白銀の世界へ

近畿地方では、ここ最近毎週のように寒波が到来しておりまして
北部では雪が降ってます。

しかし、ザツが働く大阪市内では雪はチラつくのですが、積雪までは
いきません。(住んでおります、M面市は2回ほど積雪しましたが。)

お仕事で知り合いました方で、木工や絵をおやりになられる方がおりまして
お話を聞いていますと、非常に勉強になります。

ザツも定年後どんなことをやろうかなと、考える時期に来てますので、
自分の知らない世界を見せていただけるというのは、ありがたく
思っております。

昨日はショートトリップということで、雪をみに連れてっていただきました。
前日からの降雪で、自宅からその方のお家まで行けるかどうか
心配しましたが、道中吉川周辺は雪がちらついておりましたが無事到着。
中国道福崎を降りたら雪は全くありません。

ワイワイ言いながら、夜久野のやくの木と漆の館さんへ。
和田山辺りから一面真っ白の雪景色。
そして吹雪に・・・・
夜久野に到着するにはしたのですが、な~~~~~んと館への
入口の道がが雪で入れないとゆうか、わかりません(笑)
R0010946_convert_20120219064012.jpg
R0010947_convert_20120219064117.jpg
R0010948_convert_20120219064222.jpg
近くの温泉施設付近で右往左往してましたら、幸運なことに館の方に偶然お会いしまして
ご一緒に軽くラッセルしながら館に入りました。
R0010950_convert_20120219064359_copy.jpg
R0010953_convert_20120219064458.jpg
お年を召された方で運営されているかも思いましたが、なんのなんの~~
若い女性の方ばかりで、その方達が私たちのお相手してくれました。
漆を採取出来る方って、京都、岡山、徳島、和歌山に各々1人ずつしか
もうおられないそうです。

工房も見せていただきましたが、漆塗りの体験とかもできるので、
雪が溶けたらまた来ましょうかね。

さて、館を後に本日のメインイベントである、雪景色撮影会にいきました。
夜久野からはかなり南下してきまして、神河町へ。
そうです。”ノルウエーの森”とか”平清盛”の撮影地
として有名ですよね。

まずは砥峰高原へ向うも積雪で通行止め。
一旦引き返し、峰山高原のリアクシアというホテルに駐車し
近辺の散策へ。

ほんと幸運なことに、この時だけ雪が止み、晴れ間がのぞきました。
お昼御飯も食べず、林道へ突進します。
R0010977_convert_20120219065236.jpg
R0010963_convert_20120219065723.jpg
R0010973_convert_20120219065335.jpg
そこには一面雪景色が・・・・・スバラシイ!!
いや~~癒されました。日頃の仕事のストレスとか
軽く吹き飛びます。

1時間ほど散策後駐車場に戻りましたら、急に雲行きが悪くなって
きまして・・・・・
R0010990_convert_20120219065440.jpg
吹雪に・・・・・・

リアクシアに一旦逃げ込みましたが、ご宿泊の方がたくさんおられました。
周りには当然雪しかないので、アトラクションは何もないのですが、
何もせずに、ボッ~~~~~~~とするには最高の贅沢かもしれませんね。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事