よしや@丸亀

この日、休日返上でバタバタ
東京から若い衆、呼び寄せて

お昼になり、お腹減ったぁ

おうどん食べたい・・・
IMG_9816.jpg
閉店前ですが外待ち

このブログをやる前、足繁く通ってました。
よしやさんです

しかし凄い人気店になりました。
素晴らしいです。

ご店主が外で掃除をしているという事は
お弟子さんがハンドリングですね。
IMG_9818.jpg
回転は速く
IMG_9823.jpg
こんな暑い時はヒヤヒヤ。

10分ほどで
IMG_9825.jpg
ひやひや(大)3玉

ウドンだけを愉しむために
種物はなし
IMG_9826.jpg
イリコのスメが、濃いんですけど
良い匂い。

まずはスメ
IMG_9836.jpg
苦味、エグミがないにもかかわらず
煮干しがニボニボっとしてて
味わってると楽しくなります。

同行の若い衆も一心不乱

インパクトは昔から変わらず
素晴らしい

維持するのはきっと大変でしょうね。


IMG_9830.jpg
食感はモチッとして弾力も適度

舌触りは・・・・・・・官能的

小麦って凄いですね。
IMG_9828.jpg
実はこの前に一軒食べてたのですが
一気通貫で完食

スメのインパクトが凄くて
麺とのバランスも良くて

イイ意味、ヤバイうどんです。

さぁて、仕事継続

ご馳走様でした。
スポンサーサイト

がもう@坂出

翌日、別件
また四国へ

一人なんで、普段行かないとこへ

もうすぐ三回忌
アイツ、ここ好きだったもんなぁ
IMG_7618.jpg
平日なのに凄い
IMG_7624.jpg
老若男女

がもうさんです
IMG_7626.jpg
何年ぶりかなぁ
IMG_7630.jpg
釜前も息子さんに代替わり

後ろの女性の方の笑顔
それはそれは素敵

笑う門に福来たる
IMG_7632.jpg
寒いんで温、大にして
IMG_7636.jpg
お母さんにお金払って
天ぷらのっけて
IMG_7637.jpg
スメ入れて、外へ
IMG_7642.jpg
ウドン(大)ゲソ天

ワンコインでおつりが来ます。
IMG_7651.jpg
野外で食べるのがイイんです
IMG_7645.jpg
こんなにモッチリだったけ?と
拙い記憶を辿ります

地元の方みたく、飲むように食べる
というわけには行きませんが。
IMG_7654.jpg
量も私には十分
IMG_7658.jpg
スメは落ち着いた、さっぱりタイプ

久しぶりの有名店を満喫

天国で見てるかなぁ、アイツ

ご馳走様でした。

加登多@山口

Iの旦那と

山口から山越えで山陰

途中、旦那ご推薦のうどんを食べに

凄んげぇ田舎(笑)

国道沿いの一軒
IMG_5520.jpg
加登多さんです
IMG_5544.jpg
しかし、来てますなぁ

店内も
IMG_5524.jpg
・・・・・



ちょうど、テレビから悲しい話が
高倉健さんご逝去

家族葬ですかぁ

お人柄がにじみ出て

ご冥福をお祈りいたします。




さて
IMG_5526.jpg
IMG_5530.jpg
決め打ち

10分ほど
IMG_5533.jpg
名物のワサビうどん

この辺りはワサビが有名みたい
IMG_5534.jpg
どう見積もっても、チューブのワサビ
一本分あるんじゃないかと

本ワサビを注文が入ってから
摺ったもの
IMG_5536.jpg
大丈夫か俺

ワサビを溶かして麺を一口
IMG_5539.jpg
細麺、自家製らしいですが柔目。

ヒヤァーーーーー

ワサビの猛襲が来て
鼻がツンツン

目から涙が

健さんが死んだからじゃないです。

ツユを一口
IMG_5541.jpg
あれ?

ツンと来ない。
人間の味覚の感じ方?

昆布風味の京風出汁

ワサビがイイ感じに効いてて

一つの丼に2面性

面白いなぁ

麺食べ、ヒィヒィ
つゆ飲んで、ホッコリ

なんとまぁ

私的にはありです。

ワサビで高揚し健さんで
ショボンの起伏の多い一日

ご馳走様でした。

綿谷@丸亀

翌朝、岡山から四国へ。

やっとお昼。

上司が一緒でしたが、たまりに溜まったストレスで
”うどんを食わせろ”と言っちゃいました(笑)

ご紹介するお店は、何度も行ってますが
初めてのアップだと思います。
R0015592_convert_20130806201354.jpg
お昼と同時に行ったのですがこの行列。
地元の方がほとんどだと思います。

綿谷さんです。
R0015593_convert_20130806201411.jpg
店内も行列。

外待ちも入れて5分ほどで注文が入ります。
R0015594_convert_20130806201455.jpg
ここに来ると、いつも同じ注文。

豚ぶっかけ温玉、夏はひやひや、冬はひやあつ。

皆さんサッと注文して、サッと食べて、サッと帰られます。
ダラダラされている方は見かけません。

四国の私のお客様に、営業トークでマスコミに出る有名店
に行ってきましたと何度か話しをしたことがあります。

レスポンスは”○○さん(私の名前)県外の方は色々行かれて
ますが、地元の殆どの方は有名店と言って車でわざわざ行きません。
みんな、家や会社の近くにあるうどん店に行きます。
身近なおやつ感覚で、うどんを食べるんです。
それがウドンなんです”と複数の方から頂きました。

ラーメンもうどんも、身近な食べ物。
あれこれ騒ぐものではないんでしょうね。

過剰に手の込み過ぎた、奇抜なテイストは必要なく
あくまで普段着の食べ物なんでしょうね。

それはさておき
R0015596_convert_20130806201514.jpg
このボリューム。
天かす入れ放題。

普通のお店の大くらいはあります。
脅威的コスパの400円。
昔、大を食べたことがあるのですが、その後仕事になりませんでした。

レモンを絞って、さぁて食べるか。
R0015599_convert_20130806201529.jpg
ウドンは、みずみずしくモチモチ。

讃岐うどんのあの食感は、丹念に打ち込んで寝かさないと
出ないと、とあるうどん店のご店主に教わりました。

昔ながらの製法は一日に作る量に限度があるそうです。

別に魔法の粉を使ってても、私はそれが問題ではありません。
美味しく食べれれば、それでイイんです。

ズビッズバッと食べ続け、フィニッシュ。

食べ終わった後も行列は絶えてませんでした。
地元の方は良く知ってますね。

ご馳走様でした。

ゆるやかな

久しぶりにいい天気に恵まれました。
春も近くなって来てますね~~~~。

本日は香川へ。
大阪から行くには明石海峡大橋周りと、瀬戸大橋周りが
ありますが、私が好きなのは瀬戸大橋周り。
ずっと2車線ですし、覆面パトカーも少ないですし・・・

今回は瀬戸大橋周りで。
讃岐富士が見えてきますと、なぜかホッとします。
この讃岐一帯(特にまんのうや三豊、琴平)は日本の原風景が
あちらこちらで見れて、癒されます。
いいオーラが出てますヨ。

余り時間がなかったので、今回は2件だけおじゃましました。

1軒目はずっと行きたかった、観音寺の長田IN香の香。
今まで釜揚げうどんは余り食べた事が無かったので、
興味津々で入店。

11時45分頃に入店したのですが、満員でした。
観光客の方も、ちらほらおられましたが
ほとんど地元の方だと思います。スバラシイ!!

ここは付け汁が各々のテーブルに置かれてまして、
自分で入れます。
120224髟キ逕ー3_convert_20120225105528
電気コードみたいなヒモを持って、淹れるのですが結構難しいです。

(大)を注文し、木の札を貰って順番を待ちます。
10分後に来ました。
120224髟キ逕ー2_convert_20120225105422
120224髟キ逕ー1_convert_20120225105315
それがですね~~~~美人なうどんなんです。
艶めかしいんです。
艶々してて、まるでお風呂に入っているかのよう(笑)

今までにいただいた釜揚げうどんって、カスカスというかフガフガというか、
うどん本来の良さが消されてるような気がしてましたので、余り食べなかったのですが
そんな気持ちを、ものの見事に吹っ飛ばしてもらえました。

モチッ~~~~として、チャンと腰があって、小麦の味がかすかにします。

またこの付け汁が絶妙!!!
単独で飲みましたが、イリコと昆布でしょうか、
出汁の効いたあっさりとした汁です。
合うんですよ。これが。

アッッッと言う間の完食でした。

2軒目は時間的に押していたので、坂出の兵郷に。
ここは、ほんとの地元の方ばかりです。
120224蜈オ驛キ1_convert_20120225105637_copy
民家の軒先で食べます。
120224蜈オ驛キ2_convert_20120225105737_copy
釜の前に、玉の量ごとに分けられた食器があって、その器を持って釜の
後ろで待ちます。今回は1玉です。

器に入れて貰い、薬味を入れて
その場でお金を払いまして、別室へ。
120224蜈オ驛キ4_convert_20120225110031
タンクの中に汁が入ってまして、自分で食べれるだけ入れます。
120224蜈オ驛キ3_convert_20120225105846
細身のうどんです。
ほんとなんちゃない系のうどんです。

周りは地元の方ばかりで、店の人に挨拶しながら、ズズッと
啜って、さっと帰ります。

香川のお客様に、うどんについて聞くのですが、よくマスコミとかで
云われている”有名店”や”名店”に、わざわざ行ったことがない人が
多くって、近くにあるうどん屋さんに、お腹がすいたら食べに行くという
”普段着”的な使い方をされている方が多いかと思います。
うらやましい!!!

ごちそうさまでした。

検索フォーム

プロフィール

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事