title
ま~くん様

コメント有難うございました。
仰られる通りです。

私見ですが、手抜きをしない店は繁盛していると
感じます。

お客様は敏感に反応します。
永年おやりになられているお店は、今までやっているのは
それなりの理由があると思います。

こういうお店が私的には大事だと思ってます。
大阪には、あまりないかもしれませんね・・・・・

しかしあの暑さの中、シャアシャアと温麺を啜られる方は
ホントに好きなんだなぁ~~~と感心してました。
私もそうですが(笑)
  • 2013-07-13│18:38 |
  • ザツ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事