松江の夜・・・

その日は、島根県でお仕事です。
ムシムシする中、ザッ~~~~~と仕事を終わらして
念願のお店に突入です。

太田和彦さんの一文。
”水の都で水を見ながら飲む”

ー抜粋ー

カウンターの窓下は大橋川だ。川といっても
中海と宍道湖をつなぐ水道で幅100メートル
ほど一杯に満々と水がある。
水を眺めながら酒を飲むという私の理想が
ここでかなえられた・・・・・・・・
明るいうちから川など眺めながら一杯やっていると
旅の気分がいっそう高まる・・・・・

R0011707_convert_20120711172401.jpg
はい・・・・

おでん庄助さんです。
R0011702_convert_20120711172053.jpg
R0011701_convert_20120711172002.jpg
振り向けば、おでんを配しやすいようにカウンターが
あります。
2階は座敷です。

ザツの後から、続々とお客様がいらっしゃいます。
ほとんど地元の方ですね。

飲み屋街から少し離れてますので。
R0011705_convert_20120711172228.jpg
R0011706_convert_20120711172312.jpg
まずは、いつもの
R0011704_convert_20120711172141.jpg
チュウハイ。

Iさんはいきなりおきて破りの
おでん攻撃!!
R0011709_convert_20120711172452.jpg
ホ~~~~ン。

関西のおでんとは違いますね。
スジと大根です。

ザツはお刺身。
R0011712_convert_20120711172635.jpg
R0011714_convert_20120711172725.jpg
〆サバとアゴ(トビウオ)のお刺身です。

〆はほどほどの〆方で普通です。
アゴは淡白でお酒に凄く合います・・・・

はい。お酒です。
R0011716_convert_20120711172818.jpg
酒処島根です。

これは隠岐誉のコップ酒です。

やっぱ、お刺身はさけですね~~~~~。

続いてIさんの無料券で
R0011710_convert_20120711172547.jpg
ポテサラとハルサメサラダ。

なんじゃこりゃ~~~このポテサラ。
すごいぞ。

玉子テイストでポテトがまっ~~~~~たり。
マヨ少なめでデリシャス!!

さんざん飲んで、ザツもおでんに・・・

太田さんはキスのツミレがおいしいとありましたが
どうしてもこれが食べたくて・・・・・
R0011718_convert_20120711172910.jpg
ロールキャベツとスジです。

まずはスープから。
スープはあっさりではなく、どちらかと言えば
コッテリタイプ。しかしすっきり。

動物系のコクもありまして、これでお酒が飲めます。

そして、このロールキャベツ。
やりますよ!!

中はベーコンを主とした餡で、コクありタイプです。
この餡がおでんに合います。
(普通のコンソメ味にはどうでしょうか・・・)

ごちそうさまでした。

PS
そして、太田和彦さんの最後の一文・・・・
”松江を訪ねたら、昭和23年開店の
古いバー「山小舎」にもぜひどうぞと・・・・     <続く>

サクッと・・・

物凄い雨だったみたいですが、寝てて気付かなかったんです。
なにやら大阪は警報のオンパレードだったとか・・・

翌朝、早朝からサクッと仕事を終わらせて、帰途につきます。
帰りにがけに、よく行く食堂に寄ります。

かどや食堂さんです。
R0011687_convert_20120707155516.jpg
R0011688_convert_20120707155622_copy.jpg
R0011686_convert_20120707155421.jpg
国道から、かなり入った所にあります。

ここは新進気鋭のラーメン屋さんにはない良さが
沢山詰まった食堂です。

ザツももう足かけ3年ほど通っております。

はい。
ほ~~んと普通の食堂です。

元々豆腐屋さんだったのか、自家製のお豆腐も
作られてます。

誰もいなかったので、店内をパチリ。
R0011691_convert_20120707155919.jpg
清潔な店内です。

ベタンダもあり、ここで食事もできます。
R0011690_convert_20120707155809.jpg
ベランダから外を見ると
R0011692_convert_20120707160011.jpg
田園風景が広がります。

いや~~~涼しいんです。
クーラなんて、要りません。
R0011689_convert_20120707155713.jpg
お腹がへっていたので、ラーメン(大)を頼みました。
ここは、定食類(ラーメンとのセットメニュー)も充実してまして
おでんだとか、焼き飯、麻婆丼とかありまして、
どれもお腹一杯になります。(ザツ的にです)

来ました。
あれ少し、色が濃いかも~~~
R0011693_convert_20120707160114.jpg
スープを一口。

しまった~~~
(並)にすれば良かった~~~

作る際元ダレが少し多かったのか、少し醤油辛かったです。
(実はメニューにも(大)はないんです。出来る日と出来ない日
があるみたい・・・普段は作らないかもです・・・)

普段は、鶏の出汁と脂がバシ~~~~ンと来て
そのあと醤油が、優しく薫るのですが・・・・
R0011695_convert_20120707160209.jpg
R0011700_convert_20120707160431.jpg
R0011700_convert_20120707160431.jpg
しかし、相変わらず麺は、物凄いヤツがきました。

茹で方がアルデンテで、食べるとシコシコとした食感で
その後に小麦が、口の中で薫ります。

食堂系によくある低加水麺で、スープにこなれてくると、
ズズッ~~~と食べてしまいます。

いや~~~~~但馬地方に来ると、かどや食堂さんは外せませんね・・・・
(と言いながら、他にも高橋食堂さんとか、いいお店が満載です!!)

ごちそうさまでした。

PS
かどや食堂さんでは、その日作ったオカラを
いただける時があります。(無料)
この日はいただけました。

またこれが旨いのなんのって・・・・

ジャンキ~~

その日は1泊2日で豊岡方面に出張です。
どうも雲行きが良くなさそうで、行き道から雨・・・

但馬地方は、ザツ好みの食堂が、それはそれはた~~くさん
あります。

今日は久しぶりに、ふるさと食堂さんです。
R0011679_convert_20120707155039.jpg
R0011678_convert_20120707154949.jpg
はい。
普通の食堂です。

12時前でしたが、老若男女のお客さんが入れ換わり、立ち替わり
出入りしてます。
R0011677_convert_20120707154857.jpg
メニューも色々とあります。
ふるさと食堂さんは、ボリュームには定評があります。
愛想のいい御店主?でしょうか、注文を聞きに来られました。

しかし、ザツはいつもここに来ると、頼むものがあります。
スタミナラーメンです。
R0011680_convert_20120707155126.jpg
はい。
ジャンキーさ、一杯です。

麺の上に、多分ですが、キムチと豚肉を炒めたものが
トツピングされてます。
R0011681_convert_20120707155218.jpg
スープを一口。
辛~~~~いです。

けどお箸が止まりません。
スープ、麺、具、スープ、麺、具
と順番に一気食いに近い状況です。
汗がジンワリ出てきます。

麺は
R0011685_convert_20120707155315.jpg
中細のストレート麺。
ヤワ目で出てきましたが、スープを吸い上げて
これはこれで、イケてます。

汗をカキカキ食べ終わりました。

なにやら、メニューにスタミナ冷めんとな・・・・
ウ~~~ン気になる。

ごちそう様でした。

綺麗・・・

いや~~~暑くなってきましたね~~~
少し夏バテ気味のザツですが、相変わらず食欲はあります。

食堂系の中華そばって、あまり認知されていないというか、
ザツと同じベクトルの方っていないんじゃない??
な~~~んて思ってましたが、皆様から
レンポンスがあったりして、少し嬉しです・・・・

 ー閑話休題ー

その日は、滋賀県守山でお仕事です。

守山駅近くの
岡田屋さんです。
R0011664_convert_20120705062030.jpg
R0011665_convert_20120705062157.jpg
はい、食堂です。
店内は、非常に清潔感があります。

まずはショーウインドウをパチリ。
R0011667_convert_20120705062336.jpg
R0011666_convert_20120705062246.jpg
ウンドウ内もキチンと整理されてます。
お客さまも、ご老人を主体に途切れなく
いらっしゃってます。

お腹も減っていたので中華そば(大)を頼みました。
R0011670_convert_20120705062510.jpg
R0011671_convert_20120705062557.jpg
R0011669_convert_20120705062423.jpg
ザツの一言目は、綺麗!!
なんとも中華そばらしいんです。

スープを一口。
昆布と煮干しでしょうか?
表面に煮干しのが小さく浮かんでおります。

ウドンやソバのスープと同じでしょうね。
和風スープの中華そばです。
けどイケてます。

チャーシューはなく、ブタバラを茹でたもの。
メンマも柔らかく処理されております。
R0011674_convert_20120705062646.jpg
麺は黄そばです。
久しぶりにお会いできました。
この太さですね~~~。

ズズッと一気に食べてしまいました。
岡田屋さんのお冷って、ご自分の井戸水を
お使いとありました。

甘露なお水でしたので、これをスープに使って
おられるのであれば、美味しいに決まってます。

ごちそうさまでした。
 

検索フォーム

プロフィール

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事