Wilhelmina Rise(ウイルアミーアライズ)その他@2014ハワイ ㉘

お腹一杯になったのでブラブラ
DSC01881_convert_20140125084008.jpg
タムラズさんに行って
DSC01883_convert_20140125084033.jpg
DSC01884_convert_20140125084055.jpg
DSC01886_convert_20140125084129.jpg
ポケ買って。

アヒ以外にも色々なポケが
ありますね。

食べたことがないので次回はこの辺も
色々と食べてみないとね。

ロコの方も買ってましたが
蟹類のポケが気になります。

次は直ぐ近く。
DSC01888_convert_20140125084153.jpg
ウイルミーアライズという
DSC01889_convert_20140125084215.jpg
一直線の坂

登ってみましょう
DSC01890_convert_20140125084241.jpg
写真でお分かり頂けるか
どうか分かりませんが、
DSC01894_convert_20140125084307.jpg
物凄い急勾配。

上に登るほど勾配角度が
きつくなって行きます。

途中に一旦停止があり
止まらないと行けません。

これがきつかった。
DSC01895_convert_20140125084343.jpg
頂上近くの眺め

移住したくなりますね。
DSC01900_convert_20140125084431.jpg
こんな景色を毎日見ながら
歳を取りたいなぁ。

なんて感傷に耽っているのも
あと少し

もうすぐ帰国し現実に
引き戻されるので・・・・

カハラに行って
DSC01859_convert_20140125083511.jpg
お菓子屋さん
DSC01860_convert_20140125083543.jpg
ジェリーンビーンも大量。
DSC01861_convert_20140125083619.jpg
DSC01862_convert_20140125083644.jpg
お目当てはポップコーン
DSC01865_convert_20140125083710.jpg
何時もプレーンです。
DSC01869_convert_20140125083735.jpg
これがバクバクなんです。

喉が乾いてくると
DSC01872_convert_20140125083823.jpg
ジャンバジュースで
DSC01871_convert_20140125083804.jpg
DSC01873_convert_20140125083849.jpg
DSC01875_convert_20140125083913.jpg
オールドタイプのスムージを頼みます。
DSC01876_convert_20140125083934.jpg
コールドバスターと言って
ビタミンCが大量に入った
スムージを飲みます。

酸っぱくなくポップコーンとも
喧嘩しませんし。

ドライブしながらワイキキに帰って
DSC01905_convert_20140125084457.jpg
DSC01916_convert_20140125084523.jpg
天気予報とは反対の快晴になった
夕景を見に行って

荷造りしながら晩御飯

タムラズさんのポケを
食べ比べ。

フレッシュアヒ タムラズ ソース
DSC01933_convert_20140125084704.jpg
いつものですが、これはハマりますね。

日本人向きの、コッテリとした味付けで
ビールでもご飯でも相手を選びません。

フレッシュアヒ スパイシー スタイル
DSC01936_convert_20140125084729.jpg
ロコの方も結構買われてました。

キムチソースをマヨネースで和えて
アヒに絡めてます。

アヒ自体が新鮮なので
ピリ辛でバクバクいけちゃいます。

フレッシュアヒ アイランドホット ショウユ
DSC01939_convert_20140125084749.jpg
地元産醤油かもしれませんね。

ホットショウユと言う通り
ピリッと唐辛子テイストが効いてます。

鮪に醤油というのは相性が良いことは
日本人が伝承したとはいえ、日本だけ
に限った文化ではありません。

ロコの方もドンドン買って行かれます。

後はホールフーズのデリ
DSC01942_convert_20140125084816.jpg
DSC01945_convert_20140125084832.jpg

翌日

早朝の便にも関わらず
ワイキキの街を夜更けまでブラブラ。

ABCマートでAKB48の大島優子と
小嶋陽菜を見ましたが、私、テレビ見ないので
AKBってよく分からないんですよねぇ(笑)

完全に時代遅れです。

ガ~ヤンが爆走し見に行ってました。

そんなこんなで
DSC01948_convert_20140125085148.jpg
早かったなぁ。

今回は結構ハードスケジュールになりました。

帰りの便で、次はいつ来るのか
と言う話をします。

でないとね・・・
また小金貯めようっと。
スポンサーサイト

Diamonnd Head Cove Health Bar(ダイアモンドヘッド・コ-プ・ヘルスバー)@2014ハワイ ㉗

ハイクの後でお腹ペコペコ

これまで何回か来てたのですが
休みとかでようやくこれました。

ボガーツの二つ隣りです。
アサイボール発祥のお店と
言われてます。

ダイアモンドヘッド・コーブ・ヘルスバーさんです。
DSC01832_convert_20140125082903.jpg
ボガーツさんは日本人は多いですが
こちらは殆どいませんでした。
DSC01834_convert_20140125082927.jpg
日本語メニューはありません。

女性3人でやられてました。
DSC01835_convert_20140125082953.jpg
居心地の良い店内。

ここで飲みたかったものがあるんです。
DSC01839_convert_20140125083017.jpg
Awa(カバァとかアワァとか発音します)
と言います。

胡椒科でこの木の根っこを
潰して濾したポリネシアンの
伝統的な飲み物です。

呪術師が術を施す際や
医者が治療する時に
患者に飲ませたそうです。

ワクワクしますねぇ。

一口

美味しいとは言えません。

一口目は胡椒科なので
少し痺れるような感じが。

その後私は特に違和感なく
飲めました。

飲んだ後、何かが起きる(笑)
と言うわけではありません。

軽くナチュラルハイになる
という感じですかね。

音楽を聴いたながら飲むと
良いかもしれません。

次は
DSC01844_convert_20140125083038.jpg
アサイボウル

結構大きいぞ。
DSC01854_convert_20140125083149.jpg
中はこんな感じでアサイの
シャーベットが入ってます。

バナナ、ブルーベリー、イチゴ
にシリアル、蜂蜜がかかってました。

女性には堪らんたろなぁ。

もう一つ頼んだのが
DSC01849_convert_20140125083102.jpg
ツナラップ

生アヒに味付けして
野菜とトルティーヤで
包んでいます。

これがまた巨大(笑)

さすがヘルシーバー。

加熱処理をなるべくせず生状態で
出してくる料理が主力です。

野菜好きにはうってつけなお店です。

お腹一杯。

ご馳走様でした。

Kamananui Valley Road(カマナヌイ バレイ ロード)@2014ハワイ ㉖

翌朝

私の我儘を聞いてもらい一路東へ

見たかったものがあるのです。
DSC01763_convert_20140124072238.jpg
モアナルア・バレイ・パークに車を止めて
DSC01830_convert_20140125082825.jpg
パークはゴミ一つなく
清々しい空気に包まれてます。
DSC01828_convert_20140125082803.jpg
トレイルの入り口に
DSC01766_convert_20140124072352.jpg
ハワイ州のトレイルマーク
DSC01765_convert_20140124072325.jpg
行きますか
DSC01806_convert_20140125082551.jpg
ジャングルっぽい植生が
道の両側に広がります。
DSC01770_convert_20140124072512.jpg
DSC01810_convert_20140125082640.jpg
DSC01819_convert_20140125082736.jpg
鬱蒼とした森が広がってます
DSC01767_convert_20140124072414.jpg
公園は整備されてます。

ロコの方と時々すれ違うので
挨拶しながら登って行きます。
DSC01768_convert_20140124072453.jpg
途中途中にこのロードの歴史や
生態系等の看板があって
飽きることはないです。
DSC01778_convert_20140125081722.jpg
この谷自体かなり古い歴史があるみたい。
DSC01773_convert_20140124072606.jpg
この途中にあるものを見に行きます。

ゆっくりとした登りを
川沿いに30分ほど歩きます。

観光地ではありませんので
シッカリとした装備と
アメリカなので自己責任
での行動になります。

着きました。
DSC01780_convert_20140125081819.jpg
Pohaku ka Luahine(ポーハク・カ・ルアヒネ)と言います。
DSC01779_convert_20140125081750.jpg
日本語では”老女の石”と言うそうです。

日本では神社のご神体になったり、入らずの森にされて
隠されたり、またこれは正史資料と認められてないので
学術上論じられることはありません。

何故か日本では隠される傾向なのです。
(ある所にはありますが)
民族性ですかね。

しかし南北アメリカ大陸には沢山存在してて
日本とアメリカ大陸の間である太平洋の島々
にも点在してます。

私は、オカルトっぽく考えてませんが
縄文時代以前に同じ種類の人間・文化が
アメリカや大西洋や日本にあったと
考えるとワクワクしますよね。

ペトログリフです。

写真には私の方で線を付けてますが
間違っていたらスイマセン。
DSC01782_convert_20140125081858.jpg
石は周囲5mぐらいですね。
DSC01783_convert_20140125082036.jpg
古代人は石に彫り込んだ形で
雨ごいや豊作、狩猟という
日常生活や祈り等々を残したそうです。
DSC01784_convert_20140125082102.jpg
看板にもありましたが
炭素検査をしたら約3000年以前に
彫られているそうです。
DSC01786_convert_20140125082129.jpg
石に付いている模様が
人工なのか、あるいは
浸食等により自然にできたのかを
測る手段として、日本から方位磁石
を持ってきました。
DSC01793_convert_20140125082306.jpg
人工的に彫られてる場合
方位磁石の向きがバラバラの
方向を向くと書かれてましたが
これは少し方位が違ってますね。
DSC01802_convert_20140125082330.jpg
ホヌ(ウミガメ)ですね。
DSC01803_convert_20140125082440.jpg
古代ハワイアンは文字を持たなかった
民族だったそうです。

理由は今でも分からないそうですが
文字で伝える代わりに、フラという踊りで
所作を表し伝承したそうです。

30分ぐらいかけて石を舐めるように
写真を撮ってて家族には悪いことをしました。
DSC01805_convert_20140125082525.jpg
他のトレイルにもペトログラフが
あるそうなので機会があればまた。

来た道をノンビリ下って
2時間弱のトレイルでした。

さて朝ご飯を食べにいきましょうか。

Like Liike Drive Inn(リケリケドライブイン)@2014ハワイ ㉕

夜は日用品等を買いにアラモアナへ

今回は坊主が好きなものを
メインで、お店をチョイス。

ハンバーグ類が多かったですが
それはそれで問題なく
アメリカンダイナーの使い勝手
の良さが分かりました。

日本ではファミレス全く行かないんですが。

またダイナーですいません。
DSC01720_convert_20140122061942.jpg
リケリケドライブインさんです。
DSC01722_convert_20140122062535.jpg
ファミレスです。
DSC01723_convert_20140122062556.jpg
店内はロコで満員。

思い思いのメニューを食べてます。
DSC01724_convert_20140122062617.jpg
DSC01726_convert_20140122062639.jpg
チリも食べたいなぁ
DSC01727_convert_20140122062700.jpg
サンドイッチも食べたいなぁ
なんて思いましたが
DSC01728_convert_20140122063148.jpg
かなりのボリュームだと思って自粛
DSC01729_convert_20140122063216.jpg
メニューは日本語版はありませんが
簡潔なので分かりやすいと思います。
DSC01733_convert_20140122063329.jpg
ロコモコ

物凄いボリューム。

御飯を白御飯からチャーハンにチェンジ。
DSC01758_convert_20140122064552.jpg
チャーハンにすると食べ飽きませんでした。

ハンバーグは薄めで少し固め。

グレービーが濃い目の味付けだったので
目玉焼きを潰して、御飯と絡めて食べると
ワシワシとがっつけました。
DSC01736_convert_20140122063359.jpg
サイミン

器からエビの匂いがしてきます。

一口
DSC01749_convert_20140122063537.jpg
スタンダードなエビガラスープ。

王道ですね。

コッテリとした料理が多い
中でアッサリとしたサイミンは
ほっとします。
DSC01745_convert_20140122063517.jpg
麺は中太多加水麺

小麦の量が多いのか
日本と品種が違うのか
口の中でモグモグとした食感。
DSC01738_convert_20140122063418.jpg
ハンバーガーデラックス

値段の割にポーションは少な目ですが
坊主が食べるのでちょうど良い量です。

少し食べましたが普通でした。

家族3人、お腹一杯。
また夜の街に行きますか。

ご馳走様でした。

Andy`s@2014ハワイ ㉔

マノアは谷間の風が心地よく
ノンビリと時間が流れる場所です。

一軒の家族経営のサンドイッチ店があります。
DSC01694_convert_20140121071000.jpg
スタバと同じ、緑の建物の一角に
DSC01696_convert_20140121071043.jpg
アンディーズさんです。

日曜日だったのですが場所柄
大学生もよく見かけました。
DSC01703_convert_20140122061455.jpg
ウナギの寝床の店内

入ってすぐキャッシャーがありますが
無視して奥に入って行って
DSC01700_convert_20140122061426.jpg
色分けされたメニューから注文。

女性の方が紙に合計金額を書いてくれるので
キャッシャーに持って行って清算。

お昼前でしたが注文の列が
ドンドン長くなります。

10分程で名前を呼ばれました。

店内でも食べれるのですが
折角なので外で。
DSC01705_convert_20140122061556.jpg
何かとてつもない(笑)物が来ました。
DSC01706_convert_20140122061629.jpg
マノアデライト

野菜サンドですね。
DSC01707_convert_20140122061706.jpg
すごいボリュームかと身構えましたが
アルファルファスプラウトでカサが
膨らんでただけでバクバク食べれます。

味付けもマヨーネーズ大量ではなく
アッサリしたドレッシングの味付けで
足らない方のために小さい
ドレッシングが別に付いてきます。

もう一つはツナメルト
DSC01711_convert_20140122061728.jpg
ツナサンド

これもチーズが主張せずアッサリ。
DSC01714_convert_20140122061815.jpg
ほとんど坊主が一人で完食
DSC01712_convert_20140122061752.jpg
グレープスムージー

かなり果実が入っているのでしょうか。

濃いスムージーでベジタリアンには
たまらないお店だと思います。

食後は満腹でしたが夕方になると
お腹が減ってました。

他にも気になるメニューだらけで
また来ないと。

ご馳走様でした。

検索フォーム

プロフィール

ザツ

Author:ザツ
私個人の嗜好に基づく
主観的感覚であることを
予めご理解の上、お越し下さい。

FC2カウンター

最新記事