キス釣り (1)

やっぱ、毎日毎日仕事ばかりじゃ
気が滅入りますよね~~~~?

ザツもさすがに疲れたので、ガーヤンにお願いして
1人の、のんびり休暇をもらいました。

やっぱり、釣りでしょ~~~~ってことで、久しぶりに
釣りに。

釣りは、色々とやるのですが、今回はキスを狙いに
福井の波松へ。

前日の天気予報は曇りで気温は低めとの事なので、少し暖か目の
服装で。

ハイ・・・・・・

ザツは強烈な雨男なんです。
山に行くと、必ず爆弾低気圧が接近しますし、
釣り行こうとすると台風が来たりと
いつも、雨を連れて遊びに行きます(笑)
当然今回も雨具を忍ばせてます。

さて、名神が工事とかで、裏道を使ってのんびりと
到着です。

その日、名古屋に日帰り出張でしたので、車で夜が明けるまで、
休憩を兼ねて一杯やってましたが、来るわ、来るわ
ドンドン他府県ナンバーの車が来ます。

今日は平日ですぜ。旦那~~~~

まあ~~~~~いいか~~~とタカを括り、夜明けを待って
浜に降ります。
20120525豕「譚セ009_convert_20120526101206
20120525豕「譚セ008_convert_20120526101111
無風のいいコンディションです。

久しぶりなんで、一投目は5色からサビキます。
いきなり、脳天直撃のアタリが。
20120525豕「譚セ010_convert_20120526101301
朝一活性抜群です。
5色か、3色の軽いカケ上がりで食ってきます。
それ以外は当たりません。

けど、シビレル~~~~~このアタリ!!

最初、7本バリでやってたのですが、段々追いつかなくなってきて
5本に。
20120525豕「譚セ011_convert_20120526101354
20120525豕「譚セ012_convert_20120526101501
10時ごろまで、バコバコでした。

周りの方は釣れてなかったので、
偶々、良い所にザツは入れたんでしょうかね・・・
適当に入ったんですがね・・・・

しか~~~し、お昼前からいよいよ真打ち登場です。
雨~~~~~。

気温も急激下がってきて、周りの方は”全然釣れない~~~”と
言い残しお帰りになります。

広大な浜はザツ1人きりですが、続行です(笑)

昼からは、更に追い打ちえをかけるように雨脚が強烈になり、
気温もグッと下がり、寒~~~い・・・

さすがにもう限界です。時間は15時を指してました。

翌日、家で捌きます。
パールピンクが綺麗。
20120525豕「譚セ003_convert_20120526100641
最大が25cmぐらいで、100匹弱。

ご近所におすそ分けした後、こんなんして
20120525豕「譚セ004_convert_20120526100741
こうなったり
20120525豕「譚セ007_convert_20120526101002
こんなんが
20120525豕「譚セ005_convert_20120526100900
天ぷらに。

こんなんが
R0011365_convert_20120526104845.jpg
こうなったり
R0011367_convert_20120526173525.jpg
楽しい~~~~~また行きてえ~~~

PS
定点観測店の鍾馗さんに久しぶりに。(携帯画像ですいません)
20120524141848.jpg
中華そば(黒)大盛を食べました。
20120524141022.jpg
20120524141040.jpg
20120524141059.jpg
店主修業先の富山をイメージされたとのこと。
スープは黒いですがしょっぱくもなく、かといって甘くもなく
ザツには良い感じでした。

麺は黒用の太麺が一人前しかないので、普通の中華そば
の太麺とミックス。

ザツ好みの、普段着の飾らない直球ストレートな中華そば。
少し動物系を増やしたのかな~~??

次回は普通の中華そばを。
入口に停めてるハーレーが渋い・・・

ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

どっちもどっち・・・

本日にやっと、ザツのブログをどちら様が
見に来ていただいているのか、分かるようになりました・・・
今まですいません。もう少し勉強いたします・・・・

本日は、徳島に日帰り出張です。

何回かお伺いしてましたが、ブログアップは
初めてのお店です。

またもイニシエ系です(スイマセン)

お店は鴨島町にあります、光軒さんです。
店構えからたそがれております。
120522蜈芽サ抵シ狙convert_20120523055359
十二時前の訪問でしたが、地元の方で
満員です。
老若男女と問いません。

ほんと、スバラシイ!!

さて、中華肉そば(小)と注文しました。
120522蜈芽サ抵シ胆convert_20120523055516
かなりの量です。

このお店は小松島系なのですが
内陸の鴨島にポツンとあります。
昔は小松島と関係があったのでしょうか?

スープをデットで一口。
ウ~~~~~ン、ホント優しく、ヤサシク
豚骨の出汁が口の中で、広がって薫ります。

なんと言うか、丁寧に仕事をした豚骨の香ばしいお味がします。
素朴な優しい味です。
120522蜈芽サ抵シ農convert_20120523055741
麺は中太でヤワで出てきます。
スープによく絡んで、合ってます。

ザツの光軒さんでのお気に入りはなんといっても
このチャ~~~~~~~~シュ~~~~!!!!
120522蜈芽サ抵シ点convert_20120523055621
脂ッぽくなく、筋っぽくなく、
適度な醤油の漬け込み感と食感・・・・

もし光軒さんでチャーシュー塊売りをされてたなら
即買いです!

ごちそうさまでした。

さて、首記ですが・・・・
最近、我が家で軽いブームが来てます。

それは・・・チャンポン味の袋麺なんです。

今の所、チャルメラとサッポロ一番だけ食したのですが、
(両方ともチャンポン味限定のお話です)
甲乙付けがたいのです・・・・

困ってます・・・・

チャルメラの麺にサッポロ一番のスープにて
食べるのがザツ的にはGoodなのですが、どうなんでしょう??

袋麺にも一種の革命的なものが来てて、予め、袋スープを入れてから
麺を煮こむという、今までにない発想に感動しながら食べてます。

元ダレって・・・・・

ラーメンって、スープに元ダレを合わせて作りますよね・・・
元ダレって例えば竹岡式のようにチャーシューの煮こみ汁を使ったり、
ニンニクや脂を混ぜたり・・・イリコ油を混ぜたり、冷蔵庫で寝かしたり、
お店によって創意工夫されてますよね。

けど、よく考えたらあまり元ダレって、ブログ等で話に上がりませんよね。
ザツは前から疑問に思ってました。
元ダレってラーメンを形成する、一要素じゃないですか・・・

ザツもよく分からないんで、難しい話は、置いときまして(笑)
今回ご紹介させていただくのは、その元ダレにビックリしたお話です。

お仕事で、三原市へ。
(今回まさかラーメンを食べると思ってなかったので、
デジカメを持参しておらず、携帯画面にて失礼いたします。)

取引先の方がラーメンがお好きとの事でしたので、
事前調査してなかったので、ワクワクしながら調べました。

三原には二大ラーメン屋さんがあるらしく、今回はの一軒に
訪問させていただきました。

来来軒さんです。(ピンボケですいません。)
20120518124241.jpg
JR三原駅前にありますお店で、ちょうどお昼時の訪問でした。
入れ換わり立ち替わり、地元の方で満員です。

スバラシイ!!

店内は昭和チックそのもので、まさにザツのツボ!!!
食券を購入し、席につきます。

ザツはワンタン麺(大)です。
20120518123328.jpg
20120518123359.jpg
デットでスープを一口。

まず、元ダレの醤油味がブウ~~~~~ワ~~~~
と口一杯に広がります。

お店によっては、その元ダレの醤油がダダ辛かったり、塩辛かったり
しますよね~~~

元ダレが、ラーメンそのものを無駄にするというか、台無しにするというか・・・

けど、来来軒さんは違ったのです。

醤油が効いてはいるのですが、後味がマル~~~クて
お口の奥が、”アア、いいお醤油さんを飲んだ~~”って
感じになり、存在感がありながら、ちゃんと脇に控えて
鶏ガラスープの邪魔をしないんです。

こんなラーメンは初めてです。

ざつは薄味が好きなので、この醤油の濃さでイケテルと
思ったのは・・・・正直、びっくりでした。
20120518123420.jpg
麺は細縮れで、”中華そば”と言うにふさわしい麺でした。

ほんとに、普段着のな~~~~んてことない、ごく普通のラーメンというか中華そばでしたが
また食べたいラーメンとは、こんなラーメンだと実感した一日でした。

やはりザツは、イニシエ系と呼ばれるこんなラーメンが
好きなんです。

ごちそうさまでした。

山口の至宝

よく皆様のブログを拝見しておりますが、前から凄く気になっていた
ラーメン屋さんがありました。

しかし、大阪からは遠く、何か用事でもない限り
行けない所にあります。

前から、チャンスを狙ってました。
なんとなんと、近くで仕事で生まれまして、
念願がかない訪問です。

翌朝、早朝にホテルを出発し、目的地に向かいます。
島にあります。
(車で渡れます)

周防大島と言う所です。

橋を渡ってから、かなり走ります。
道中、雨が降ってたせいもあり、少し不安になりましたが、
ナビだけが頼りです。

ようやく着きました。港町の一角です。

たちばな屋食堂さんです。
R0011315_convert_20120516211815.jpg
もう、たたずまいからビンビン来てました。

お昼前だったのですが、中に入ると
近所のご高齢の方で一杯です。

スバラシイ!!
R0011317_convert_20120516212132.jpg
店内を皆様のお邪魔のならないように、1枚だけ取りました。

アカン、我がツボ・・・・時計も止まってました。

皆様は中華そばばかりでした。当然私たちもそうです。
それとイナリずしを、一つずつ。
R0011320_convert_20120516212241.jpg
R0011324_convert_20120516212354.jpg
来ました。
イリコがプ~~~~ンと匂ってきます。

デットに一口。
昨今のはやりのラーメンのように、素材の味が
突出した、グイ~~ンとオーバードライブする
スープじゃありません。

優しく、ほ~~~~~んと優しく、
イリコがじんわりと、口の中に広がります。

麺も立ち食いソバの黄そばのような、ボソッとした
食感です。

時間が立つと、シンナリしてきてスープと一体感が出てきます。

そして、おイナリさんです。
R0011326_convert_20120516212507.jpg
アゲがジューシーで、まさかこんなところで、
こんなおいしいおイナリさんに、出会えるとはと、上司談。

幸せな気分になれました。
また。来たいです。

ご高齢の方がおやりになられてます。
お体にご自愛されて、いつまでも続けてほしいものです。

確かに、まごうことなき至宝でした。

ごちそうさまでした。

再び・・・・

久しぶりに中国地方への出張です。

いつものように、日中お仕事を頑張りまして
いよいよ、その日の予定終了!!

笠岡に向かいます。
行先は、いつもの所です。

そしてザツと同じく、このお店にハマった
これまた、いつもの上司と一緒です。

栄清丸さんです。
この日は少し雨がパラついてました。
R0011298_convert_20120516210230.jpg
まだ開店したてなので、お客は私達だけです。
もう顔も、覚えられおりますのでご挨拶。

栄清丸さんは、付きだしはありません。
ほんと良心的でコスパが高く、おいしいんです。

一杯のビールの後、
R0011299_convert_20120516210330.jpg
鰆の子です。 
出汁は薄味で、卵の味がきちんとします。

そして次に来たのが、
R0011300_convert_20120516210425.jpg
黄ニラのシャブシャブです。
イリコだしのスープにサッとくぐらせて食べます。

黄ニラがまだ小さい、今の時期だけの食べ物ですよね~~
シャクシャクしてまして、ニラの臭いが口中に広がります。

栄清丸さんの料理は全体的に薄味に味付けされているのですが、
素材の邪魔をしないので、素材本来の味がよくわかりますし
元々薄味好きのザツにはピッタシです。

具がなくなると、スプーンをもらってスープをアテに飲んでました(笑)
R0011301_convert_20120516210520.jpg
酒です。
栄清丸さんのお酒は、普段ザツが飲む
”くどき上手”や”楯野川”が置いてあり
ついついいっちゃいます。
R0011303_convert_20120516210617.jpg
瀬戸内の走りのハモの天ぷらです。

ザツのハモのイメージは、皮のフニョとした食感と
軽い小骨のイメージがあるのですが、走りのハモだからでしょうか、
口に入れると”サクッ”とフワ~~と食べてしまいます。

皮の食感もありません。まだ皮が薄いんだそうです。
けど身は厚かったです。

そして去年も食べた鰆の塩タタキです。
R0011305_convert_20120516210713.jpg
相変わらずのボリュームです。
一つ出してみます。
R0011306_convert_20120516210815.jpg
去年食べた鰆は山陰産で、脂の乗った身でしたが
今回のは瀬戸内産で、鰆らしいアッサリとした身です。
塩が合いますね~~~

塩のタタキって、高知でカツオで食べたのが最初
なんですが、鰆にも合います。

大阪でも、どこかで塩タタキやってくんないかな~~~
R0011307_convert_20120516210913.jpg
最後はシャコです。1匹いくらのお品書きだったのですが、
私たちは2人だったので、小ぶりを二匹で出してくれました。

よく考えたら、他の品もちゃんと二人で分けられる数だったような・・・
店主のちょっとした配慮ですね。
心地よいです。

最後はいつものこれです。
R0011309_convert_20120516211034.jpg
R0011311_convert_20120516211543.jpg
この日はいつもよりオイリーに感じました。

デットで一口飲むと、鶏がボワ~~~~んと口一杯に
広がります。

いつもは生姜が最後に薄く香る和風テイストなので、店主に
気になって、少し聞いてみたところ、
ここ2,3日仕入れた鶏は出汁を取ると濃い味が出るらしいんです・・・

ラーメンのスープは生き物なんで、ブレは当然なのかな~~~と納得。
けど、これはこれでイケます。

上司も最初から最後まで、ウマイうまいを連発。

ごちそうさまでした。

また来たい・・・・・・

Once Upon A Time....

携帯もパソコンもなかった時代ですが・・・・

確か、深夜ラジオだったと記憶してます。
割り箸が立つラーメンがあるとの、投稿がありました。

若かりし頃、天一マニアだった私は当然、天一だろうと確信しながら
聞いていた記憶があります。

DJの方は当然天一のとあるお店を言われました。
意外や意外、京都ではなく阪神競馬場の近くの天一でした。

それから車を飛ばして通う、通う。
そのラジオを聞きつけたリスナーが並んでいたような記憶があります。

けど一度もお箸が立たず、悔しい思いをした記憶があります。
天一マニアなら一度は立たせてみたいんですヨネ~~~

イイ思い出です。

あれから幾歳月・・・・
阪神競馬場前の天一は小野市に移転しました・・・・
当然行きましたが、昔の面影はなかったです。

けど、今でも私はラーメンに割り箸が立つ日が来るのを、楽しみに待ってます・・・
いつかですが、可能性はありますよね~~~~~

ー閑話休題ー

歳を取っても、コッテリは時々食べたくなりますよね~~
他の方のブログを拝見させていただき、行きてええ~~~~と
思ったお店が現れました。
しかも、ザツのコッテリが食べたい~~~モードの時にです!!

仕事が神戸でしたので、突撃してきました。
新開地の豚の助さんです。
120509雎壹・蜉ゥ・農convert_20120509200558_copy
ここにドロラーメンという、その名の冠をいただいた(ちとオーバーですか・・・)
ラーメンがあると聞き、いてもたってもいられず・・・

12時前でしたが、お客様はひっきりなしに来られます。
固定客がついているのでしょうね。
素晴らしい!!

ドロラーメンを注文しました。
メニューにはラーメンマニアのコレクターのためにと書かれております(笑)
5分ほどで来ました。
ドロラーメン(大)です
120509雎壹・蜉ゥ・点convert_20120509200435
スープはドロドロの様相です。
割り箸立たせ隊には、格好の題材です。
いよいよ、念願の立つ日が・・・

写真を取りまして、いざお箸を立たせようとしました。
無理でした・・・・

けど、落胆することはありません。

デットに一口。
スープいけますよ!!
コレクターにはたまりません。

ジャンキー度全開ですが、脂、油してませんし、いらないアクも
ちゃんと取られてます。コテコテですが、飲めます。
お腹に、もたれませんでした。

ほ~~~んと、しっかりと麺がスープを持ち上げます。
というか最後まで食べたら、スープは残りませんでした(笑)

醤油味が効いた、イヤミのないラーメンで、最後まで飽きずに
食べることができました。
120509雎壹・蜉ゥ・狙convert_20120509200000
麺も中太麺の太めの方になりますか・・・しっかりとスープを支えてます。
チャーシューはザツの苦手なハム味でしたので、これは各人の好みですよね。

久しぶりにラーメンを食べました。

ごちそうさまでした。

検索フォーム

プロフィール

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事