清香園②@松山市

松山

夜はここに
IMG_a4197.jpg
オッサンになると、こういうお店が
妙に落ち着くようになります
IMG_a4201.jpg
口明けすぐ
IMG_a4206.jpg
この照明の暗さが何とも
IMG_a4210.jpg
前回と違うメニューに
IMG_a4213.jpg
懐かしいビールグラス
IMG_a4217.jpg
突き出しは自家製漬物

キムチが酸っぱくなく、ダダッ辛くなく
丁度いい塩梅
IMG_a4222.jpg
ミミ

酒のつまみにイイんです。
付けダレはポンズっぽい
IMG_a4225.jpg
ジンロに移行しもう一品
IMG_a4233.jpg
これで一人前???

と、思えるボリュームのキムチ鍋

軽く二人前はあります。
IMG_a4235.jpg
旦那の嗅覚が私より勝っていて
チャーシューが入っていると・・・

確かに。

野菜メインで肉はチャーシューだけ
IMG_a4242.jpg
この出汁感、ラーメンにもいいかも。
万能だしは使い勝手が良さそう。

結局、旦那とジンロ一本開けてご機嫌様。

飲む時はこういうお酒でいいんです。

ご馳走様でした。
スポンサーサイト

浦島@観音寺市

旦那と愛媛へ

お昼はチェックしてたお店へ
IMG_a4135.jpg
地元民以外を拒む様な
IMG_a4190.jpg
しかしマニアには堪らない店構え

浦島さんです
IMG_a4145.jpg
阪神ファン
IMG_a4151.jpg
店内は鶏ガラとイリコの良い匂い

デフォ(大)を頼んで5分ほど
IMG_a4152.jpg
スープ鍋二つからスープを入れて・・・
IMG_a4160.jpg
この店構からダブルスープが
出て来るのを誰が予期出来るのか

一口
IMG_a4164.jpg
熱い・・・鶏ガラの脂分がまず来て
IMG_a4181.jpg
課長さんも顔を出しつつ
IMG_a4185.jpg
スープがある程度冷めて来ると
イリコがガッツリ口中で薫って

元ダレが薄口醤油ですが
薄めに配しているので出汁感タップリ
IMG_a4168.jpg
讃岐らしくラーメンも手抜きなし
中加水中太縮麺
IMG_a4176.jpg
(大)は二玉のためスープの量が
少し少なくて
IMG_a4177.jpg
(中)とおいなりさんが良かったみたい
IMG_a4172.jpg
チャーシューが燻製臭のする
気鋭店みたいなんが出て来ると
誰が想定出来たか

少しビックリ
IMG_a4179.jpg
メンマも丁寧に処理されていて

外観で人を判断してはいけないのと
同じようにラーメン店もそうみたい・・・

イニシエは恐ろしい・・・・
恐れ入りました。

ご馳走様でした。

びっくりや@豊岡市

山口の次の日は休日

家族サービス

リクエストは温泉・・・・

とりあえず
IMG_3987.jpg
連れてけと言われるがまま
IMG_4009.jpg
連休で人が多いので雲海が晴れてから

その後
IMG_4013.jpg
浜坂駅前の鮮魚店に
IMG_4018.jpg
お魚を仕入れに
IMG_4019.jpg
この魚何か分かりますか?

8年ぐらい前、仕事で豊岡に通いまくった日々が
思い起こされて。

イニシエ系ラーメン屋さんはほとんど
行ったつもりだったのですが
こんな良いお店が残っていたなんて一生の不覚。

中心街がら少し離れた所
IMG_4024.jpg
いいねぇ
IMG_4125.jpg
この言葉は日本の文化遺産かと
IMG_4124.jpg
びっくりやさんです
IMG_4028.jpg
またこのショーケース素晴らしい

お母さん一人のハンドリング
IMG_4034.jpg
ユックリでいいですよ。
IMG_a4046.jpg
食べるものは決まってたのですが
IMG_4039.jpg
3人いればあれこれと食べたくなりますよね。

お一人なのに手際が良すぎるお母さん

ほんの5分ほどで
IMG_4055.jpg
物凄いのが
IMG_4063.jpg
中華丼です。
IMG_4114.jpg
ご飯は1合強

具が多いんですが醤油のアッサリした
テイストでバクバクいけます。

これを種に飲めますね。

なんて言ってると坊主の
IMG_4080.jpg
スープタップリの中華そば

そして真打の
IMG_4069.jpg
チャーシュー麺
IMG_4077.jpg
厚く切られたチャーシューが沢山

思わず笑みがこぼれました。

一口
IMG_4091.jpg
鶏がらメインのアッサリした醤油スープ

ストレートな表現で素朴

私のツボを見事に射貫いてます。
IMG_4107.jpg
元ダレがまろいので、なんちゃなさ全開

麺がまたイイ
IMG_4089.jpg
豊岡って、そば所で
麺が手打ちのお店が多くって

びっくりやさんがそうなのかは
分かりませんが
IMG_4106.jpg
この多加水細ストレート。

スープとの相性が絶妙で
IMG_4099.jpg
スープ、麺、スープ、麺と食べ進みますが
IMG_4112.jpg
チャーシューは本物

分厚く切られてて、味付けもイイ塩梅
最後チャーシューが残るほどのボリューム

これをアテに酒が最高です。
IMG_4102.jpg
お母さんが厨房から出てきて
色んな話が出来て。
IMG_4049.jpg
びっくりやさんが近くにあれば
間違いなく入り浸るだろうなぁ
IMG_4030.jpg
お母さんまた来ますね。

ご馳走様でした。

青葉@岡山市

旦那とお仕事

お昼はお好み焼き

旦那曰く、岡山は”ごく自然に”
大阪風と広島風が混在するとか

今回は広島風に
IMG_3848.jpg
青葉さんです
IMG_3854.jpg
お好み焼きは、そば入りかそうじゃないかの
チョイスだけで具のセレクトはなく

安い
IMG_3863.jpg
店内は昭和へスリップ
IMG_3860.jpg
お年を召されたお母さんお一人

10分ほどで
IMG_3865.jpg
広島風はお皿で供されるのが多いです
IMG_3869.jpg
厚い、大きい

直系25cmぐらいあり
厚みも3cmはあるかと

キャベツメインで具は厚いブタバラが2枚
IMG_3872.jpg
マヨをたっぷり掛けて

オタフクソースではなく
自家製にされているのかなぁ

くどくなく、すこし後口辛め

余りの大きさにお母さんに謝って
少し残してしまいました。

お好み焼き屋さんは、昔からずっとそこに
根を生やした地元密着型がイイですね。

ご馳走様でした。

山の田ラーメン@下関市

翌日は山口、遠いですねぇ

お昼は下関
一度行きたかったお店を

イニシエ名店
IMG_3888.jpg
駐車場で女性が笑顔で交通整理
IMG_3889.jpg
山の田ラーメンさんです
IMG_3892.jpg
カウンターとテーブルが2席
IMG_3903.jpg
麺揚げの若い男性とサーブに女性二人

皆さん、礼儀正しくテキパキ
素晴らしい

お昼はとうに過ぎてますが満員
でも5分掛からず
IMG_3909.jpg
さすがと言いたくなる面構え
IMG_3919.jpg
もやしラーメン

一口
IMG_3925.jpg
脂分は表層のみのため、かき混ぜると
IMG_3923.jpg
豚骨の出汁感がパワフル

エッジのある元ダレが寄り添って

しかし、コッテリしてなくグイグイと

元だれの主張が強いですがコッサリ
IMG_3936.jpg
麺はネチャリ感の残る低加水中太麺
IMG_3952.jpg
このスープを受け止め吸い上げ
相性はイイです。
IMG_3931.jpg
これを入れないと

私のツボなのでスープがドンドン
なくなって
IMG_3958.jpg
モヤシはシャキッとしてて
IMG_3970.jpg
普段体の事を考えて全汁は
しないのですが
IMG_3962.jpg
あれよあれよと言う間に

老若男女が集うお店

おばあさんが一人で来られて
チャーシューメンを食べるお店

イニシエもここまで昇華すると

ご馳走様でした。

むさし@米子市

赤井食堂さんを後に

牛骨って後味が結構残るのね・・・

時間がなく近場に
IMG_3794.jpg
イニシエ
IMG_3796.jpg
店から牛骨の匂いが

むさしさんです
IMG_3797.jpg
カウンターのみ
しっかりと地元に定着されてるようです

お年を召された女性お一人のハンドリング
IMG_3800.jpg
一般的な価格でしょうか

ラーメンをたのんで5分掛からず
IMG_3806.jpg
牛骨の匂いが
IMG_3809.jpg
オーバードライブ

一口
IMG_3812.jpg
赤井食堂ほどではありませんが
ピュア牛骨で元ダレも薄め
IMG_3838.jpg
牛骨にこれだけの主張性があれば
沢山いりませんよね。

ネギとの食べ合わせがフト
ハワイで食べたフォーを思い出させて。
IMG_3814.jpg
麺は多加水中太縮れ

成程こういう相性で
IMG_3818.jpg
麺に染み込みませんが
スープの主張性を考えると
IMG_3824.jpg
こういう感じがイイですよね
IMG_3827.jpg
大阪では味わったことのないテイスト

色々考えながら食していると
IMG_3830.jpg
気が付けば私一人になってて
お母さんの話相手に

60年以上やっててお母さんが二代目
けど跡継ぎもなく、これでおしまい・・・
IMG_3834.jpg
最後はお手製のからしニンニクを
IMG_3838.jpg
辛いのもいいですね。

ラーメンは味を維持していくのが大変。

私がこのブログを始めてからも
閉店が沢山ありました。

寂しい限り

ご馳走様でした。

赤井食堂@米子市

2015年9月終わり
岡山から島根へ

Journey Man

仕事を片付け、食べ歩きをちょこっと

米子
IMG_3732.jpg
こじんまり
IMG_3735.jpg
赤井食堂さんです

アイドリングタイムで私一人
IMG_3741.jpg
タイムスリップ
IMG_3756.jpg
お年を召されたお母さんお一人
IMG_3750.jpg
渋い値段表
IMG_3745.jpg
この時点で牛脂の匂いが
IMG_3761.jpg
プンプン

米子チャンポンがあるらしくそれを

10分ほどで
IMG_3768.jpg
完全想定外
IMG_3771.jpg
餡掛けでスープはなく
IMG_3781.jpg
鳥取系牛脂と牛骨の臭い
IMG_3775.jpg
具沢山
IMG_3787.jpg
多加水中細縮れ麺で餡と絡めて

というより、混ぜているという方がイイかも
IMG_3791.jpg
牛骨スープを片栗で固めているので
元スープも想像出来ます。

鳥取スタンダードの牛骨

牛脂強めに感じますが
アッサリで元だれも少な目
IMG_3788.jpg
一気に完食

チャンポンといっても世の中色々ありそうです。

ちょっとビックリしたチャンポンでした。

もう一軒行きますか

ご馳走様でした。

ほりけ@岡山市

旦那と岡山
どこ行くんやろ?

住宅街に入って


出たデ(笑)
IMG_3639.jpg
なんでこんな店ばかり知ってんねん?
と突っ込みたくなる店構え
IMG_3713.jpg
ほりけさんです
IMG_3649.jpg
ものの見事にハマってるとしか
言いようのないお年を召された方ばかり
IMG_3658.jpg
私のような若輩者が
浮いてしまします。
IMG_3645.jpg
これまたお年を召された
お母さんお一人のハンドリング

お腹減ってたので大盛を頼んで

7,8分喋っていると
IMG_3662.jpg
岡山オールドスタイル

豚骨醤油のワイルド系匂いが

一口
IMG_3668.jpg
少し雑味のあるワイルド豚骨
IMG_3673.jpg
このワイルドテイスト
ハマルと堪らないんですが
大阪ではどうでしょうね。

元ダレは旦那曰く
チャーシューの煮汁らしい
IMG_3681.jpg
ってことは、チャーシュー
当然素晴らしかったです
IMG_3679.jpg
この麺

中加水中太麺ですが
IMG_3686.jpg
時間を追うごとに
IMG_3697.jpg
徐々に
IMG_3702.jpg
スープを吸い上げて
IMG_3707.jpg
段々色が
IMG_3708.jpg
濃くなって行きます。

いいねぇ

スープとのマッチングって
簡単に使ってしまう言葉
なんですが、奥深く。

ご馳走様でした。

錦龍軒@別府市

各地を転々と山陰から九州へ

別府泊

今回は食べ歩きは無理
せめて一軒だけでもと、その夜
IMG_a2786.jpg
別府には昭和がまだまだ残ってます。
IMG_a2788.jpg
錦龍軒さんです

親子でしょうか、女性お二人のハンドリング
IMG_a2792.jpg
カウンターとテーブル
IMG_a2795.jpg
チキンライス、野菜炒めソソラレル

デフォを頼んで5分ほど
IMG_a2798.jpg
イメージ通り
IMG_a2802.jpg
美人

一口
IMG_a2809.jpg
淡い、出汁感豊か

課長さんは少な目
IMG_a2805.jpg
こういうラーメン大阪でお目に掛かった
事がないんですよね
IMG_a2812.jpg
お約束の低加水ストレート細麺
IMG_a2820.jpg
柔いのが嫌いな方には物足りないかも
しれませんが、段々と柔くなり
スープと相まって行くこの感覚
IMG_a2829.jpg
イニシエ好きには堪らないのでは
IMG_a2819.jpg
チャーシューもモモでオールドタイプ
IMG_a2836.jpg
お腹一杯

その後
IMG_a2841.jpg
帰り道、共同温泉へ

イニシエラーメン店と同じ感覚に
スリップしてしまう。

なんかホッとして、また来たくなる・・・
何でしょうね。

ご馳走様でした。

やよい軒@中央区新富

毎日、お越し頂きありがとうございます。
ぼちぼちですが、不定期再開します。

昨年から多忙な時、やりたくない時はやめるようにしました。
いい加減なモンでスイマセン。

店探し→楽しい、食べ歩き→メチャ楽しい
ブログ→やりたくない(笑)時もであったりするんですが
記事だけは不良債権のごとくドンドンと増えていくんです。

まぁ、それはそれでイイかと思える今日この頃。

年食って価値観も年々変わり、これからこのブログどうなっていくのか
自分ごとではありますが興味深々です。







仕事挟んで
帰りにもう一軒

東京の方のブログを拝見してて
行きたくてしょうがなかったお店

食べ歩きでもしてなきゃ
中々行かない新富町

雑居ビルを階下へ
IMG_a2757.jpg
狭い入口
IMG_a2754.jpg
こんな場所に飲食店って所
IMG_a2668.jpg
やよい軒さんです
IMG_a2680.jpg
口明けに入ったのですが
ドンドンいらっしゃいます。
IMG_a2672.jpg
ご夫婦でやられてて
IMG_a2674.jpg
ご主人の”いらっしゃいませ”が良い感じ
IMG_a2683.jpg
価格的には少しお高いですが
これは何回か通わないと

デフォではなく、気になっていた麺

10分ほどで
IMG_a2689.jpg
深い器にドッサリ
IMG_a2694.jpg
担々麺

一口
IMG_a2708.jpg
普通の担々麺とは少し違います。
通常より常習性が高いかと。

多分物凄いハイカロリー
IMG_a2696.jpg
ゴマが嫌味を感じるギリギリまで入っていて
その後はピリ辛

元出汁は何だ?

底から掻き回すとドンドン具が出てきます。
IMG_a2698.jpg
このスープ中々飽きない
IMG_a2745.jpg
御飯か酒頼んだらよかった

麺がまたイイ
IMG_a2717.jpg
どこの製麺所でしょう?
IMG_a2700.jpg
短めゴワッとした食感豊か
IMG_a2714.jpg
食べても食べても具もスープも麺も減りませんが
IMG_a2719.jpg
ドンドンお腹に入って行きます。

最後は
IMG_a2734.jpg
ラー油を綺麗に垂らして確変

今日はイイラーメン食べまくれて
フラストレーション解消出来ました。

他のメニュー食べたいんで、再訪決定。

ご馳走様でした。

検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事