鳥辰 本店@室蘭

その日から、北海道に出張でした。

大学時代から、社会人になっても海外に行ってなければ
沖縄の離島や北海道によく行ってました。

北海道へは敦賀からフェリーで小樽へ。

小樽港に入港する際、ワイン会社の大きな看板に”おかえりなさい”
と書かれておりまして、それを見るたびに”帰ってきたわぁ~~~~”と。

室蘭や苫小牧は、大阪に帰る最終通過地的な所があり、
この地に来ると”もう終わりかぁ~~~”と髪の後引く、情に更けておりました。

しかしまさか、北海道で仕事とはね・・・・・・・

飛行機で千歳に降り立ち、電車で室蘭に。
R0013583_convert_20130126093001.jpg
R0013582_convert_20130126092858.jpg
R0013584_convert_20130126093154.jpg
最高気温はこの日は-1度。翌日は1度。

体が段々と、気候に慣れてきます。
体感は”寒い”のではなく”痛い”って感じです。



北海道と言えば何を連想しますか?
クラーク像?カニ?函館朝市・・・・・・

私は違うんです。

私はこれなんです。
R0013581_convert_20130126093521.jpg
北海道が地盤のコンビニ、セイコーマート。

学生時代は貧乏旅行でした。

旅費も農家でジャガイモの収穫やったり、シャケの定置網漁やったりして、
その日をしのぐ生活をしてました。

喉が渇くとセイコーマートで、当時100円で買って飲んでました。

私は北海道に到着すると、まずこれを探しちゃいます。
他にも、色々大阪ではお目にかかれない飲料があるので、それは後で。

みぞれ振る室蘭駅に降り立ち、ホテルにチェックイン。

晩御飯に出かけます。
今回は、若いエンギニアが同行してくれてますので、色々食べれたらいいなぁ~~~~と。

前もって調べた所によると、室蘭はヤキトリとカレーラーメンが有名だとか・・・・
じゃぁ~~~~~~それ行って見よう。

よくわからないんで、食べログで検索するも、若い人が行きそうなお店じゃなくて・・・・・

また、枯れてる・・・・・・・・

ってな感じで、ここにお伺いしました。

鳥辰さんです。
R0013589_convert_20130126093254.jpg
店内からもうもうと、煙が出て来てます。
R0013601_convert_20130126094713.jpg
ヤキトリといっても、鳥じゃないんです。

室蘭では、豚の串焼きをヤキトリというみたいです。
R0013592_convert_20130126093734.jpg
R0013594_convert_20130126094201.jpg
R0013595_convert_20130126094432.jpg
大阪の焼き鳥屋さんみたいに、入口の看板に”80円”と書いてあって
店内に入ると”3本から・・・”みたいな事はなて1本からOKです。

安いですね~~~~~。

私達出張族は”出張貧乏”という言葉の通り、出張の度に色々
お金を使うので、こういう居酒屋さんは非常にありがたいんです。

まずは、
R0013597_convert_20130126094526.jpg
大阪でも置いている店が、増えてるらしいですね。

サッポロラガー、通称赤星です。
R0013598_convert_20130126094619.jpg
ああ~~~北海道に帰って来ました(ちとオーバーですね。)

刺身盛り合わせから。
R0013604_convert_20130126094810.jpg
大阪の盛り合わせと、魚の配置が少し違いますね。
R0013606_convert_20130126094913.jpg
鮭のルイべ。
シャリシャリとした食感に、マッタリとしたシャケの脂が醤油で溶かされて・・・・イケテル。

イカも物凄い量が入ってて、甘~~~~い。

甘エビもデカイんです。

ホタテが秀逸で、カマボコみたいなシャクシャクした食感です。

ちゃんと2名で割きれる、お刺身枚数だったんです。
こういう、さりげない気遣いはありがたいです。
R0013608_convert_20130126095008.jpg
温燗くだちゃい。

1合が280円。
R0013612_convert_20130126095057.jpg
ヤキトリの部。

豚精肉を塩で。

こんなん大阪で食べれたら・・・・横の地元のお客様は、こればかりをお皿に山盛り注文してました。
R0013613_convert_20130126095144.jpg
次はシロをタレで。

豚のホルモンですが臭みはありません。

私知らなかったのですが、大阪ホルモンと言えば牛ですが
他地方では、ブタのホルモンを指す所が多いみたいです。
R0013614_convert_20130126095230.jpg
鳥つくねと豚トロ。
R0013616_convert_20130126095317.jpg
ザンギ。

若い衆に食べてもらいました。
串焼きが結構ボリュームありまして。
R0013619_convert_20130126095409.jpg
ハツとガツ。

どれもこれも臭みなんか全くなく、1串1串のボリュームがあり食べ応えがあります。

店員さんの対応も、ホール2名、厨房4名で25名程度を見られてましたが、
初めての私達にも丁寧な対応で、サーブも問題なくストレスレスでした。

近くにあったら、通うなこりゃ。

ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

これこそ旅の醍醐味ですね
豚好きなんですw
プライベートで行ってみたいなぁ
  • 2013-01-28│07:54 |
  • 八ちゃん URL│
  • [edit]
大阪でも焼きとんが増えてきたのは嬉しく思ってます。

東京とはまた違いそうな、
北海道の豚食に興味津々。
  • 2013-01-28│23:16 |
  • ま~くん URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
八兵衛様

コメントありがとうございました。

私も豚好きです(ウフフッ)

やはり、北海道はプライベートで行くのが一番だと
今回思いました。
  • 2013-01-30│06:20 |
  • ザツとガーヤン URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
ま~くん様

コメントありがとうございました。

なんかやたら、豚がイケてたんです。
思わずニヤリとしてしまいました。
  • 2013-01-30│06:22 |
  • ザツとガーヤン URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事