ひとみ@松江

バタバタしてまして、更新が滞り
コメントの返信も遅れるかと思います。

スイマセン・・・・


昨年から、私が拝見している
ブログの閉鎖や休止が増えてきました。

また一つ辞められて・・・・

同世代だと思うので、色々あるんだろうなぁと
時代の流れですかね。

最近何と言うか、味だの、素材だの
なんだの一家言持った記事より
さりげなく、アッサリと、しかしグッと
最後まで読み込ませる記事に
目が行くようになりました。

いつでも勉強ですね。








夜、Iの旦那と散策

オデン

何件か行きましたが
中々ツボに当たらなくて
IMG_5517.jpg
店構えに魅かれて

ひとみさんです
IMG_5508.jpg
カウンターで6、7人ぐらい

お年を召されたお母さんお一人でハンドリング

さて
IMG_5505.jpg
お疲れ様でした。
IMG_5502.jpg
どて煮、味噌が濃くなく食べやすい
IMG_5506.jpg
ラッキョ漬け

サッパリと
IMG_5499.jpg
綺麗に並べられて
IMG_5509.jpg
自家製味噌ダレ
IMG_5507.jpg
李白の熱燗
IMG_5511.jpg
豆腐とスジ

出汁は庄助さんより優しく
後味に少し甘味

動物系より野菜系のテイストが
浮き出てる出汁

豆腐も良くしゅんでて
味噌が合います。

味噌は少し甘め
練りゴマ、豆板醤?入り
IMG_5512.jpg
厚揚げと大根

出汁が良いのか素材の味が分かる
サッパリテイスト

Iの旦那が無心になって食べてたので
IMG_5515.jpg
めざし

シガミながら酒を

ノンビリ

お一人の女性も入店されて来て
演歌の世界に突入(笑)

しかし、おあいそにその雰囲気も吹っ飛びました。

セコクって、申し訳ないのですが
飛び回っている、貧乏サラリーマンには・・・

観光がてら、ブラッと入るには
雰囲気も楽しめて良いお店です。

ご馳走様でした。
スポンサーサイト

きらく@江津

Iの旦那と山陰へ

お昼は決め打ち
IMG_5444.jpg
喜楽さんです
IMG_5448.jpg
口明け入店でしたが
次々人が

素晴らしい
IMG_5445.jpg
食べ物も決め打ち

前に来た時よりも、ご店主のハンドリングが
こなれている様に見えました。

5分ほどで
IMG_5454.jpg
チャンポン
IMG_5456.jpg
餡かけ野菜炒めタイプみたい

一口
IMG_5472.jpg
滋味

アッサリですが、出汁はシッカリとでてて
この前よりも安定感があり、課長旨味アップ
IMG_5465.jpg
野菜餡に負けない豚骨テイスト

満足感一杯
IMG_5468.jpg
具もこの価格では多め

イカや貝柱、野菜、豚肉等

麺は
IMG_5459.jpg
ラーメンと一緒かと思いきや

中太中加水麺のモッチリタイプ

ヤンワリとしたラーメンにホッコリ

チャンポンというカテゴリーは今迄
気にしてなかったのですが、再考です。

食べたいものは、ドンドン増えていくのですが
いつまで食べ歩きが出来るんだろう・・・・

ご馳走様でした。

新富@青物横丁

夕方、解放され
矢尽き、刀折れ

少しづつ前進しているから
どうでもいいや

そんな事より、お酒です(笑)

もつ焼きと共に
東京で食べたかった

青物横丁
IMG_5408.jpg
丸冨さんです

口明けですが
もう常連さんが
IMG_5423.jpg
大好きなコの字カウンター

焼きの男性とサーブの女性がお二人
IMG_5412.jpg
食べたかった物
ウナギ串

こういうお店、東京に点在してるらしい

お疲れ様です
IMG_5419.jpg
熱燗、タップリ一合

と、突き出しのお新香

イイ感じ

精神的にはグッタリでしたが
お新香で、ワクワクモード確変

単純幼児性
IMG_5426.jpg
串焼きと、きも焼きを肴にノンビリ

串焼きは食感豊か

関西と調理法が違えば
テイストも違います。

狭い日本で文化の違い
面白い

きも焼きは
IMG_5427.jpg
掛けて

苦くなく

テイストも甘めのタレ
ですが後味はくどくなく

もう一品
IMG_5430.jpg
ひれ焼き

私は初めて
IMG_5435.jpg
何匹かの背鰭をひと串に巻いたものでしょうか

上品な脂が広がり
鰻とは思えない柔らかさ
IMG_5441.jpg
酒が進んじゃって
IMG_5439.jpg
ボッーとしながら一人酒

もうすぐ師走だなぁ・・・・何にも考えず

ウナギ串イイですね、また来ようっと。

〆にうな丼食べたいけど、横の方が食べてた
うな丼大きかったので、そこまで行きつけるのか・・・

ご馳走様でした。

うさぎや@新橋

最近、お昼抜きのぶっ通しが多くて・・・
それを見越し2件目

テクテク新橋

マッカーサー道路の際
IMG_5373.jpg
うさぎやさんです

私的バイブルによると1951年創業の老舗店
IMG_5375.jpg
オフィス街
IMG_5378.jpg
種物も充実

オールスタンディングで10人ぐらい

お母さん一人でのハンドリング
IMG_5379.jpg
素晴らしく清潔

野菜天にしようと
IMG_5380.jpg
ナス天
IMG_5382.jpg
白ネギも沢山

一口
IMG_5389.jpg
優しく柔らかい

カツオ、昆布のコンビネーションで
関西人にも食べやすい

奥深いですなぁ、路麺

お店によって違う出汁、かえしとの相関性
どのお店にも個性があって、いけば行くほど
興味が湧いてきて
IMG_5399.jpg
油が染み出て来て


IMG_5385.jpg
白系で細麺

茹で置きですが、シャキンと
IMG_5393.jpg
ナス天も大きく

お腹一杯

朝路麺を満喫しました。

さて、一人、戦場に行きますか。

ご馳走様でした。

そばのスエヒロ@八丁堀

東京・・・朝

路麺

東京駅からボチボチと

八丁堀
IMG_5346.jpg
街にすっぽりとハマって
IMG_5349.jpg
そばのスエヒロさんです

路麺本が次々発刊

その中に六文系の前身と書かれた
お店がこのスエヒロさんらしい。
IMG_5350.jpg
綺麗に清掃された店内

種物が整然
IMG_5369.jpg
お手ごろ価格
IMG_5363.jpg
IMG_5351.jpg
お江戸スタンダード
種物ケースの下から蕎麦やお金のやり取り

お年を召されたご店主お一人でしたが
仕事は早く
IMG_5352.jpg
いんげん天そば
IMG_5355.jpg
六文っぽい汁

一口
IMG_5357.jpg
マイルドで甘さを感じず
カツオベースでカエシが柔らかく

この黒系、関西では見かけられませんが
一度食べると、ハマってしまう方も多いと思います。
IMG_5367.jpg
麺は
IMG_5359.jpg
白系で茹で置き

つゆとの相性は良くて
柔くもなくスバッて感じ
IMG_5361.jpg
いんげん天がふやけて
天ぷら油が染み出てきて

またおいでよ、と言われてるような
お店の雰囲気。

朝から元気をもらって
さあ、仕事の前にもう一軒
いきますかぁ(笑)

ご馳走様でした。

ベトコンラーメン新京@高槻

いやぁ、望べば連発だぁ

ルンルンです。
(周りの方にニンニク臭でご迷惑を
お掛けしているかも(笑))

そちら方面に仕事があり

喜び勇んで

駅から少し歩いて
IMG_5298.jpg
ベトコンラーメン 新京さんです

一宮直系11店の1つ
IMG_5291.jpg
お昼時で待ちが出る盛況
IMG_5294.jpg
昔からやってそう

高槻のこの辺り、ラーメン激戦区
IMG_5296.jpg
営業されて来たのには
ちゃんと理由があるんですね。
IMG_5313.jpg
夜飲みにも使えそうなラインナップ

五目ベトコンを頼んで

ご店主と女性の麺揚げさん
サーブが2名の4名体制

テキパキで気持ちが良い
IMG_5301.jpg
ガテン系の方も多かったですが
女性一人客も居たり、認知度は高そう。

10分ほどで
IMG_5316.jpg
来た、来た
IMG_5317.jpg
東京で言うモヤシラーメンとか
野菜ラーメンに似てますが
IMG_5321.jpg
何てたって、ベコトンだもの

ニンニクが7~8片

一口
IMG_5336.jpg
ああっと、官能的な声が(言い過ぎ)
出そうなくらい我がツボ

元は何だろう?豚骨?
それに野菜の炒めたエキスが染み出て
さっぱりですが癖になりそう
IMG_5334.jpg
ジャンキーさはあるけど
ラーメンとして成立している所が素晴らしい

麺も想定外
IMG_5327.jpg
多加水細麺でシャキッと腰を感じられる
茹で方

麺揚げの女性の方、やりますねぇ

元々野菜好き、ニンニク星人。

ワシッワシッと食べ進みエンド。

また食べたくなるテイスト

何で今迄行かなかったのか・・・・
ちょっぴり後悔

これからコソコソ通おうっと。

ご馳走様でした。

ベトコンラーメン新京@岡山

ベトコン、気になってしょうがない(笑)

こうなると、もうだめで
子供と一緒です。

Iの旦那、仕事ついでに
連れてって頂ける事に。

やったぁ

岡山のかなりの外れと言うか田舎
IMG_6122.jpg
ベトコンラーメン新京さんです

しかし、侮ることなかれ

昼時をとうに過ぎても駐車場に入る車で
渋滞が起きてる・・・

店内も
IMG_6126.jpg
すんげぇ
IMG_6144.jpg
15席のコの字カウンターに
老若男女が入り乱れ

特にお年を召された方が多い。
IMG_6130.jpg
皆様が食べていたのは物凄い量の唐揚げと
IMG_6140.jpg
ベトコンラーメンでも国士無双

お年を召された女性でも
お一人で来られて、ガンガンと。

こんな光景生まれて初めて見ました。

ニンニクまみれ、唐揚げまみれ(笑)
(唐揚げは残せばTo Go Ok)

あっけにとられてました(笑)

私も負けじと、国士無双に行きたい所
けど、出て来てるのが物凄く自粛

店内に入り、30分ほどでIさんの普通の
IMG_6146.jpg
これでも多い
IMG_6147.jpg
これなら大丈夫

そして私の
IMG_6150.jpg
国士無双ハーフ
IMG_6153.jpg
やってしまったか・・・・

野菜から
IMG_6155.jpg
イケてる

モヤシはシャキット感があり、少しピリ辛

ドンドン胃の中に入って行きます。

女性が国士無双を食べる意味が分かりました。
アブラ濃くなく、サッパリテイスト

その上、野菜オンリーの具の為ある意味
”鍋の中の野菜”感覚で食べれるんです。

天地返し
IMG_6170.jpg
麺は多加水細麺

野菜に反比例し、量は少な目
IMG_6173.jpg
モリモリと

やっとスープ
IMG_6160.jpg
鶏がらオンリーかも知れません
IMG_6174.jpg
しかし野菜炒め煮のエキスが
出て来るので、サッパリでコクのあるテイストに。

満足、満足で食べ終わりました。

今迄、手を付けられなかったベトコン
もっと早くから食べてれば良かった・・・

Deep Impactな一杯

また食べたいです。
次は味噌

ご馳走様でした。

わんぱく@有楽町

もう一軒

新角さんから少し歩いて

オフィス街の狭間に目立たず
IMG_5286.jpg
看板も上がってないのですが
それがまた私には味があって
IMG_5288.jpg
わんぱくさんです
IMG_5263.jpg
お持ち帰りも出来るみたいで
女性にはいいかも
IMG_5266.jpg
寡黙そうなご店主が黙々と天ぷらを揚げてます。

2,3分して
IMG_5269.jpg
緑も鮮やかな春菊天そば
IMG_5271.jpg
朝から、こういうのん啜れる幸せ

一口
IMG_5285.jpg
見た目そのままの優しい汁

カエシも柔らかく
カツオも程よく
IMG_5280.jpg
段々天ぷらの油が滲み出てきます

麺は
IMG_5274.jpg
食感のしっかりした黒系

ズルズルと

こういう静かに佇む私好みの路麺店
大阪にもできないかなぁと
フト思ってしまったり・・・・

東京路麺は素晴らしいですね。

ご馳走様でした。

新角@有楽町

また東京ですぅ・・・

本日はエンドレスで夕方まで拘束
必然的にラーメンは無理

ご紹介するのは、路麺店ですが
ラーメンが有名

ラーメンでUPしてます。
IMG_5238.jpg
JR新橋のガード下にあります新角さんです
IMG_5242.jpg
入口の販売機もラーメンが上
IMG_5243.jpg
店内はオールスタンディング
IMG_5244.jpg
中々枯れてます

3分ほどで
IMG_5249.jpg
このメニュー、ラーメン屋さんでは食べれないでしょ
IMG_5251.jpg
コロッケラーメン

一口
IMG_5254.jpg
豚骨メインに鶏がら

ちゃんと出汁が取れてて
課長さんの助けも

付け合わせのワカメテイストがなんとも
IMG_5256.jpg
麺は多加水スタンダード麺

チュルンと

コロッケが昔小学校で食べた
グリンピースだの、コーンのかけらが
見えるコロッケ

衣が厚くてふやけません。

リーマンには丁度いい朝ご飯

ご馳走さまでした。

大陸@春日野道

イスズベーカリーさんの後
ジャイニーズに

前から気になっていたお店
IMG_5136.jpg
大陸さんです

何の下調べもなし
気になってた、ただそれだけで。

近所だから、できる芸当ですが
こういうのん大好きです。
IMG_5141.jpg
使い込まれた卓

清潔感抜群
IMG_5143.jpg
IMG_5147.jpg
庶民的なメニューに価格
IMG_5153.jpg
定食なんかも良さそう

店内も、ほのぼのとした雰囲気

ドライバーなんで
IMG_5151.jpg
飲みたい・・・

一品目
IMG_5155.jpg
炒飯
IMG_5157.jpg
一口

パラリではありません。

今、巷はパラリが流行ですか?

大陸さんのは、どちらかと言うと
シットリ感もあり、軽くパラリ

薄味ですが、醤油やオイスターソースが
全体に行き渡り、炒めムラもなく
IMG_5158.jpg
しかしこのスープ

滋味

豚骨、鶏がらメインに
シッカリとした出汁感

こりゃぁラーメン食べんと

2品目
IMG_5166.jpg
餃子、ニンニク追加
IMG_5173.jpg
野菜と肉は半分半分くらい

後味はサッパリ

皮が良い感じに焼けてるでしょ

3品目
IMG_5171.jpg
焼きそば
IMG_5183.jpg
ウォンと

気持ち細目の麺

テイスト面白い、何と言えばいいのか

中華出汁に、洋風ソースを
掛け和わせたと言うか

折衷です

何とも言えず良いんです
これがまた。

アッと言う間に平らげて
IMG_5190.jpg
ワンタン麺

盛り付け、凄く綺麗で美人

写真では分かりにくいのですが
ワンタンも綺麗に1列に並べられて

一口
IMG_5205.jpg
先ほどの炒飯のスープより
輪郭ハッキリ。

豚骨メイン、鶏がら、野菜
これはイイ
IMG_5199.jpg
麺は中加水細麺で
さっきの焼きそばと同じ?

硬めで出てきますが
徐々にスープに馴染んで
IMG_5207.jpg
ワンタンもチュルン系
IMG_5212.jpg
酢豚

肉ほうが圧倒的に多く
かなりのボリューム
IMG_5215.jpg
御飯を頼んで下品にワシッワシッと

また行きたくなる中毒性

なんちゃない


神戸はもっと探索しないと
次、いつ行こうかなぁ

ご馳走様でした。

検索フォーム

プロフィール

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事