永楽@大井町

お昼前

大井町で下車
IMG_1869.jpg
駅前路地の飲食店街

以前紹介した晩杯屋さんの並びに
そのお店はあります

永楽さんです
IMG_1902.jpg
開店直後に行きましたが
あれよあれよと言う間に
私の後ろに20人以上の行列

回転が速かったので大丈夫ですが
侮るなかれイニシエ系
IMG_1872.jpg
5分ほど待って
IMG_1877.jpg
カウンターの端に案内されました。

男性4人で素早く調理

サーブは女性がテキパキ
IMG_1874.jpg
麺類がメイン

注文して
IMG_1875.jpg
これがあのラー油ねぇ

東京のイニシエ店は自家製ラー油が
多いように感じます

5分ほどで
IMG_1879.jpg
イイ顔だぁ
IMG_1882.jpg
渋谷喜楽さんと同じくもやしそばを頼みました。

喜楽系特有の焦がしネギがタップリ

もやし餡を崩す前に一口
IMG_1894.jpg
シッカリした豚骨テイストに、やんわり元ダレ
渋谷より濃い目の味付け

焦がしネギの製法も違うのか
ネギの色も違うような

麺は
IMG_1890.jpg
多加水中太平打ち麺でボリューミー

スープに負けないくらいのインパクト

例の
IMG_1899.jpg
を入れて最後はピリ辛

ラーメン自体はシッカリと作り込まれており
素晴らしいです。

老若男女、来る人が絶えないのが頷けます。

再訪決定

デフォのラーメン食べてみたいです

行きたい所が多すぎて大変

ご馳走様でした。
スポンサーサイト

山田屋@入谷

翌朝

早朝からイソイソ

下町をブラブラ

前から気になってた路麺店に

路麺店は立地条件が一番大事と言われてますが
当てはまらなく繁盛されているお店も多々あります。

ただただ努力の賜物ですね。

ここもそういうお店の一つかと

山田屋さんです
IMG_1845.jpg
これから路麺店を開業される方が一度は
食べに来て、現在路麺店をやられている方でも
山田屋さんを目標に精進すると
言われているようなお店
IMG_1846.jpg
入ると
IMG_1861.jpg
お年を召されたご店主を中心に女性が3人

お客さんはひっきりなし

千束の住宅街の一角なんですが

いと素晴らし
IMG_1851.jpg
この埋め込みが何となく気に入って

少しでも広く取ろうとしてますね。
IMG_1848.jpg
かなり歩き倒したんで
IMG_1849.jpg
冷しに

少し待って
IMG_1853.jpg
冷やし春菊天そばです。
IMG_1856.jpg
春菊天大きい

一口
IMG_1863.jpg
いいねぇ

サッパリ

カエシは柔らかく
出汁はキリッと東京らしい
温もええやろなぁ

路麺店と一口に言っても
各お店で個性が出てて
飽きないですね。

麺は自家製麺
IMG_1857.jpg
更科系

シャキッとしてて、ズゾッと啜り揚げると
コシがあり食べてて楽しい
IMG_1855.jpg
ボリュームタップリの春菊天

1店で十分な感じ
IMG_1868.jpg
ひもかわもイイらしく
こりゃ、また来ないと

ご馳走様でした。

いいじま@森下

三徳さんを後にブラブラ

明かりが見えてきて
IMG_1803.jpg
店構えに有無を言わせず吸い込まれました。

いいじまさんです
IMG_1806.jpg
ショーウインドーからイイ感じ
IMG_1812.jpg
地元の方が3人マッタリと飲んでました。

羨ましい
IMG_1807.jpg
アテが右下にありますね。

飲み使いもいいかも
IMG_1808.jpg
お新香に妙に惹かれました
IMG_1809.jpg
カレーと牛丼かぁ

次は1店目からここに来ないと・・・

来る前から決めていたものを
IMG_1811.jpg
親子だと思いますが、息子さんが
麺担当でお父さんがアテ担当

10分ほどで
IMG_1819.jpg
ハンサムが
IMG_1825.jpg
ボリューム抜群のチャーシューワンタン麺

待望の一口
IMG_1840.jpg
なんちゃない

シンプルな鶏がらに優しい元ダレ

フンワリとした醤油ラーメン

イイなぁ、これ

私のツボ要素、たっぷり

麺は
IMG_1827.jpg
スタンダード多加水中太麺

ジュルジュルと啜り揚げます。

ワンタン
IMG_1832.jpg
玉子ですかね

黄色いワンタン

チュルルンと10個近く入ってました。

チャーシューが
IMG_1836.jpg
モシャモシャと肉感たっぷり

これは牛丼かカレーがサイドにあっても

最後は
IMG_1842.jpg
ラー油を入れてっと

お腹一杯です。

こりゃぁ、再訪して別メニューを食べないと

ご馳走様でした。

三徳@森下

東京に行く時、滞在時間が限られているので
予め調べていくことが多いです。

東京は店舗数が圧倒的

路麺はバイブルを頼りに動けます

イニシエ系ラーメンや居酒屋はそんなツールもなく
東京の方のブログを頼りに行くことが多いです。

しかし、東京の方のブログは皆様凄い
(私の拝見させて頂いている範囲)

お店の調査能力もさることながら
表現力やボキャブラリー・・・

字のフォントや色を変えるわけでもなく
(私、苦手なんです)

淡々と描かれますが自然と引き込まれてます。

マネしようにも、私にはとても
真似できません。

食べ物を語るのに、難しい話はいりませんよね
美味しければ、それでイイのかと。

世の中は広い、勉強になります。




お昼食べられず

そんな日もあります。

夜やっと東京に戻って来て
急ぎチェックイン

ホテルを飛び出し
向かった先は森下

モツ煮込みの有名店もありますが
今回は足が向かず。

やっと晩御飯だぁ(もう深夜に近いですが)
IMG_1801.jpg
三徳さんです

店の周りは閑散としてたのでユックリ
飲めるかと思ってましたが
IMG_1775.jpg
イエイエ、満員御礼
IMG_1772.jpg
食べたいメニュー目白押し
IMG_1766.jpg
ボールもありますね
IMG_1769.jpg
下町価格
IMG_1771.jpg
もつ焼きもちゃんと控えてます。

まずは
IMG_1776.jpg
ボール

甘さがなくサッパリとしたボール

ボールも配合がお店で違うので
色んなテイストがあって面白いです。

グツグツという音と共に
IMG_1784.jpg
来ました

にこ玉です。

浅い土鍋にモツ煮込みを入れ

卵を落として
IMG_1786.jpg
食欲をそそります
IMG_1790.jpg
もつはシロが殆ど
IMG_1787.jpg
玉子があんまりにもイイ感じだったので思わずパチリ

さて一口

つゆはくどくなく

醤油テイストで少し
味噌が入っているのでしょうか

つゆで酒が飲めるモツ煮込みが
私はイイんです。

もつも新鮮、下処理も丁寧
臭みもなく

にこ玉を食べてる間に
焼きがお替わりのボールと共に来ました
IMG_1794.jpg
これを食べに東京に頑張って
来てるようなモンですから
IMG_1798.jpg
左からカシラ、ナンコツ、シロ2本

モツは新鮮さ、下処理、焼き、タレ
の4つが大事だと思ってます。

三徳さんはタレは少し甘めで
一味がよく合うんです。

新鮮さ、下処理、焼きはイイ感じで
ついついガツガツと

ナンコツが他のお店と違うんです

切り具合と言うか、包丁の入れ具合ですかねぇ

ゴツゴツとしてるのではなく
なんというかナンコツが細かくされていて
食べやすいというか

写真には掲載してませんがモツ煮込みの
つゆに浸して食べるとこれまた・・・・

1時間程カウンターの端っこでボヤーとして

心身をクールダウン

さてもう一軒行きましょう。
IMG_1780.jpg

ご馳走様でした。

峠そば@虎の門

また東京・・・・

何時ものごとく朝一で飛んで路麺

虎の門のオフィス街の一角
IMG_1721.jpg
峠そばさんです
IMG_1729.jpg
見落としてしまいそう
IMG_1724.jpg
デフォから生蕎麦
IMG_1725.jpg
でもこの価格設定
IMG_1727.jpg
かけを頼んで天ぷらトッピングが
正解でしょうか
IMG_1730.jpg
かけそばを探したんですが
見つけられなくて

かき揚げそばを頼みました。

女性お一人での入店も多く見られ
界隈のオフィスワーカーに受け入れられているようです。

3分ほどで
IMG_1732.jpg
チョッピリかき揚げが想像してたのと
違ったのですが中々のボリューム
IMG_1734.jpg
さてさて

一口
IMG_1750.jpg
スッキリですがインパクト大
IMG_1753.jpg
つゆも出汁も良い塩梅

ゴクゴク飲んじゃいそう

蕎麦は
IMG_1739.jpg
これまた細目ですがシャキッとしてて
路麺とは思えないハイレベル

そばとつゆのバランスが凄くイイ
IMG_1744.jpg
かき揚げはお好み焼きタイプ
IMG_1743.jpg
ごく普通の立ちそばさんですが
IMG_1759.jpg
こだわりは相当で、それが味に反映されているのは
立派な事だと思います。

しかも低価格

出来るんですね

ご馳走様でした。

日吉家@神戸

神戸に仕事

西宮から須磨に伸びる
山手環状線って道があり
大学の頃からよく使ってました。

震災で一時不通でしたが復興し
お洒落なストリートになってます。

この道沿いにお客様があり
前から気になっていたお店に
IMG_1689.jpg
古くからある商店街の一角
IMG_1690.jpg
日吉家さんです
IMG_1692.jpg
店内は昭和

お年を召されたご夫婦がやられてました

お昼をかなり回ってましたが
若いカップル(死語)が仲良く
丼物を食べてました。
IMG_1695.jpg
IMG_1694.jpg
地元密着の食堂
IMG_1693.jpg
カップルの方が食べられていた
出汁巻きが妙に美味しそうで・・・
IMG_1716.jpg
ホッコリするには良い場所

ラーメンを頼みました。

ご主人はお年のせいでしょうか
調理が大変そうで奥様が調理し
ご主人がサーブ。

私は急がないのでユックリでいいですよ

10分ほどで来ました。
IMG_1698.jpg
普通のラーメン
IMG_1702.jpg
イイんです

これで

一口
IMG_1708.jpg
ウドン出汁にラーメンの元ダレという
お蕎麦屋さんテイスト

麺も
IMG_1706.jpg
チャーシューも
IMG_1710.jpg
業●用??

私には十分、じゅうぶん
普通でイイんです。

そんな気分にさせてくれる雰囲気が
このお店には流れてます。

少し奥様とお話すると
毎日食べに来る方がいるので
休みはなし

お昼だけの営業で14時くらいまで

体の続く限りやられるそうで
お体ご自愛しながら続けてくださいね。

ご馳走様でした。

丸福②@大阪市

再訪

近所に通えるラーメン屋さんがあるのは
ありがたいです。

メニュー制覇を夢見て(笑)
IMG_1662.jpg
お昼前にお伺いしたのですが
私が着席後、速攻満席。

オッサン率100%(私も含めて)

シッカリと根を下ろしている証拠ですね。
IMG_1664.jpg
お昼は出来るメニューが決まっているので注意です。

柔和な奥様と職人気質のご主人の組み合わせ
なんか落ち着く雰囲気

次々来る注文をこなしながら5分ほどで
IMG_1667.jpg
湯気で曇っていてスイマセン
IMG_1671.jpg
一番高い五目ワンタン麺

湯気が食欲をそそってソソッテ・・・

一口
IMG_1686.jpg
あっ

野菜の甘さが相まって
なんちゃない

サラサラと飲める感じ

ご主人のラーメンに対する気持ちが表れてます

なんちゃなく普通なんですが
キチンと仕事がされてます。

手抜きの適当ならば、また食べたいと思いません

通いたいと思わせるのが、職人気質ですよね。

戻りまして
IMG_1680.jpg
ワンタン

肉肉しさそのままにモグモグ
チュルチュルと
IMG_1676.jpg
麺は前回と一緒

フラッと行って、食べて帰る
ラーメンはこれでイイノダ。

ご馳走様でした。

大孫@徳島

プライベートで高知へ

大月町のとある漁港
IMG_1624.jpg
見る人が見ればすぐわかる所(笑)
IMG_1657.jpg
IMG_1650.jpg
釣りに行ってました。

キモパンの時期ではありませんが
身に脂が乗っているのと
この時期人が少ないんでノンビリ。

地元のオジイに可愛がられながら(笑)
楽しいひと時が過ごせました。

大阪からは往復1000km程度
費用圧縮の為、高速利用は
行きは岡山から、帰りは195号線経由で徳島から
(夜の195号は怖かった・・・)

神戸で食べようと思ってたのですが
日付変更線も、とうに越して・・・

お昼からなにも食べてないのでペコペコ

徳島
開いているお店も限られてて
昔に行ったお店に。
IMG_1627.jpg
大孫さんです

閉店が近いのですが満員
人気あるみたい
IMG_1632.jpg
普通と豚バラ(徳島)とチャーシューの3タイプ
IMG_1635.jpg
玉子が食べ放題で、私は一つ

5分ほどで

肉(大)です
IMG_1637.jpg
ニンニクと卵は後のせ

徳島ラーメンらしいビジュアル

一口
IMG_1644.jpg
サッパリとした方向性に変わったのかな

以前食べた時は脂っぽい、濃い印象だったのですが
醤油のテイストが前に出て徳島スタンダードに近くなった感じ

私の過去の記憶なんてあてになりませんが
IMG_1648.jpg
麺は中太スタンダ-ド

久々の徳島ラーメン
時々はイイですね。

ご馳走様でした。

はやし@平田

島根に連続出張・・・・

去年からずっと臨休等で
何度も振られたはやしさん。

Iさんと一緒

今日は開いてるみたい。
IMG_1605.jpg
大将も奥様もお元気そう

狭い店内は
地元の方で満員御礼

ラーメンとカツ丼率が非常に高いのが
このお店の特徴
IMG_1606.jpg
メニューも変わってなく

冷麺が気になりますが
今日はあれを

神有月から全休
去年はそのまま年末まで
多忙のため休まれてました。

ご主人は配達に出たみたいで
奥様お一人で切り盛り中

とにかく地元の方に愛されてます。

こういうお店に惹かれちゃうんです。

10分ほどでIさんの
IMG_1609.jpg
ざる

普通のお店の(大)くらいは・・・

ケチらない破壊力抜群のポーション

続いて私
IMG_1611.jpg
目が一瞬点になる量
IMG_1612.jpg
わさびはすりおろしでなく佃煮風

かき混ぜて
IMG_1614.jpg
一口
IMG_1617.jpg
黒系の少し平たく太目の手打ち麺

ズルズルと啜り揚げ

つゆは東京と違い甘め

かえしが甘めなんでしょうか
おろしたての山芋と相性がいいです。
IMG_1622.jpg
〆に蕎麦湯

これがまた濃い

蕎麦粉の味がシッカリ分かるくらい

これで酒が飲めます。

満足で大阪に

ご馳走様でした。

あきば@秋葉原

出張がなかったのに
また東京・・・

横浜で仕事関係者とランチ

飛行機までに一杯のそばを
食べるのが精一杯

皆と別れ秋葉原

駅構内にミルクスタンドなる
牛乳スタンドが

今度行ってみようっと

こういう時、路麺って
使い勝手がイイですね

駅から5分ほど歩いて
IMG_1580.jpg
あきばさんです
IMG_1581.jpg
入ってすぐ券売機があり

冷やしたぬきをポチリ

柔和な感じの男性お二人でハンドリング
IMG_1585.jpg
店内は座り席でキャパは20人ぐらい
IMG_1583.jpg
何時も驚かされますが安い
IMG_1586.jpg
そばによってつゆを変えているみたい

ここまでやるんだぁ
IMG_1599.jpg
自家製麺

そうこうしているうちに
IMG_1587.jpg
盛り付けも東京の路麺店はどこも綺麗
IMG_1590.jpg
気になる麺を
IMG_1592.jpg
更科系で普通の太さ

口に入れると跳ね返すぐらいの
腰が凄くて

6:4ぐらいだと思うのですが
その辺のそば屋さんなんて
軽く凌駕してそう
(私見ですので)

つゆは
IMG_1596.jpg
これ用のつゆなんでしょうか

サッパリで飲み切れてしまえます

それでいてしっかりと出汁が効いてて不足は感じません、

結構量はありましたが
IMG_1601.jpg
一味を掛けてフィニッシュ

路麺店密集地秋葉原ですが
どのお店もレベルの高い事

恐るべし東京

ご馳走様でした。

検索フォーム

プロフィール

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事