翌朝・・・・

3日目、朝一番から仕事開始。

お昼一番に島に渡ってお仕事らしく、あわただしく過ごします。

早い目のお昼御飯を済まそうと、車を走らせます。

途中で、良い雰囲気のラーメン屋さん発見。
とまと食堂さんです。
20121026_101756_convert_20121028094921.jpg
20121026_101801_convert_20121028095015.jpg
さてと・・・・・・
20121026_101808_convert_20121028095802.jpg
メニューをパチリ。
20121026_101936_convert_20121028095843.jpg
ザツは東京以降、気になっている汁なしラーメン、
Iさんは普通のラーメンを注文しました。

5分ほどで来ました。
Iさんのラーメンです。

オーソドックな普通の塩豚骨ラーメンだったらしいです。
20121026_102910_convert_20121028100028.jpg
少し遅れて、ザツのが来ました。
20121026_102940_convert_20121028100114.jpg
20121026_102947_convert_20121028100201.jpg
予想に反して、細麺です。

奥様から”汁ないは予め味が付いてますので、混ぜてから食べてください。
それと箸休めでどうぞ”とスープが付いてきました。

さて一口。

水っぽい????
味がしません。

アリャ~~~~昨晩からザツの味覚がバカになったのか・・・・

麺も〆が緩いのか、ベチャッとしてました。

付いてきたスープが豚骨バリバリだったので、
スープに浸しながら食べ進みます。

チャーシューが焦げ臭い・・・・・

ザツの口には合いませんでした。

ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

主体性・・・・・

ご機嫌で、〆ラーメンに向かいます。

武吉さんです。
20121025_185827_convert_20121028094249.jpg
20121025_190955_convert_20121028094440.jpg
20121025_191046_convert_20121028094531.jpg
お伺いした日は特別メニューみたいでした。

食券販売機で、ザツは醤油コッテリラーメン、Iさんは今治ラーメンを購入しました。
店内はそこそこの入りでした。

5分ほどできました。
20121025_191312_convert_20121028094642.jpg
スープを一口。

外見とは裏腹にアッサリスープ。
コッテリと感じられませんでした。

何の出汁だろう???

う~~~~~~~んわからないですね。

豚骨魚介系ですかね?

とにかくわからないんです。

後口に、煮干しのエグミが来ます。
20121025_191335_convert_20121028094735.jpg
麺は太麺ですが・・・・・
20121025_191550_convert_20121028094825.jpg
Iさんの今治ラーメン。

Iさん曰くは、鯛のスープじゃないかとのことですが
これも後口にエグミがあったそうです。

きっと、たまたまだったんでしょうね・・・・・・
ラーメンって難しいですね。

ザツの口には合いませんでした。

ごちそうさまでした。

落ち着く場所・・・・

その夜、昨晩徘徊した時に目を付けておいた、居酒屋さんに向かいます。

最近というかザツが普段あまり見かけなくなったいチェーン店さんです。

養老乃瀧さんです。
20121025_172633_convert_20121028092732.jpg
10席程カウンターに、1人飲みの方が静かに二人。

私達は、カウンターの真ん中ぐらいに座って、メニューをパチリ。
20121025_172733_convert_20121028092827.jpg
安いですね~~~~~~~~~大衆居酒屋さんですよね。

初めはご主人だけだったのですが、その後お客様が増えるのと同時ぐらいに
奥様が出て来られました。

テレビはドラフトの真っ最中。

奥様が”お客さん、大阪弁やけど大阪の方??”と聞かれ
そうだと言うと”今年のドラフト阪神は当たりやね~~~~”

ダラダラのんびりした時間が過ぎて行きます。

なんか落ち着きます。
20121025_173007_convert_20121028092932.jpg
最初に来たのが肝焼。

ブタでしょうかね。
20121025_173334_convert_20121028093023.jpg
アッ、イケルでこれ。
臭みなく、柔らかな食感でアッと言う間に食べちゃいました。

次に〆鯖。

なんかかかってる、何だろ~~~~~???
20121025_173639_convert_20121028093115.jpg
甘酢ですね~~~
初めて甘酢で〆鯖を食べました。

ホオ~~~~魚臭さがとれて、サバの違う食べ方を教えて貰いました。

たまらず、お酒くだちゃい。
20121025_174150_convert_20121028093207.jpg
消化不良だったので、皮焼One More.
20121025_174931_convert_20121028093414.jpg
最初からタレが絡まってます。

肉も昨日より柔らかいです。
20121025_174246_convert_20121028093300.jpg
〆に湯豆腐。

すごい量・・・・・

こんだけ食べて、1人2500円。
今治に来たら、これからここかなぁ~~~~~

ごちそうさまでした。

迷走・・・・・

翌日、朝から西条市で順調に仕事をこなして
さぁ~~~~~お昼御飯だぁ~~~~~

しかし、全く土地勘が無い所。

とりあえず彷徨いましょう。

ないなぁ~~~~良い所・・・・

国道をそれて、商店街らしき所に入ります。

少し行くと、おおッこれだ!!

かどや食堂さんです。
20121025_120556_convert_20121028091942.jpg
20121025_120607_convert_20121028092044.jpg
どんどん車が入ってきます。

人が入れ換わり立ち替わり~~~繁盛してる。

入店し、人がいないタイミングでパチリ。
20121025_120936_convert_20121028092332.jpg
昭和食堂ですね。

ウオッ!!

これに吸い込まれるように食いつきました。
20121025_120705_convert_20121028092144.jpg
このオデン、なんか凄い。

思わず取っちゃいました。
20121025_120829_convert_20121028092235.jpg
コンニャク。
すごい出汁がしゅん出て、いい感じです。

そうこうしてるうちに来ました。
中華そばです。
20121025_121818_convert_20121028092505.jpg
スープを一口。

鶏、豚骨、煮干し・・・けど複雑なお味です。
オイリーですがスッと食べれます。
20121025_121830_convert_20121028092551.jpg
チャーシューはこの前、高知の椿食堂で食べたあの食感。

ジューシーでしっかりしたチャーシューでした。
20121025_121847_convert_20121028092638.jpg
麺も食堂系の中太縮麺。

スッと完食でした。

ごちそうさまでした。

その後・・・・

連泊なんで、1時間ほど夜の街をブラブラ。
明日のお店を探しながら・・・・

オウッ。

途中で、なんか良い感じのお店が・・・・・
20121024_182943_convert_20121028085722.jpg
20121024_183000_convert_20121028085822.jpg
ザツの琴線を触ります。

昭和チックですね。
20121024_183401_convert_20121028090625.jpg
店内も予想の通り昭和。

さて、何食べようかな。
20121024_183133_convert_20121028085914.jpg
学生ラーメンが凄く気になったのですが、ラーメンに落ち着きました。

5粉程で来ました。
20121024_183625_convert_20121028090719.jpg
豚骨ですね。

さて、一口。

淡~~~~い、豚骨の出汁が口の中に広がります。
ザツのツボのイニシエ系の豚骨です。
20121024_183650_convert_20121028090915.jpg
麺も九州よりちょっと太めですが、スープに合います。

へえ~~~~~こんな所で、こんなラーメンを食べれるなんて・・・・
少しビックリしました。

ごちそうさまでした。

名物・・・

1日の仕事を終えて、ホテルのある今治へ向かいます。

な~~~~んの下調べもしてないんで、さて何にしようかと・・・・

Iさんから”今治の名物は焼き鳥なんで、今日はそれにしましょうか”
と言われ、そのままなだれ込みました。

ちょうど、ホテルの近くに1軒ありましたので入りました。
鳥林さんです。
20121024_165747_convert_20121028085223.jpg
20121024_165848_convert_20121028085313.jpg
地元の人ばかりで盛況でした。

よくわからないので、御店主に”何がいいですかね?”と聞いたら
”皮焼”とツッケンドンなご回答・・・・・・

よくわからないんで、皮焼を頼みました。
20121024_171012_convert_20121028085419.jpg
家に帰って調べたら、皮焼って親鳥の焼き鳥らしいです。
皮焼だけでは足らないんで、きも焼きを頼みました。
20121024_171021_convert_20121028085516.jpg
タレは少し甘めですが、親鳥にはよく合います。
また、小さく切られているんで、親鳥の肉の固さは余り感じませんでした。
20121024_172609_convert_20121028085636.jpg
ご店主に聞くのが、なんか鬱陶しかったので
聞かなかったのですが、きも焼きは砂ずりの焼いたものらしいです。
これは塩で頼んだのですが、イケてました。

常連の方が横にお座りになられたのですが、ご店主の対応が違うんですね~~~

まぁ~~~~私は一見さんですがね。

飲み屋さんって、ユルリと落ち着いて飲みたいんですが
なんか腰が落ち着けにくくって、気ぜわしくって・・・・・

ごちそうさまでした。

下調べなし・・・

その日から愛媛は今治市周辺で、Iさんと共に2泊3日のお仕事です。

今回のお約束事は、一切下調べなしで、気の向くままのラーメンコレクトにしました。

1軒目は愛媛への道中に、香川と愛媛の県境近くの国道沿いにあるお店です。
揚げ句にデジカメを忘れて、スマホで全編アップします。
(写りが悪かったらすいません・・・・)

一源さんです。
20121024_114656_convert_20121028084844.jpg
さて、どのようなラーメンが出るのか・・・・・

お年を召された、ご夫婦にてやられております。

国道沿いにはあるのですが、周りには観光地等何もなく
旅行の道中では、寄ることは無いと思います。

奥様にお薦めをお伺いしますと、厨房からご主人が
”うちはニンニクラーメンがお薦めだよ”とのこと。

流れに任せて、醤油、味噌、塩の3種類から醤油ニンニクラーメンをチョイスしました。
Iさんは普通の醤油です。

5分ほどで来ました。
20121024_114918_convert_20121028084943.jpg
かなりオイリーみたいです。
ニンニクは、チューブニンニクかぁ~~~~~~

スープを一口。
ラードですね。

醤油と言うより、課長に支配されたスープです。

特に、特徴がある訳ではないです。
20121024_114936_convert_20121028085133.jpg
麺も冷凍ではないと思いますが、普通にスーパーで売られてる麺に近いです。

しかしザツにとっては、最近こういうのも別にアリかな・・・・と思うようになりました。

価格も、ニンニクが入れば520円(ノーマルで470円)ですし、
ラーメンに700円前後出す大阪の事を考えると、
普通に”ラーメンらしさ”がこちらの方があると感じてます。

ごちそうさまでした。

似て非なる・・・・

翌日も、夕方までナンヤカンヤと・・・・・・・・

はぁ~~~~~やっと解放や・・・・・

上野のガード下に、ザツお初の油そばというシロモノがあるという情報を
若い衆から聞いていたので、ホイホイと向かいます。

大阪で食べたこと無かったんです。

17時開店なので、店の前で待っていたのですが、
待てど暮らせど開かない・・・・

ハア~~~~~~~~~~~~

飛行機の時間が迫って来ているんで
お店変更だな。

食べログを見てみると、近くに麺屋武蔵系列のお店があるみたい。

5分ほど歩いて着きました。
麺屋武蔵 武骨さんです。
R0012663_convert_20121021093020.jpg
17時過ぎの入店でしたが、待ちが出るほどの盛況。
こりゃ~~~~凄いな~~~~~~

券売機で、ノーマルの白武骨ラーメンを注文し席へ。
3人体制でやられており、オペレーションはすこぶる良さそうです。

麺揚げにパフォーメンスがあるみたいで、デポを振り回されてます。

5分ほどできました。
R0012665_convert_20121021093115.jpg
魚介の匂いがかすかにして来ます。

スープを一口。
魚介の勝った魚介豚骨。

豚骨の味は、ザツには感じられませんでした。

ただ魚粉をスープに混ぜたものではなく、ちゃんと
煮干しか、削り節かわかりませんが、元スープを取られてから
豚骨に配合されてます。

なんで、女性でも食べやすいサラリとしたスープになってます。

大阪にも豚骨魚介系はたくさんありますが、魚介がここまで勝った
スープにはまだ遭遇してません。

麺は中太多加水麺で、スルスルと入って行きます。
R0012660_convert_20121021092928.jpg
チャーシューは
R0012670_convert_20121021173015.jpg
煮豚風で、ザツの口には合いませんでした・・・・・

良い意味でも、悪い意味でも、東京のラーメンって凄いと感じるこの頃です・・・・

ごちそうさまでした。

同じ・・・・

その日は東京の出張でした。

会社の後輩に、ラーメン好きな若い衆がいて、
”東京で気に入っているラーメン屋さんはどこ??”って聞いたら色々教えて貰いました。

その一つに行こうと、羽田から電車に乗って千葉県に向かいました。
千葉でラーメンを食べるの、は初めてです。

船橋駅に降り立ち、スマホで地図を見ながらお店を探します。
行って見れば、結構駅から近かったです(笑)

戯拉戯拉(ギラギラ)さんです。
R0012645_convert_20121021092351.jpg
麺屋あらきさんの系列らしいです(私はよくわかりませんが・・・)

18時前の入店で満員状態で、ひっきりなしにお客様が訪れます。
素晴らしい。
R0012647_convert_20121021092444.jpg
R0012650_convert_20121021092528.jpg
若い衆曰く、ぜひチャシュー麺を!!とのことでしたので、
白マー油チャシュー麺(980円)のチャーシューはモモをチョイスしました。
(このお店チャーシューは、モモとバラが選べます。)

おとなしい、ご店主が黙々と麺揚げをされてます。
ほんと黙々とです。

お客様に対して、反対向きで作られますので
もしかしたら無愛想と取られる方も、おられるかも知れませんね。

若い衆からは、あらかじめどんなラーメンかは聞いてません。

さて、来ました。
R0012654_convert_20121021092700.jpg
R0012651_convert_20121021092614.jpg
ほにょ~~~~~~家系かい・・・・・
ほうれんそうに、ノリですかい。

スープを一口。
ほ~~~~ん。

豚骨や鶏味が来る前にまず、醤油がドンと来ます。

ダダッ辛いわけではありませんが、見た目が家系でしたので
コックリした豚や鶏のお味が、まず来るだろうと想定していただけに
良い意味で裏切られました。

麺は
R0012658_convert_20121021092749.jpg
中太のボキボキ系で、すぐにスープに馴染んできます。

面白いですね、このラーメン。
テイストとしては大阪にはありませんね、醤油ボディの家系は。

特筆すべきはチャーシューです。
厚みが1Cmぐらいのナイスボリュームで、ザツはモモを選んだのですが、
いままでに食べた事のない、ジューシーなチャーシューです。

モモって、カスカスのイメージがあると思うのですが違いました。
これだけをお酒で食べたい・・・・そんなチャーシューでした。

やっぱ東京ラーメン界は懐が深いと感じます。
お店が多く、競争が激しいからでしょうか?

切磋琢磨されてますよね。
船橋も当然ラーメン激戦区みたいですし・・・・

さあぁ明日もう一杯食べるか。

ごちそうさまでした。

次の日(2)・・・・・

さあ~~~~て、もう一軒行ってみよう!!
と意気揚々と車を走らせます。

しかし、広島市内は市電が走っていて、普段市電と並走したことのないザツは
用心深く運転します。

2軒目は、広島駅になるべく近くて老舗店を選びました。

それでも少し、市街地から離れているのでしょうか・・・・
駐車場に車を入れて、お店に向かいます。

来頼亭さんです。
R0012630_convert_20121016193135.jpg
R0012631_convert_20121016193225.jpg
お店は、市電の走る道沿いにあるのですが、中がよく見えないんで
人が入っていらっしゃるかわかりません。

なんか人、入っていなさそう・・・・

恐る、恐る、ドアを開けて入ると・・・・・

ウルトラ昭和チックな店内がなんと老若男女で超満員。
もう15時前なのに。
一斉にこっちを見られたのでビックリしました(笑)

中華そばを頼んで、他の方の食べ方を観察。
どうも、卓上の醤油のようなタレを追加して食べてます。

お店の方もフレンドリーで、テキパキお仕事されてます。
さぁ~~~~~来ました。
R0012635_convert_20121016193317.jpg
オウッ。

ザツ史上初の錦糸タマゴが乗っかっております。

スープを一口。
鶏オンリーでしょうか・・・・コラーゲンたっぷりの出汁です。
口の周りがベトベトになります。

けど、あっさり。
卓上の例の醤油ダレを少し加えてみます。

なるほど。
鶏とかすかな豚骨出汁がします。

コショーでスープに鞭を入れて輪郭を出します。
この味、昔京都で食べた事あるような・・・・・・
R0012638_convert_20121016193401.jpg
麺は中太縮れで、よくスープを持ち上げます。

このラーメンが、またナイスボリュームで
器一杯にスープと麺が入っていて、お腹一杯になりました。

いや~~~~しかし、広島は個性的なラーメン屋さんが多いですね。
おもしろい。

さて次はいつ来れるのやら・・・・

ごちそうさまでした。

検索フォーム

プロフィール

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事