みやおか@呉市

その日も旦那に
”どこかで広島焼き食わせろ”
ダダこねまくり←ただのガキ

行き当たりバッタリで

呉市に入り、旧街道沿いに
IMG_2218.jpg
昔からの佇まい
IMG_2200.jpg
店内は囲炉端会議中
IMG_2202.jpg
完全昭和の店内
IMG_2198.jpg
安いのなんの

お好みを、そばイカ入りで頼むと
イカの天ぷらをいれるそうで。

地域によって違います。

焼き方も独特で、焼きそばを作り
それをクレープ状にした上に乗せて
巻いてひっくり返し、焼いた玉子を乗せて。

基本、広島は鉄板で食べないみたい。
IMG_2206.jpg
広島焼きとも大阪お好みとも違う

呉焼きと言うカテゴリーかな
IMG_2208.jpg
焼きそばを巻いててサクッと
IMG_a2215.jpg
広島焼き源流に通ずるものがありそう

広島焼きからも逆に各地域にスピンアウトした
お好み焼きがあるそう。

こういうのを食べ歩くのも楽しそう。

しかしこの呉焼き・・・
この焼き方をするお店が減って来ているそうですが
後世に残って行って欲しいですね。

ご馳走様でした。
スポンサーサイト

権兵衛@広島市

その日の晩、広島泊

旦那が老舗にと言うことで
連れてって頂きました。
IMG_2141.jpg
権兵衛さんです
IMG_2148.jpg
店内は大人の雰囲気で落ち着いてます。

皆様、男と女・・・・・

一言で言えば、”しっぽり”という
表現がいいかも
IMG_2151.jpg
IMG_2145.jpg
2種類のおでんがあるみたい

しかし、価格載ってない・・・・
IMG_2155.jpg
私達、余り食べないので問題ないと
言えばないのですが、少し怖いです。

両サイドのお客様はバクバク状態で
スゴイ食欲
IMG_2161.jpg
お疲れ様です。

味噌から行きましょう
IMG_a2160.jpg
鶏皮と豆腐

黒ゴマと一味があらかじめ掛けられてて
IMG_a2165.jpg
鶏皮

脂分は抜かれ出汁に
先に潜らせてますね。

その後、味噌で煮込んでいるのかも。

肝心の味噌は八丁と白のミックス?で
先に出汁にくぐらせているせいか、ひつこくなく
IMG_a2163.jpg
豆腐

これも先に潜らせていますね。
ひつこくない、大人向きのオデン
IMG_a2171.jpg
酒は熱燗

杉で出来てて、酒に杉の薫りがついて
IMG_a2180.jpg
出汁はロールキャベツと厚揚げ
IMG_a2174.jpg
旦那は竹の子、たこ足
IMG_a2185.jpg
出汁が昆布だけ?で引いた薄味。

かすかに後引く、この感じ・・・・・

これでオデンを煮込むのですから
大人のオデンって感じ(意味不明)
IMG_a2188.jpg
ロールキャベツの具は詰まってて
味付けも薄く
IMG_a2191.jpg
お勘定はこの通り札式

ワンランク上の居酒屋

こういうトコは、女性とユックリ飲むのが
定石でしょうね。
(おっちゃん二人で行くトコじゃございません(笑))

それはさておき、私も日本の彼方此方で
おでんは食べますが、このお店は来て良かったと。

場をわきまえない喧しい4人組が
来たので、おあいそ。

ご馳走様でした。

江戸金@山口市

翌朝、山口市内へ

大学以来か

市内は整然と区画されてて
気が付いたのが街中に
政党ポスターがほとんどない事

山口と言えば牛骨に豚骨
ラーメン文化の交差点って感じ

イニシエ店に
IMG_o2084.jpg
江戸金さんです
IMG_2096.jpg
豚骨臭プンプンの
カウンターに座って
IMG_2089.jpg
あまたの媒体に出てる店

ワクワクしますね。

5分掛からず着丼した時点で、この匂い
IMG_2102.jpg
ワイルド系だと確信

一口
IMG_2107.jpg
大阪人は好き嫌いが分かれるであろう
豚骨のすべてが凝縮されたテイスト
IMG_2120.jpg
私は食べ慣れてますが、ワイルド豚骨に
慣れてない方には・・・・・

麺は
IMG_2114.jpg
多加水太ストレート

合ってます。
IMG_2121.jpg
このワイルドさが麺を引き上げて
豚骨らしさが出てますが

少し塩分濃度が高い。
IMG_2109.jpg
チャーシューもマッチ
IMG_2116.jpg
豚骨もドンドン遡っていくと
こういうとこから始まっているんですね。
IMG_2123.jpg
骨やガラから出汁を取り
シンプルに味付けして
麺乗っけて

これがラーメンなんでしょうね。
あれこれ混ぜ物しなくて。

なんて思いに浸れる一杯

ご馳走様でした。

その後
IMG_o2139.jpg
山口だったんだ・・・・

たちばなや食堂@山口県周防大島町

Iの旦那と

山口でまだお連れしてない
あの店、行っとかないと

ちょっと寄り道
IMG_1995.jpg
この景色見てると癒されるんです。
IMG_1996.jpg
当ブログで一番露出が多く
IMG_2002.jpg
”佇む”と言う言葉が合ってて
IMG_2012.jpg
消費税上がっても値上げなし
IMG_2014.jpg
年々、歳取って来てオッサンになっても
この景色に溶け込める人間になれるか?

なんてね(笑)
IMG_2007.jpg
なりたいなぁ←しつこい

さて
IMG_2025.jpg
変わらぬ美人
IMG_2035.jpg
山口の至宝
IMG_2028.jpg
これ付けて
IMG_2057.jpg
スーパーサブ
IMG_2059.jpg
甘くなく、しつこくなく

御飯のしみ具合も
ちょうどの塩梅

写真を撮る間も良い匂いが
IMG_2042.jpg
画像よりもっと澄んでます。

イリコが軽やかに
そしてインパクトしっかり

臭みやエグミがなく、ヤバイくらいにゴクゴク
IMG_2038.jpg
麺は受け止めるに気持ち太めの
多加水ストレート太麺
IMG_2052.jpg
スープと合わせて頂くと
思わず”コンチクショー、イケテルヨ”と
IMG_2045.jpg
チャーシューも良い感じ

旦那もご満悦
IMG_2065.jpg
普段しない全汁でフィニッシュ

ご馳走様でした。

その日の夕方遅く
IMG_2078.jpg
良い感じのお寺
IMG_2073.jpg
いいお庭だったので、ご住職にお願いし
見せていただきました。

作庭家 重森美玲さんとは知らずに
IMG_2068.jpg
大海を目の前にし、自分の小ささを
測れるか・・・・なんて(笑)
↑この日はこんなんばっかし

何が、良いかなんてわかりませんが
妙に落ち着く自分がいて。

オッサン化してます。

天神そば②@岡山市

翌日はまた岡山

時を置かずして再訪
IMG_1926.jpg
昼は過ぎてますが大盛況

天神そばさんは、ほんと凄い
IMG_1931.jpg
メニューが変わって
チャーシュー麺がなくなりました。

でも、デフォでもかなりの量なので
IMG_1933.jpg
老若男女が入れ替り立ち代わり
IMG_1936.jpg
お母さんも大変

前回と違うメニューを
IMG_o1937.jpg
卵入り(大) 呪文は脂多め
IMG_1956.jpg
脂の層がクッキリあります。

一口
IMG_1950.jpg
年齢的に脂多めは無理かと
思ってましたが
IMG_1961.jpg
かき混ぜて頂くと

鶏の出汁感シッカリでそれに脂が
いい具合に絡んで
IMG_1954.jpg
麺が太目なのが相乗効果
を生んでいるかも
IMG_1970.jpg
チャーシューはお約束の丼一面

女性の方もペロリ
IMG_1965.jpg
玉子のテイストは普通
↑当たり前
IMG_1980.jpg
ちょっと遅い昼ご飯でしたが
満腹で夜をキャンセル

少し値段は高めですが、良いお店です。
こんなお店大阪にあったらなぁ

食後、自分へのご褒美に
IMG_1985.jpg
私が芸術なんて語るのはおこがましいですが
美術館・博物館に行くのは大好き

こんな微笑み・・・・
私もなれるかなぁ

珍々亭㉗@高知

8月末の高知

暑くなく、ちょうどいい気候
秋がもうそこまで

カツオチャン・・・一日中
呪文を唱えてました。
IMG_1853.jpg
その頃、食欲がなくて
あまり食べれないかも
IMG_1856.jpg
カツオチャンと〆サバちゃんは別格
IMG_1924.jpg
なぜか今日は、店内静か・・・・
IMG_1857.jpg
〆系が充実著しい
IMG_1864.jpg
大皿、一回食べてみんと。
IMG_1861.jpg
プレーンからスタート

今日は台風からか浜値が高騰
なんで一人前を旦那とシェア
IMG_1867.jpg
呪文はいつものニンニク多め
IMG_1871.jpg
大きくなって、もう戻りカツオです。
IMG_1888.jpg
このキラキラ感がイイんです。

確かにマッタリで脂多め
IMG_1920.jpg
最近自粛してた一杯解禁
IMG_1890.jpg
ついで〆サバ
IMG_1892.jpg
この二品が定番
IMG_1896.jpg
キラキラの色がカツオと違います。
どうしてでしょうね。
IMG_1906.jpg
常連さん裏メニューが表舞台に

豚バラエッグ
IMG_1915.jpg
お下品にエッグを潰して豚バラと混ぜて

味付けは塩胡椒のみですので
お好みでマヨネーズを所望されると
良い感じに。

今晩も満喫

カツオチャンに飽きる時が来るのか
分かりませんが、未だ継続中

その代り鮮度の点で大阪で
カツオ食べれなくなっちゃった(笑)

ご馳走様でした。

あかり@倉敷市 玉島

Iの旦那とお昼を岡山で

最近、ラーメン食べてなかったので
ラーメンにしようかと。(2015年夏の終わり)

イニシエ店にいくみたいだけど
行列店らしくて・・・・
IMG_1845.jpg
あかりさんです
IMG_1789.jpg
確かにドンドン人が入って来て
IMG_1794.jpg
女性4人でのハンドリングで手際イイ
IMG_1790.jpg
元気ラーメンが気になったのですが
その頃、ネギとスープの相性を考えることが
多くネギラーメンを頼みました。

課長さん入ってなさそう

この混みようで5分掛からず
IMG_1801.jpg
最近、美人遭遇率が高いです。
IMG_1810.jpg
豚骨のいい匂い
ネギが少ないような・・・

ネギを外し一口
IMG_1816.jpg
臭み、焦げ臭さ皆無

円やかで髄の出汁感が出てます。
IMG_1814.jpg
わたしのツボ系

札幌も東京も福岡も美人が多いですが
岡山も美人が多いです。

麺は
IMG_1822.jpg
特徴的

低加水極細麺を
軽く芯の残った状態で
供されます(茹で方普通で注文)
IMG_1833.jpg
この麺1本1本が、もつれず
ダマにならず、スープを持ちあげて
IMG_1839.jpg
スープがしっかりしているからか・・・
低加水の効果か・・・・
IMG_1828.jpg
チャーシューもしっかりと作り込まれて

最後まで飽きずに頂けます。
IMG_1842.jpg
女性の方の細やかさでしょうか?
イイお店です。

ご馳走様でした。

庄境屋@武生市

もう一軒

エッ、君たちも行くのか・・・
まだ食べれるの?

創業百八十年の老舗蕎麦屋が
中華そばを限定で供しているらしい

行っとかないと
IMG_1693.jpg
庄境屋さんです
IMG_1695.jpg
越前蕎麦屋さん
IMG_1698.jpg
入店すると正面に
IMG_1700.jpg
年季が入ってそう
IMG_1711.jpg
地元の方がボチボチ
IMG_1703.jpg
麺も手打ちでスープも
取られてる関係上、限定らしく。

本業はお蕎麦屋さんですもの
それにしても、手が込んでます。

ラーメンを2杯頼みましたが
あと1杯で売り切れとの事。

もう一つはと、言うことで山の神が
親子丼と鶴の一声で決定

5分ほどで
IMG_1713.jpg
親子丼着丼

開けてみると
IMG_1719.jpg
想像していたのと違って
IMG_1727.jpg
フワッフワのトロットロ

邪魔しないよう、出汁も薄く引かれてて
玉子のテイストが前面に

この出汁なら蕎麦も美味しいだろうな

御飯が心持ち柔目なので
フワッと口でなくなります。

家族で生き残りを掛けた
取り合いが始まりました(笑)

そうこうしていると
IMG_1738.jpg
またイイ顔
IMG_1741.jpg
本当にお蕎麦屋のラーメン??
みたいな顔付き

一口
IMG_1752.jpg
鶏オンリーか、少し野菜が入っているか・・・

濃厚な旨味
IMG_1746.jpg
元ダレも控えめで
鶏の出汁感が押し寄せて。

麺は
IMG_1779.jpg
小麦の配合比率が高そうな製麺

低加水で伸びは速いですが
固めに茹でられてくるので私には丁度
IMG_1764.jpg
スープを吸い上げて来て
それを啜り込むと・・・

口中で溢れかえる鶏出汁
IMG_1750.jpg
白湯とはまた違ったコッテリさ
IMG_1763.jpg
チャーシューも隙なし

当然、争奪戦ですが力関係で
私は見てるだけ・・・
IMG_1758.jpg
一口にラーメンと言いますが
食べた杯数だけ、味があり
フランチャイズでは味わえない
奥深さを感じます。

お蕎麦屋さんでこのレベル
出されると、もう大変です。

私もまだまだ勉強が必要です。

ご馳走様でした。

森林食堂@武生市

2015年お盆休みキャンプは
シルバーウイークの関係で短め

追い打ちを掛けるように
ずっと雨・・・・

帰る日にようやく晴れて
金沢で宿題店に行こうと
IMG_1605.jpg
駐車場から車が溢れ返り
IMG_1607.jpg
この建物丸ごと餃子御殿

待ちが2時間、席についてから
食べるまで1時間の3時間待ちらしく

夕方近くと言うこともあり
慌てて武生に

武生駅前中華も少しづつ
回れて来てて

迷ってやっと
IMG_1650.jpg
ここかなぁ・・・

住宅地の中、控えめに看板上がってて

まだ開店してなくて

待ってると、どうぞどうぞ
と中に入れて頂いて
IMG_1624.jpg
うわぁ、良いお店
IMG_1646.jpg
お年を召されたご老人とその娘さん
の落ち着いたハンドリンング
IMG_1636.jpg
IMG_1641.jpg
地元の方の為の食堂

その日は花火大会らしく
配達の注文もちらほら

お店の雰囲気に身を任せ
10分ほど待ちましたか
IMG_1660.jpg
綺麗に盛り付けられた美人
IMG_1673.jpg
なんちゃなさ全開で
この透明感が私には最高

一口
IMG_1681.jpg
鶏がらに野菜が前面に出た
甘めのスープ

課長さんは殆ど使われてなく
甘ったるいのではありません。
IMG_1686.jpg
クセになるというか
IMG_1675.jpg
麺は正調食堂中華そばたる
高加水中太縮れ
IMG_1667.jpg
カマボコも良いアクセント
IMG_1678.jpg
チャーシューも素朴というか
煮てタレにつけた感じ

昨今のチャーシューのように
あれこれ手が加えられてません。
IMG_1685.jpg
アッと言う間に完食

息子さんが出てきて大阪に
いたらしく、色々話して

私が旅に出るとこういうのが多いんです。

さてもう一軒行きましょう。

ご馳走様でした。

西葉食堂@米子市

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。




夜は接待
もう一軒行っときますか
(↑意味不明)

米子って渋滞しますね

国道沿いに
IMG_1556.jpg
キテマスねぇ

西葉食堂さんです
IMG_1561.jpg
お年を召されたご夫婦で
IMG_1564.jpg
地元の方ばかりなんで
カウンターの隅に
IMG_1558.jpg
IMG_1565.jpg
定食率高い
IMG_1567.jpg
同時にラーメンも頼んでいる猛者も

私の分は手際よくアッと言う間に
IMG_1570.jpg
着丼すると醤油のいい香り

最初に牛脂が臭うかと思いきや
臭ってきません
IMG_1573.jpg
イイ顔にホッコリ

一口
IMG_1579.jpg
少し、鶏がブレンドされてる?

元ダレ濃いのですが
カドが取れてて
IMG_1575.jpg
出汁の濃さといい塩梅に混ざり合い
素晴らしいスープ

牛と鶏??の配合比率は
分かりませんが私のツボ

これが牛だけでこのテイストなら
なおさら。
IMG_1582.jpg
麺もそれを受け止めてます。

特注麺?市販品と違う食感

芯がしっかりした中加水縮れ
IMG_1592.jpg
何だろ?

麺とスープのバランスもイイ
IMG_1585.jpg
シッカリ作られてて

山陰にもしかして私的ツボ゙店・・・・
IMG_1597.jpg
予想外の展開に驚き半分
世の中わからんなぁ、が半分

再訪時どのように感じれるかが
楽しみです。

楽しみが増えました。

ご馳走様でした。

検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事