虎龍@観音寺

やっとこさ更新できました。

多分、年末までこんな調子ですので
ノンビリと見に来て頂ければ幸いです。

ゲリラ更新して行きます。




昨日のお昼のリベンジ

今日は良いもの食べようと

香川まで戻って
IMG_3715.jpg
久しぶり
IMG_3716.jpg
虎龍さんです

昼をかなり回っての入店ですが
ボツボツと来ますね
IMG_3720.jpg
一点買い
IMG_3717.jpg
うどんも良さげ
IMG_3724.jpg
中華そば(中)にメンマ、チャーシュー増しの
豪華トッピング(それだけ昨日の中華にやられてて)

5分程して
IMG_3727.jpg
やりすぎたか
IMG_3729.jpg
破壊力ありすぎの顔

一口
IMG_3749.jpg
ウドン出汁にラーメンスープをブレンド

煮干しのスメがベース

日本の彼方此方にあるウドン出汁テイストの
ラーメン出汁は、ブレイクできるポテンシャルを
持っていらっしゃる

日本人にウドン出汁は馴染みやすく
リピートしやすいテイスト

麺は
IMG_3734.jpg
自家製麺らしくビラビラ麺

多加水でしょうか、モッチリ食感

チャーシュー
IMG_3737.jpg
こんなのが5枚

味付けは殆どしてないのですが、
スープにあってます。

メンマはこれでもか
IMG_3745.jpg
と10本ほど

満足、満足

ご馳走様でした。
スポンサーサイト

森山製パン所@高知

翌朝

お土産を買いに
IMG_3714.jpg
前から気になっていた

ショウウインドタイプの街のパン屋さん
IMG_3709.jpg
ピンボケですいません。

食パンとサンドイッチ、ラスク等々
IMG_3710.jpg
菓子パンも

2階が製パン所らしく
帽子パンが降りてきました。

初めての店なので
どれにしようか迷います。

お試しで
IMG_3754.jpg
上食パン3枚入り

一斤売りの半分

これが秀逸

モッチリしてますが、小麦の密度も濃くなく
重たさもなく、かといって軽くもなく
ちょうどイイ感じ。

一斤買いでもOK
IMG_3755.jpg
カレーパン

これもイイ

カレーが凝ってない
昔食べたあの味つけ
IMG_3757.jpg
スティックパン(名前失念しました)

バターがほんのり薫って
IMG_3759.jpg
バナナバターパン

コッペパンにバナナバターが入ったパン

コッペパンがなんとも言えない

また買って帰りたいパン屋さん。

ご馳走様でした。

珍々亭⑱@高知

久しぶりの高知
(といっても2か月ぶり)

夕方遅くについてイソイソと
IMG_3652.jpg
今日は2階も入っているようで
IMG_3658.jpg
お疲れ様です。

今日はカツオちゃんが入らず・・・・

イヤイヤ、なんのなんの(笑)

ない日もあって当然
気にしない、気にしない。

と言うわけでカツオチャンがない時こそ
別メニューを
IMG_3661.jpg
サンマの刺身

臭みもなく、サラリとした脂が
IMG_3666.jpg
〆サバ
IMG_3678.jpg
塩締めも軽め、酢も軽くのサバの良さが
味わえる一品

サバって脂を味わうものではなく、身を味わうんですね・・・・
今更ながら前回の栄寿司さんから考え直してます。
IMG_3681.jpg
お酒くだちゃい

新規メニューを頼んだら
IMG_3690.jpg
中濃ソースとタルタルソース

中濃ソースって関西人には
余り、馴染みのないソース

くどくなく、さっぱりでもなく
良い感じ

特筆はタルタルソース
酸っぱくなく、水っぽくなく

酒のアテになるタルタル

カツオチャンがなくてももう大丈夫
IMG_3692.jpg
最後はタルタルだけで飲んでました(笑)

この日作ったタルタル全部食べちゃった(笑)

そうこうしてると
IMG_3697.jpg
エビフライが井桁(笑)

この精神こそ珍々亭さんです。
IMG_3699.jpg
少しナチュラルハイに

目の前で青空さんがレバを処理し始めて

またこれが綺麗なレバー

お腹一杯だったのですが
何で食べれるか聞いてみました。

炒め?
それとも必殺別メニュー(笑)

レバカツが出来るというのでそれにてお願いしました。

色々と対応していただいてスイマセン
IMG_3707.jpg
厚めに切ったカツに

またこれが中濃ソースに合いまして
酒進む君で・・・・

メニューにないものを頼んでしまって申し訳なかったです。

なんなと楽しめる居酒屋が一番居心地がいいです。

ご馳走様でした。

光洋軒@因島

因島にIさんとお仕事

駐車場に車を停め

一階に降りると
IMG_3599.jpg
何とも言えない

味のあるストリート

隣島に行く、定期船の待合室を兼ねてるみたい。

進むと
IMG_3598.jpg
何やらラーメンの文字が見えて

ウンッ?!?!
IMG_3600.jpg
手打ちラーメン

とりあえず仕事をやってと。

ワクワクしながら戻って来て
IMG_3594.jpg
光洋軒さんです

店内は
IMG_3602.jpg
かなり雑然

地元の方は和気藹々と昼酒を

羨ましい、仲間に入りたい(笑)
IMG_3597.jpg
安いんです、これが。

お年を召された女性一人でのハンドリング

早いとは言えませんが、マッタリとしてて
こちらもノンビリと待とうかなと。

10分ほどで私の頼んだワンタン麺が
IMG_3605.jpg
なんじゃこりぁ

ワラジのようなチャーシューが鎮座しており、物凄いボリューム

一口
IMG_3608.jpg
絶対的なボリュームとは裏腹に
繊細な感じ。

鶏ガラ、煮干し等々がアッサリと

これは嬉しい想定外

麺は
IMG_3619.jpg
ビラビラの平打ち麺

モチャッとした食感が手打ちであることを
伺わせます。

物凄いボリュームにタジタジ(笑)

チャーシューは
IMG_3622.jpg
厚さ1センチはあるワラジ級が二枚

どちらかと言うと最近流行りのレア系に
これまたビックリ

何なんだ、この店は

ワンタンは作りたてで
IMG_3618.jpg
一個、一個が破壊力を伴った(笑)ボリューム

一体何個入っているのでしょう

何とか完食。

いやぁ、良いお店です。

惜しげもなくこれだけのスペックを
提供されているのは、飲食店の鏡。

少し入りにくく、店内もお世辞にも
綺麗とは言えませんが
中々のラーメンを頂けます。

素晴らしいお店だと思います。

また行きたいです。

ご馳走様でした。

彩龍④@岩国

山口出張

久しぶりに
IMG_3571.jpg
彩龍さんです

ホント、何もない所なのですが
昼前にも関わらず満員御礼

地元密着型ですね。
IMG_3572.jpg
殆どの方が、炒飯とのコンビメニューを
頼まれてます。

厨房は御主人の他に
女性が三人入ってますが大忙しの様相

それでも五分ほどで
IMG_3576.jpg
変わってなさそうですね。

一口
IMG_3588.jpg
アレレ

エグミが少し感じられます。

出し感もいつもより弱いかも

スープは本当に生き物ですね
ここでこんなの感じたのは初めてです。

麺は
IMG_3582.jpg
何時もの茹で具合

チャーシューも
IMG_3591.jpg
良い塩梅

スープってコントロールするのが
難しいんですね。
最近、考えさせられる場面が多いです。

また近々来てみます。

ご馳走様でした。

青島食堂 司菜@新潟

隣り町は落語の盛んな街

先日 ”社会人 落語 日本一決定戦”を
開催してたのですが、この幟が遠目に
”社会人 落第 日本一決定戦”と見えてしまい
思わず出場しようかと思っちゃいました。
(コレ、ホントノハナシナンデス・・・・)





お昼

上司に無理を言いまして

新潟市内で、長岡生姜系醤油が
食べられる青島食堂さんに
IMG_3545.jpg
秋葉原が好印象で
IMG_3548.jpg
料金体系は同じ
IMG_3549.jpg
カウンターの砂被り席へ

全部で15人程のキャパですが
私達の後あっと言う間に満席
並びが15人程に

恐るべし

5分掛からず
IMG_3551.jpg
ラーメンでチャーシュー、ほうれん草増しです。
IMG_3552.jpg
中々の顔

一口
IMG_3558.jpg
ン、ン・・・

出汁感が弱いかなぁ
煮干し、鶏がらの存在感があまり感じられず

秋葉原はクリアな中に出汁感があったのですが
こちらは少しゴチャッとした感じ

スープは生き物なんでブレがでるのは
しょうがありませんね

麺は
IMG_3556.jpg
透明感のある多加水中太麺

チュルンとしてて

チャーシュー
IMG_3562.jpg
他の素材の邪魔をしない
アッサリとした味付け

全体的に秋葉原より少しショッパイ印象

長岡生姜醤油ラーメンがインパクト大なのは間違いありません
というか新潟ラーメン自体どれも素晴らしい

また食べたいなぁ

ご馳走様でした。

くら田@新潟

カトウさんから歩いて20秒程
IMG_3490.jpg
くら田さんです
IMG_3520.jpg
朝から、人が入れ替わり立ち代わり

朝ラー文化羨ましい

店内は男性と女性の二人体制

注意書き等々色々貼られてますが
色々あったんでしょうね

だからといって、嫌な雰囲気ではなく
サーブの女性の方の気配りも爽やかで好印象
IMG_3522.jpg
ワンタン麺に行きたかったんですが
自重しラーメン

5分ほどで
IMG_3525.jpg
ここも美人だぁ
IMG_3527.jpg
澄んでます

一口
IMG_3530.jpg
成程、こう来ましたかぁ

煮干しが軽やかに薫り
後からフンワリ柔らかに醤油が来ます。

素晴らしい

節系や鶏系も軽く効いた重厚な醤油

このお店が積み重ねた歴史を
想像しちゃました

なんとも言えない。

これでワンコイン
大阪ではありえん・・・・


IMG_3536.jpg
直球の中加水中細麺

麺揚げもズバリ

チャーシューも
IMG_3539.jpg
オールドスタイルのジューシータイプ

いやぁ、新潟参りました
このレベルは凄いと思います。

ご馳走様でした。

カトウ@新潟

翌朝、早くからお散歩へ

昔、来た新潟とイメージが変わり
アーバン化してて(当然ですよね)

かなり歩き回った後

1件目
IMG_3485.jpg
メインから1本中に入った所
IMG_3489.jpg
カトウさんです

看板に痺れました
IMG_3495.jpg
店内は昭和ですが、清潔感満載
IMG_3496.jpg
朝7時からの朝ラーの出来るお店

続々と人がいらっしゃいますが中には
黙って座っても注文が通る方も

素晴らしい

大阪もこんなお店が出来ればいいのに

3分ほどで
IMG_3498.jpg
美人だぁ
IMG_3502.jpg
しばし眺めて

一口
IMG_3508.jpg
生姜がキリッ

煮干しがユルリと薫って来る
醤油スープ

朝にピッタシ


IMG_3514.jpg
平打ち

低加水なのか、柔くなるのが早いですが
これはこれでイイんです。

朝から暗い情熱が堪能できました。

もう一軒行きますか

ご馳走様でした。

八@新潟

夜、接待
頭の中はラーメン

2件目に・・・・
No Way!!!臨休

と言うことで少し歩いて
IMG_3457.jpg
食べログで人気のあるお店へ

八さんです
IMG_3460.jpg
今風
IMG_3464.jpg
久しぶりの新進気鋭店

3分ほどで
IMG_3466.jpg
煮干し中華
IMG_3469.jpg
柚子皮かぁ・・・・

一口
IMG_3480.jpg
エグミ、臭みのないストレートな煮干し

彼是と他の部材を混ぜ
重ね合わせているのではなく

煮干しを前面にサラリと押し出した
シンプルスープに好感が持てます。

麺は
IMG_3472.jpg
中加水中太麺

シコシコしてスープに合います
IMG_3478.jpg
一反木綿
わたしは要りませんが

新潟のラーメン、レベル高し

手間を惜しまない
シンプルテイストなラーメン

そういうラーメンが好きな人には
たまらない地域だと思います。

ご馳走様でした。

酒麺亭 潤@燕

新潟へ
旅行だったらいいんですが(笑)

上司同行で、昼はラーメンを強制
スイマセン

1件目お伺いするも・・・・
No Way!!臨休

と言うことで次へ
IMG_3428.jpg
酒麺亭 潤さんです

新潟5代ラーメンのうち三条燕背脂系
IMG_3430.jpg
酒麺亭という事だけあって
IMG_3432.jpg
酒のアテもあるみたい
IMG_3433.jpg
価格帯は結構強気

ノーマルを頼んで5分ほど
IMG_3440.jpg
中華そば+タマネギ増し

一口
IMG_3445.jpg
煮干しが前面に出た醤油スープ
結構重厚感があります

脂っぽさはなくスッと入ります。

クセになるスープ

玉ねぎの甘みが段々出てきて
レンゲが止まらなくなります。

麺は
IMG_3453.jpg
ウドンなみのモッチリ麺

スープとのマッチングも良く
ズルズルというよりワシワシと

チャーシューは
IMG_3455.jpg
巻きチャーシュが2枚

味付けも濃い目で計算されてます。

一軒目からイイですね

さあ、食べまくるぞ
仕事、仕事

ご馳走様でした。

検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事