ほづみ亭@宇和島

四万十を後に、四国南西部を巡ります。

今回は初の宇和島泊。

初めての街なので、色々と散策してみましたが
静かな街というか、ゴーストタウン化してるような・・・

飛び込みで一軒のお店に入りましたが、ママさんがベラベラと
ありがたい法話を頂きましたが私たちには合わず、地雷を踏んじゃいました。

真珠景気がバブルの頃あったとか・・・

今は面影もなく。

取り敢えず、このまま引き下がる(笑)訳にもいかず、太田和彦さんが行かれた
お店をリサーチしてたので行ってみました。

ほづみ亭さんです。
R0014342_convert_20130419221236.jpg
中に入りますと、整然とした雰囲気の店内。

外の雰囲気とは違い、結構人が入っております。
県外の方が中心ですかね?

テキパキと、注文をこなされています。

カウンターに座りました。
R0014350_convert_20130419221331.jpg
地元で水揚げされた魚が、並んでおります。

メニューをば。
R0014345_convert_20130419221254.jpg
R0014346_convert_20130419221312.jpg
R0014346_convert_20130419221312.jpg
観光地価格だったらどうしよう、という思いがありましたが、
メチャクチャ頼まなければ、何とか私たちでも食べれそうです。
R0014349.jpg
お疲れ様です。

お姉さまが、突き出しを持って来てくれました。

機制を制されました。

なんと
R0014351_convert_20130419221351.jpg
潮汁。

いきなり汁物を出してきました。

一口。

ウ~~ム~~~、やるなぁ。

突き出しに汁物は初めてでしたが、鯛の皮を使った塩汁。

口中をリセットして、食欲を増進してくれそうです。

〆サバ協同組合会員としては、サバの刺身を頼んだのですが売り切れ。

やっぱ人気あるんや。
R0014352_convert_20130419221412.jpg
二日連続カツオの刺身。
R0014353_convert_20130419221430.jpg
R0014355_convert_20130419221450.jpg
綺麗です。

お味は言わずもかな。

疲れた体に、お酒が染み込みます。

ゆっくりと刺身を食べながら流し込みます。
R0014357_convert_20130419221514.jpg
アラのから揚げ、100円

物見遊山で頼んでみましたが、これはお口に合いませんでした。
生臭かったです。

気を取り直して
R0014359_convert_20130419221537.jpg
クジラの竜田揚げ。

小学校の給食に食べたことあるやろシリーズです。

東京で食べた時の方が、チープで給食に近かったですね。
こちらは、高級なクジラです。

臭みもなく肉の繊維質お感じられず、しっかりとクジラ料理でした。

そして
R0014360_convert_20130419221555.jpg
私の好きなホウボウ。

海の中で歩ける魚です。
近畿地方では高級魚だと思うのですが、こちらでは大衆魚というか今が旬みたいです。
R0014361_convert_20130419221618.jpg
白身のアッサリとした、ムチムチの食感。

口に入れると弾けます。

アッサリと煮付けていらっしゃるので、魚の味がよく分かります。
魚の大きい事、お腹一杯になりました。

この店いいなぁ。

閉店が間近のためここで終了。

四国南西部も、まだまだ色々なありそうですね。
ご馳走様でした。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

お安くはないですが、しっかりとした料理ですね。

「今日は美味いもん食べよう」
給料日、誕生日などにちょっと気合入れて。

しかし、キレイな鰹だ。
  • 2013-04-23│11:34 |
  • ま~くん URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
ま~くん様

コメント有難うございました。
返信遅くなり申し訳ございませんでした。

記念日使いかぁ~~~
もうここ何年もやってないなぁ・・・
私枯れちゃって(笑)

もしかしてま~くん様、記念日使いされる方
いらっしゃいますか?
  • 2013-04-27│07:30 |
  • ザツとガーヤン URL│
  • [edit]
四国にも〆鯖会員がたくさんいるようだw
  • 2013-04-29│08:30 |
  • 八ちゃん URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
八兵衛様

コメント有難うございました。

潜在的会員様いらっしゃると思います。

きっと公募なんかしたら、出てくるかも・・・・・
  • 2013-04-30│06:55 |
  • ザツとガーヤン URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事