食いまくんで~~~ その2

翌朝早くからモクモクと仕事をこなし、
宇都宮に戻って来たのはお昼過ぎ。

ガーヤンから”宇都宮餃子お持ち帰りよろしく~~”
と天の声が昨晩入り、お昼御飯も兼ねて
新たな餃子店へ。

3軒目はふんよう菜館さんへ
120330縺オ繧薙h縺・除鬢ィ・胆convert_20120330205907_copy
見ての通り、幟も看板もありません。
わからなきゃ完全に見過ごします。

5分ほど待って入りましたが、カウンターだけの店内ですが
本当にバリ汚いです。無理な方は無理かと・・・
一瞬地雷を踏んだかと思いました。

上司と餃子を2人前ずつ。
周りの方は、このお店名物の豚ばらの煮こみを
食べる方がほとんどでした。
(コレガ、モノスゴイボリュームナンデス)
120330縺オ繧薙h縺・除鬢ィ_convert_20120330205750
1個1個のボリュームは今までで一番大きいです。
2人前で10個。食べきれるかな・・・

皮はモチモチで食べると他の店にはないジューシーさが。
その理由は具にありました。

野菜がキャベツだけでなく、白菜が混ざっています。
なんでジューシーなんです。ニンニクもちゃんと
薫りました。

お腹一杯になりました。

もう一軒といいたいとこですが、大阪に
帰る時間もあり、最後はお持ち帰りにしました。

宇都宮でみんみんさんと人気を二分する
正嗣さんです。

このお店も行列になってました。
120330豁」蝸」_convert_20120330223117_copy
冷凍のお土産30個入りを購入後、帰途に。

はい。

その日の晩ご飯も当然餃子です(笑)
写真はありませんが、正嗣さんの餃子、イケてました。

また、行きたいです。
宇都宮。

ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

食いまくんで~~ その1

都内でテンヤワンヤのお仕事をこなし、夕方急いで移動。
宇都宮には19時前に到着しました。

チェックインし、腹減った~~~~といつもの上司。
”うまいもん食いにいこうや~~~~”と
(アンタは付いて来るだけヤン・・・・ブツブツ)

そうなんです。ここ宇都宮は餃子の横綱なんです。
(昨年浜松に抜かれたんですよね)

ザツ一家は月一で、自家製餃子大会をするほどの餃子大好き
家族なんです。
宇都宮に来るのん楽しみにしてました・・・

調べる余裕なんてありませんので、食べログでピックアップ。

1軒目
みんみんさんです。(大阪の”王民 王民”さんとは関係ありません)

閉店が20時でしたので、ギリギリセーフの滑りこみでしたが
それでも行列が・・・・・人気店なんですね。
1203029縺ソ繧薙∩繧難シ点convert_20120330222856
120329縺ソ繧薙∩繧難シ農convert_20120330205415
10分ほど待って店内へ。
潔くメニューは揚げ、水、焼餃子の3種類と酒類、ご飯
私たちは水と焼を各々1人前ずつと、ビ~~~~~~~ル。
宇都宮餃子は、ザツがいつも食べる神戸餃子との違いは
”皮”にみたいです。

神戸の皮は”サクっ”と”パリパリ”で薄いのですが、
宇都宮は違います。
”モチモチ”として、1個1個が大きいです。

ここ、みんみんさんは宇都宮を代表するお店として有名らしいです。

まずは焼餃子から。
120329縺ソ繧薙∩繧難シ狙convert_20120330205146
”モチモチ”とした食感の後に、野菜の旨みがきます。
肉感はあまりなく、野菜のポーションが大きいと思います。
1個1個が大きいので、お腹一杯になって来ます。
(ビールかな~~~~)
120329縺ソ繧薙∩繧難シ胆convert_20120330205256
続いて水餃子に。

焼と同じ餃子やんな~~~と疑うほどに、
”ツル~~~~~~ン”とした食感です。
更にサクサクと野菜が感じられます。

周りの方は4人前とご飯とか、結構食べてました。

”もう一軒行こう!!出来れば中華メニューがあるとこがええね~~”
と上司。

”・・・・・・・・・”

ということで2軒目に。
みんみんさんから歩いて10分ほどでしょうか
めんめんさんへ
120329繧√s繧√s・農convert_20120330222504
店内にはサインが結構飾られてます。
21時ごろでしたが、ポツポツ人が入ってきます。

やはりまずは餃子から。
120329繧√s繧√s・胆convert_20120330221849
きれいな羽がついています。
おいしそうなオーラを放ってます。

一口。

先ほどよりモチモチ感アップの皮に
具は肉肉しいバージョン
上司はおいしいを連発してました。

続いて一品。
120329繧√s繧√s・点convert_20120330222333
120329繧√s繧√s・狙convert_20120330205634
ホイコーローとエビチリです。
両方ともナイスボリュームです。
エビチリは普通でしたが、ホイコーローは
味噌に工夫があるのでしょうね。

辛くなく、甘過ぎず、キャベツにマッチしてます。
思わず”ご飯ください”と言いかけましたが、
上司が日本酒熱燗攻撃が始まりエンジン全開になってきて、
もう一軒行きそうな雰囲気なんで、我慢ガマン。
しかしザツはもうお腹一杯なんです。

夜は更けていきます・・・

ちがうやん・・・

今回は東京出張です。

今まで日本中を旅しましたが、実は東京だけは
あまり行ったことがなく山の手線しかわかりません(笑)
苦手意識が少しあります。

まずはお目当てのラーメンヘ
たくさん行きたいお店はありますが
何せ行列店ばかり・・・
仕事と掛け持ちは、ちと厳しいかと。

ザツの脳内ヒエラルキーの頂点は、佐賀ラーメンなんです。
(あくまで最近の嗜好なので、明日はまた変わる可能性もあります)

博多、中州、久留米、佐賀ラーメンは厳密に言いますと、
違うんです。麺もスープも違います。

ザツは、そのなかでも、佐賀ラーメンの唐津 一竜軒さんが好きなんです。

一竜軒さんはお弟子さんを取らないのですが、一竜軒さんにほれ込んで信奉
される方は多いらしく、このお店も独学でそのの味に近づけようと
努力されていると聞きお伺いさせていただきました。

千駄ヶ谷の一真軒さんです。

前から目を付けていて、中々行けずまいでしたが、
そうこうする間に、昨年ラーメンなんとかの新人AWARDを昨年取られ、
行列店になってました。
120329荳€逵溯サ抵シ農convert_20120330204639
デフォのラーメンを頼みました。
120329荳€逵溯サ抵シ点convert_20120330204918
120329荳€逵溯サ抵シ胆convert_20120330204805
光の加減もあるのですが、一竜軒と比べ少し醤油が勝っているかな~~と
感じながらデットで一口。

出汁が弱いです。

一竜軒さんは一口目からブワア~~~~~~~と
豚骨のうまい出汁がお口一杯に広がるのですが
一真軒さんはそこまでは・・・・・

そして、麺
120329荳€逵溯サ抵シ狙convert_20120330205034
これがコナコナなんです。

元々低加水麺なんで、茹で具合の関係でコナコナなのかな~~と
思い少し時間を置いて食べましたが、それでもコナコナ。
コナコナがお腹にズシ~~ンときます。

スープとのマッチングもイマイチ。

一竜軒と比べたので、ハードルをあらかじめ高く
設定しちゃいすぎましたか・・・・・

周りの方はガンガンと替え玉コールを。
受け入れられてるようでした。
”バリカタ”や”コナオトシ”が多かったです。

あれ~~俺のは外れだったのかな~~~

話は続きます・・・・・

あかん・・・・・その2

念願の尼崎にお仕事です。
仕事が念願ではありません。

前からブログ等を拝見していて、行きたくて
行きたくてしょうがなかった、お店にお伺い出来ました。

竹生さんです。
120323遶ケ逕滂シ廟convert_20120324093110
普段はデフォルトをいただくのですが、そんなこと言ってはアカンのです。
目指すはただ一つ。
120323遶ケ逕滂シ農convert_20120324093007
モコモコの湯気をまとって現れたのは・・・
カレーチャーシューです。
120323遶ケ逕滂シ点convert_20120324092859
辛過ぎず、濃過ぎず・・・・・
ウホウホと写真もソコソコに食べ進みます。
120323遶ケ逕滂シ狙convert_20120324092754
お箸で持ち上げると、カレーを絡めて悩ましく、艶っぽくて・・・

アカン・・・・とまらん・・・・・

チャーシュー・・・・ウメ。

またたく間に完食です。

まわりの人は、カレーそばを食べてました。気になる・・・・
カレーにソバかあ~~~~~~~・・・・

竹生そばを注文されている人が・・・・
どんなんやろ・・・・・気になる・・・・・

ごちそうさまでした。
また行きたいです・・・・・

あかん・・・・・その1

豊岡方面に出張です。
行きつけの中華そば屋さんに。
120322鬮俶ゥ具シ農convert_20120324092549
120322鬮俶ゥ具シ廟convert_20120324092650
出石にある高橋そばさんです。

お年を召されたオバアさまと奥様にてやられてます。
渋~~~~いおいしいお茶がでます。

店内は、ゆ~~~~~くりと時間が流れてます。
ソバが出てくる時間が遅いだのと言ってはアカンのです・・・
オバアさまに一生懸命作っていただけるので。
しかし手抜きはありません。
120322鬮俶ゥ具シ胆convert_20120324092343
この店では中華そばとかラーメンと言ってはアカンのです・・・
高橋そばと言います。
120322鬮俶ゥ具シ点convert_20120324092446
味がどうこうとか、サービスがどうこうとか言ってはアカンのです・・・
そんなの必要ないのです。
120322鬮俶ゥ具シ狙convert_20120324092235
背伸びをしてない、奢らない普段着のラーメンがそこにはあります。

来てよかった~~~

また食べたいと思ってしまいます。
ごちそうさまでした。

定点観測

いつもの徳島 田村さんへ

ここまで来ると、もうコレクションですね(笑)
最近、限定ばかり食べてます。

田村でも限定煮干しがあったのですが、
ここ最近、あちこちで食べてニボニボ煮干し状態でしたので、
ここは、限定の味噌にマー油トッピングにて。
020314逕ー譚托シ点convert_20120316085710
120314逕ー譚托シ胆convert_20120316085612
120314逕ー譚托シ狙convert_20120316085504
この前、味噌で食べた時はダダッ辛い感じも、否めなかったのですが
マー油を入れると、味噌のカドが取れてまろやかな感じに。
あまりコッテリ感は感じませんでした。

やっぱ、ザツにはデフォルトが一番合ってるのか・・・・

それとも、煮干しチョイスが正解だったのか・・・・・

う~~~~ん~~~

本日は上司と無限さんへ。
仕事場からも、ほど近く何回もお邪魔させていただいてます。

12時半ごろの到着でした。
すごく並んでいるかな~~と、思ってましたが
ちょうど狭間だったのか、待ちなく入店です。
120312辟。髯撰シ点convert_20120316090343
塩と醤油は既食しており、”無化調ですんげ~~~”と
うなずきながらいつも食べてました。
(おいしいもん食べると、ウンウンとうなずくクセがザツにはあります)

今日はデフォをやめて煮干し中華そば(大)をいただきました。

私たちの後からドンドン人がやってきて、厨房は大忙し。
オペレーションも大変そうでした・・・・

上司の醤油を作ってから、私の煮干しにかかります。
中華鍋を強火で熱して、熱して
冷蔵庫から煮干しスープを凍らしたジプロックを出して
氷のままアツアツの鍋へ・・・・・

”お~~~~い!!大丈夫か~~~??”
と氷状態のままアツアツの熱した鍋に入れたら・・・・

確かにすぐに溶けるでしょうが、味は・・・・・と
想像しながら待ってました。
120312辟。髯撰シ胆convert_20120316090244
120312辟。髯撰シ狙convert_20120316090137
さっきの事が頭から離れません。
アカン、あかんと振り切って一口、
デットでスープを。

煮干しの風味もしますし、その他動物系も魚出汁系も
薫るのですが・・・・煮干しの味が食べ進むと消えるというか
わからなくなっていきました。

正直なところ、スープを凍らす前の状態で
食したならば、すんげ~~~んスープとちゃうの??
な~~~~んて、勝手に想像してしましました。
ザツはバカ舌なんで・・・・

麺は中平麺で、食感はもっちりで美味しいです。
横で上司は美味しい!!美味しいを連発。
お連れできて、良かったです。


少しお話を・・・・・

関西で有名な豚骨ラーメンのお店が最初の1店舗のときから
ほんと週一ぐらいでガーヤンと通いつめてる時期がありました。
高速をぶっ飛ばして行ってました。
食べ終わると店の外で”今日はどうでしたか?”とさりげなく
店員さんが寄っていらっしゃって、ラーメンに対する意気込み
みたいなモンをすごく感じることが出来、行きまくってました。

店舗も増え、テレビに出て、雑誌に掲載され、行列もすごくなってきて
いよいよ関西の頂点まで行ったか~~~と、この店を応援していたので
すごく嬉しかった記憶があります。

そこの2店舗目の支店に、あるときお伺いしました。
すでに大行列店でした。
替え玉を頼んだのですが、別のお客様分を二人前一気にやられておりました。
両手を使ってデポからで各々のお皿に入れる時、狙いが狂ったのか替え玉が
両手分ともお皿から3分の一づつ調理台にこぼれたんです。
店主がそれを笑いながら、お皿に手で入れ直して
持ってきました。

だめでした。食べれませんでした。

あの笑い顔が無理だったんです。

そのラーメン店のHPにその出来事を書いたら、今後精進してまいりますみたいな
門切り口調の返信がきました。お詫びも何も書かれてませんでした。

その後1年半ほどして、もう一度その店にお邪魔しました。
今度は目の前でバイトの方を大声で罵倒されて、その方はそのまま
退店されました。

上記の店主が”もう、これでアイツこえへんやろ。すっとしたわ~~”と
言い放ちました。

バイトの方にも非はたくさんあるのでしょうが、初めの1店舗だけの時の
あの情熱を知っているだけに(当然、当時の上記の笑い顔の店主も良く知ってます。)
ラーメンもそこそこに帰りました。

おいしいけど、おいしくないんです。

いまや東京にも進出し、関西でラーメンを食べる人間なら
だれでも知ってるラーメン屋さんですが、それ以来行ってません。

無限さんの内容とは、全く関係ない話なんですが、少しこのことが
思い出されて書きました。

心の中ではあの頃が懐かしかったのかもしれません・・・・

信じられないかもしれませんが・・・

本日は島根県松江方面に出張です。
島根町の美香蘭さんにお伺いしました。

大阪とは約4度ほど気温差あります。
少し、ほんの少し肌寒いかな~~~

お客様にお伺いする前にサクッと
ラーメン食べてきました。

ここは2回目なのですが、このお店は市街地にありません。
松江市から約15KM程離れているんじゃないんでしょうか?

山の中に入り、トンネルを抜けてほ~~~~んと
”こんなとこに店あるんかいな・・・・”という所まで
車でいくと、ポツ~~~ンとあります。

しか~~~~~~~~しですね、11時の開店を目指して、
この何もない田舎に続々と車がきます。
どっから来るねんと??

あっという間に満員御礼です。
ほ~~~~んとスバラシイ!!!!!!
ほとんど地元の方です。

長年、日本中でラーメンを食べてきましたが、この田舎にどこから来るのか
信じられないくらいの集客力です。ホントスゴイです。
あっという間に満員になります。
R0011061_convert_20120308211442.jpg
R0011069_convert_20120308211543.jpg
いつもの美人3姉妹に本日は娘??さんがいました。
”いらっしゃいませ~~~””いつもありがとうございます”と
ご挨拶いただくのですが、それがマニュアルとかではなく
ものすごく自然なんです。ホスピタリティが満載です。
癒されますよ~~~。

けどそれだけじゃないんです。
平ザルでの麺上げが色っぽいんです・・・・
(美人が麺上げしてるからではなく、麺上げそのものが色っぽいんです。
多分私、平ザルフェチかもしれません・・・・)

本日はミソチャシューをセレクトしました。
注文時に”ニンニクいれますか~~~”と聞いていただけます。
迷わず”入れてください”と言いました。
R0011065_convert_20120308211747.jpg
R0011062_convert_20120308211644.jpg
ほ~~~~~んとなんちゃないラーメンなんです。
化調が効いた、淡い豚骨に合わせ味噌がマッチングしてます。
けど、味噌臭くないんです。
あっさり味噌ラーメンです。
R0011067_convert_20120308211847.jpg
麺は細めです。時間を追うごとにヤワくなりますが
私的にはいけてます。

特筆すべきは、松江方面ではラーメンに野菜が入りますが、ここは特に
ボリューミィーです。

野菜、野菜、麺、野菜、野菜、麺という感じで食べないと減りません。
チャシューも臭さはなくGOODです。
美香蘭さんはボリューミィーなので私は並でいけますが、大を頼んでる方を
見れば、器は洗面器(笑)です。

ほ~~~んとなんちゃないラーメンなんですが、いいですね~~~。
お客さんが絶えないのはうなずけます。

イニシエ系大好きの方は松江に行かれましたら是非!!
デフォルトの醤油は、ショウガとニンニクのマッチングした麺です。
(ザツは次はパイタンかな~~~。チャーハンもおいしそうで・・・)

よく行きます

本日は、よく行きます、神戸のみなとやさんへ。
まさか本日行けると思ってなかったので、デジカメを所持しておらず、
携帯画像にて。

時間は13時30分頃でした。

日替わりを見てみると、ありましたヨ。
煮干しラーメン。

迷わず注文しました。
普段ラーメン食べにいってもご飯ものは食べないんですが、
ここはランチセットがありまして、自分で食べる量が決めれるので
ついつい食べちゃうんです。
今日はカレーがありましたので、カレーをかけました。
20120306132350.jpg
20120306132331.jpg
鼻を近づけると、煮干しの匂いがしてきます。
しかし、強烈ではありません。

スープをデットで一口。
鶏が勝ったスープで、醤油がかなり幅を利かせてます。
あまり煮干しの味はしません。
かなり鶏のコクがあるスープです。

一般の方の概念は煮干しと来たら、煮干しガッツ~~~ン
と来るのが普通と、思われてる方もおられるかとは思いますが、
これはこれで私的にはありです。

いつもみなとやさんでは、醤油を食べるのですが、進化し続け
るように感じます。店主は常に試行錯誤をされているのでしょうね。
きっと煮干しも、次食べる時はまた違った顔を見せてくれるだろうと
思います。だからみなとやさん通いはやめられないんです。
20120306132515.jpg
麺は今までになかった細麺。
食感も今までとは違います。
小麦の味が、後から顔をのぞかせます。

煮卵、チャーシュも邪魔をせず、GOODでした。

ごちそうさまでした。

息抜きです。

我が家は年中ハワイ一色。行く行かないなんか関係なし。
世界色々な所に行きましたが、今はハワイ一色。

よく、周りの人にハワイに何しにいくんですか?
と聞かれます。
即答で、何もせず普通に生活しに行きますと答えます。
(と言いながら、終日買い物DAYもありますが(笑))

癒されたいので、少しアップします。
今回はカイバリッジトレイル。

日本と違い、整備なんかされておりません。
当然、全ての行動が自己責任です。
草履とかは無理でスニーカで行きました。
日本人の方とは誰ともお会いしませんでした。
R0010656_convert_20120303081631.jpg
トレイルへの入口はゴルフ場で、邪魔にならないように駐車します。
R0010684_convert_20120303085539_copy.jpg
入口にはトーテムポールが立ってます。この写真の左上のフェンスが登り口です。
いきなり、土剥きだしの滑りやすい斜面を尾根沿いに登っていきます。

さて、普通の人ならノンビリ登って一つ目のピークまで、50分ぐらいでしょうか。
ここにはアメリカ軍のトーチ跡があります。
下に見えるビーチは、昨年度全米№1ビーチに
なりました。ラニカイビーチ。

まさにHeaven`s Beachデスヨネ。
R0010680_convert_20120303082432.jpg
R0010658_convert_20120303081821.jpg
休憩後、2つ目のピークに向けて登ります。
途中、急斜面があるので注意してください。
2つ目にもトーチ跡があります。
下から吹き上げてくる風が心地よかったです。
まさにハワイの風でした。
R0010675_convert_20120303082557_copy.jpg
遠くに見える町は、オバマ大統領の生まれ故郷カイルアです。
いつもクリスマス休暇で帰ってこられるのですが、私たちが行った
時は帰られた後。(大統領滞在中、オアフは結構騒然となるので)
R0010660_convert_20120303081931.jpg
この半島は海軍のベースキャンプなんで、民間人は一切入れないんですが
物凄いパワースポットらしく、アメリカ軍が宇宙人との交信に使っているとかいないとか・・・
そんな話をきくと行きたくなりますね。
R0010673_convert_20120303082333.jpg
二つ目のピークから先もトレイルは続きますが、皆様行っていないようでした。
R0010668_convert_20120303082214.jpg
R0010664_convert_20120303082109.jpg
ウチの子どもは5歳なのですが、登って降りてきました。
5歳にはきつかったと思いますが、キャッキャと言いながらやっていたので
ホッと一安心。良く頑張ったと思います。
ご褒美に昼からはワイキキビーチで海水浴。
R0010753_convert_20120303082741_copy.jpg
R0010765_convert_20120303082900.jpg
R0010762_convert_20120303083020.jpg
R0010771_convert_20120303083128.jpg
R0010770_convert_20120303083316.jpg
ワイキキビーチで泳ぐなら、絶対夕方がオススメです。
まず、日本の方が少なくなってきて、周りは外人さんばかりになります。

そして、サンセットを迎えます。

ちくしょお~~~~~~また、行きて~~~~~~~

検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事