ゆるやかな

久しぶりにいい天気に恵まれました。
春も近くなって来てますね~~~~。

本日は香川へ。
大阪から行くには明石海峡大橋周りと、瀬戸大橋周りが
ありますが、私が好きなのは瀬戸大橋周り。
ずっと2車線ですし、覆面パトカーも少ないですし・・・

今回は瀬戸大橋周りで。
讃岐富士が見えてきますと、なぜかホッとします。
この讃岐一帯(特にまんのうや三豊、琴平)は日本の原風景が
あちらこちらで見れて、癒されます。
いいオーラが出てますヨ。

余り時間がなかったので、今回は2件だけおじゃましました。

1軒目はずっと行きたかった、観音寺の長田IN香の香。
今まで釜揚げうどんは余り食べた事が無かったので、
興味津々で入店。

11時45分頃に入店したのですが、満員でした。
観光客の方も、ちらほらおられましたが
ほとんど地元の方だと思います。スバラシイ!!

ここは付け汁が各々のテーブルに置かれてまして、
自分で入れます。
120224髟キ逕ー3_convert_20120225105528
電気コードみたいなヒモを持って、淹れるのですが結構難しいです。

(大)を注文し、木の札を貰って順番を待ちます。
10分後に来ました。
120224髟キ逕ー2_convert_20120225105422
120224髟キ逕ー1_convert_20120225105315
それがですね~~~~美人なうどんなんです。
艶めかしいんです。
艶々してて、まるでお風呂に入っているかのよう(笑)

今までにいただいた釜揚げうどんって、カスカスというかフガフガというか、
うどん本来の良さが消されてるような気がしてましたので、余り食べなかったのですが
そんな気持ちを、ものの見事に吹っ飛ばしてもらえました。

モチッ~~~~として、チャンと腰があって、小麦の味がかすかにします。

またこの付け汁が絶妙!!!
単独で飲みましたが、イリコと昆布でしょうか、
出汁の効いたあっさりとした汁です。
合うんですよ。これが。

アッッッと言う間の完食でした。

2軒目は時間的に押していたので、坂出の兵郷に。
ここは、ほんとの地元の方ばかりです。
120224蜈オ驛キ1_convert_20120225105637_copy
民家の軒先で食べます。
120224蜈オ驛キ2_convert_20120225105737_copy
釜の前に、玉の量ごとに分けられた食器があって、その器を持って釜の
後ろで待ちます。今回は1玉です。

器に入れて貰い、薬味を入れて
その場でお金を払いまして、別室へ。
120224蜈オ驛キ4_convert_20120225110031
タンクの中に汁が入ってまして、自分で食べれるだけ入れます。
120224蜈オ驛キ3_convert_20120225105846
細身のうどんです。
ほんとなんちゃない系のうどんです。

周りは地元の方ばかりで、店の人に挨拶しながら、ズズッと
啜って、さっと帰ります。

香川のお客様に、うどんについて聞くのですが、よくマスコミとかで
云われている”有名店”や”名店”に、わざわざ行ったことがない人が
多くって、近くにあるうどん屋さんに、お腹がすいたら食べに行くという
”普段着”的な使い方をされている方が多いかと思います。
うらやましい!!!

ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

変化球

やっと行けました。
たむらの限定に。

ニラ味噌ラーメンをやられるというので、満を持していきました。
11時20分頃でしょうか。

お目当てのニラ味噌ラーメン大盛をお願いしました。
120222縺溘・繧会シ胆convert_20120222202616
120222縺溘・繧会シ狙convert_20120222202339
韓国唐辛子ときざみニンニクと、すりおろしショウガとニラです。
今までで初めてのお味でした。

味噌スープはコッテリなんですが、それを緩和する感じがありました。
辛くももなく、スープにマッチングしてます。

体がポカポカしてきます。
ニラやニンニクの臭みは私には余り感じませんでした。
明日への活力ですね!!

フォークやナックル的な変化球ですが、いいかと思います。
やりますね。たむらは!!
R0011004_convert_20120219065547.jpg

P.S.
いよいよ新酒の季節がやって来ましたね。
秋上がりと新酒のシーズンはザツはムズムズします。
なにせ酔っぱらいなので。
今年も新潟と秋田の飲み口重厚なザツ好みを頼みました。

和醸良酒。

お米のメロンのような新鮮な匂いと共に
日本に生まれた事を感謝いたしました。
こんな美味しいお酒をいただける幸せな時間をありがとうございます。

白銀の世界へ

近畿地方では、ここ最近毎週のように寒波が到来しておりまして
北部では雪が降ってます。

しかし、ザツが働く大阪市内では雪はチラつくのですが、積雪までは
いきません。(住んでおります、M面市は2回ほど積雪しましたが。)

お仕事で知り合いました方で、木工や絵をおやりになられる方がおりまして
お話を聞いていますと、非常に勉強になります。

ザツも定年後どんなことをやろうかなと、考える時期に来てますので、
自分の知らない世界を見せていただけるというのは、ありがたく
思っております。

昨日はショートトリップということで、雪をみに連れてっていただきました。
前日からの降雪で、自宅からその方のお家まで行けるかどうか
心配しましたが、道中吉川周辺は雪がちらついておりましたが無事到着。
中国道福崎を降りたら雪は全くありません。

ワイワイ言いながら、夜久野のやくの木と漆の館さんへ。
和田山辺りから一面真っ白の雪景色。
そして吹雪に・・・・
夜久野に到着するにはしたのですが、な~~~~~んと館への
入口の道がが雪で入れないとゆうか、わかりません(笑)
R0010946_convert_20120219064012.jpg
R0010947_convert_20120219064117.jpg
R0010948_convert_20120219064222.jpg
近くの温泉施設付近で右往左往してましたら、幸運なことに館の方に偶然お会いしまして
ご一緒に軽くラッセルしながら館に入りました。
R0010950_convert_20120219064359_copy.jpg
R0010953_convert_20120219064458.jpg
お年を召された方で運営されているかも思いましたが、なんのなんの~~
若い女性の方ばかりで、その方達が私たちのお相手してくれました。
漆を採取出来る方って、京都、岡山、徳島、和歌山に各々1人ずつしか
もうおられないそうです。

工房も見せていただきましたが、漆塗りの体験とかもできるので、
雪が溶けたらまた来ましょうかね。

さて、館を後に本日のメインイベントである、雪景色撮影会にいきました。
夜久野からはかなり南下してきまして、神河町へ。
そうです。”ノルウエーの森”とか”平清盛”の撮影地
として有名ですよね。

まずは砥峰高原へ向うも積雪で通行止め。
一旦引き返し、峰山高原のリアクシアというホテルに駐車し
近辺の散策へ。

ほんと幸運なことに、この時だけ雪が止み、晴れ間がのぞきました。
お昼御飯も食べず、林道へ突進します。
R0010977_convert_20120219065236.jpg
R0010963_convert_20120219065723.jpg
R0010973_convert_20120219065335.jpg
そこには一面雪景色が・・・・・スバラシイ!!
いや~~癒されました。日頃の仕事のストレスとか
軽く吹き飛びます。

1時間ほど散策後駐車場に戻りましたら、急に雲行きが悪くなって
きまして・・・・・
R0010990_convert_20120219065440.jpg
吹雪に・・・・・・

リアクシアに一旦逃げ込みましたが、ご宿泊の方がたくさんおられました。
周りには当然雪しかないので、アトラクションは何もないのですが、
何もせずに、ボッ~~~~~~~とするには最高の贅沢かもしれませんね。

噂って・・・・・・

噂って程のおおげさなことじゃないんですが、よく色々なブログを拝見させていただきますが
そのお店の賛否両論なご評価のお話があるじゃないですか・・・・
いい時も悪い時もあり・・・・皆様のお書きになられいるのを
な~~~~るほどな~~~と読ませていただいております、
ザツです。

本日は、姫路に上司と出張。
やはり、ラーメンってことに、相成りまして・・・・
以前から行きたかった、長浜ラーメン 長浜一番飾磨店さんに
お邪魔しました。
120217髟キ豬應ク€逡ェ鬟セ逎ィ蠎暦シ狙convert_20120217215138
11時30分頃の訪問でした。

昭和チックな店がまえですね。私ごのみです。
お昼前にも関わらず、駐車場は満員御礼状態。
地元のナンバーだけでした。スバラシイ!!

お店に入りますと、ご家族でやってらっしゃるのでしょうか、ご主人、奥様、娘様??
の3人でした。

お腹が減っていたので、ラーメンの(大)を注文しました。
120217髟キ豬應ク€逡ェ鬟セ逎ィ蠎暦シ胆convert_20120217215246
いや~~~それが、おいしい~~~~~~オーラを放った良い顔のラーメンです。

まずはデットに一口。
豚骨の出汁が優しく、ボワ~~~んっと出てくるスープです。

麺がまたもう・・・少しヤワ目で出てくるんですが
時間が経ってくると、さらにスープと一体化してきまして・・・
何とも言えないお味であります。
博多ラーメンなら固麺でとおっしゃられる方もいらっしゃいますが
私はその店のデフォで食べます。店主が美味しいと思われた茹で方で
食べたいんです。

チャーシューはモモでしょうか?このラーメンに良く合います。

途中で胡椒でスープに鞭をいれて味わい、最後は高菜を入れて
味の変化を楽しみました。

ほ~~~~~んと、なんちゃないラーメンなんですが、我がツボです。
最近ハヤリの進化系のラーメンもたしかにいいのですが、
飛び道具なしの実直なイニシエ系に惹かれるザツです。
これからもずっと飽きずに食べられそうなんで。


さて、噂の・・・の件ですが、ここのご主人が無愛想とかの記事も見かけましたが、
私的には全然でした。

ラーメンが配膳されてから、上司が高菜を入れ過ぎて汗をかいたら、
”これ使って!!ウチの高菜辛いから”とティシュをどこからか
持ってきていただいたり、胡椒が見つからず探していたら
”目の前にあるで~~”と言っていただいたり、
昨今のラーメン屋さんのような、大声系でもありませんし
すごく愛想のいい店でもありませんが、一見さん常連さんの
分け隔てなくちゃんと、周りをみていただいていたので
非常に好感が持てました。
少し職人気質のシャイな方なんだと思いましたヨ。
平ザルでの麺上げを見に行って欲しいです。

ラーメンって1000円満たない食べモンなんです・・・・
メチャクチャな対応でない限り、チャント周りにご配慮ができていれば
いいのでは・・・・な~~~んて思ったりします。


ザツ、再訪決定です。

イニシエ系がお好きな方は是非。
ごちそうさまでした。

魔の木曜日・・・・・

各街、各街でラーメン屋さんって休みをある程度統一されているんでしょうか?

例えば和歌山市は確か日曜日とかに、一斉にお休みされるんでしょうか?
徳島市のラーメン屋さんも木曜日定休の店が多いような気がします。

そんな木曜日、お仕事で徳島にいくと・・・・・
OOオオッ!!!NO~~~~~!!!
ってことになり、開いているお店を探すことになります。

っということで本日は、新規開拓でうりぼうさんへ。
120216縺・j縺シ縺・シ狙copy_convert_20120216203654

私の知っている限りでは、小松島の猪虎さんのお弟子さんで、猪の子供を取ってうりぼうさんじゃ
なかったかと。(石井町の大河さんもそうでしたよね。これも”タイガ”=虎じゃなかったかと)

清潔な店内に11時50分頃入りまして、ラーメン大ニンニクトッピングにてお願いしました。
120216縺・j縺シ縺・シ点convert_20120216200836
120216縺・j縺シ縺・シ胆convert_20120216200736
見た目から豚骨スープが泡立っておりまして、私のツボを刺激するスープです。
デッドで、一口。

臭みのない豚骨スープで、コクマロタイプです。
すこし冷めてきますと、豚骨の輪郭がでてきます。
丁寧なお仕事をされていらっしゃいます。

和歌山ラーメンを彷彿とさせる豚骨ぶりです。
醤油はどちらかと言えば控え目でした。
(大河さんはもう少し醤油が立ってました。)

しかし、麺がスープに負けてるように思えました。
一体感がなく、スープを持ち上げる強さが麺に
ないように思えました。
もう少し、麺自体に自己主張があれば、マッチングするのではと感じました。

チャーシューはごく普通でした。

スープのレベルが高いので、またお邪魔したいと思います。

ごちそうさまでした。

ラーメンばっかり

1泊2日のうどん県、骨付き鳥市他へのお仕事です。
今回1人だったので、仕事の合間のを縫って
うどんではなく、前からブログ等で見てて行きたかった
ラーメン屋さんに行ってきました(ウドンはまたの機会に。)

1軒目は多度津にある上海軒さんへ
14時ごろに行ったのですが、地元の方で8割方、店内は埋まってました。
次から次にお客様が来ます。スバラシイ。
注文したのは、中華そば(大)500円
120208荳頑オキ霆胆convert_20120210181306
びっくりしました!!
麺が、極細なんです。え~~と、にゅうめんって感じ。
スルスルと入ってきます。

スープはイリコダシに化調が合わさって、後から鶏出汁が顔を出します。
あっさり味で飲んだ後とかいいかもです。

2軒目は竜雲うどんさんへ
120209遶憺峇・狙convert_20120210181748
120209遶憺峇・胆convert_20120210181858
私にとって、初めてのロケーションです。
なんとお寺の境内にあります。
お寺とうどん屋さんってミスマッチかと思いきや、周りの落ち着いた
雰囲気にピッタリとお店が、ハマっています。違和感なんて全然ありません。

さすが、讃岐。

13時前の入店でしたが、お店は地元の方で満員です。
前からどうしても食べたかったこのメニュウを頼みました。
120209遶憺峇・廟convert_20120210182237
120209遶憺峇・農convert_20120210182133
120209遶憺峇3_convert_20120210182009
スープを一口。
結構、お店によっては魚粉を入れられて、ザラザラな感じのするラーメン屋さんって
多いと感じるのですがここは違いました。
魚粉のザラザラ感はまったありません。煮干しスープそのものです。
出汁が効いてて、ニボニボ煮干しスープなんです。

連食を予定してたので、あまりスープを飲まないでおこうと
思っていたのですが、ドンドン飲んでしまいました。
少し冷めてから飲みますと、煮干し輪郭が出ます。

麺も太縮れで、噛むと奥から煮干しの味がうっすらとします。
スープとの相性は、すごくいいと思いました。
チャーシューと煮卵も邪魔せず、主張せずで良かったです。

お店の方のオペレーションも良くて、いい気持ちで食べれます。
再訪決定です。
別のメニューもたべてみたいですが、煮干しにまた行きそうな感じです。

3軒目はさぬき一番さんへ
120209縺輔〓縺堺ク€逡ェ・狙convert_20120210181417
過去何回かウドンを食べにお伺いしてますが、今回、これまた食べたくって
しょうがなかった背油醤油ラーメンです。
背油マシ、ニンニクマシで注文しました。
120209縺輔〓縺堺ク€逡ェ・点convert_20120210181633
120209縺輔〓縺堺ク€逡ェ・胆convert_20120210181529
しかし、私頼み方を間違えました。
ラーメンが出てきて、ビックリです。
背油マシは私はキューブ状の脂が増されて来ることだと思っていたのですが、
液状の油が1CM以上表面を覆ってました。

若いころなら、”ヤッホ~~~~~”ってな感じでワシワシ食べると思うのですが、
今は・・・・・・・

どこをどう食べても、油、油、アブラなんです。
麺の味もスープの味もアブラでコーティングされててよくわからず、
とりあえず食べれるだけ食べて、かなり残してしまいました。
すいませんでした。

再チャレンジしに行きます。
次はニンニクマシだけにしておきます。

ごちそうさまでした。

残念です・・・・

皆様って、旅行や出張で、近場でも遠距離でもいいのですが、時間が余ったら
手持無沙汰になったら、どこに行かれます???

他の方がどうされているのか、すんごい興味津々なんですが、私は
今のところお気に入りがありまして・・・・(何か他にいいのがあれば、教えてください)

スーパーに行くことなんです。
それも巨大資本のスーパーではなくて、地元資本の大阪では聞いたことの
ないようなスーパーを目指してきます。

私は仕事でいくことが大半ですので、行くのは夕方~晩がほとんどなのですが
何を目当てに行くのかと言いますと、色々です(笑)

お土産は、駅や空港にあるショップよりお安い事も時々あります。
(ただ入れていただける袋は、スーパーの袋ですがね(笑))

後、醤油、味噌、野菜、魚etc・・・大阪で見かけない物がたくさんで
ほ~~んとウキウキします。

それで、最近のマイブームはなぜか棒ラーメンなんです。

いままで気づかなかったのですが、ほんとたくさん種類があるんじゃないかと
思ってます。(ご当地ラーメンの乾麺も好きですが)
R0010890_convert_20120205165928.jpg
年末に仕事で佐賀と福岡に行かさせて戴いたのですが、これはその時、購入したものです
(一つだけ仲間外れがありますよね。笠岡ラーメンだけ笠岡で購入しました)

マル○イラーメンは大阪のスーパーでも購入できますので、私が見たことないようなもの
ばかりを購入しました。

この中で牛津ラーメンってのが、我がツボでした。
特に麺が他の乾麺と違い、少し太目でして、コシがありまして
食べ飽きないんです。

また、包装がいかにもって感じのシンプルさ。
スープも潔さがありまして、インスタントなんですが麺に
フィットしてます。

大阪で気軽に買えたら幸せでろうな~~~と思ってしまいます。

出張で西日本を転々としてますので、ラーメン屋さんの情報を
仕入れるために各地のラーメンブログを拝見します。
(家に居るときだけですが。)

つい最近ですが、九州の方のブログを見てて、”うっそ~~~”と
思わずいっちゃった話がありまして、福岡のたえちゃんというラーメン屋さんの1月
閉店の話でした。
20111208縺溘∴縺。繧・s1_convert_20120205170030
昨年末にお伺いさせていただいたのですが、ポッテリ、コックリと出汁がでたスープに
少しぼそっとした麺。すんごいスープに合うんです。

私が行ったのは、夕方のアイドルタイムでしたので、お客は私一人。
壁に漫画が所せましと並べられており、昭和チックな店内。
マッタリとした雰囲気でホッとできます。

高菜は辛くて、最後スープに入れると味が変わり、福岡の人はきっとご飯と共に
食べてんだろ~~な~~と空想しちゃいました。

福岡市近郊でいただいたラーメン屋さんの中では、我がツボの一つでした。
ほんと残念です。

またどこかでお会いしたいラーメンです。
ごちそうさまでした。



検索フォーム

プロフィール

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事