阪急そば若菜@十三

久しぶりの大阪

東京の方のブログに大阪路麺の
記事が掲載されて行ってみたくて。

阪急十三
IMG_7753.jpg
しばらく来ない間に・・・・

あの”阪そ”が変わったのですね。

少し高級化されてます。
IMG_7759.jpg
小奇麗な店内

店員のお母さんは
大声でベチャクチャと私語

そんなモンなんですかね・・・

東京路麺店では見かけませんが(笑)
IMG_7756.jpg
十割そばは追加料金のオプションみたい
IMG_7761.jpg
IMG_7762.jpg
IMG_7763.jpg
様変わり・・・

セルフでない代わりに
その分価格にON

狙いは
IMG_7750.jpg
東京では見たことないです。

ありそで、なさそなメニュー

5分ほどで
IMG_7766.jpg
別盛り
IMG_7770.jpg
そばは普通麺の大盛りで

一口
IMG_7774.jpg
昔の醤油辛さを抑え、昆布だしが
後味にかなりきつめに来ます。

人によっては酸っぱいという
表現かもしれません。

最近、ラーメンでも感じる事が多い
後味甘目やこの酸っぱめも
多分、課長さんのなせる業なんでしょうね。

麺は昔よりボサボサ感が減って
シャンとコシがでてますね。
IMG_7788.jpg
ポテトをイン

天ぷらの場合、ふやけて汁に
溶け込んでいってコッテリとした
感じになり、汁と麺と種物の一体感というか合体が
私的にイイ感じなのですが、ポテトはふやけにくい
ので別々なものを食べている感が最後まで続きます。
IMG_7792.jpg
東京でもこのポテトタイプが出始めたそうです。
人気はまあまあとか。

種物とのふやけた合体感が良い私には
厳しいです。

少し辛辣に書きましたが
小学生の頃から慣れ親しんだ”阪そ”

爺さんになっても
食べてそうな、ソウルフード

ご馳走様でした。
スポンサーサイト

マハラジャ@岡山

晴れの国

”もんげぇ~~”の発祥地
我が家でも坊主が叫びまくり(笑)

Iの旦那とお仕事。

旦那、ニヤニヤしながら・・・・
”イイトコ、アリマッセ”

昔からあるカレー屋さんとか
IMG_7748.jpg
民家を改造してて
IMG_7709.jpg
IMG_7747.jpg
店内は
IMG_7719.jpg
上手く採光されてて、落ち着いた雰囲気

訪問層も老若男女色々
人気の程が伺われます。
IMG_7710.jpg
IMG_7714.jpg
IMG_7710.jpg
値段は普段カレーを食べないので分かりませんが。

とある日、1回目

私、辛いのが得意じゃないので
辛さは”辛め”でスタート
IMG_7375.jpg
旦那お薦めの牛スジカレー

一口目爽やかにスパイスが薫って
後味に牛のコクが来ます。
IMG_7379.jpg
二口目からは辛さが体の奥からやって来て
ジンワリと暖かくなって来て
IMG_7382.jpg
三口目は口中、カチカチ山

しかし痛い辛さではなく段々と収まり
お腹はホカホカと
IMG_7731.jpg
ご飯は大盛りOK Dayだったこともあり
大盛り、ブラウンライスにて
IMG_7381.jpg
ふむぅ~奥深い。

別の日、二回目
IMG_7724.jpg
ビーフカレー、激辛、ご飯多め
IMG_7728.jpg
一回目より赤みが差してます。

一口目、フォンドボーが口中に広がって
シッカリと下ごしらえされているのがよく分かります。
IMG_7733.jpg
基本スープカレーなので、ご飯に少しづつかけて
食べますが、二口目からは辛さが暴れ始めます。
IMG_7740.jpg
三分の二まで食べ進んできた所で
体が順応するのか辛さがすうっと引いてきます。

汗も段々引いて来て、言い方は変ですが
うまく体をコントロール出来るようになります。
IMG_7744.jpg
お腹がホカホカしてるので、これが香辛料由来かと
思えると医食同源ってこういう事なのかと

しばし考えます。

3回目
IMG_8035.jpg
エビとクリームチーズのカレー 激辛御飯多め
IMG_8037.jpg
2回目みたくカチカチ山にはならなかったので
ジックリと食べれました。

ベースのスープにコクがあるので
カレー自体が薄っぺらくありません。
IMG_8043.jpg
エビの種類は何だろ?

辛さを
IMG_8040.jpg
チーズがマッタリと包み込んで中和してくれます。
IMG_8044.jpg
エビも10尾くらい入ってて満足満足

カレーは余り食べなかったのですが
これだけハマるとは自分でもビックリ。

また機会があれば。

ご馳走様でした。

虎楼@松江

来週になれば・・・来月こそは・・・

仕事が暇になるだろうって、希望的観測に
浸るのですが、現実は甘くなく

休みの日、ブログをUPしてから出張って日が
増えてきました。

今日も・・・・・







この記事を書いている時期(2~4月)
食べ歩きは殆ど出来なくて。

毎日、どこかに出張し
ストレス溜まりまくり

挙句、花粉症も重なり・・・・



今回、接待使いで。
IMG_7466.jpg
その前月に、酢豚定食を
食べたのですが
IMG_7469.jpg
これがあっさりでひつこくなく
課長さんも殆ど効いてなく

私のツボ

つい、接待のお店にチョイス

その夜
IMG_7661.jpg
繁華街から離れてますが
近くに放送局なんかもあったり
IMG_7666.jpg
お疲れ様です。
IMG_7667.jpg
突き出しは南蛮漬け
IMG_7671.jpg
豚バラ南蛮

タルタルが掛かっているものと
思ってましたが甘酢風味

ボリュームも凄く、この先もこの調子か
IMG_7673.jpg
餃子、焼き目が綺麗

味はと言うと大阪で中々
お目に掛かれないテイスト

五香粉というか八香粉というか・・・

中華調味料がミンチに練り込まれて
IMG_7678.jpg
春巻

一転、庶民テイストでアッサリ
IMG_7679.jpg
唐揚げ

子どもの拳大の大きさが4つ
外身パリパリの中はジューシー

ビールが合います。
IMG_7683.jpg
エビチリ

私食べてないので分かりませんが
あっと言う間に
IMG_7688.jpg
四川麻婆豆腐
呪文は辛く

山椒と唐辛子の麻と辣の
違った2つの辛みが何とも言えない
IMG_7692.jpg
豆腐も美味しく、下味がシッカリ取れてて
辛さで味がボケません
IMG_7695.jpg
レバニラ

アッサリテイスト

素材を大事にされてますね。
IMG_7699.jpg
かに玉

玉子の味がシッカリで
塩餡がそれとなく横にいる感じ

こんな女性いないかなぁ(笑)
IMG_7701.jpg
豚南蛮

タルタル掛けもありました。
IMG_7707.jpg
〆に酸辣タンメン

言わずもかな

これだけで福沢諭吉1枚
4人でかなり飲んでいるのですが。

接待も時には、こういうのんもいいです。

ご馳走様でした。

がもう@坂出

翌日、別件
また四国へ

一人なんで、普段行かないとこへ

もうすぐ三回忌
アイツ、ここ好きだったもんなぁ
IMG_7618.jpg
平日なのに凄い
IMG_7624.jpg
老若男女

がもうさんです
IMG_7626.jpg
何年ぶりかなぁ
IMG_7630.jpg
釜前も息子さんに代替わり

後ろの女性の方の笑顔
それはそれは素敵

笑う門に福来たる
IMG_7632.jpg
寒いんで温、大にして
IMG_7636.jpg
お母さんにお金払って
天ぷらのっけて
IMG_7637.jpg
スメ入れて、外へ
IMG_7642.jpg
ウドン(大)ゲソ天

ワンコインでおつりが来ます。
IMG_7651.jpg
野外で食べるのがイイんです
IMG_7645.jpg
こんなにモッチリだったけ?と
拙い記憶を辿ります

地元の方みたく、飲むように食べる
というわけには行きませんが。
IMG_7654.jpg
量も私には十分
IMG_7658.jpg
スメは落ち着いた、さっぱりタイプ

久しぶりの有名店を満喫

天国で見てるかなぁ、アイツ

ご馳走様でした。

廣末家@香南

翌日、気温高め

車窓から見える景色に身を任せ
ノンビリ考え事

お昼はI‘sセレクト

香南というか安芸

タイガースのキャンプ地で有名
私は赤絵を最初に連想

国道をそれてドンドン山中へ

どこいくねん?!?!
と言う所に
IMG_7580.jpg
周りは何にもありません。

ったく・・・・

このオッサン、どこうろついとんねん(笑)
IMG_7579.jpg
廣末家さんです
IMG_7585.jpg
店内は至って普通
IMG_7583.jpg
気さくなご夫婦と、元相撲部の息子さん

でね・・・・・

何を食べに来たのかと言うと
この辺ってニラの産地なんです。

ニンニクとかニラって
私大好き。
IMG_7587.jpg
魚介と豚バラに麺、ニラの下の部分を炒め
IMG_7591.jpg
こんな感じで、ドバァと
IMG_7592.jpg
罰ゲームでもショーでもありません。

お母さん曰く、これが至って普通と
IMG_7596.jpg
ニラをそんなに触らず
どちらかというと、馴染ますというか

2度程、塩ダレを回し掛け
IMG_7598.jpg
にら塩焼きそば

これで600円

ホント、素晴らしい
IMG_7602.jpg
ニラは朝穫れ

繊維質は鳴りを潜め、滑らかさが前面に出て
奥に少しニラの甘さを感じれて
IMG_7608.jpg
野菜も鮮度が良いと
ここまでになるんですね
IMG_7613.jpg
ニラが麺より多い

堪りませんね。

ガツガツと文字通り食べて
(大)でもいけるなぁと。

メニューはボケた写真になったのですが
めん類にラーメンの表示がないんです・・・

なんだぁ??
中日って・・・・

ご馳走様でした。

珍々亭㉓@高知

三寒四温

今年もジャーニーマン
季節の移ろいを、あまり感じられない

高知は菜の花満開

春が近いんですね。
IMG_7517.jpg
最近、常連さん席には行かず
奥のカウンターに行きます。
IMG_7525.jpg
時間がノンビリ流れてて
隠れ家みたい。
IMG_7524.jpg
2月なんで、カツオチャンも
ありません

新メニューがさり気なく配されてて
IMG_7529.jpg
お疲れ様でした。
IMG_7531.jpg
カワハギの刺身
IMG_7533.jpg
身が綺麗
IMG_7534.jpg
キモつき
IMG_7542.jpg
醤油に溶かして
多かったので、少し乗っけて

チョット生臭かったかなぁ
IMG_7540.jpg
パッと
IMG_7545.jpg
お疲れなのでニンニク唐揚げ
IMG_7549.jpg
お酒は自粛中なんで、少し
IMG_7552.jpg
井桁エビフライ

当然
IMG_7559.jpg
自家製タルタルと共に

タルタルで一杯やってました。

さて・・・・・・
IMG_7527.jpg
ありますね、裏メニュー
(とはいえ載ってますが)

1人前は無理なんで
Iの旦那とシェア

来ました。
IMG_7567.jpg
さっきの井桁を乗せて
IMG_7570.jpg
ウホウホ

家庭で作るお母さんのカレー

サラリとスパイス

〆にカレーがあるとは
このお店、どんだけ懐があるんやろ?

ご馳走様でした。

澤田店@姫路

姫路

前から気になってて

オデンって、地域によって
色々あるようで。

具、付けダレ、振り掛け・・・・はてまた出汁
関西と関東も違いますし。




遅い遅いお昼というより
おやつの時間

途中下車し駅前

”こんな所に??”と言う所に
IMG_7515.jpg
澤田店さんです
IMG_7474.jpg
昔の区画に建てられてて

それがまたイイ

幟は関東煮と
IMG_7477.jpg
IMG_7480.jpg
トリップ
IMG_7476.jpg
奥に
IMG_7482.jpg
見えてますね、かなり脂浮いてて

お年を召された、ご婦人お一人
雛人形も扱ってるみたい

素ウドンを頼んで
IMG_7484.jpg
こんな感じで
IMG_7488.jpg
スジにウスターソース

オデンにウスターソースって、生まれて初めて
姫路独自?

いいなぁ、酒欲しい
IMG_7490.jpg
こんなに沢山取っちゃって

後で理由が
IMG_7496.jpg
厚揚げは生姜醤油で
IMG_7497.jpg
酒・・・・
IMG_7492.jpg
ウドンは
IMG_7509.jpg
袋麺に
IMG_7512.jpg
普通の出汁

これに
IMG_7504.jpg
乗っけてね、オデンウドン

これがしたかったんです(笑)

中々出来ないんですもん。

ノンビリした時間にホッコリ
忙しさの中、刹那の休息。

ご馳走様でした。

検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事