哀愁の・・・・・・

って程じゃないんですが(笑)なんか~~~そんな風に感じたので、
思ったままにアップします。

よくお仕事で加東方面に行かせて戴くのですが、1人で行くことは
なかなかなくて(1人じゃないとラーメンは行けないですよね)
今回は1人お仕事。お昼時を狙って行ってきました。

以前から気になっておりまして、中々に行けなかった播州ラーメン。
色々皆様のブログを見せていただき調べた中で、行きたかったお店へ。
内橋ラーメンさんです。
20120131蜀・ゥ九Λ繝シ繝。繝ウ・農convert_20120131213823
地元密着型のお店です。

あまりブログ等でも紹介されていないので私も播州ラーメンは
甘い醤油味という認識しかありませんでした。

しか~~~~し、お伺いさせていただき一変しました。
20120131蜀・ゥ九Λ繝シ繝。繝ウ・点convert_20120131214248
20120131蜀・ゥ九Λ繝シ繝。繝ウ・胆convert_20120131214141
ちょうどお伺いしたのが、11時すぎだったのですが、お掃除中で開店時間が少し遅れていたみたいです。
けど、そんなこと私には許容範囲です。
注文は中華そば(中)
店の女性の方から、”長らくお待たせしました~~”と言っていただきこれだけで十分嬉しいです。

ラーメンですが、見ての通り動物系(鶏??)と野菜の味がミックスされたスープです。
スープに浮いている、油の輪がいいですね。
喉を通り過ぎた後に生姜の香りがします。けどくどくありません。

おいしいそうなオーラがでてますよね。
どれもが個性を主張せず、みんなで一つを形作っている、やさしい一体感のある
スープです。播州ラーメンは甘いと言われますが、私にはこのスープはくどくなく
これもすごくあり!!です。

麺も細麺でスルスルと入ってしまいます。
結局全汁です。

普通の方なら(中)でお腹一杯になられるボリュームです。

チャーシューも厚切りですがラーメンと一体化しており、自己主張してません、
しつこくもなく、脂身も適度でいけます。

もっと早くに行けばよかったです。
なんちゃない系ラーメンなんですが、また行きたくなるシミジミしたラーメンです。
これを機に播州ラーメンもっと行ってみたくなりました。
ごちそうさまでした。

さて、最後に哀愁ネタなんですが、内橋ラーメンさんの道をはさんで向かいに
温泉ランドがあり、キャラクターがパンダなんです。
それがスゴク哀愁がただよってまして・・・
20120131蜀・ゥ九Λ繝シ繝。繝ウ・狙convert_20120131213309
お後がよろしいようで・・・・・
スポンサーサイト

けむり箱はありません

本日は和歌山へ出張。

運よく(?)和歌山と徳島に出張に行かせていただくのですが、
徳島ラーメンと和歌山ラーメンの違いは何???と一度
真剣に考えたことがあります。

両方とも豚骨醤油ラーメンの分類になるのでしょうか?

醤油が勝つのか?それとも豚骨の風味が勝つのか?さて・・・・
けど、店により系統より味が違いますので、ひとくくりでは
違いを言えませんよね。ただ言えるのは豚骨系統のスープのお店が
多いということです。

本日、私の中では、和歌山で一番先に出てくるのはと聞かれたらまず
このお店が出てきます。(やっと近畿ネタです)

うらしまさんです。12時前にお邪魔しました。
お願いしたのは中華そばダブル。
20120127縺・i縺励∪・胆convert_20120127214253
20120127縺・i縺励∪・狙convert_20120127214357
昭和チっクな店内。我がツボです。私がいた間、ずっとお客様が入れ替わり立ち替わり入ってくるほど
地元の方に浸透してます。

先代から引き継ぎ、息子さんが麺上げをしていますが、それがなんとも言えず小気味いいんです。
平ザルでチャッチャと水分を切り、空中に軽く放り上げ、すとんとまたザルヘ。
デポでの麺上げと違い、私が見慣れてないせいか何というか味がありますね。
麺は完ぺき。このスープにこの麺あり的なシコっとした茹で方。
濃厚スープを持ち上げ絡みます。ああ~~また食べたい・・

豚骨は日によりテイストが違うと思うのですが、本日のうらしまのスープはプラチナではなく、
可もなく不可もなく普通のうらしまでした。
少し出汁のインパクトが弱かったような・・・けど十分においしいです。

チャシューは適度な脂身がありしょっぱくもなく、チャーシューを食べてる感満載でした。
ここもご飯と一緒に頼んだらいいのではと思います。(チャーシュー丼にしたらおいしいかと。)
実際ご飯頼む率は非常に高かったです。
(私はヘタレなので、ご飯は頼めず。中華そばダブルで十分でした)

ずっと、ずっとあって欲しいお店です。
ごちそうさまでした。

雪怖い・・・

本日、徳島は朝からポツポツ雪が・・・
昨日から徳島入りしてましたが、昨年バレンタインの日に豪雪に会い
徳島で急遽一泊。それ以来、雪恐怖症に(笑)
今回はさすがに予定を前倒しして動きました。

昨日、田村さんに行きました。
お目当ては毎年この頃に出る期間限定のラーメンの味噌。
20120124逕ー譚托シ胆convert_20120125185743
20120123逕ー譚托シ狙convert_20120125185640
注文は味噌大盛、ニンニクモヤシトッピング。
田村さんのラーメンはほんとニンニクが合います。

いつもモヤシトッピングで野菜補給をしてます。
出張すると野菜食べませんものね。

今年で3回目の味噌になります。
初年度は黒っぽい味噌で2年目は少し白味噌??が入り
今年(3回目)はかなり白ッぽくなりました。

けど、喉が渇きます。
味噌はおいしいのですが、喉が渇きます。
食べた日も、食後水分をかなり取りました。
来年の味噌ラーメンはそのへんを改良していただければなん~~~て、
田村大ファンとしてはお願いしたいのです。

店主の頑張りがヒシヒシと伝わってくるので。
イケメンで謙虚で、向上心があって。
店主を見てると、見習わないといけないな~~~~と
いつも思うんです。
こういお店には私は行きたくなります。
次どうなるかがが楽しみで。
ラーメンの食べ歩きはだからやめれないんです。

2月からまた、限定ラーメンが出るそうなので、食べに行きます。
喉が渇いてでも(笑)
20120124邇句ー・シ胆convert_20120125185947
20120124邇句ー・シ狙convert_20120125185843
本日は、鴨島方面に行ったので久しぶりに王将さんへ。

注文はチャーシューメン大。
前回お伺いした時、スープがたまたまなのか、シャバかった記憶があり、
今回はどうかなと思い訪問。

今回は王将さんを堪能しました。
豚骨がしっかり出た出汁に中太麺が合います。

ただチャーシューが塩辛っかった~~~~~~。
10枚以上入ってました(すごいハイカロリーデス)
あえてそうされているかもしれませんが、私ヘタレなんで、ご飯を一緒に
頼むことはほとんどないんです。
(いつもラーメンのみのデフォルト中心)

恐らくですが、ガテン系でにご飯とがっつりコースならすごく
おいしくいただけると思います。
実際ラーメンのみの注文はあまりなく、ご飯とセット注文が多かったと
思います。
今回は私はチャーシュー食べきれなかったです。すいません。

なんとか大阪に帰りつきました。
雪は怖い・・・

3部作 その3

翌朝、カブトガニ博物館へ
R0010855_convert_20120122214615.jpg
R0010857_convert_20120123070614.jpg
私、博物館や美術館にいくのん好きなんです。

思っていたよりも、カブトガニって大きくて(田んぼにいるカブトエビと比較している(笑))恐竜と同じ時代
から余り進化もせずに今に至るとか。

もっとはやく見に行けば良かった。

そして、ラーメンに
20120122縺ソ繧・∪・点convert_20120122191747
20120122縺ソ繧・∪3_convert_20120122191412
20120122縺ソ繧・∪・狙convert_20120122191522
1軒目はみやまさん。
まわりには何もなく、この建物だけがあります。昭和チックな感じです。
女性お二人でやっており、味が出てます。

笠岡ラーメンは鶏からで出汁を取るのですが
ここは鳥や豚を使わずに魚だしだけでとるスープとか。
これに背油をトッピングして注文したのがこれ。

スープは魚粉でしょうか、それに昆布がかすかに遠くで味がします。
背油をトッピングしたので、味に奥行きがあり、我がツボに入ってます。

麺も平打ちで量もかなりあり、チャシューもパサパサしてなくおいしかったです。
コスパも申し分ありません。

2店目は再訪店。
20120122縺翫▲縺、縺ゅs・点convert_20120122191311
20120122縺翫▲縺、縺ゅs・狙convert_20120122191059
前回食べに来た時に、好印象だったこちら。おっつあんさんです。

豚骨醤油ラーメン。丁寧にスープを処理されており、臭みはありません。
出汁も良く出ており、私は九州でも食べますが、なんか博多で食べているような気持ちになります。

麺は博多ラーメンの細麺で、カタです。
別のお皿に辛子高菜をたっぷりと持って出していただけます。

最後はニンニクをトッピングして、おいしくいただきました。

この後、ガーヤンのリクエストで児島にお買い物。
楽しかった~~~~。

3部作 その2

福山を後に、本日の目的地である笠岡へ。

今まで出張で何度か泊まりに来てましたので、今回は家族を連れて
私のお目当ての所に晩御飯を食べに来ました。

はまってるんです。この店に。栄清丸さん。
20120121譬・ク・クク・狙convert_20120122190656
ここに晩御飯を食べに来るために、1泊旅行にしたようなもんなんです。

冬に来るのは初めてなんでさて、何がいいのかな~~~~とメニューとにらめっこ。
20120121譬・ク・クク9_convert_20120122190456
日本酒は山口の獺祭と雨後の月をいただきました。
20120121譬・ク・クク10_convert_20120122190555
20120121譬・ク・クク7_convert_20120122190356
最初にイイダコの煮付けとナマコ。この2品で早くもヒートアップ。特にナマコは口に入れると、上品な海の
薫りがしまして、大阪で食べるのと何か違うんです。(表現がヘタクソですいません)
量もかなり入ってます。
20120121譬・ク・クク6_convert_20120122190254
20120121譬・ク・クク・論convert_20120122190759
3品、4品目はカキの天ぷらと鰆の塩タタキ。カキはどう処理したらこうなるのか、
教えて欲しいのですが全く臭みがありません。

そして、鰆。山陰産らしいのですが、ものすごいアブラののり方。
そのアブラがまた、非常に上品なんです。

場末の料理屋で、鰆のひとつ前のサゴシ(サワラは出世魚)
を刺身にするとこのような味はでません。

鰆料理、リピート!!プリーズ!!
20120121譬・ク・クク4_convert_20120122190047
20120121譬・ク・クク5_convert_20120122190152
鰆の炙りザシ。さらに鰆の味の輪郭がくっきりと。
一切れ一切れが分厚く大きいんです。
本当に儲かってるのかなと心配するほどドカンと出てきます。

そして、ガーヤンリクエストのフグの白子。これも濃厚でした。

そして本日のメーンイベント。
20120121譬・ク・クク2_convert_20120122185841
20120121譬・ク・クク3_convert_20120122185946
ラーメンです。どんなに酔っぱらっても必ず食べて帰るほど、栄清丸さんのラーメンが好きです。

笠岡ラーメンである鶏スープを少しアレンジしてあって、鶏の濃厚な出汁がまず来て、その次にほのかに
生姜が薫ります。生姜がいやみになっておらず、鶏をアシストしてるような感じなので
出汁濃厚の後味サッパリな感じです。

ホントなんちゃ~~~ないラーメンなんですが我がツボなんです。

この日は麺は少しヤワかったのですがそんなの許容範囲内。

この他に坊主が鶏のから揚げを頼んで、なんと8000円いかず。コスパ良すぎです。
帰り際、もう面が割れてるみたいで、”また出張でいらしてください”と。

また来ます。

その3へ

3部作 その1

何が起こるか分からないから、旅なんだ・・・というのは、とあるテレビの
名文句なんですが、いい言葉です。好きですね~~~

本当は大阪のラーメンネタなんかを書かないとダメなんでしょうが、出張ばかりで今ほとんど
大阪にいませんアハハ。
なんで、今週家族で少し買い物も含めて小旅行に行ってきました。そのお話を。
R0010796_convert_20120122185129.jpg
R0010789_convert_20120122185241.jpg
行先は、もうかれこれ20年前に行ったきりの尾道。
ノスタルジックたっぷりで観光というより、日常に溶け込むような感覚で歩きたい町並み。
R0010803_convert_20120122185354.jpg
覚えていらっしゃる方もいるかと思いますが、映画転校生の一幕。階段から転げ落ちるシーンのところ。
(年齢ばれちゃいますね。)
R0010821_convert_20120122185510.jpg
商店街で見つけた。大阪では見たことない商店。
ス・ン・ゴ・ク・イ・イ!!
やっていけるのかな~~~。なんて少し思ってしまいます。
道に迷って、道をお伺いしても
尾道の方って、イヤな顔一つせずお会いする方、お会いする方丁寧に教えていただけます。
旅っていいですね~~~。

当然のことながら大好きなラーメンも食べたくて、ガーヤンに行かせてくれ~~と事前リクエスト済。
本当は尾道で食べるのが正当なんですが、な~~~んか食指が動かず以前から気になっていた、福山へ。

福山は尾道系の店が多いらしく、昔から地元の人に愛されている店がたくさんあります。
私は最近、新進気鋭店よりどうしてもイニシエ系に行ってしまいます。年なんです(笑)

1軒目はイニシエ系ではないんですが、食べログ等を見てて気になった一丁さんへ
20120121荳€荳・シ胆convert_20120122185737
20120122縺ソ繧・∪・狙convert_20120122191522
醤油がらいのかな~~なんて思いながら一口飲みましたが、全然そんなことなく、醤油のカドがとれて
丸みがあり、そのあとからダシの味がきます。また背油がコクを出してます。
どちらかといえばオイリー系なスープだと思います。

麺は平麺でコシもありスープに合います。これで500円なんて、コスパがいいですね。
12時30分ごろに行ったのですが、入れ換わり立ち替わり人が来てました。
20120121蜊∝・逡ェ・胆convert_20120122190959
20120121蜊∝・逡ェ・狙convert_20120122190900
2軒目は地元に人に人気の店で、十八番さんというところ。支店もあるらしいのですが、
私たちは福山駅近くの本店へ。

13時すぎに入店したのですが、ここも入れ換わり立ち替わり老若男女の人が来てました。
ラーメン以外にも、ヤキソバや中華丼がありそちらを食べている人も結構いました。

さてスープを一口。一丁さんよりスープの色は薄めで、鳥ガラだしの後に魚粉でしょうか?魚だしの味が
後を追ってきます。

麺は中太で平麺ではありません。ここのラーメンはなんか中毒性があるというか、普段着でまた食べたいと
思う店でした。

その2へつづく。




3年越しの

20111227縺溘・繧雲convert_20120115161656
仕事で西日本のアチコチに行くので、大好きなラーメンを食べ歩いてます。

けど、麺がどうとか、スープがどうとか、ハッキリ言って良く分かりません。
自分の嗜好に基づく主観的なものなので、ご理解の上お読みください。

”そうそう!!俺も旨いと思ったよ!”と共感される方は、私と味覚のチューニングが合っている
ほんと、ただそれだけの事です。きっとその時の体調やスープの出来で大きく変わると思いますので。

最近歳のせいか、今までこってり濃厚スープ命だったのですが、段々と変わってきました。

出張でよくいく徳島の田村というところ。行き始めて3年になります。
行き始め当初はトンコツが前に出た、すごいコッテリで濃厚なスープでした。他の徳島ラーメンとは
少し違うような感じでした。麺もヤワ麺でスープを吸い上げるような感じでした。
今は濃厚なのですが、コッテリ感は以前より少なく、麺もシコシコとした以前より短めの麺に変わりました。

田村のラーメンはニンニクトッピングが良く合います。(食後に仕事にいくのに・・・・スイマセン。)
写真は肉大、ニンニク、モヤシトッピングです。
(チャシュートッピング等もありますが、大きいので私には多すぎます(笑))

期間限定ラーメンもあり、今は味噌ラーメンだったかな~~。二郎系のラーメンとかもやるので、
食べてみてください。

ハワイ プレートランチ

いつもハワイに行くと、ホ~~~ンとあれこれと食べたくなるんです。

ベトナム、タイ、中華、メキシカン、ハワイアン・・・・日本にいるとそこまで
食べたいと思わないのに、なぜかハワイにいくと・・・もしかしたらガイドブック効果
というやつでしょうか?それとも舞いあがっている??

しかし今回から少し勝手が違いまして、息子がいるのでそういうわけにもいきません。
ウチの息子は香菜やニョクマムが今のところ苦手みたいで(いずれなんとかなるでしょうが)
今回はあまりそういうところにいけないな~~(と言いながら2回程行きましたが、スマン息子よ!)

な~~~んて感じでしたので、プレートランチが一番ということで滞在中3回ほどラナイで
晩御飯にしました。ラナイで食べると山から風がすう~~と吹いてきて気持ちイイんですよね。
プレートランチをあれこれと。

1回目
R0010489_convert_20120114083143.jpg
プレートランチじゃないんですが、セブンイレブンの弁当です。
卵の炒りつけの上にソーセージを炒めたものが3種類のってます。
すんごいジャンキーで、ハイカロリーで日本で私は同じものを見た事がないのですが、ウンマイんです。これが。

2回目
プレートランチ1
R0010723_convert_20120114083421.jpg

部屋のラナイで。左からWialae.Aveにあるフレッシュ・キャッチのショウユアヒポキとショウユサーモンポキ
ホールフーズのデリ、Monsarrat.Aveのダイヤモンド・ヘッド・アンドグリルのガーリックアヒステーキ、ポータベロ・マッシュルーム、テキヤキチキンのそれぞれミニプレートです。

アヒ・・・フレッシュ・キャッチは初めてでしたが、私にはかなり甘かったかな~~最後は少し飽きがきました。

ホールフーズのデリ・・・デリコーナーに1パウンドいくらの計り売りで野菜やスープ、ご飯等色々置いてます。
         野菜はここで取らないと欠乏症になるので、がっつりいれたのですが容器にはスゴイ量が
         入ります。

         私はケールが好きなので、ケールたっぷり入れて、地元でとれたトマトをON。
         ホーフフーズはオーガニックを、うたっているだけあって安心して食べれますし、おいしい。
         ロコはホールーフーズの出入り口にあるイートインで食べてます。

ダイヤモンド・ヘッド・・・さすが!!各々これでミニです。ミニで十分です。ポータベロマッシュルームは
         うまく言えませんが、食感はシイタケで、味はマッシュルームに近い感じでごはんにも
         合います。真黒はんで初めビックリするかもしれませんが、おいしいですよ。
         アヒステーキもあっさりで、ビールが良く合います!!
         
         ビールは復活したハワイのプリモビール。多分ピルスナービールだと思うのですが
         このビールもキンキンに冷やして飲むとアッサリしていて、私は好きです。

3回目
R0010564_convert_20120114083303.jpg
プレートランチ2
エビ屋台です。前回訪問時においしかったので、再訪のフミーズ。私たちの味覚が変わってしましたのか、非常に
あっさりしたというか、味があまりしないというか・・・・ガーリックバターソースもあまりかかってなくて。
次回からは何店かを、ガーヤンとシェアしながら食べたほうがいいかな~~と思いました。

4回目
プレートランチ3
R0010724_convert_20120114083606.jpg
ポケ・・・Waiale.Aveのタムラーズのスペシャルアヒ、スパイシーアヒ、ショウユタコの3種類。
     これは我がツボどストライク。実はアヒも店によって値段が違うんです。
     値段の違いは解凍物か、生かで値段は倍近く変わると思います。

     タムラーズは生で店頭に出てなくても、お願いすれば快く作ってくれますヨ。
     スペシャルアヒは1ポンド購入したのですが、ほんとあっという間に完食。続いてスパイシーアヒ
     ハーフパンドも続いて完食。どのポケもお酒も、ご飯にも合います。

     実はここ酒屋さんなんですが、店の奥にポケコーナーがあります。最初は12月31日に
     行ったのですがなんと、駐車場が満杯でなんと警察の方が交通整理に来ておりあきらめました。
     やはりロコは美味しい所はよく知ってますね。

プレートランチ・・・Monsarrat.Aveパイオニア・サルーンのモチコチキン。モチコってあまり聞きなれない
     かもしれませんが、米粉のことでハワイではポピュラーな衣です。その名のように”モチッと”
     してます。

サラダ・・・いつものごとくホールフーズのデリ。

5回目
プレートランチ4
R0010725_convert_20120114083827.jpg
R0010775_convert_20120114083714.jpg
もう止まらない(笑)
この日はさすがにラナイでは寒くて、部屋食に。

ポケ・・・タムラーズ連チャン。アヒスペシャルとスパイシーアヒ。うますぎる!!
   
サラダ・・・ホールフーズ

プレートランチ・・・前から行きたかったKarihi.Stのケータリング・バイ・モナーク・シーフード。
     狙いはNori Wraped Clab Meat Staffed Ahiとモチコチキン。Noriのやつはカニのカマボコ?と
     アヒをノリでラップして揚げて、ワサビソースをかけたもの。

     我がツボはモチコチキン。モナークが午前中でないと売り切れるので、お昼前に買いに行き
     晩御飯で食べましたが、それでもチキンにショウユ味の下味がついておりレシピを知りたいほどに
     おいしかったです。

ああ~~また食べたくなりました。

ハワイ麺類

前々からブログやりたいな~~~と思ってましたが
中々ふんぎれず、ずっとずっと伸び伸びになってました。
 
昨年末、やっとこさ書く気になりまして私たち夫婦が大好きなハワイネタから始めさせていただきます。
(ブログなんてやった事なかったんで、ここに来るまで半日を費やしました。)
駄文ばかりだし毎日更新なんて、とてもとても出来ませんが、暖かい目で見ていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

出発が伊丹→羽田→ホノルル便でしたが、羽田で時間があったのでラーメンを食べに行きました。
ただ、私東京って全然わからないんです。で、12月31日という日にちでどこが開いてるかなんて、とんと分かりません。
なんで、東京駅ラーメンストリートのつけ麺の有名処にトライしましたが長蛇の列にギブアップ。
のでその場合は、ってことで同じ施設内にあるジャンクカレッジへ。
私、まぜ麺って食べたことがなかったんで興味津々。ガーヤンと息子の3人で2品を注文。

ザツはまぜつけ
201112312_convert_20120109153523.jpg
ガーヤンと坊主は特製まぜそば
20111231_convert_20120109153641.jpg
私は野菜多め、ニンニク多め(今から飛行機に乗るのに・・・)にしました。つけだれは濃いトンコツ味とそのトンコツ味にカレーを入れたもの。まずマゼマゼ。麺の色が黒っぽくなりイイ匂いが・・・一口。美味しい。やられました。つけだれにも交互に付けて食べましたが、わたしには少しカレー味の方は最後飽きたかな。けど、とんこつ味の方はイケてました。ガーヤンのまぜ麺の方は辛くって他の味がよくわからなかったです。

ワイハネタはガーヤンにまかして、私はまず麺を(他の食べ物ネタは後で)。
1軒目はKalakaua Ave.にあるフォービストロ2です。(ちなみにPhoと書いて”ファー”と読むそうです)
頼んだのはレアステーキ・ビーフボール・ブリスケットのファーをアウトオブミートで、私はラージ、ガーヤンはスモールお願いしました。
R0010596_convert_20120109153746.jpg
しかし出てきたのは、インミート・・・・アウトとインに違いってアウトならレアの状態で出てきたものをスープに浸し自分の好みにしてホイソンとサラッチャというベトナムのソースを混ぜてそれに付けて食べるのですが、それが出来ず・・・次回こそは(いつやねん!!次回って!!)。肩バラ肉と天ぷら(モツを揚げたもの?)とサーロインでしょうか?肩バラ肉がおいしかったですね。
味はオックステールスープであっさりした中にコクがあり、他のサイミン店より私は好きです。麺は米の面で平麺
チュルチュルと胃の中に入って行きます。

次はサイミン。元々、日系人に方が作られた麺で私たちが行ったのは、ブルーバードサイミンというところのお孫さんが開業された(間違っていたらすいません)N.Nimitz Hwy沿いのタナカサイミンというところ。11時ごろにお伺いしました。
注文したのはワンタンミンともやしサイミン
R0010726_convert_20120109153858.jpg
R0010727_convert_20120109154000.jpg
両方とも海老ダシが効いてて私は好きな味でした。もやしサイミンはもやしより青菜(何の青菜か不明)
麺は四角の麺でつるつると行ってしまいます。全汁にて終了。
ウエトレスの方も配慮が行き届いておりました。一昨年開店したばかりなのに、私たちの後すぐに8割程がローカルで席が埋まってました。

しかし、やっとできた・・・・8時間かかった(笑)


検索フォーム

プロフィール

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事