あっラーメン②@松江市

再開します。

バタバタでして・・・・・

このまま年末になだれ込むと思いますので
ケリラ更新とさせてください。

コメント返信もタイムラグが出ますことを
ご了解ください。





すごく残念な事ですが・・・
あっラーメンさんは、2016年8月に閉店しました。



ハマってまして・・・・お姉さんにじゃありません(笑)
IMG_a6412.jpg
島根県に来て初めて通いたいと
思ったラーメン屋さん
IMG_a6415.jpg
オッチャン率高いお店
IMG_a6418.jpg
ハイ、私もその一人です(キッパリ)
IMG_a6417.jpg
ラーメンも丁寧に作られてますが
普段着で飾らなく
IMG_a6423.jpg
オッチャンの癒し空間でもあり

5分ほどすると
IMG_a6427.jpg
サービスの味付け御飯が来て
IMG_a6434.jpg
すぐ味噌チャーシュー麺
IMG_a6436.jpg
お姉さんと共にGood Looking!!

一口
IMG_a6439.jpg
野菜と鶏ガラ、昆布で丁寧取られてて
味噌は赤主体で少しピリ辛

注文率が高いのが分かります。
IMG_a6444.jpg
麺はお約束の中加水中太麺
IMG_a6447.jpg
このなんちゃなさが良いんです

やっぱ好きだなぁ
IMG_a6442.jpg
このチャーシュー
IMG_a6451.jpg
丁寧に脂抜きされオイリーでなく
テイストもオールドタッチ

見過ごしがちですが、良く合ってるんです。
IMG_a6453.jpg
ズルズルと
IMG_a6460.jpg
このチャーシューで酒飲めるよなぁ
IMG_a6457.jpg
こういうお店は大事にしたいですね。

私が言わなくとも、松江の沢山の方が
このお店を大事にされているのが分かるので。

お姉さんに会いに
また行こうっと(そっちか)

ご馳走様でした。
スポンサーサイト

亀嵩そば③@奥出雲町

前回は夏に来て、クソ暑い中
冷やしを食べたんですけど

今回は寒いですが(笑)
冷やしを食べに
IMG_a6354.jpg
露出度が高く知名度も高いお店

平日しか知らないので何とも言えませんが
観光客より、地元民のほうが圧倒的に多いかと。
IMG_a6356.jpg
新蕎麦
IMG_a6368.jpg
混んでいたのですが偶々
IMG_a6360.jpg
これの横の席が空いていて
IMG_a6365.jpg
冷やしの(大)なら・・・・

10分以上待って
IMG_a6375.jpg
月見そば(大)
IMG_a6379.jpg
濃厚なつけ汁を掛けていただきます

一口
IMG_a6383.jpg
蕎麦の事はよく分かりません。
IMG_a6390.jpg
が、田舎そばたる殻付きで引いた
風味ぐらいは分かります。

蕎麦と言うのは冷にすると
これだけ濃厚な風味を醸すのですね。
IMG_a6389.jpg
汁が濃厚なんで負けるかと思いきや
そうでもなく、ドンと受け止めます。
IMG_a6394.jpg
(大)なんでガンガン食べ進みます
IMG_a6392.jpg
そばって飽きないんですね。
IMG_a6397.jpg
一味を掛けて確変
IMG_a6401.jpg
蕎麦だけの風味を愉しむのであれば
断然、冷でしょうが、私的には釜揚げの
シャクンとした食感も捨てがたい。

次は釜揚げ決定。

しかし、私がリピしたいお店って
大阪から遠いのよねぇ・・・

ご馳走様でした。

ちぐさ@南国市

旦那と巡業中

2015年末もこの辺まで来ると
何がなんだかわからない状況
→つまり惰性ということ(笑)

南国市
IMG_a6288.jpg
旦那、またこんなお店
見つけてきて

”中華風”が大きく書かれているのが
なんとなくイイデス
IMG_a6290.jpg
店内ではハチキンさんが大ジョッキを2杯目

羨ましいというか
入る店を間違えたというのか
IMG_a6295.jpg
大衆中華でしょうか
IMG_a6300.jpg
いろいろと魅惑の物が

腹ペコなので半チャンセットで
待つ事10分ほど
IMG_a6307.jpg
結構ありそう
IMG_a6311.jpg
サラダもついてありがたい

一口
IMG_a6314.jpg
ラードの層をすくちゃった・・
かき混ぜてもう一度
IMG_a6324.jpg
鶏ガラと野菜で出し感は薄目
IMG_a6320.jpg
麺はお約束の中加水中太麺

チャーハンは
IMG_a6318.jpg
パラパラ過ぎて私の口には
合いませんでした。
IMG_a6347.jpg
そのためラーメンのスープに浸して
IMG_a6350.jpg
最後はこれを入れてフィニッシュ。

ハチキンさんは3杯目
邪魔するといけませんので・・・・

ごちそうさまでした。

検索フォーム

プロフィール

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事