?ハテナ@大阪市

その日は、家族サービスの日でした。
色々イベントを予定しているみたいです。

まずは
R0014793_convert_20130525211223.jpg
R0014801_convert_20130525211253.jpg
日本では完全体が殆ど発掘されませんが、モンゴルゴビ砂漠では続々と出ているようです。

レプリカじゃないものを初めて間近で見ましたが、物凄い迫力で大きい。

通常博物館は、写真撮影禁止なんですが、一部を除き全て撮影ができます。

もしかしたら坊主よりエキサイトしていたかも・・・

その後ミナミに久しぶりに移動し、ガ~ヤンのお買い物にお付き合い。
道頓堀も変わりましたね。

夕方になりご飯を食べて帰ろうとなり、すぐに調べろとお達しが(笑)

タイ料理にしてみました。
私はタイ料理は海外ではよく食べるのですが、日本で食べるのは初めて。
楽しみです。

ググってみると、タイ料理店って、結構ありますね。

沢山お店がある分、色んな方の評価がありまして、タイ人シェフが作ってないから
美味しくないとか、どうとか色々と書かれてる方もいますね。

そんな事どうでもイイやん。

自分が美味しければ、口に合えばそれでイイやんと独り言を
言いながら、食べログで評価の良かったお店を選んでみました。

?ハテナさんです。
R0014810_convert_20130525211313.jpg
R0014813_convert_20130525211331.jpg
坊主がいるので、開店してすぐに入ったのですが、次々にお客様が訪れます。

在日タイ人の方が多かったです。
R0014815_convert_20130525211350.jpg
R0014819_convert_20130525211408.jpg
店内は、タイチックです。

店員は、一部のシェフを除いて全てタイ人です。
タイ語が飛び交ってます。
R0014821_convert_20130525211501.jpg
R0014824_convert_20130525211539.jpg
坊主もいるので、辛く無い物も頼みながらアラカルトで。
R0014827_convert_20130525211618.jpg
シンハービール。
R0014834_convert_20130525211652.jpg
グリーンパパイヤのサラダ。

オウッ!!

懐かしい。

ナンプラーが効いてシャキシャキとした食感。
R0014829_convert_20130525211636.jpg
鶏肉、野菜、クワイ、カシューナッツ炒め

これを食べてたら、ふとナイトマーケットを思い出しました。
R0014839_convert_20130525211731.jpg
エビセン。

パパイヤサラダの汁に浸して食べると中々でした。
R0014836_convert_20130525211711.jpg
パッタイ。

焼きそばですね。

かなりエビのテイストが前面に出てました。

坊主も食べ進みます。
私の分も置いておいてね。
R0014842_convert_20130525211750.jpg
レッドアイ。

家まで帰らないといけないんで。

最後〆に
R0014844_convert_20130525211812.jpg
日替わりカレー。

この日は筍メインのグリーンカレー。
懐かしい~~~~~~~タイカレーやん。

辛さもさわやかな感じでイケてます。

全体的にポーションが少なく感じました。

海外なら一品一品の量がかなり多いんで、こんだけの種類は食べれません。

海外に行かなくても、大阪でこれだけのタイ料理が食べれるなんて、ほんと十分だと思いました。

また他のものを食べる為に来たいなぁ、このお店。
ガ~ヤンのお買い物のついでに(笑)

ご馳走様でした。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

タイ料理好きが身近にいるので覚えておきます、ここ!
  • 2013-05-27│00:42 |
  • ま~くん URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
ま~くん様

コメント有難うございました。

コスパも高く、敷居は低く(男性だけでもOK)
タイ女性の微笑みは良く、普段使いには
イイカモです。
  • 2013-05-27│06:30 |
  • ザツとガーヤン URL│
  • [edit]
前良く通るんで狙ってますw
しかし消費者も言いたい放題ですね
お金を払えばなんでも許されるという意識が嫌いです
  • 2013-05-30│08:07 |
  • 八ちゃん URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
八兵衛様

コメント有難うございました。
返信遅くなり申し訳ございませんでした。

仰られる通りです。
同感です。

このお店は私が行った時、タイ人の方も
多かったので異国情緒が少し出てました。
  • 2013-06-01│11:32 |
  • ザツとガーヤン URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事