大阪って・・・・

大阪一とか、日本一とか、
はてまた宇宙一とかの表現を使う人、結構いますよね?

お盆休みで前から行きたかった、お店に行きました。
”北摂一”との巷の噂です。

行ってみましょう。
(お店からの宣伝ではありませんので・・・・)

お店は池田にあります。

訪問当日、花火大会でごった返してます。
ヤレヤレ。

さすがに北摂一と言うことだけあって、予約しないと入れないのですが
この日は予約も取れず、予約のキャンセル待ち・・・・・・
物凄い人気ですね。

なんとか入れました。
ピッツエリア パンチャピエーナさんです。
R0012153_convert_20120819084244.jpg
R0012151_convert_20120819084057.jpg
入ると、ピザの釜がすぐ前に見えます。
R0012156_convert_20120819084620.jpg
最近こういう釜を、置かれるお店が増えましたよね・・・・

メニューを拝見。
アンティパスタとピザだけで、最後に少しだけパスタが載ってます。
一押しのピザを食べて欲しいというメッセージですね。

ほお~~~~~~~~~~~~~~~~潔いですね。

では、まずグラスワインを。
R0012159_convert_20120819084718.jpg
もう少し入れて欲しかったな・・・

アンティパスタの蛸のサラダ
R0012160_convert_20120819084803.jpg
ルッコラがドカンと載ってます。
苦くなく、新鮮ですね。

オリーブオイルでパセリとミニトマト、蛸を和えてます。

普通のお味でした。

さて、いよいよ来ました。
窯に入れて1,2分で焼けて出てきます・・・・・

生ハムとルッコラのマルゲリータです。
R0012165_convert_20120819085022.jpg
R0012167_convert_20120819085128.jpg
ウォ!!デケェ~~~~

30cmほどの器一杯にピザが乗ってます。
生ハムもルッコラもすんごい量です。

さあ、食べるで~~~~~~

生地が薄いので、クリスピーかな?と思いましたが、
なんのなんのシットリで、口の中は小麦アイランドです。
耳の部分は味は付いてませんが、十分食べれます。

トマトソースもイケてました。
なんだろ~~~~~~?

トマトソースじゃなくて、あっさりとした新鮮なトマトジュースを食べてるというか・・・・
けど、トマトトマトしていないので、濃くありません。

よくある宅配のピザ屋さんって、味が濃いのですぐにお腹に貯まって
1枚食べるのは、ザツはとても無理なんですが、ここのはジャンジャン食べてしまいました。

横で坊主も暴走モードに突入したので、店員さんにドギーバックはOKか聞きましたら
OKとのことなので、もう一枚頼みました。

クアットロ フォルマッジ(4種類のチーズのピザ)です。
R0012174_convert_20120819085214.jpg
R0012175_convert_20120819085311.jpg
ゴルゴンゾーラチーズが匂って来ます。
この匂い、いいなあ~~~~。匂いも料理の一部ですね。

さて一口。

ウォ!!
ザツはチーズ好きなんで、このチーズピザはツボです。

マッタリ、濃~~~~いチーズまみれになりながら食べ進みます。
しかし、さすがに満腹で最後2切れを残しTo Goしました。
(翌朝、食べましたがイケてました。)

ご店主は寡黙そうなマイスタータイプの方で、釜につきっきりです。
その分、ウエイタ-の方の給仕が目が行き届いており、無駄が無くいい感じでした。

ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

凝縮・・・・

お盆休みで大阪にゆっくり居るので
行きたかったお店に・・・・・・・・

ナメパラが、梅田のキディランドに来ているので
坊主を連れていくついでに夕御飯。

御堂筋線で南下します。
駅を降りて、商店街をぶらぶらしながら
着きました。

閃さんです。
R0012119_convert_20120815213228_copy.jpg
R0012120_convert_20120815213351.jpg
坊主がいるので、他のお客様のご迷惑にならないように
開店直後に入店しましたが、後から途切れなくいらっしゃいます。

素晴らしい。

一番奥に3人並んで、醤油中華そばを2杯頼みます。

煮干し、無化調とあります。
どんなんだろ楽しみ~~~~~
R0012121_convert_20120815213450.jpg
R0012122_convert_20120815213540.jpg
器が凝ってる~~~~
白が映えますね。

スープを一口。

煮干しと書いてあると、ニボニボとか、イリコイリコとか
魚出汁がドカンと口一杯に広がるお味を、ザツは想像してました。

しかし閃さんは、丸~~~~~~い醤油が口中に広がって
動物系の脂分が来て魚系が来てと、やさしくやさしく味を織りなしてます。

煮干しは前面に出てません。

麺は
R0012127_convert_20120815213747.jpg
へェ~~~~卵味かぁ~~~
ついで小麦の味・・・・
どちらかと言えば多加水麺ですかね?

ほぉ~~~~~

メンマも丁寧に処理されてますね。

ほとんど坊主に食べられたので、もう一品お願しました。

味的に本当はこちらを先に、お願しないといけないのですが、
坊主の攻撃に・・・・タジタジです。

釜揚げしらす御飯も頼んだのですが、あっという間にガーヤンと坊主に食べられちゃって・・・・
R0012129_convert_20120815213930.jpg
R0012130_convert_20120815214026.jpg
塩中華そばです。

スープを一口。
醤油と比べて動物系を抑えられているのでしょうか・・・・
こちらの方が煮干しを感じられ、イリコが薫ります。

塩っぽくないので飲みやすいですね。
いい感じです。
R0012135_convert_20120815214117.jpg
麺は醤油より少し固めに茹でて来てるのでしょうか・・・
スープへの絡み方をご店主は計算されているのですね?

なるほどなるほど。

スープも、麺もご店主が納得された高い次元で纏まってます。
恐らく化調のオーバードライブに慣らされた方には、満足感が少ないかもしれませんが
ザツにはイケてる中華そばでした。

きっと、ご店主の高次元の限定ラーメンとかをご希望の方も
たくさんいらっしゃられると思います。

ザツはその前に、この醤油と塩の”素”ラーメンを食べてみたいです。
麺とスープだけのを・・・・・・

ごちそうさまでした。

スゴイ・・・・・・

物凄い惨劇の後、温泉でサッパリした
ザツ一行は、この後どうしようかと・・・・

スマホを見ると、これからさらにヤバイ天気に
なりそうな雰囲気・・・・・・

警報とかバンバン発令されて、
今もキャンプ場滞在の方は、大丈夫なのだろうか・・・・

一方当方もテントを破壊され、こりゃ~~~~撤退だなぁ~~~~~

このまま帰るのも何なんで、どこかに寄りたい病が発病して・・・・
一路、武生に向かいます。

以前から行きたくて行きたくてしょうがなかった、若竹食堂さんです。
R0012105_convert_20120814104657.jpg
R0012106_convert_20120814105200.jpg
お店は旧街道(北陸道)の近くで、町並みにも歴史が感じられます。
ちょうど夏祭りの最中みたいでした。

ザツが行った時は、アイドルタイムだったのですが
ちょうど帰省中のご家族でしょうか、中華そばに越前そばを
食べておられます。
R0012107_convert_20120814104914.jpg
ご店主??がウエイターを、調理を奥様がやられておりました。
中華そば2杯を注文しました。
R0012110_convert_20120814105046.jpg
R0012111_convert_20120814105255.jpg
デットに一口。

ホリャ~~~~~~~

寿ガキヤチックな出汁ですが、なんのなんの。
シンプルに鳥、豚、野菜、昆布etc・・・

うわぁ~~~~~~~~こりゃ~~~~~~~~
絶品ですね。

対面でガーヤンが食べてますが一言。
”大阪のその辺のラーメン屋よりウマイ!!”と。

ハイ。
ザツもそう思います。

麺は食堂系王道の黄ソバで、茹で具合はアルデンテ。
具はチャーシューと、ハム(初めてです)
メンマもチャンと下処理されていてGoodでした。

言葉のごとく、ガツガツと3人で全汁でした。

帰り道運転しながら、やっぱ中華そばは
・奇をてらわない
・万人が食べれる飽きの来ない美味しさ
・万人が支払ってもいいと思える価格
ザツ的にはこんな感じです・・・・・・・

一体巷のラーメン屋さんは、どこまで昇華しようとしているのでしょうか?
興味津々ですね。

ごちそうさまでした。

キャンプだホ~~~~イ

お盆休みはいかがお過ごしでしょうか?

ザツは、ここぞとばかりに休みをいただき、
仕事場から遊び場へ直行。

早い話が現実逃避です。

ズッと仕事じゃね~~~やってられません。
R0012020_convert_20120814103022.jpg
毎年、釣りだの何なので必ず一度はお伺いする
石川県は能登島へ。

入口で入島人数をカウントしてます。
結構多いじゃん。

ここWeランドキャンプ場は、ザツも色々日本のキャンプ場を
行きましたが、トップクラスのキャンプ場です。

何が良いって~~~~???
R0012021_convert_20120814103116.jpg
R0012027_convert_20120814103207.jpg
R0012080_convert_20120814103644.jpg
R0012047_convert_20120814103458.jpg
R0012076_convert_20120814103554.jpg
R0012060_convert_20120814103348.jpg
ハイ。

自然が牙を剥かなければ、
これ以上の景色の中でノ~~~~~~~~~ンビリはないかと
ほんと現実逃避にはピッタシ(笑)

キャンプの時ぐらい、全てを忘却のかなたに放り出してと・・・・・・・・

散々遊んで・・・・・

キャンプでは一切の御飯をザツが作ります。
R0012104_convert_20120814103820.jpg
ダッチオーブンです。
かれこれ15年選手なんで、ザツには家宝です。

まずは
R0012054_convert_20120814104119.jpg
飲むで~~~~

料理あれこれ。
R0012041_convert_20120814103927.jpg
家で2週間ほど漬けこんでから、スモークしたベーコン。
R0012051_convert_20120814104030.jpg
スタッフドチキン。
ダッチならではの料理。
R0012059_convert_20120814104209.jpg
テレビでも取り上げられていたようですが、
新潟は妙高たちばなさんのトン汁をまねたもの。

白味噌仕立てで、水はほとんど使わずタマネギの
水分だけでシチューのような感じに仕上がります。

本当は麺なんか入れるとGoodなんですが、
お腹一杯。
R0012089_convert_20120814104354.jpg
ドテ煮。

白味噌メインで、軽く合わせで麦味噌をいれて。
甘、甘過ぎると飽きますので。

とん汁と、ドテ煮はこの後カレーに。

写真はありません。
理由は後で・・・・・・・・・・・・
R0012098_convert_20120814104602.jpg
釣って来たキスに、金沢は大野の濃い口醤油のみを
合わせた煮付け。

濃い口ですが、さっぱりとした具合。
R0012096_convert_20120814104505.jpg
そしてローストビーフ。

3回目でやっと納得の行く、ビーフに仕上がりました。
栗原先生、ありがとうです。

当初3泊4日を予定してました。

3日目早朝から釣りに出ていたのですが、
雨、雨、雨・・・・・・・・・・・
風も段々と強くなって来て・・・・・

慌てててキャンプ場に帰ります。
やはりSea Side
暴風雨状態です・・・・・ヤバイ。

予定を1日繰り上げて、急いで撤収作業に入ります。

なんと作業中盤、テントのペグが抜ける事態に・・・・
巨大テントが強風に煽られて・・・・

あ~~~~~~~~~~~~~~れ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

止まってくれ~~~~~~~~~~~~~~~

テントが、逆さになって引きずられます

今は、完全お笑い状態ですが、当時は坊主やガーヤンの安全や
テントを引き留めるの(笑)に精一杯・・・・・・

大雨の中、なんとかキャンプ道具を
車に押込みはしたものの、全員ビショビショの状態。

撤収中、チラリとしか見れてませんが、
どうもテント上部のフライその他に破損があるみたいで、
今週中に近くのキャンプ場に現認作業に。
またご報告を。

ハイ。

買って、初めての1回目の使用なんです・・・・
まさか、もうだめなんじゃ・・・・・・・

笑うしかありません。

けど、みんな無事に大阪に帰って来ましたし、
自然の怖さとかも経験していただけたのが
ザツ的には財産です。

また、来年行きたい・・・・・・

別府の老舗・・・・

いつもは、六盛さんになだれ込むのですが
今回は別の所に新規開拓。

うれしやさんから、少し歩いて路地の奥に向かいます。

別府は昔ながらの路地の街です。
特に、夜は風情抜群です。

欧米では路地裏の風景を大事にするのですが、
我が国ではそこまではなく、すぐに利権がらみの
再開発になりますね。

路地裏もその国の文化なんですがね・・・・

横のお店は有名な餃子の湖月さんです。
R0012009_convert_20120808203253.jpg
少し写真が危ない・・・・

意識はチャントあるのですがね。
(上司は横で千鳥足ですが・・・アハハ。)

店内は昭和チックでイケてます。
R0012014_convert_20120808203450.jpg

さて、何を頼もうか・・・
R0012010_convert_20120808203355.jpg
R0012011_convert_20120808203600.jpg
思い切ってチャーシューメンにしました。
チャンポンも美味しいらしいのですが、まずはデフォルトにて。

来ました。
R0012016_convert_20120809053704.jpg
R0012015_convert_20120809053605.jpg
デットで一口。

ホエ~~~~ン
豚骨オンリーかと思いきや、鶏ガラや野菜と煮こんでいるのでしょうか?
コックリな感じです。

別府では味わった事のないテイストです。
オイリーというのではなく、ゼラチン質たっぷりと言う感じ。
口の周りは豚と鶏の脂の膜で包まれます。

出汁も感じられます。
ラードでごまかされた感じはありません。

醤油もきっちりきます。

老舗というだけでは、片づけられない奥ゆかしさというか
奥行きというか・・・・
R0012019_convert_20120809053801.jpg
麺もボソボソ感が食べ始めはありましたが
低加水なんで、徐々にスープになじんできます。

チャーシューにもっと個性があってもよかったのかな~~~
ちと、ザツには脂分が多かったか・・・・・・

ごちそうさまでした。

別府 うれしや(3)

ヒィ~ハァ~~~~~~~

立秋を過ぎたのに暑いですね~~~
お盆前だと言うのに、鬼が付くほど忙しいザツです。

その日は大分でお仕事。

マシンガンのように、ダッダッダとお仕事を終らし
さあ~~~本日のメインイベント(笑)、いつものうれしやさんに。
R0011986_convert_20120808201814.jpg
外観もパシャリ。
R0011987_convert_20120808201627.jpg
外気温との差が激しいので曇ってしまします。
R0011989_convert_20120808201907.jpg
いつものように、たくさんのおかずさんが待っていてくれました。
R0011988_convert_20120808201720.jpg
R0011994_convert_20120808202153.jpg
R0011995_convert_20120808202246.jpg
開店直後だというのに、もう8割がた地元の人で埋まってます。
R0011993_convert_20120808202059.jpg
定番のポテサラ。

ハア~~~~~落ち着くねんな~~~
この味・・・・・
R0011991_convert_20120808202003.jpg
早くも、ヒートアップ。
R0012000_convert_20120808202454.jpg
暑いからかなぁ~~~ピッチ早すぎ。

お刺身を。
R0011997_convert_20120808202354.jpg
カンパチです。

色々な所でお刺身をいただくのですが、
うれしやさんのは、少し違うような気がします。

ベチャッとしてないというか、フニャッとしてないというか・・・
口に入れるとコリコリの筋肉質なんです。
どのお刺身もマッスルなんです。

いやな脂や味の濃さもなく、”お魚”を食べてると感じられるんです。
R0012004_convert_20120808203155.jpg
勢い余って・・・・
イサギのお刺身。

上手く言えないんですが、噛むとカンパチとイサギの
筋肉の構造が違うんやなと・・・・・・
味も全然違います。

やっぱ鮮度ですかね・・・・
R0012005_convert_20120808202554.jpg
今日はやばいなぁ~~~~~

上司がなぜが本日のメニューで一番高いこれを食べたいといいまして・・・・
R0012007_convert_20120808203101.jpg
ケンサキイカの煮付け。

薄味の味付け。
こんなに大量食べきれない(笑)
けど、イカが甘~~~~~い。

うれしやさんで食べると、一つ一つにボリュームが
ありますので、ここから先の一品に行けません・・・
他に食べたいものもあるんですがね・・・・

かなり飲みました。

上司はベロンベロン・・・・
ラーメンで〆るか・・・・(大丈夫かいな)  

ごちそうさまでした。   <続く>

独身だぜ・・・その2

さて・・・・・・・・

庄内でもう一軒いこうかと思いましたが
電車に乗って移動したくて、豊中駅に行きました。
(なんか子どもみたいですね・・・・)

へえ~~~~~~~~~
庄内とまた町並みの趣が違ってて、
街々で色々な顔がありますね。

失念しましたが、どこかのブログで拝見したお店に
お伺いしました。

マルショウさんです。
R0011976_convert_20120802210458.jpg

店内は一杯です。
人気ですね。

お店は開店したてでしょうか?
スープを入れたり、麺上げにぎこちなさを感じます。

5人体制でおやりになられてます。
お店の規模の割には、従業員さんが多いです。
研修中でしょうかね~~~~

デフォを頼みました。
鶏白油醤油ラーメンです。
R0011980_convert_20120802210717.jpg
R0011981_convert_20120802210813.jpg
見た目、コックリしてますね~~~

デットに一口。
鶏の前に魚粉のお味が来ます。
どちらかと言えば魚介鶏系です。

昨今ありがちな、魚粉独特の粉々しさはありません。
鶏のコックリさはあまり感じられませんでした。

けど、万人受けするお味です。

具に水菜がついてましたが、ザツ的には
ラーメンに水菜は・・・・・・

残念だったのは、メンマとチャーシューの
下処理が、この日は少し足りなかったのでしょうか・・・・
臭さを感じました。

ごちそうさまでした。

独身だぜ・・・その1

いや~~~~~

お暑いですね~~~
皆様いかがお過ごしでしょうか?

ザツは仕事、オリンピック、仕事、オリンピック・・・・
の無限ループです(笑)

眠たい、眠たい・・・・・

さてその日は、なんとなんとガーヤンと坊主が旅行。
やった~~~独り身だ~~~~

イソイソと仕事をこなし、自宅のある○面市近郊で気になった
ラーメン屋めぐりをしてみようかと・・・・

さて、一軒目は庄内にて下車。
夕暮れがせまり、街はいい感じに暮れていきます。

うわ~~~~ザツ好みの飲み屋さんがたくさん・・・
(しかし、1人で入れなさそう・・・誰か連れてって!!)

その一角にあります烈火さんです。

開店と同時だったらしく、ザツが写真を撮っている時に
ご店主が、幟を揚げに出てこられました。
恐縮です。
R0011957_convert_20120802205514.jpg
R0011963_convert_20120802205815.jpg
店内は5席のこじんまりとした感じ。

ゆったりしてて、落ち着きます。
R0011965_convert_20120802210004.jpg
デフォの中華そばにしようかと思っていたのですが、
ニボラーの血がザワザワ・・・

パブロフの犬状態(笑)で、十割魚介しょうゆラーメンを注文しました。
R0011971_convert_20120802210250.jpg
ニボニボしてますね。

デットに一口。

まず、煮干しの脂?でしょうか・・・
脂のお味が口に広がった後、ニボニボが徐々にして来ます。

口中ニボニボにはなりません。
お上品な煮干しでしょうかね。

けど、これはこれでGood!!
R0011972_convert_20120802210340.jpg
麺は思ったより太目の縮れ麺です。

チャーシューは昨今流行りのバラ肉ホロホロ系でした。

食べている時は、煮干しはあまり感じられなかったのですが
食後にニボニボ感が増幅してきます。

烈火さんも開店したての頃、あちらこちらの
ブログで掲載されました。

確かに、流行りを追いかけたテイストではありません。
突出した個性が出たラーメンでもありません。

けど、もっともっと評価されるべきラーメン屋さんだと思います。
ご店主の真摯さが伝わって来る一杯でした。
(こわもてそうですが・・・)

やはりあれでしょうか・・・・ラーメン屋さんと一部の方との
なれ合いというかですね・・・・・

な~~~んか最近そういうことを、感じるんですね~~~~

スタンダード系ラーメン店は、初めはあちらこちらのブログで
掲載されるのですが、毎回同じネタを掲載されるのを皆様嫌がるのですかね・・・・

どうしても”特別ネタ”を繰り出してこられる
ラーメン屋さんがクローズアップされがちですよね・・・・

ウ~~~~~ン~~~~~~

普段着のラーメンっていいですよね。
ザツは、そういうのん応援していきますヨ。
同じラーメン屋さんをブログに記載することを別に厭いませんので。

じゃあもう一軒いきましょうか。 

ごちそうさまでした。      <続く>


検索フォーム

プロフィール

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事