ハワイ麺類

前々からブログやりたいな~~~と思ってましたが
中々ふんぎれず、ずっとずっと伸び伸びになってました。
 
昨年末、やっとこさ書く気になりまして私たち夫婦が大好きなハワイネタから始めさせていただきます。
(ブログなんてやった事なかったんで、ここに来るまで半日を費やしました。)
駄文ばかりだし毎日更新なんて、とてもとても出来ませんが、暖かい目で見ていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

出発が伊丹→羽田→ホノルル便でしたが、羽田で時間があったのでラーメンを食べに行きました。
ただ、私東京って全然わからないんです。で、12月31日という日にちでどこが開いてるかなんて、とんと分かりません。
なんで、東京駅ラーメンストリートのつけ麺の有名処にトライしましたが長蛇の列にギブアップ。
のでその場合は、ってことで同じ施設内にあるジャンクカレッジへ。
私、まぜ麺って食べたことがなかったんで興味津々。ガーヤンと息子の3人で2品を注文。

ザツはまぜつけ
201112312_convert_20120109153523.jpg
ガーヤンと坊主は特製まぜそば
20111231_convert_20120109153641.jpg
私は野菜多め、ニンニク多め(今から飛行機に乗るのに・・・)にしました。つけだれは濃いトンコツ味とそのトンコツ味にカレーを入れたもの。まずマゼマゼ。麺の色が黒っぽくなりイイ匂いが・・・一口。美味しい。やられました。つけだれにも交互に付けて食べましたが、わたしには少しカレー味の方は最後飽きたかな。けど、とんこつ味の方はイケてました。ガーヤンのまぜ麺の方は辛くって他の味がよくわからなかったです。

ワイハネタはガーヤンにまかして、私はまず麺を(他の食べ物ネタは後で)。
1軒目はKalakaua Ave.にあるフォービストロ2です。(ちなみにPhoと書いて”ファー”と読むそうです)
頼んだのはレアステーキ・ビーフボール・ブリスケットのファーをアウトオブミートで、私はラージ、ガーヤンはスモールお願いしました。
R0010596_convert_20120109153746.jpg
しかし出てきたのは、インミート・・・・アウトとインに違いってアウトならレアの状態で出てきたものをスープに浸し自分の好みにしてホイソンとサラッチャというベトナムのソースを混ぜてそれに付けて食べるのですが、それが出来ず・・・次回こそは(いつやねん!!次回って!!)。肩バラ肉と天ぷら(モツを揚げたもの?)とサーロインでしょうか?肩バラ肉がおいしかったですね。
味はオックステールスープであっさりした中にコクがあり、他のサイミン店より私は好きです。麺は米の面で平麺
チュルチュルと胃の中に入って行きます。

次はサイミン。元々、日系人に方が作られた麺で私たちが行ったのは、ブルーバードサイミンというところのお孫さんが開業された(間違っていたらすいません)N.Nimitz Hwy沿いのタナカサイミンというところ。11時ごろにお伺いしました。
注文したのはワンタンミンともやしサイミン
R0010726_convert_20120109153858.jpg
R0010727_convert_20120109154000.jpg
両方とも海老ダシが効いてて私は好きな味でした。もやしサイミンはもやしより青菜(何の青菜か不明)
麺は四角の麺でつるつると行ってしまいます。全汁にて終了。
ウエトレスの方も配慮が行き届いておりました。一昨年開店したばかりなのに、私たちの後すぐに8割程がローカルで席が埋まってました。

しかし、やっとできた・・・・8時間かかった(笑)

スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事