八百山②@江津

もう一軒

行きたくても行けずじまいで
気になってました

お昼前と言うのに満員
IMG_2094.jpg
嬉しいですね。

八百山さんです
IMG_2097.jpg
私が行った中で、一番僻地にありますが
ラーメン屋は立地条件ではないですね
IMG_2100.jpg
少し値上げしたみたい

豚骨の王道を張っていらっしゃるので
応援せずにはおられません。

日本でもここまでのコッサリは
本場以外では中々ないんじゃないかと。
(岩国彩龍さんもそうですね)

5分ほどで来ました
IMG_2103.jpg
イイ顔
IMG_2108.jpg
少し油分が多くなったような気もしますが
スペックの変更はなさそうですね

一口
IMG_2110.jpg
いやぁ、イイっす

内心、山陰テイストに合わせて変わっていたら・・・
なんて思ってましたが、お客様の入りからも
認知されていってるみたいです。

前回に比べ、少し出汁感は薄いですが
コッサリと言う観点から見ると豚骨スープは
日々変化するのでブレの範囲でしょうか。

いいねぇ

麺は
IMG_2120.jpg
豚骨スタンダードな低加水中細麺

茹で具合もツボ

チャーシューも
IMG_2122.jpg
薄味ながら、トータルバランス重視

煮卵も隠し味がされております。

高次元で纏まったラーメンを食べると
都市部に行っても行列店になられるのではと
勝手に想像してしまいます。

また来ます。

ご馳走様でした。

喜楽@江津

”○○さん(私の事)ブログやられてます??”
と聞かれることがあります。

この日記を始める時
縛りを掛けました

仕事関係の方にやっている事を明かさないと

迷惑を掛けてはいけませんので。

聞かれても、本当に申し訳ないのですが・・・・

堅く言うと公私混同しない
越えちゃいけない一線なのでしょうね。

小心者なんです。






島根出張

偶々ネットサーフィンしてましたら
喜楽さんが、常連さんからのお願いで
復活した記事が掲載されており
ワクワクしながら飛行機に乗りました。

今、イニシエ系ってヤバイお店が多いんです。

原因は高齢化とか過疎化

これだけは誰にもどうすることも出来ないんです。

出来るだけ行こうと思ってます.

が、こんなん言ってるうちに
紹介したお店も閉店して行ってます。

再訪を考えてたお店も結構含まれてて
寂しいです・・・・・

懐古主義で食べれない訳はここにあるのかと。




江津市

寂れた街並みの中

新しい暖簾が掛かってました。
IMG_2092.jpg
知っていないと入りにくい感じ(笑)
IMG_2090.jpg
復活おめでとうございます。
IMG_2063.jpg
カウンターだけの店内
IMG_2064.jpg
チャンポンかぁ

息子さんに譲られたのですね

デフォを頼みました。

豚骨臭があまりしないので
スープは別の所で作って
いるのかなぁ

3分ほどで
IMG_2067.jpg
おっ
IMG_2071.jpg
イイ顔

一口
IMG_2084.jpg
中四国によくある、ショッパイ豚骨ではありません。

スープで食べさしてくれる
ピャアなライト豚骨

出汁感もあり、丁寧なスープ取り

ただネギが古かったのか
このスープにあまり合ってなかったような・・・

麺は
IMG_2076.jpg
これも山陰にはないタイプ

低加水中太麺でパキポキ感もあり
ワッシワッシと食べる感じ

私的には柔目で頼んでもいいかも

チャーシュー
IMG_2080.jpg
昔ながらのやつ

メンマ
IMG_2081.jpg
イイ感じ

江津は遠いけど行きたいお店が一つ増えました

ご馳走様でした。

甲斐そば@大森海岸

今回の東京では思っ切り食べてやる
と思ってたのでもう一軒

時間的に路麺

気が付けば店の前
IMG_2030.jpg
中々行けない所なので思い切って
IMG_2033.jpg
甲斐そばさんです

アイドリングタイムなんですが、ボツボツと人が来ます。
IMG_2032.jpg
何食べようかなぁ
IMG_2034.jpg
迷いますね
IMG_2038.jpg
茹で置きなしとは凄いですね

前勉強していたのでフラグシップをポチッ

5分ぐらい待って
IMG_2040.jpg
ボリューム満点
IMG_2042.jpg
一口
IMG_2058.jpg
サッパリ

カエシもおとなしく、出汁感も控えめですが
過不足はなく女性的な感じでしょうか

麺も
IMG_2046.jpg
心持ち短めで白系細目

最後
IMG_2059.jpg
天ぷらがふやけてきて

イイ感じ

大衆蕎麦
低価格でそこそこの満足が得られるので
ファストフードとして誇れるものだと
思ってます。

ご馳走様でした。

三平@糀谷

横浜でお仕事

帰りの飛行機までに一杯やっか

浜松町は行ける所が見つかりましたが
蒲田近辺でも探さないと京急使って
羽田に行きづらくなるもの

雑色で降りてテクテク

下町風情が残っていて
色々とイイトコありそう

その内の一軒
IMG_2028.jpg
三平さんです
IMG_1986.jpg
新しそうな店構えですが
なんか古き良きが残ってそう
IMG_1996.jpg
変形コの字カウンターとテラス席が何と言えない
IMG_1992.jpg
冷暖房設備はないのですが爽やかな海風が流れてきます。
IMG_1993.jpg
もつ焼きのみの潔き

一本からOK

私好み

地元な方だらけですが、お行儀よく
一見さんでも無問題

まずは
IMG_1991.jpg
ブレててすいません。

これです
IMG_1987.jpg
レガッタ

ウイスキーの烏龍茶割りです。

突き出しの胡瓜の浅漬けと共に

サッパリと夏にはいいですね。
IMG_1989.jpg
マドラーはポッキー

また浅漬けのアクセントがイイんです。
歳をくったなぁ

さて行きますか
IMG_2001.jpg
シロタレ

肉は小ぶりですが下処理、ボイルは完璧
焼きは少し若いですが、タレに合わせているんですね。

タレはアッサリタイプでさらりとしているので
食べ進んでもひつこくないかと

アブラ
IMG_2010.jpg
酒が飲みたいなぁ
IMG_2013.jpg
もう一杯レガッタを入れて


IMG_2004.jpg
ガツ刺し

笑顔の素敵な奥様に醤油、酢、ゴマ油
青のり等々で味付けしていただいて

ガツをボイルして裂いた感じで

アカン

酒くだちゃい
IMG_2023.jpg
タヌキじゃなくて
IMG_2021.jpg
キリリと冷やした剣菱

イイ酒場だぁ

アタマ
IMG_2015.jpg
ワッパにナンコツ
IMG_2018.jpg
ナンンコツは店によって食感が違うので面白いです。

もつ焼きも同じに見えますが個性豊か

一つのお店に行き続けるもよし
色々回って比べるも良し

居酒屋巡りは東京に行き続ける限り
やるでしょうね。

ご馳走様でした。

青島食堂@秋葉原

ひさごさんを後に
気になっていたお店に向かいます。

新潟に昔からある長岡生姜醤油ラーメン

ご存知の方もいらっしゃるでしょうが
新潟は4系統のラーメンがあります。

その内の一つの老舗有名店のDNAが
そのまま東京に来ているようです。
IMG_1956.jpg
青島食堂さんです

シャッターをフルオープンはせず
入口だけ開放しているみたい
IMG_1983.jpg
行列店のため開店同時
に入るも、もう行列

なんとか初回ローテに入って
IMG_1978.jpg
普段イニシエ系で低価格に慣れてるせいか
少し高めに感じます
IMG_1957.jpg
店内も調理場も清潔感一杯で
好感が持てます。

男女お一人ずつにてのハンドリングですが
キビキビしているのでもたつきは皆無

女性の麺揚げも良い感じ

来ました
IMG_1958.jpg
オールド゙タッチ
IMG_1963.jpg
この面構えに期待度マックス

一口
IMG_1974.jpg
鶏がら、野菜、それと煮干し系かぁ・・・
コク深いけど、しつこくなく

どの部材も主張はしないのですが
シッカリとスープを形作っている感じ

それと生姜

生姜臭さがあるのかと思ってましたが
これも通り抜けて軽く薫る感じ

醤油が上手く皆をまとめており
何だろ・・

飲んだ瞬間、ピンと脳内で何かが弾けました。

上手だわぁ

沢山、醤油ラーメン食べてきたけど、私は
感じたことがない感覚。

麺は
IMG_1968.jpg
高加水だと思うのですが、バキボキ感はなく
透明感のある中細麺でチュルンと持ち上がります。

東北テイスト。

チャーシューも
IMG_1969.jpg
薄切りが何枚か

味付けもそこそこ

纏まり感もあり、ラーメンとして主張性もある一杯に
オドロキの連続でした。

ご馳走様でした。

ひさご@浅草橋

仕事をこなしながら2件目

一気に西へ移動します。

もう一杯路麺に

浅草橋駅のたもとにあります
IMG_1938.jpg
ひさごさんへ

中は10人も入れば満員

お年を召された御夫婦でやられてました。
IMG_1940.jpg
メニューはこれだけ

天ぷらも作り置きなしの注文ごと

江戸っ子気質というのでしょうか
小気味いいです。

私はこれを
IMG_1942.jpg
冷やしおろしそば
IMG_1943.jpg
冷やしは10円アップ

一口
IMG_1948.jpg
染まり系

カエシ強めでキリッと後口

最後はカツオが強めに薫ります。

ここも凄いです・・・


IMG_1946.jpg
自家製麺

黒系角麺

ツユに負けないシャキッとさを
持ちながら、かといって喧嘩もせずイイ感じ

大根の辛みと共にズルズルと入って行きます。

う~ん、色々と考えちゃいますね。

私的路麺バイブルを元に回ってますが
どのお店もバイタリティー、オリジナリティー
ホスピタリティに溢れています。

ファストフードとは言え
いずれ大阪にも広がればいいなぁ
と一人心地思っちゃいました。

ご馳走様でした。

かしやま@田畑

えっ、また東京・・・

東京在住ブログの様相を呈してきました

急な出張だったのですが
相も変わらず初便で路麺

田端で降りて陸橋を歩いて・・・
アレッお店が見えない、どこなんだろう?

階下のホテルの横に建物があるので
行ってみると

ありました
IMG_1937.jpg
かしやまさんです
IMG_1908.jpg
矍鑠とされた女性と男性の二人体制です。

お母さん、イイ笑顔
IMG_1911.jpg
ごくごく普通の路麺店ですが
なんのなんの・・・

ここも羊の皮を被ったなんちゃらで
自家製麺、無課長さん
IMG_1912.jpg
路麺店回りをする際
全て同じメニューを食べ続けようと
考えてたのですが、大阪にはない
バイタリティー豊かな
天ぷら類にあっけなく撃沈

今日は何にしようかな・・・
これにしようっと。
IMG_1916.jpg
お年を召されて腰は曲がってますが
ホント笑顔が素敵なお母さんに
お願いしますと

2分ほどで
IMG_1918.jpg
なす天そば

一口
IMG_1930.jpg
東京の方はこのつゆをこう言います。

染まり系

東京と言えば本当はこのつゆですね。
関西ではお目に掛かれないので

しょっぱいかなぁと思いつつ・・・

シャキッとしたつゆ
醤油辛くない

後味もシャキッ
カツオがほのかに

良いぞこれ

段々天ぷらも色が変わってきます。
IMG_1927.jpg
麺は
IMG_1925.jpg
角形のやや太目

食感豊か

つゆに染まってきますが、これがまたイイ。

最後は
IMG_1914.jpg
これで
IMG_1935.jpg
こうしてフィニッシュ

普通であり続ける事を
ごくごく当たり前のようにやられてました。

ぶれずにあり続ける事って
物凄く大変なんだろうなぁ。

お母さんのあの笑顔のように
私も年を取ったらあんな笑顔を
できたらいいなぁ。

素晴らしいお店でした。

再訪決定

ご馳走様でした。

検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事