Wilhelmina Rise(ウイルアミーアライズ)その他@2014ハワイ ㉘

お腹一杯になったのでブラブラ
DSC01881_convert_20140125084008.jpg
タムラズさんに行って
DSC01883_convert_20140125084033.jpg
DSC01884_convert_20140125084055.jpg
DSC01886_convert_20140125084129.jpg
ポケ買って。

アヒ以外にも色々なポケが
ありますね。

食べたことがないので次回はこの辺も
色々と食べてみないとね。

ロコの方も買ってましたが
蟹類のポケが気になります。

次は直ぐ近く。
DSC01888_convert_20140125084153.jpg
ウイルミーアライズという
DSC01889_convert_20140125084215.jpg
一直線の坂

登ってみましょう
DSC01890_convert_20140125084241.jpg
写真でお分かり頂けるか
どうか分かりませんが、
DSC01894_convert_20140125084307.jpg
物凄い急勾配。

上に登るほど勾配角度が
きつくなって行きます。

途中に一旦停止があり
止まらないと行けません。

これがきつかった。
DSC01895_convert_20140125084343.jpg
頂上近くの眺め

移住したくなりますね。
DSC01900_convert_20140125084431.jpg
こんな景色を毎日見ながら
歳を取りたいなぁ。

なんて感傷に耽っているのも
あと少し

もうすぐ帰国し現実に
引き戻されるので・・・・

カハラに行って
DSC01859_convert_20140125083511.jpg
お菓子屋さん
DSC01860_convert_20140125083543.jpg
ジェリーンビーンも大量。
DSC01861_convert_20140125083619.jpg
DSC01862_convert_20140125083644.jpg
お目当てはポップコーン
DSC01865_convert_20140125083710.jpg
何時もプレーンです。
DSC01869_convert_20140125083735.jpg
これがバクバクなんです。

喉が乾いてくると
DSC01872_convert_20140125083823.jpg
ジャンバジュースで
DSC01871_convert_20140125083804.jpg
DSC01873_convert_20140125083849.jpg
DSC01875_convert_20140125083913.jpg
オールドタイプのスムージを頼みます。
DSC01876_convert_20140125083934.jpg
コールドバスターと言って
ビタミンCが大量に入った
スムージを飲みます。

酸っぱくなくポップコーンとも
喧嘩しませんし。

ドライブしながらワイキキに帰って
DSC01905_convert_20140125084457.jpg
DSC01916_convert_20140125084523.jpg
天気予報とは反対の快晴になった
夕景を見に行って

荷造りしながら晩御飯

タムラズさんのポケを
食べ比べ。

フレッシュアヒ タムラズ ソース
DSC01933_convert_20140125084704.jpg
いつものですが、これはハマりますね。

日本人向きの、コッテリとした味付けで
ビールでもご飯でも相手を選びません。

フレッシュアヒ スパイシー スタイル
DSC01936_convert_20140125084729.jpg
ロコの方も結構買われてました。

キムチソースをマヨネースで和えて
アヒに絡めてます。

アヒ自体が新鮮なので
ピリ辛でバクバクいけちゃいます。

フレッシュアヒ アイランドホット ショウユ
DSC01939_convert_20140125084749.jpg
地元産醤油かもしれませんね。

ホットショウユと言う通り
ピリッと唐辛子テイストが効いてます。

鮪に醤油というのは相性が良いことは
日本人が伝承したとはいえ、日本だけ
に限った文化ではありません。

ロコの方もドンドン買って行かれます。

後はホールフーズのデリ
DSC01942_convert_20140125084816.jpg
DSC01945_convert_20140125084832.jpg

翌日

早朝の便にも関わらず
ワイキキの街を夜更けまでブラブラ。

ABCマートでAKB48の大島優子と
小嶋陽菜を見ましたが、私、テレビ見ないので
AKBってよく分からないんですよねぇ(笑)

完全に時代遅れです。

ガ~ヤンが爆走し見に行ってました。

そんなこんなで
DSC01948_convert_20140125085148.jpg
早かったなぁ。

今回は結構ハードスケジュールになりました。

帰りの便で、次はいつ来るのか
と言う話をします。

でないとね・・・
また小金貯めようっと。
スポンサーサイト

Diamonnd Head Cove Health Bar(ダイアモンドヘッド・コ-プ・ヘルスバー)@2014ハワイ ㉗

ハイクの後でお腹ペコペコ

これまで何回か来てたのですが
休みとかでようやくこれました。

ボガーツの二つ隣りです。
アサイボール発祥のお店と
言われてます。

ダイアモンドヘッド・コーブ・ヘルスバーさんです。
DSC01832_convert_20140125082903.jpg
ボガーツさんは日本人は多いですが
こちらは殆どいませんでした。
DSC01834_convert_20140125082927.jpg
日本語メニューはありません。

女性3人でやられてました。
DSC01835_convert_20140125082953.jpg
居心地の良い店内。

ここで飲みたかったものがあるんです。
DSC01839_convert_20140125083017.jpg
Awa(カバァとかアワァとか発音します)
と言います。

胡椒科でこの木の根っこを
潰して濾したポリネシアンの
伝統的な飲み物です。

呪術師が術を施す際や
医者が治療する時に
患者に飲ませたそうです。

ワクワクしますねぇ。

一口

美味しいとは言えません。

一口目は胡椒科なので
少し痺れるような感じが。

その後私は特に違和感なく
飲めました。

飲んだ後、何かが起きる(笑)
と言うわけではありません。

軽くナチュラルハイになる
という感じですかね。

音楽を聴いたながら飲むと
良いかもしれません。

次は
DSC01844_convert_20140125083038.jpg
アサイボウル

結構大きいぞ。
DSC01854_convert_20140125083149.jpg
中はこんな感じでアサイの
シャーベットが入ってます。

バナナ、ブルーベリー、イチゴ
にシリアル、蜂蜜がかかってました。

女性には堪らんたろなぁ。

もう一つ頼んだのが
DSC01849_convert_20140125083102.jpg
ツナラップ

生アヒに味付けして
野菜とトルティーヤで
包んでいます。

これがまた巨大(笑)

さすがヘルシーバー。

加熱処理をなるべくせず生状態で
出してくる料理が主力です。

野菜好きにはうってつけなお店です。

お腹一杯。

ご馳走様でした。

Kamananui Valley Road(カマナヌイ バレイ ロード)@2014ハワイ ㉖

翌朝

私の我儘を聞いてもらい一路東へ

見たかったものがあるのです。
DSC01763_convert_20140124072238.jpg
モアナルア・バレイ・パークに車を止めて
DSC01830_convert_20140125082825.jpg
パークはゴミ一つなく
清々しい空気に包まれてます。
DSC01828_convert_20140125082803.jpg
トレイルの入り口に
DSC01766_convert_20140124072352.jpg
ハワイ州のトレイルマーク
DSC01765_convert_20140124072325.jpg
行きますか
DSC01806_convert_20140125082551.jpg
ジャングルっぽい植生が
道の両側に広がります。
DSC01770_convert_20140124072512.jpg
DSC01810_convert_20140125082640.jpg
DSC01819_convert_20140125082736.jpg
鬱蒼とした森が広がってます
DSC01767_convert_20140124072414.jpg
公園は整備されてます。

ロコの方と時々すれ違うので
挨拶しながら登って行きます。
DSC01768_convert_20140124072453.jpg
途中途中にこのロードの歴史や
生態系等の看板があって
飽きることはないです。
DSC01778_convert_20140125081722.jpg
この谷自体かなり古い歴史があるみたい。
DSC01773_convert_20140124072606.jpg
この途中にあるものを見に行きます。

ゆっくりとした登りを
川沿いに30分ほど歩きます。

観光地ではありませんので
シッカリとした装備と
アメリカなので自己責任
での行動になります。

着きました。
DSC01780_convert_20140125081819.jpg
Pohaku ka Luahine(ポーハク・カ・ルアヒネ)と言います。
DSC01779_convert_20140125081750.jpg
日本語では”老女の石”と言うそうです。

日本では神社のご神体になったり、入らずの森にされて
隠されたり、またこれは正史資料と認められてないので
学術上論じられることはありません。

何故か日本では隠される傾向なのです。
(ある所にはありますが)
民族性ですかね。

しかし南北アメリカ大陸には沢山存在してて
日本とアメリカ大陸の間である太平洋の島々
にも点在してます。

私は、オカルトっぽく考えてませんが
縄文時代以前に同じ種類の人間・文化が
アメリカや大西洋や日本にあったと
考えるとワクワクしますよね。

ペトログリフです。

写真には私の方で線を付けてますが
間違っていたらスイマセン。
DSC01782_convert_20140125081858.jpg
石は周囲5mぐらいですね。
DSC01783_convert_20140125082036.jpg
古代人は石に彫り込んだ形で
雨ごいや豊作、狩猟という
日常生活や祈り等々を残したそうです。
DSC01784_convert_20140125082102.jpg
看板にもありましたが
炭素検査をしたら約3000年以前に
彫られているそうです。
DSC01786_convert_20140125082129.jpg
石に付いている模様が
人工なのか、あるいは
浸食等により自然にできたのかを
測る手段として、日本から方位磁石
を持ってきました。
DSC01793_convert_20140125082306.jpg
人工的に彫られてる場合
方位磁石の向きがバラバラの
方向を向くと書かれてましたが
これは少し方位が違ってますね。
DSC01802_convert_20140125082330.jpg
ホヌ(ウミガメ)ですね。
DSC01803_convert_20140125082440.jpg
古代ハワイアンは文字を持たなかった
民族だったそうです。

理由は今でも分からないそうですが
文字で伝える代わりに、フラという踊りで
所作を表し伝承したそうです。

30分ぐらいかけて石を舐めるように
写真を撮ってて家族には悪いことをしました。
DSC01805_convert_20140125082525.jpg
他のトレイルにもペトログラフが
あるそうなので機会があればまた。

来た道をノンビリ下って
2時間弱のトレイルでした。

さて朝ご飯を食べにいきましょうか。

Like Liike Drive Inn(リケリケドライブイン)@2014ハワイ ㉕

夜は日用品等を買いにアラモアナへ

今回は坊主が好きなものを
メインで、お店をチョイス。

ハンバーグ類が多かったですが
それはそれで問題なく
アメリカンダイナーの使い勝手
の良さが分かりました。

日本ではファミレス全く行かないんですが。

またダイナーですいません。
DSC01720_convert_20140122061942.jpg
リケリケドライブインさんです。
DSC01722_convert_20140122062535.jpg
ファミレスです。
DSC01723_convert_20140122062556.jpg
店内はロコで満員。

思い思いのメニューを食べてます。
DSC01724_convert_20140122062617.jpg
DSC01726_convert_20140122062639.jpg
チリも食べたいなぁ
DSC01727_convert_20140122062700.jpg
サンドイッチも食べたいなぁ
なんて思いましたが
DSC01728_convert_20140122063148.jpg
かなりのボリュームだと思って自粛
DSC01729_convert_20140122063216.jpg
メニューは日本語版はありませんが
簡潔なので分かりやすいと思います。
DSC01733_convert_20140122063329.jpg
ロコモコ

物凄いボリューム。

御飯を白御飯からチャーハンにチェンジ。
DSC01758_convert_20140122064552.jpg
チャーハンにすると食べ飽きませんでした。

ハンバーグは薄めで少し固め。

グレービーが濃い目の味付けだったので
目玉焼きを潰して、御飯と絡めて食べると
ワシワシとがっつけました。
DSC01736_convert_20140122063359.jpg
サイミン

器からエビの匂いがしてきます。

一口
DSC01749_convert_20140122063537.jpg
スタンダードなエビガラスープ。

王道ですね。

コッテリとした料理が多い
中でアッサリとしたサイミンは
ほっとします。
DSC01745_convert_20140122063517.jpg
麺は中太多加水麺

小麦の量が多いのか
日本と品種が違うのか
口の中でモグモグとした食感。
DSC01738_convert_20140122063418.jpg
ハンバーガーデラックス

値段の割にポーションは少な目ですが
坊主が食べるのでちょうど良い量です。

少し食べましたが普通でした。

家族3人、お腹一杯。
また夜の街に行きますか。

ご馳走様でした。

Andy`s@2014ハワイ ㉔

マノアは谷間の風が心地よく
ノンビリと時間が流れる場所です。

一軒の家族経営のサンドイッチ店があります。
DSC01694_convert_20140121071000.jpg
スタバと同じ、緑の建物の一角に
DSC01696_convert_20140121071043.jpg
アンディーズさんです。

日曜日だったのですが場所柄
大学生もよく見かけました。
DSC01703_convert_20140122061455.jpg
ウナギの寝床の店内

入ってすぐキャッシャーがありますが
無視して奥に入って行って
DSC01700_convert_20140122061426.jpg
色分けされたメニューから注文。

女性の方が紙に合計金額を書いてくれるので
キャッシャーに持って行って清算。

お昼前でしたが注文の列が
ドンドン長くなります。

10分程で名前を呼ばれました。

店内でも食べれるのですが
折角なので外で。
DSC01705_convert_20140122061556.jpg
何かとてつもない(笑)物が来ました。
DSC01706_convert_20140122061629.jpg
マノアデライト

野菜サンドですね。
DSC01707_convert_20140122061706.jpg
すごいボリュームかと身構えましたが
アルファルファスプラウトでカサが
膨らんでただけでバクバク食べれます。

味付けもマヨーネーズ大量ではなく
アッサリしたドレッシングの味付けで
足らない方のために小さい
ドレッシングが別に付いてきます。

もう一つはツナメルト
DSC01711_convert_20140122061728.jpg
ツナサンド

これもチーズが主張せずアッサリ。
DSC01714_convert_20140122061815.jpg
ほとんど坊主が一人で完食
DSC01712_convert_20140122061752.jpg
グレープスムージー

かなり果実が入っているのでしょうか。

濃いスムージーでベジタリアンには
たまらないお店だと思います。

食後は満腹でしたが夕方になると
お腹が減ってました。

他にも気になるメニューだらけで
また来ないと。

ご馳走様でした。

Koko Crater~Manoaブラブラ(ココクレーター~マノア)@2014ハワイ ㉓

翌朝、いい天気になりそう
って事でブラブラ。
DSC01647_convert_20140122065050.jpg
ドライブしながら
DSC01649_convert_20140122065029.jpg
ココクレーターです。

登りたかったのですが
子供には少しキツイかと。

なのでクレーター内の植物園に
DSC01655_convert_20140121065519.jpg
朝8時から開園してて
清々しい空気がユックリ流れてます。
DSC01656_convert_20140121065541.jpg
1周が2Mile(3.2Km)でノンビリと
お散歩できます。

プルメリアが有名なんですが
今は季節じゃないんです。
DSC01659_convert_20140121065603.jpg
入ってすぐがプルメリアエリアですが
少しだけ咲いてました。
DSC01660_convert_20140121065707.jpg
木の下に落ちている花の匂いを
嗅ぐと良い匂い。
DSC01661_convert_20140121065725.jpg
やっぱり夏に来ないとね。
DSC01662_convert_20140121065752.jpg
DSC01664_convert_20140121065829.jpg
DSC01665_convert_20140121065849.jpg
日曜日ですので人がボツボツ来てます。
DSC01666_convert_20140121070343.jpg
DSC01680_convert_20140121070557.jpg
最後はブーゲンビリア
DSC01678_convert_20140121070516.jpg
DSC01679_convert_20140121070536.jpg
ここでガ~ヤンと逸れていることが
分かり、逆に廻って結局2周することに。

植物園を出て気になっていた所へ
DSC01681_convert_20140121070620.jpg
マリナーズリッジトレイルと言う所

行った事がなく、今回楽しみに
してたら、一昨年韓国人
の方が滑落死されたのと
ハイクする人のマナーが
酷いらしく閉鎖していると米国人のツイッターが
入っていたので、確認をしに行きました。
DSC01682_convert_20140121070642.jpg
この奥が入口なんですが
DSC01687_convert_20140121070819.jpg
柵がされてます。
DSC01683_convert_20140121070705.jpg
DSC01685_convert_20140121070722.jpg
国有地ではなく、私有地みたいで
管理会社の許可ないと入れない様子。

この辺、日本のガイドブックも掲載されていたので
行けなくなったことを記載したほうがいいのではと思いました。
DSC01686_convert_20140121070748.jpg
バリケードもされているので
入らないようにした方が
良いと思います。

朝御飯を食べにマノアへ
DSC01688_convert_20140121070852.jpg
ハワイ大学のある所。
DSC01689_convert_20140121070914.jpg
このスタバは味がありますよね。
DSC01692_convert_20140121070937.jpg
マノアはオアフ島でも雨の多い所ですが
清々しい風が谷奥から吹いてきて
快適でした。
DSC01695_convert_20140121071021.jpg
食後お散歩したり
ドライブしたりノンビリ
DSC01717_convert_20140122061910.jpg
ワイキキに帰って
買い物でもしますか。
(何も買いませんが)

Phuket Thai@2014ハワイ ㉒

夕方

カパフル通りの行きつけの
タイ料理店に行くも跡形もなく。

潰れたのかなぁ。

最近、ガイドブックにもタイ料理店
が掲載されることがないからなぁ

帰国が近くなって来たので
お買いもの。
DSC01592_convert_20140119132233.jpg
オーガニック志向のお店です。

店内が寒いのなんのって
冷房利かせすぎじゃ・・・
DSC01597_convert_20140119132424.jpg
アロハ醤油

ハワイ醸造の醤油はこれだけですが
持って帰るには・・・
DSC01599_convert_20140119132506.jpg
コブ茶や紅茶キノコとか流行みたい
DSC01603_convert_20140119132606.jpg
その反面、着色度がきつそうな
お菓子もあったりして
(私はこういうお菓子見るのが大好き)
DSC01602_convert_20140121061247.jpg
これ全部シリアル。

日本では見かけませんよね。
DSC01611_convert_20140121061527.jpg
エナジーバー

日本とは圧倒的に種類が違うし
味もこちらの方がいいと思います。

私も買って帰りました。

タイ料理に行きたくて
マッカリーショッピングセンターに
DSC01622_convert_20140119133307.jpg
プーケットタイさんです。
DSC01621_convert_20140119133243.jpg
4,5年前まで、良く媒体に出てましたが
最近は出ておらず営業しているか
心配でしたが開いてました。
DSC01628_convert_20140119133523.jpg
10卓程の店内はロコで満員御礼
DSC01629_convert_20140119133541.jpg
日本語メニューはありません
DSC01630_convert_20140119133631.jpg
1品目は10分ほどで来ました。
DSC01631_convert_20140119133651.jpg
グリーンパパイヤのサラダ

辛さを選べるのでホットで。

量はかなりあります。
DSC01633_convert_20140119133709.jpg
シャキシャキとした食感。

ドンドン食べれます。
DSC01636_convert_20140119133729.jpg
坊主の頼んだパッタイ
DSC01638_convert_20140119133748.jpg
野菜タップリ。

ケチャップとニョクマムが少し。

バクバク食べちゃいました。
DSC01641_convert_20140119133805.jpg
タイガーリック。

チキン、野菜、キノコ類を
ホワイトソースやココナッツミルクで
炒めたもの

ガーリックが、程よく効いててイイ感じ
DSC01644_convert_20140119133830.jpg
レッドカレー

御飯はブラウンライスにしましたが
スティッキーライス(蒸した御飯)
の方が良かったかも
DSC01646_convert_20140119133849.jpg
レッドカレーですが赤くないんです。

タケノコがたくさん入っており
食べやすいと思います。

お腹一杯食べました。

日本で食べるタイ料理店とは
少し違った雰囲気とテイスト。

ご馳走様でした。

Diamond Head market & Grill@2014ハワイ ㉑

翌朝

夜も明けきらぬうちから
天気予報チェック。

テレビ予報は今後1週間雨

スマホのサイトは雨6:晴れ4で
割れてました。

雨季だししょうがないよね

と思いながら早朝登山でも
行くかぁと思い家族を起こします。

昨日シゲズサイミンさんでTo Go
したハンバーガーをチン
DSC01517_convert_20140119130422.jpg
DSC01521_convert_20140119130442.jpg
素朴で結構イケてました。
(殆ど坊主が食べてましたが)

真っ暗の中、ダイモンドヘッド公園の
受付に行ったら日本人ツアーの車だらけ。

最近のツアーはここから始まるのね。

登山道は上まで一本道ですが
7合目付近から渋滞。

人、人、人

やっと展望台に着きました。

ツアーの人は可哀想に”時間になりました。
降りてください”と。

日の出を見に来たのに、暗いうちに帰還とは。
DSC01533_convert_20140119130737.jpg
雨にも降られずご来光。

帰りがまた大変
DSC01538_convert_20140119130718.jpg
駐車場まで大名行列。

帰りにKCCファーマーズマーケット
に寄ろうかと行きましたが物凄い車と人。

車が駐車場に溢れかえってます。

諦めました・・・・

朝昼兼用を食べて、ビーチに行こうかと
思い、帰り道のお店でTo Go。

パイオニアサルーンさんに行きましたが
混んでたので、前回と同じお店に行きました。
DSC01540_convert_20140119130855.jpg
DSC01541_convert_20140119214619.jpg
ダイアモンドヘッドアンドグリルさんです。
DSC01542_convert_20140119130936.jpg
朝食メニューから
ロコモコとアヒ&エッグスを頼み
マーケットの方へ
DSC01544_convert_20140119131041.jpg
DSC01547_convert_20140119131136 - コピー
DSC01546_convert_20140119131117 - コピー
整然と並べられ、見やすいです。

なくなると、すぐ補充されます。
DSC01545_convert_20140119131058 - コピー
今回はスコーン狙い

ブルーベリーチーズとバナナチーズを購入して
DSC01548_convert_20140119131157.jpg
ホットコーヒーを。

マーケットから出ると
DSC01551_convert_20140119131810.jpg
ちょうど出来上がったのでそのままホテルに

ラナイで
DSC01549_convert_20140119131716.jpg
ブルーベリーチーズ
DSC01553_convert_20140119131830.jpg
バナナチーズ

小さいと思ってましたが
日本の豚まんより一回り大きい。
DSC01560_convert_20140119131946.jpg
かなりの量ですが、お腹ペコペコなので
DSC01557_convert_20140119131905.jpg
目玉焼き2つにアヒの生姜テイストの炒め物
シフォンケーキ

アヒはミディアムで焼いており、中は半生
DSC01561_convert_20140119132008.jpg
御飯すすむ君

シフォンケーキは少し甘目で
ガーヤンのお腹へ
DSC01565_convert_20140119132104.jpg
ロコモコ
DSC01558_convert_20140119131926.jpg
デカいなぁ(笑)
DSC01562_convert_20140119132028.jpg
グレービーソースもマッタリで
日本人の口に合う感じ。
(グレービは店によって違います)
DSC01566_convert_20140119132123.jpg
ブルーベーリチーズ

チーズはブルーチーズかな。

たまたまだと思うけど
チーズの量がかなり多く
酸っぱくてスコーン自体の甘さと
少し喧嘩してたなぁ。
DSC01564_convert_20140119132047.jpg
バナナチーズ

こちらはチーズも良い配分。

スコーンは粉っぽくなく
シットリとした感じで重量感あり。

次回は軽めテイストのスコーン屋
を探してみようかな

お腹一杯になったので昼寝でもするかぁ

ご馳走様でした。

やっぱり晴れました。
DSC01572_convert_20140119132150.jpg
DSC01574_convert_20140119132208.jpg

Shige`s saimin Stand(シゲズサイミンスタンド)@2014ハワイ ⑳

オアフ一周の帰り

ノースで夕暮れを迎え
ホノルルまで帰っていると
遅くなります。

ワヒアワで食べて帰りますか。

色々候補は浮かんだのですが
サイミンを食べようと。
DSC01489_convert_20140118110048.jpg
シゲズサイミンスタンドさんです。
恐らく日本人方が始められたと思います。
DSC01491_convert_20140118110132.jpg
開店直ぐに入ったんのですが
出るころには満員に。
DSC01492_convert_20140118110158.jpg
アメリカンなメニュー板ですね。

注文して5分掛からずに。
DSC01499_convert_20140118110314.jpg
野菜タップリのワンタン麺ラージです。

切られたチャーシューのヘタが赤いのがオールド。

一口
DSC01505_convert_20140118110337.jpg
サイミンって、エビガラ出汁なんですが
エビテイストはほとんどせず
豚と野菜のアッサリとしたスープ。

日本の地方都市の食堂で
普通に出てきそうなテイスト。
DSC01511_convert_20140118110430.jpg
ワンタンも、皮が分厚めの
モッチリとしたワンタン

餡も肉肉しく食べ応えがあります。
DSC01506_convert_20140118110406.jpg
麺もワンタンと同じ素材でしょうか。

小麦の濃度が濃く重たいです。
日本では見かけませんね。

ワシワシと言う言葉がピッタリ
DSC01493_convert_20140118110222.jpg
このバーキューの肉を浮かべて食べます。
DSC01513_convert_20140118110453.jpg
これは普通。

フライドサイミン
DSC01495_convert_20140118110252.jpg
興味が湧いたので注文しました。

多分ワンタン麺と同じ具材構成。

味付けは課長さんで整えられた
ソース系の濃い味付けですが
後味が甘いんです。

ソースじゃないかも知れませんね。

これもかなりのボリューム

食べ終わる頃にはお腹一杯に。

かなり古くからやられていると思いますが
真面目に作られているように感じられました。

ロコに親しまれる訳です。
凄い事です。

ご馳走様でした。

Tita`s Grill And Catering(ティータズグリル)@2014ハワイ ⑲

ロミーズさんから少し引き返し
カフク市街地へ。

交差点を挟んで、向こう側は
ジョバンニ等々エビ屋台で
ごった返してます。
DSC01434_convert_20140118104833.jpg
DSC01441_convert_20140118105014.jpg
DSC01435_convert_20140118104859.jpg
ティーターズグリルさんです。

新しいお店らしいですが
少し行列になってました。

ハワイアンの方が経営してます。
DSC01440_convert_20140118104953.jpg
エビメインじゃなくて
ドライブイン的です。

ガーリックシュリンプを頼みましたが
10分掛からずに出てきました。
DSC01442_convert_20140118105042.jpg
少し小ぶりなエビが7匹

価格的には少し少な目かなぁ。
DSC01450_convert_20140118105109.jpg
丁寧に下処理されてます。

衣をつけているんですかねぇ。
中華的な要素が入ったテイスト。

ガーリックは抑えめ。

私的にはソースが少なかったです。

御飯にソースを絡めてジャンキーに
食べるのが良いのですが
衣をつけているから吸っちゃうのですかね。

逆に言えば、お上品なエビプレートと思えば
いいかも知れませんね。

ご馳走様でした。

検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事