胡月@別府

ダイア改正で、いつもの準急が普通になり
乗降客も減り、更にノンビリ本が読める環境に。

朝のひと時、大事ですよね。

今、歯医者に通っているのですが
待合室にある知恵の輪。

面白い、ハマりました。






大分終了

冷麺専門店で〆ようかと。

別府冷麺発祥店
IMG_6068.jpg
胡月さんです
IMG_6073.jpg
小奇麗な感じのお店。
IMG_6085.jpg
店内は異常なほどに静か。

従業員は4名
IMG_6075.jpg
IMG_6078.jpg
IMG_6080.jpg
ラーメンはないので、温麺(大)を。

10分ほどで
IMG_6088.jpg
来ました。
IMG_6090.jpg
澄んだスープ

一口
IMG_6109.jpg
牛骨ベースだと思うのですが
後に少し節系?も

サッパリという表現がピッタシの醤油スープ。

と言うことは麺も
IMG_6094.jpg
このスープに合わせたかのような食感

コシはありますが、別府の他店との違いは
噛み切れますし、ゴム状でもありません。

ラーメンの麺より少し硬い食感で
軽くモグモグ
IMG_6102.jpg
牛チャーシューですが、インパクトはあまり感じられず
一体感を目指したような感じ
IMG_6107.jpg
キムチはかなり辛く
これをスープに入れると
IMG_6115.jpg
辛酸っぱくなります。

温麺なんで冷麺とはテイストや
食感も違うでしょうね。

私は冷麺よりラーメンの方が好きです。

ご馳走様でした。
スポンサーサイト

友永パン店②@別府

翌朝、寒く。

鶴見岳も白く

ボチボチと散歩

今回、ハードスケジュールだったので
やっと自由時間。
IMG_6024.jpg
大好きな別府駅高架下
IMG_6026.jpg
これから開店かな
IMG_6027.jpg
入口の総菜屋さん
IMG_6029.jpg
海苔巻きが有名なんですが
揚げ物を揚げるのに4人がかり。

少し見学して、いよいよ
IMG_6030.jpg
友永パン店さんです
IMG_6034.jpg
相変わらずの客の出入りに
女性のハキハキした動き
IMG_6035.jpg
パンもドンドン焼き上がります。
IMG_6037.jpg
開店直ぐなんですが、品ぞろえはシッカリ
IMG_6039.jpg
木箱にパンを入れておくと
湿気をとるのでしょうか。
IMG_6040.jpg
チョコパンに
IMG_6041.jpg
ハマった食パン

冷凍し後日に頂いても
あまりテイストも食感の変化もなく
IMG_6043.jpg
IMG_6045.jpg
IMG_6046.jpg
ここに来ると、女性の動線を追ってしまいます。

写真も撮っちゃうのですが、動線に無駄がない。
IMG_6050.jpg
お気に入りのコーヒーと共に

作りたてでビニールに入れれないそうで
紙袋にいれて、冷めてからビニールに
入れ替えて欲しいと言われました。
IMG_6051.jpg
さて
IMG_6054.jpg
アンパン(こし)です。

まだホカホカ
IMG_6058.jpg
アンもギッシリ。

友永さんのバンズは秀逸。

食感も良く、小麦の薫りも
IMG_6060.jpg
お土産にバターフランス
IMG_6062.jpg
チョコパン
IMG_6065.jpg
アンパン
IMG_6066.jpg
食パン2斤を持ち帰り

ユックリと食してます。

はぁ、また行きたいなぁ

このカテゴリーをやるまで
パンはあまり食べなかったのですが
少しハマって来てて、この先どうなるのやら・・・

ご馳走様でした。

壱丁目ラーメン@別府

ホテルに

うれし屋さんで一杯掛け寝ようかと・・・・
IMG_5980.jpg
エッ・・・・・

10月18日に閉店

11月にお伺いした時、超満員だったのは
もしかして感謝Dayかなんかで。

名残り惜しむ方々で・・・・・

あの時、嫌な予感はこれですか・・・

私もとある方のご紹介で10年近く通ったんで
しばし立ちすくんで。



ラーメンでも行きますか。
IMG_5981.jpg
壱丁目ラーメンさんです
IMG_5987.jpg
深夜営業店ですが、まだ宵の口なのか
お客様はまばら
IMG_5988.jpg
久留米ラーメン

私には久留米と言われてもよく分かりませんが。
IMG_5991.jpg
30年ニンニクというモノがあり興味津々

5分ほどで
IMG_5995.jpg
ほうほう
IMG_6001.jpg
中々イイ顔のラーメンが出てきました。

一口
IMG_6008.jpg
少し骨の焦げた匂いが残る感じ
IMG_6018.jpg
出汁感もあってクリーミーですが、それが鼻に来て

私の口に合わない感じ

麺は
IMG_6006.jpg
ドンピシャの低加水細麺

麺を多めに掬ってズゴッーと。
IMG_6020.jpg
チャーシューは今風でジューシー
IMG_6011.jpg
ニンニクチップを入れてみましたが・・・・
IMG_6016.jpg
私はこっちの方が好み

定宿からも近く使い勝手は良さそうなんで
また機会があれば来ます。

ご馳走様でした。

ラーメン大学 鶴見店@別府

別府に戻ってきたのは夜遅く

疲れ果ててますが、ラーメンは行かんと(笑)

別府のラーメン屋さんって
早閉いの店が多くて

鶴見という、結構上にあるお店
IMG_5948.jpg
もう店構えから
IMG_5950.jpg
ラーメン大学 鶴見店さんです

大阪で昔見かけられた
ラーメン大学とは別物かと
IMG_5955.jpg
店内は想像通り

疲れた心もホッと一息
IMG_5956.jpg
地元のご家族がいましたが、子どもさんが
美味しそうに食べるのを見てると癒されて。

お年を召されたご夫婦で。

仲睦まじくて、店は古いですが
この雰囲気を醸し出しているのはきっとこれでしょうね。
IMG_5953.jpg
5分ほどで私のラーメンが
IMG_5959.jpg
なんちゃない
IMG_5961.jpg
お母さんが最後に掛けていたのは
ニンニクパウダーですね。

一口
IMG_5968.jpg
ニンニクが最初に薫って
後から豚骨の淡い出汁が。
IMG_5974.jpg
ニンニクパウダーなしも頼めるのかしら?

ストロングとまでは言いませんが
結構力強い豚骨テイスト。

淡いのが多い大分では
強い方ではないでしょうか?

麺は
IMG_5964.jpg
ドンピシャで

中加水?細麺でしょうか。

細いですが、シャキット感も程よく
徐々にスープを吸い上げます。
IMG_5971.jpg
チャーシューはスタンダード
IMG_5977.jpg
お母さんのお話をBGMに
啜り上げて。

ここはまた来たいです

ノンビリできそう。

チャンポンが・・・

ご馳走様でした。

レストランつの@ 宮崎 都農

春が近づいてきましたね。

一旦、落ち着いたので
ノンビリとUPしていきます。

時間が無かっただけなんですが
私、ここ一か月ラーメンを食べてません。

食べたいという衝動が
起こらなかったのも事実。

わが身の事ながら
この先どうなるのか楽しみです。

それはさておき、通ってるカイロの先生に言われて
バリのレゴンダンスの首の動かし方を
練習しなさいと・・・全然出来ません。

誰か知っていれば、コツを教えてくれませんか?




翌日早朝、別府を出て南下

延岡を過ぎ日向を過ぎ
どこまで行くねん

お昼

同行のお客様が地元名物に
IMG_5945.jpg
周りは農耕地帯で何にもない
IMG_5941.jpg
レストランつのさんです

地元のチェーン店
IMG_5938.jpg
いいじゃないですか

私のツボ系
IMG_5935.jpg
店内も昭和
IMG_5918.jpg
IMG_5919.jpg
IMG_5920.jpg
洋食屋さんと言えばいいのでしょうか
IMG_5923.jpg
名物のチキン南蛮を頼みました。

10分ほどべちゃくちゃと喋ってるうちに
IMG_5924.jpg
来ました
IMG_5925.jpg
結構なボリューム

早朝から何も食べてないんでガツガツと。
IMG_5931.jpg
チキン南蛮は揚げた後、甘酢?に
ドボンと漬けて、その上から
タルタルソースが掛かっている様子

チキン本体は薄めで、クリスピーではなく
ふんわりと揚げられてました。

タルタルソースは
IMG_5929.jpg
マヨネーズオンリーではなく
オーロラソースがベースのように感じました。

サラダも結構あってお腹一杯

各店でオリジナリティがあるようです。
大阪で食べているものと、少し違うように感じたのは
やはり地元で食べたせいかもしれません。

ご馳走様でした。

六盛③@別府

2件目

フラレにフラレて臨休病。

と言うわけで
IMG_5884.jpg
六盛さんに
IMG_5885.jpg
何気に空いてます。
IMG_5889.jpg
人間とは素直な動物だなぁと

自分のツボにハマるとリピって

5分ほどでチャーシューメン
IMG_5892.jpg
ここもスープタップリ
IMG_5895.jpg
花より実

盛り付けが綺麗なだけの
ラーメンとは違いまして

一口
IMG_5909.jpg
前回のハードインパクトは
ありませんでしたが、安心して食べられるテイスト。
IMG_5911.jpg
出汁感もシッカリ、特筆すべきは
この香味油。

油を食わせるラーメンって。

ごま油ベースに、何が入っているんだろう・・・
冷麺専門店のなせる技なのか興味津々。

麺も
IMG_5903.jpg
独特のコシと食感

かん水の使いい方か、冷麺の製法か・・・

前回は夢中で感じなかったのですが
細麺ですが中華ソバ用の麺とは違うように感じます。
IMG_5899.jpg
炙りチャーシューが5枚ほど

程々の厚み

冷麺専門店のラーメンは
何か違う。

引き込まれる要素があります。

地元の男性の方は時期的に冷麺よりラーメンを
食される方が多いように感じました。

私は真夏でもラーメン食べてそう。
IMG_5912.jpg
ご馳走様でした。

天七軒@別府

前回、冷麺専門店のラーメンにハマって

別府の冷麺専門店は凄いんじゃないのか?

好奇心満載の食べ歩き出張です。

夜、別府は物凄い風・・・・
IMG_5838.jpg
天七軒さんです

風で暖簾が飛んでます。
IMG_5846.jpg
狭間だったのか私一人
IMG_5841.jpg
IMG_5843.jpg
冷麺が有名なお店ですが
中華料理店みたい。

お年を召されたご夫婦でハンドリング

もう一軒行くのでラーメンを頼んで

ボーと

来ました
IMG_5849.jpg
ほぉ、またイイ顔。
IMG_5852.jpg
スープタップリ

ワクワクしながら一口
IMG_5879.jpg
コックリ。
IMG_5869.jpg
髄等の出汁感も出てて豚頭も
入っているのかなぁ

こりゃイイ


IMG_5863.jpg
低加水細麺が少し固め

成程、スープ、麺が双方チョットづつ主張する感じ。
IMG_5856.jpg
チャーシューもライトな味付け

豚骨はコッテリドロドロスープ
だけじゃない事を教えてくれる一杯。

ご馳走様でした。

厳竜軒@大分

2014年末、大分

寒い・・・

今回、ハードスケジュール
食べ歩きは難しいかな・・・

イエイエ、時間の許す限り(笑)

1件目

繁華街から少し離れた所

ポツンと
IMG_5795.jpg
厳竜軒さんです

タクシーも何台か止まってて
IMG_5803.jpg
店内は普段着

みなさん黙々とラーメンを啜ってます。
IMG_5801.jpg
値段も普段着

ラーメン(大)を頼んでしばし
IMG_5806.jpg
使い込まれた器に
IMG_5809.jpg
なんちゃないラーメン

ホッコリ

一口
IMG_5827.jpg
淡くて、優しい出汁感
ライト豚骨
IMG_5824.jpg
大分ラーメンはこういうのが
スタンダードなのかも

麺も
IMG_5814.jpg
低加水細麺が柔目で

感じ方、人それぞれですが
柔麺とライト豚骨の相性は
食べ慣れて来るとハマる要素があります。
IMG_5831.jpg
チャーシューもスタンダード



なんちゃないって・・・・言葉

食べ飽きる要素が少なくて
普段着で飾らない、雰囲気だったり味だったり。

行き着く所は、自分的に居心地の良いお店
という事でしょうか・・・・

私風情が、おこがましい限りですが
そう感じた時に使ってます。
(深く考えた事ありませんが)

それはさておき
こういうお店、ツボだなぁ

ご馳走様でした。

福龍ラーメン専門店@糟屋

少し時間が出来たので
(UPしたら、また出張行きますが)

今年はほんに多忙

忙しくなればなるほど
ここも放置プレイになっちゃって
ドンドン、負のスパイラルに入る所なんですが

毎日、見に来て頂いてると思っちゃうと・・・・・

すり替えかもしれませんが
ホンの少し、ブログも休みをもらえたと
思えれば。

オッチャン化すると、色々セフルコントロール
が効くようになるものです。







もう一軒

デッドタイムが近づく中
迷いに迷って
IMG_5787.jpg
長年の宿題店

福龍ラーメン専門店さんです

糟屋郡はもう一軒同名の
お店があったのですが、今はやられてなさそう。
IMG_5768.jpg
IMG_5764.jpg
イニシエが
IMG_5765.jpg
代替わりされたらしく
先代の奥様と、麺揚げを息子さん

小気味よい麺揚げ音に
このお店、これからも続いて
行って欲しいなぁと願いながら

来ました
IMG_5770.jpg
なんちゃない
IMG_5771.jpg
このいかにもって感じが大好き

一口
IMG_5779.jpg
アッサリかと思ってましたが
シッカリとした出汁感

グイグイと飲んでしまいそう


IMG_5786.jpg
少し固めの低加水細麺

きっちりと湯切りされてて
スープを吸い上げるのが早い

いいなぁここも。

3件目も完食

どのお店も個性があって

糟屋に移住したい・・・

それより間に合うか飛行機(笑)

ご馳走様でした。

三洋軒支店@糟屋

2件目

ウロウロ

そのうちに

段々道が細くなり
生活道路に

そこにポツンと
IMG_5723.jpg
宿題店

三洋軒支店さんです

三洋軒は全店制覇を
目指し進行中
(いつになるやら)

中は
IMG_5732.jpg
IMG_5738.jpg
IMG_5735.jpg
渋い

ご店主が常連さんと
お話されているので
邪魔しないように、端っこへ
IMG_5727.jpg
麺だけの潔いメニュー群
IMG_5731.jpg
作りたて

ラーメンを頼んでしばし
IMG_5741.jpg
ほぉ

また違う顔が出てきました。

三洋軒、趣き深し
IMG_5744.jpg
三洋軒系コックリが多いのかと思いきや

淡いタイプ

一口
IMG_5751.jpg
獣臭の残ったワイルドスープ
IMG_5752.jpg
口奥に豚骨の出汁が感じれて

九州では普通テイスト

けど、関西人なら食べ手を
選ぶかも知れないです。
IMG_5745.jpg
麺は低加水細麺

最初パキポキで
徐々に緩んで。

一口に豚骨と言っても店それぞれ
食べ手の感じ方それぞれ。

たべれば、食べる程
奥ゆかしさに気付ていくのかもしれません。

私も干乾びちゃったねぇ(笑)

ご馳走様でした。

検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事