七輪@箕面

その日は久しぶりのお休みでした。

朝、ヤボ用を済ましてから、他の方のブログを巡回してと・・・・・

ヌオッ!!
八兵衛様のブログに焼肉記事が。

歳を食って、年の何度かしかなくなった、肉発情(どんな表現や)を利用しない手はなく、
早速ガーヤンに陳情お願をば。

家でやるとなにやかんやと準備が必要なんで、久しぶりに外焼肉になりました。

坊主が出来るまでは、結構な頻度で通っていたのですが、
このお店に来るのは、さぁ~~~7,8年ぶりかと。
R0013848_convert_20130223084518.jpg
七輪さんです。

昔、晩御飯タイムになると待ちが出るほど混雑してたような。
R0013851_convert_20130223084641.jpg
北摂をメーンに、展開されてるチェーン店です。
R0013852_convert_20130223084741.jpg
R0013854_convert_20130223084946.jpg
R0013853_convert_20130223084831.jpg
R0013856_convert_20130223085138.jpg
生ってダメになってるんじゃないんですか?

部位によるんですかね?(私、生肉の提供は完全アウトかと誤認してました)

各自が食べたいお肉を、適当に注文しました。
R0013858_convert_20130223085230.jpg
R0013855_convert_20130223085047.jpg
R0013859_convert_20130223085321.jpg
七輪さんって、物凄くサービスがいいんです。

お肉も、子供が食べやすいお肉はどれかを、注文時レクチャーしてくれます。

よく気がつくし、嫌な顔しないし、店員さん雑談しないし・・・・
何より従業員のアルバイトの女性の方はどの方もカワイイ!!(見るだけですが・・・・)
R0013866_convert_20130223085702.jpg
生チレ。

初めて食べます。

ここから怒涛のように来ます。
なので、焼いている写真はありません。
R0013860_convert_20130223085411.jpg
キムチ。

子どもでも、食べれるような味付けです。
R0013861_convert_20130223085500.jpg
ヘレ角。

カワイイ店員さんにお伺いすると、ヘレの角の部分(そのままヤン)らしく、切り落としかなぁ?
1切れもらいましたが、柔らかくて美味しいです。
R0013863_convert_20130223085551.jpg
塩コリコリ。

ホルモンにありがちな臭さが、このお店にはないんです。

ホルモンの臭さが嫌な方にはよろしいかと。
R0013867_convert_20130223085746.jpg
つつみ菜。

何種類か入ってます。
R0013868_convert_20130223085843.jpg
アカセン2人前、ソフトハラミ、骨付きカルビ、カルビ。

赤肉はガーヤンと坊主が、白は私です。
R0013872_convert_20130223091800.jpg
お決まりのお酒くだちゃい。
R0013870_convert_20130223085930.jpg
イカ。

生ですね。冷凍じゃなかったです。
R0013871_convert_20130223091714.jpg
上ミノ。

柔らかいミノです。臭みも全くなし。

この後アカセン、ソフトハラミを1人前づつ追加して、
R0013874_convert_20130223091845.jpg
坊主が白御飯、私達はビビンバ。

これだけ食べて1万円ちょい。

我が家の家計をそんなに圧迫することなく、食べに来れますね。

オネェーチャン可愛いし(ひつこい)

ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

再来軒@延岡

翌朝、1番鶏が鳴く前に起きて、
温泉に入って朝一番に出発します。

行先は宮崎県延岡。
お初です。

別府からは4時間弱くらい。
のんびりドライブです。

午前中にイソイソと仕事をこなして、さぁ~~~~お昼だぁ。

延岡なんてそう来れないと思い、かねてから狙っているお店に。
R0013840_convert_20130222064538.jpg
R0013841_convert_20130222064627.jpg
イニシエ系名店と呼ぶにふさわしい、再来軒さんです。

開店と同時に入店したのですが、まだ電気もついてないのにお客さんが
入って待ってます。

その後も続々といらっしゃいます。

店内とかメニューとか、撮りたかったのですが満員御礼となり自粛。

珍しくチャーシューメン(大)を頼みました。

他のお客様と一気に4杯を作られます。
平ザルで丁寧な麺揚げです。

元ダレも少なめ、課長さんは入っていないようです。

さぁ~~~来ましたよ。
R0013843_convert_20130222064724.jpg
ヌオッ!!

ボリューミーだぁ。
R0013845_convert_20130222064817.jpg
チャーシューどんだけ入ってるねん(笑)

スープを一口。

豚骨でも背ガラじゃないでしょうか?
ゲンコツの臭みは感じられません。

まあまあのコッテリ度ですが、ラード的なイヤミはありません。
スウッと入っていきます。
R0013847_convert_20130222064908.jpg
麺は低加水角中細麺。

スープにマッチしてます。

やっぱりイニシエ系は、私の味覚には合ってます。
また来たいですね。遠いけど。

ごちそうさまでした。

いずみ@別府

その日は、大分に出張でした。

お昼以降ドンドン気温が下がって来る中、プレゼン大会。
夕方までみっちり(笑)

ヘロヘロになりながら、別府に到着。

ホテルにチェックインしまして・・・

しまったぁ~~~~今日は月曜日。

うれしやさん休みやん・・・・・・

ということで路地裏を徘徊します。
しかし寒いのなんの。

ここにしましょうということで、いずみさんです。
R0013831_convert_20130222063552.jpg
事前情報は全くなく、完全八卦状態。
R0013834_convert_20130222063838.jpg
お年を召された、ご夫婦でやられているようです。
私達が本日1番目みたいです。

いつもの大酒飲みの上司とは、違う上司の方でしたので、今日はゆっくり飲めるかなぁ。

価格は、大分価格ですね。
R0013836_convert_20130222064255.jpg
お酒を頼みますと、こんな感じで落ち着いた酒器が出てきました。

お通しはりゅうきゅうです。

さすが焼き物の里大分。良いセンスです。
R0013837_convert_20130222064351.jpg
牛スジ煮。

しっかりと下処理されてます。
口中でとろけます。

お酒でゆっくりと流し込みます。
R0013839_convert_20130222064442.jpg
コロッケ。

手が込んでいて、冷凍物ではありません。

お酒をもう一本頼んで、今晩はオシマイです。

大人のお酒を飲まさせていただきました。
気持ちはほぐれました。

ごちそうさまでした。

翌朝バリバリ早くて、ホテルで温泉に入ってゆっくり
したかったんです。

我流本舗@神戸

その日は神戸でお仕事でした。

寒~~~~~~い。春遠からじです。

こういう日はラーメンですね(いつも食べてるじゃん(笑))

上司が一緒なんで、三宮駅近くで探します。

この日あちこちがお休みだったんです。
行きたかった中華料理屋さんもお休み・・・・・

センター街の地下に、もぐり込みます。
やっと開いてました。

我流本舗さんです。
20130220_111036_convert_20130220175547.jpg
スマホ画像なんで、少し見づらいかもしれません。

スイマセン。
20130220_111042_convert_20130220175703.jpg
魚介系が売りなんですかね?

よくわからないんで、魚介豚骨をポチと。

720円です。大盛ボタン(100円)を。
結構しますね・・・・・

地方で食べることが多いので、金銭感覚がマヒしているみたいです。
大阪ならこの価格ですよね。

席について3分ほどで来ました。
20130220_111812_convert_20130220175756.jpg
ス-プを一口。

最近はやりの系統ですよね。
豚骨のコッテリが先に来まして、魚粉が後から来ます。

かなりコッテリです。
20130220_111815_convert_20130220175849.jpg
天カスとは、新鮮でした。

これは使えますよね。

チャーシューは脂分が多くて、私には合いませんでした。
20130220_111832_convert_20130220175931.jpg
麺は、どちらかと言えば中太麺。

スープをグイッと持ち上げます。
すぐにお腹一杯になりました。

駅近で時間がない時とか、使い勝手がいいですね。

ごちそうさまでした。

たくみや@徳島

翌朝早朝から起動。

徳島に一直線に移動します。

結構かかりました。

お仕事を順調にこなし、さぁ~~~~~お昼だ。

次が詰まっているので、近くで探します。

1軒ヒットします。
どれどれ行きますかぁ~~~

たくみやさんです。
R0013821_convert_20130216065601.jpg
お昼すぎなので、お客様で満員です。

しかし喫煙って、マイナス要素だよなぁ~~~~。
R0013822_convert_20130216065700.jpg
R0013823_convert_20130216065801.jpg
デフォの中華そばを頼みました。

5分ほどで来ました。
R0013824_convert_20130216065900.jpg
R0013825_convert_20130216065952.jpg
徳島オールドスタイルです。

スープを一口。

醤油辛くなく。
コッテリでもなく。

鶏ガラ、豚骨の出汁が出た、まあまあの濃度の中華そばです。

徳島ラーメンというより、独自の味付けがされているように感じました。
ラーメン屋さんって色々な顔があっておもしろいです。
R0013826_convert_20130216070053.jpg
麺はオーソドックスな多加水中細麺。

前に座った方のチェーンスモークが始まり、少し興ざめになって退店しました。

イケてるお店のなのに・・・・お昼時だけでも禁煙にされればもっと良いのにと
私見ですが思いました。

ごちそうさまでした。

八雲@四万十

翌朝、早朝からお仕事開始。

高知県西部なんで遠いです。
ヘロヘロになりました。

四万十市内のホテルにチェックインしまして、Iさん行きつけの
お店に向かいます。
R0013801_convert_20130216063112.jpg
昔は、中村市と呼ばれてましたよね。
R0013803_convert_20130216063422.jpg
そのお店は、ホテルの中にあるらしいのです。

なんで四万十まで来て、ホテルの中の飲み屋やねん?
と言われる方もいらっしゃるかもしれません。

私達、しがないサラリーマンは、出張貧乏という言葉の通り、
出張に行く度に色々と出費がかさみます。

しかし、それは会社に請求できない定め。

それもこれだけの回数行くと・・・・・

本来ならば、気のきいたガイドブックに掲載されるようなお店を
ご紹介できればブログらしいのでしょうが、仕事で動き回っている関係上
そういうお店より喧騒から離れた、お財布にも優しい
ホッと落ち着けるお店をいつも探しちゃいます。

その辺は、ご承知置きの上読んでいただければ嬉しいです。

お店に入ります。
R0013804_convert_20130216063556.jpg
普通の居酒屋さんです。
R0013818_convert_20130216065058.jpg
地元の方が、カウンターに座ってノンビリとお酒を飲まれたり
晩御飯を食べられている所に、入らせていただきます。
R0013807_convert_20130216063935.jpg
地元の方が普段使いされるだけの事はあってリーズナブルです。
R0013806_convert_20130216063822.jpg
なんか、ホッとします。
R0013805_convert_20130216063705.jpg
話が脱線してすいませんが、このお醤油イケてるんです。

中に宗田節が入っており、醤油を入れて冷蔵庫で寝かすとイケてる醤油に早変わり。
R0013808_convert_20130216064038.jpg
昨日に引き続き、またタタキを頼みました。

八雲さん曰く、カツオだけはその日に市場に出ているものを買いつけると。
冷凍は使わないと。

素晴らしいですよね。

サラダ感覚のタタキかと思いましたが、どうも高知県内でも東部、中部、西部で食べ方
が少しづつ違うとの事。
R0013811_convert_20130216064131.jpg
八雲さんのは分厚く切られてます。

量的にモリモリです。
カツオは臭みもなく、”春カツオ”そのものです。

私ニンニク星人なんですが、タタキにはニンニクスライスが良く合います。
R0013817_convert_20130216065002.jpg
お酒くだちゃい。
R0013812_convert_20130216064255.jpg
鰻のキモ。

イケてる。
R0013815_convert_20130216064731.jpg
カツオのハランボ。

イケテル。
R0013819_convert_20130216065309.jpg
冷凍物のタコの唐揚げ。

私はこれで十分です。

明日もまた朝からお仕事。頑張んべえ~~~~~

ごちそうさまでした。


ー後記ー


初めてドブロクというものを飲みました。(家に帰ってからですよ(笑))

お客様の近くにありました”ドブロク特区”という所です。
東北とかに多いそうです。
R0013797_convert_20130216062626.jpg
R0013799_convert_20130216062805.jpg
R0013829_convert_20130216070423.jpg
かなりアルコール度の高い(20度)素朴なお酒です。
量が過ぎると知らない間に足がもつれます。

丸福@高知

珍々亭さんを後に〆ラーメン。

ブラブラ歩きながら、3度目の正直に向かいます。
行くと閉店だったり、売り切れだったり・・・・・・

丸福さんです。
R0013776_convert_20130216061507.jpg
ご夫婦でしょうかね?

職人かたぎ風のご主人と、奥様(?)でやられてます。
R0013778_convert_20130216061957.jpg
R0013779_convert_20130216062117.jpg
何食べようかなぁ~~~~~~~

目が合った丸福そばにしました。
5分ほどで来ました。
R0013780_convert_20130216062214.jpg
R0013781_convert_20130216062308.jpg
タンメンですかね。

物凄いボリューム。
ウッヒャ~~~~~
R0013787_convert_20130216062520.jpg
ごくごく、普通の普段着ラーメン。

どこかで晩御飯に食べて行くのに、気軽に寄っていけそうな感じで、安心感があります。

ホッとしました。

普段着のラーメンって大事なんですよね。

ごちそうさまでした。
R0013777_convert_20130216061837.jpg

珍々亭⑨@高知

高知市内に入ったのは夕方遅く。

日が長くなって来ました。
うっすらと明るいです。

ホテルにチェックインして、いつもの所に向かいます。
R0013759_convert_20130215195228.jpg
謝っているわけではありません。

後免駅に向かう電車です。
R0013761_convert_20130215195320.jpg
こんだけ通っているのに、今になってやっと発見したのですが横のお店。

”けつねうどん”なんです。

けど店内を覗くとメニューには”きつねうどん”と(笑)

私こういうのん、ツボなんです。素晴らしい!!
R0013763_convert_20130215195511.jpg
R0013762_convert_20130215195420.jpg
Iさんはビールで、私は温燗。

さて何食べようか・・・・

聖なるチョコレート日が真近なせいか、あおぞら様はお休みみたいです。
R0013765_convert_20130215195652.jpg
R0013766_convert_20130215195744.jpg
初物、春カツオのタタキです。

少し身が薄いですが、アッサリしたお味です。

良いなぁ、これ。

今まで、カツオで戻りだの、春だの気にしてませんでした。
私には差が分からなかったんです。

今回初めて違いが分かりました。

10月に頂いた時と明らかに脂の乗りが違います。

食感も春の方は、サラリ感があります。

良い勉強をさせていただきました。
R0013764_convert_20130215195601.jpg
春だねぇ~~~~~って感じで。
R0013767_convert_20130215195832.jpg
物凄い量だ。

500円でどんだけ入ってんねん(笑)
R0013770_convert_20130215200006.jpg
ふきのとう。

ほろ苦かさが心地よく、お酒でユックリ流し込みます。
R0013774_convert_20130216061315.jpg
菜の花。

どんだけ大きいねん。
R0013771_convert_20130216061036.jpg
R0013772_convert_20130216061224.jpg
最近、マイブームの和風ナンコツ。

豚の喉ボトケなんですが、普通に高知のスーパーでは売ってます。

大阪では見た事ありません。

食感がまたナイスなんです。
R0013775_convert_20130216061402.jpg
お客様が持ち込んできたイノシシの焼肉。

臭みもなく、イケてました。

店内にお花見の公示。
きっと私達が参加しようものなら・・・・ベロベロ。

ごちそうさまでした。

虎龍@観音寺

いや~~~~~~~~~~~~~~~
ホント、久しぶりの休みになりました。

歳を取るごとに体は老いてゆくのに、仕事は反比例して多くなってます。

あぁ無情やなぁ。

最近、本屋に行きますと東洲斎写楽は誰?という本が色々と出てます。

誰か分からないんですよね~~~~~

これだけ世の中が進歩してても。
実に興味深い事だと思っておりまする。

気になるので、むさぼるように読んでます。

さて本件、食堂系ではないのですが、このカテゴリーに入れます。
ウドン屋さんなんです。


その日は、恒例に四国ツアーでした。

スケジュールが混んでいて、前もって調べて食べに行くことが
できません。

スマホでググると、観音寺市って結構ラーメン屋さんがあるんですね~~~
正直ビックリしました。

いままで、観音寺ってメディアでは出てきてませんもの。

現在地から近い所に目標を定めました。

段々市街地から外れて行きます・・・
こんな所に食べる所あるのん???みたいな所に行きます。
R0013739_convert_20130215194045.jpg
虎龍(こたつ)さんです。

ウドン屋さんです。

周りは虎龍さん目当ての車だらけです。

店内に入ると、ガテン系の方ばかりがセルフに並んでいらっしゃいます。
持っていらっしゃるウドンをチラ見すると、物凄い量だぁ~~~~~
R0013743_convert_20130215194400_copy.jpg
中華そばのメニューはあるのですが、皆さん全員ウドンをオーダーされてます・・・・
R0013742_convert_20130215194253.jpg
他のラーメン屋さんと同じく、色々と書かれてます。

お腹が減って、厨房が気になって、読んでませんが(笑)
R0013744_convert_20130215194534.jpg
中華そば(中)をオーダーし、店内を観察します。
R0013745_convert_20130215194622.jpg
胡椒を2種類置いている所から、タダ者ではないのではと思ってました。

ご家族でやられているのでしょうか?
息の合った、ハンドリングも素晴らしいです。

お昼時でごった返してます。
中華そばは少し待ってて下さいと言われました。

ウドンをドンドン捌きながら、待つ事5分くらいでしょうか・・・・
R0013746_convert_20130215194808.jpg
R0013747_convert_20130215194716.jpg
ルックスが良かったので、2枚載せました。

ただならぬオーラが、器から出てます。
食べる前から、少し興奮してました。

スープを一口。

どう表現すればいいのかわからないのですが、一言でいえば魚介系のラーメンです。

口中にブワァ~~~とイリコが広がります。
優しいのですが、力強く薫ります。

イリコのクドサ、苦さ、イヤミが全くありません。

動物系は鶏ガラメインで豚骨はあまり感じられません。

魚介系も動物系も、お互いを邪魔しないんです。

爽やかに魚介が薫ります。
ですが、しっかりと動物系がフォローしててスープに重厚さが出来てます。

コク深いスープです。

多分ですがアゴと、昆布、野菜も少し入っているかもです。

私の魚介系ヒエラルキーでは間違いなく上位です。
ほんと素晴らしい!!!!
R0013750_convert_20130215194858.jpg
麺は手打ちです。

そうです。

たがのさん@高知タイプの麺です。
たがのさんよりすこし細めです。

打ち立てではないので、それなりですがスープにマッチしてます。
たがのさんのスープより、私にはこのタイプのスープが合っているかなぁ~~~~~

それに凄いボリューム(笑)
R0013752_convert_20130215194949.jpg
チャーシューもメンマも手抜きは全くなし。

こんなに分厚いのが2枚も。

味付けもあっさりで、スープを邪魔しないように
されてました。

特筆すべきはメンマ。
丁寧に下ごしらえした、柔らかいメンマ。

次回はメンママシ決定。

ホント凄かったです。
これぞ暗い情熱です。

食堂系にカテゴライズしましたが、その辺のラーメン屋さんなんて
簡単に、軽く凌駕するポテンシャルでした。

こんなんを毎日提供されているんでしょうか・・・・・・うどん屋さんで・・・・

ごちそうさまでした。
R0013753_convert_20130215195048.jpg
R0013754_convert_20130215195137.jpg
高知に向かう途中、沈下橋を見つけて、Iさんとたそがれてました(笑)

はやし@平田

昨晩、ホテルに帰ってから雪が本格的になりまして、
朝起きると
R0013723_convert_20130208213657.jpg
一面の雪。
R0013724_convert_20130208213746.jpg
次第に、視界が無くなるほどの、雪が降り始めて空港がクローズ。

初便、次便はキャンセル。

帰りは夕方の便なんで、なんとかなるかなと楽観的に考え、お仕事に向かいます。

仕事をこなすのですが、予定通りにはいきません。

車は渋滞しまくりで、ところどころで玉突き事故が起きてます。
雪国で慣れててもこうなるんですね。

お昼になっても雪が止むではなく、遠出は無理と判断。
先にご飯にしましょう。

Iさんから”はやしさんが復活したみたいなんですよ”

やりぃ!!

ほんまや、復活や!!

おめでとうございます!!
R0013726_convert_20130208213957.jpg
R0013725_convert_20130208213838.jpg
ラーメンは、山陰でもお気に入りです。
R0013728_convert_20130208214048.jpg
ニヤニヤしながら、メニューをパチリ。
変わっていない。

横の席では、女性の方がカツ丼を食べられています。
物凄い量なのに。

私の後ろでは、今からカツ丼を食べられる方のを
持って来られましたが、丼にマウンテン。

溢れてます(笑)

私は前に来た時に、横の方が食べられていたのが気になっていた蕎麦を頼みました。

店内は地元の方で満員で、ご主人が配達までやられているので、20分ほど掛かりました。

ご主人復活してよかったですね。

なんか、私も嬉しくなりました。
R0013729_convert_20130208214205.jpg
山かけそば(温)です。

ボリューミーです。

器一杯に入ってます。
R0013730_convert_20130208214346.jpg
色々な方のブログで、拝見するのですが
大阪のお蕎麦屋さんで、1皿1000円ぐらいで
2,3口で、食べ終わるお店に行かれてるじゃないですか?

美味しいのだと思うのですが、都市部に来ると蕎麦もそうなるんですかね?

蕎麦もラーメンと同じ感覚で見てしまうのは、私だけなんでしょうかねぇ?

私は蕎麦も、普段着の食べ物だと思ってます。
(2,3口のお蕎麦屋さんが悪いとか、それが美味しいと書いていらっしゃるブロガーさんが
オカシイとか、悪いと言っている訳ではありません。人にはそれぞれ価値観がありますので。)
R0013733_convert_20130208214433.jpg
蕎麦リフト。

Iさん曰く、”殻ごと挽いた十割の手打ち”だそうです。

蕎麦の薫りが、口中に広がります。

出○大社界隈のお蕎麦屋さんとは、一線を画します。

山芋もフリーズドライではなく、良い味出してます。

満腹になりました。

最後は、茹で蕎麦汁が出てきました。

ごちそうさまでした。

その後雪も止んで、飛行機までの少しの空き時間に
R0013738_convert_20130208214914.jpg
R0013736_convert_20130208214635.jpg
R0013737_convert_20130208214741.jpg
R0013734_convert_20130208214528.jpg
源泉かけ流し500円。

素晴らしい。

検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事