六助@山陽小野田

翌日、朝一番からお仕事。

移動時間を考えると、そんなに時間はありません。
山口は近くて遠いのかもしれませんね。

お昼を回りまして、御飯だぁ。

色々な方のブログで、前もって調べていたお店に向かいます。
宇部を中心とした山口県は、久留米ラーメン伝承地らしいのです。

コッテリコテコテ系が多いかと思うのですが、私達が向かうのはイニシエ系です。

お客様から近い事もあり、昔から第一に行きたかったお店に行きます。

六助さんです。
R0013947_convert_20130302084033.jpg
お昼頃に着きましたが、地元のお客様で繁盛してます。

お年を召されたご夫婦がやられてます。
お二人共、カクシャクとされてます。

イイなぁ~~~こういうお店。
R0013949_convert_20130302084128.jpg
テレビの取材やサインも少し張られてますが、置いておいて(笑)メニューはラーメンだけです。

ご主人が器に、課長をほんの少し入れて、スープを入れます。
元ダレも脂もなしです。

楽しみ楽しみ。

麺揚げもお年を召されてますので、それなりですが私には心地よく感じます。

調理台も綺麗に掃除されてますし、お店は年季が入ってますが情熱は冷めてないですね。

来ました。
R0013952_convert_20130302084226.jpg
R0013955_convert_20130302084749.jpg
R0013954_convert_20130302084643.jpg
細かな脂の輪っかが、出来てます。

スープを一口。

しみ滋味~~~~~~~~~~~~~~。

淡く豚骨の旨みが、口中に広がります。
直球ストレートのスープです。

良いなぁ、このラーメン。
R0013956_convert_20130302085003.jpg
麺も低加水細麺でゆっくりとスープを吸って柔らかくなります。

私もユックリと麺とスープを交互に食べて行きます。

奥様がIさんの車を見てご主人に何か話しかけてます。

気さくに話しかけていただきましたが、どうもご主人が前に働いていた
会社に私達も行っていることが分かり、盛り上がりました。

久留米ラーメンによくあるのですが、スープ鍋を2,3個用意して
お客さまに出すスープ鍋に他のスープから継ぎ足して行きながら
平均的な味を保たれているのだとか。

これからもお体ご自愛ください。

また来ます。
ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

>店は年季が入っているが、情熱は冷めていない。

私ごときが言うのも何ですが、素晴らしい名文です。

名店を気取っても調理場の掃除がなっていない。
そんなのと対極です。
  • 2013-03-06│17:55 |
  • ま~くん URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
ま~くん様

コメントありがとうございました。
返信が遅くなり申し訳ございませんでした。

文章は、ま~くん様のブログで勉強しました。

どんなラーメンでも、御店主の情熱がないお店は
味やその他モロモロに反映することが最近分かって来ました。
  • 2013-03-09│08:21 |
  • ザツとガーヤン URL│
  • [edit]
仕事への情熱・プライドは
はそんなところに見え隠れしますね
しみ滋味ですw
  • 2013-03-11│07:50 |
  • 八ちゃん URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
八兵衛様

コメントありがとうございました。
返信遅くなりすいませんでした。

しみ滋味ですw

↑こんな大人になりたいと、いつも頑張っているのですが
全然違う方向に向かって脱線しているようです・・・
  • 2013-03-24│07:56 |
  • ザツとガーヤン URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事